がんばる。がらぴん+。

甲状腺機能亢進症と診断された猫(ネコ)ガラちょぴんの闘病日記とチビニャンズの成長記録

月光浴

2009年04月13日 01時15分57秒 | G&B 2歳
ボニちゃん、月光浴


くつろぐボニちゃんの頭の上にちょうどフルムーンが見えたから、写真を撮ってたらガブちゃん乱入。



「なに?なに?」ガブちゃんの口癖。つねにアンテナ張り巡らせてちょっとの事も逃さぬように、いつでも「なに?」っとやってくる。


くつろいでたボニちゃんの回りにガブちゃんにわたしと集まってきて、ちょっとボニちゃん迷惑そう。


伸びた!っと思ったら



一触即発の危機。
この後、ペチペチパチパチ叩きあい大会になりました。


土曜日は、目黒側沿いへ。もうすっかり葉桜だったけど提灯あるとなんか風情がありますのう。



そして、鉄板焼きへ


鉄板焼きの後は、シェリーのお店へ。
イイ感じで店主の肩の力が抜けてて居心地がよかった。
ハモンセラーノとアーモンド焼きでワインを頂いた。シェリー酒の店なのに。
やっぱ中目いいなー。中目に引っ越したくなった。
コメント

隣りはナニをする人ぞ...

2009年04月05日 23時29分00秒 | ニャダコのニャダ考
4月5日午前11時30分頃、はた迷惑なミサイルが飛んだ頃、G&Bはニャダコの手作りベッドで仲良く平和にくつろいで。




なにごとも起こらなくて本当によかった。



ふたりがグッスリ眠りこけることができててよかった。


ボニちゃんの胸(首?)にガブちゃんが顔をうずめ続けられる程度の事態でよかった。


ボニちゃんはカメラかまえるわたしの気配にうすらぼんやり

困ったもんだね。
隣りはなにをする人ぞ。

わたしのこの所の頭痛の種...。


↓隣りの屋上
突然こんな眩しい渡り廊下が出現...。


家の中、すべて消灯した状態で撮影
写真で見るより家の中はずっと明るいのだ...


なんの為だか、隣りのオフィステナントビル(4F建)の屋上に、突如こんな眩しい渡り廊下が...。
Macに向かうその目線に入ってくるのよね。この蛍光灯。いや部屋のドコにいても蛍光灯が直で目に入ってくる。
写真でみるより実物は目に痛い。
隣りの屋上のライトがついて1時間もすると頭が痛くなってくる...。

直接となりのオーナーにクレームをと思ったけど、隣りのオーナーはアノ店の家主でもありまして。そしてテナントで入っている1つはアノ店のプロダクションだそうでして...。アノ店で迷惑した時も、オーナーもプロダクションもなーんにも対策をしてくれなかったわけでして。アホみたいに外壁をライトアップしているアノ店だけでも十分に眩しいわけで...。そんな経緯でファンレターとか隣りに集まってるんだと思うだけで悪寒がする。

また、テナントで入っている他のオフィスのひとつは本社は近所の別ビルにある出版社の分室。この出版社(主にビジネス書なんかを出す所でグループ会社は新聞も出してる)のHPを見てみたら「会社全体でエコに努めてます!無駄な電気はすぐ消してます!」な~んて特設ページも設けてたりして笑ってしまった。問題の眩しいライトは屋上よ。蛍光灯何本点けてんのよ。無駄も無駄じゃないのさ。Macに向かってると屋上への出入りも見たくなくても見えちゃうんだけど、誰も屋上になんて出てこないのよ。

さて、どこに?

ニャダコ調べました。

環境省による光害対策ガイドラインっていうのがあるらしいのです。
□光害(ひかりがい)の定義
 良好な「照明環境」の形成が、漏れ光によって阻害されている状況又はそれによる悪影響を
 「光(ひかり)害」と定義する。狭義には、障害光による悪影響をさす。


すかさず環境省にコール。まずは基本のトップダウン。
出版社のエコ宣言には、環境省の人もせせら笑ってた。結局は区の環境保全担当に電話してほしいということに。
区の担当者とは電話とメールでやりとりをしてる。
でもまだなにも改善されない...。お役所仕事は時間がかかる...。3月4月またぎだし、余計にね...。

光害対策ガイドラインというのは、環境省が定めているけれど実際の所これを取り締まる法律は今の所ない。
環境省の人と話した時に「やられたもん負けってことですね」と哀しく呟いた。

都心だけに、目に入る建物内のオフィスや住居のライトが眩しいことはあるよ。
うちの所は、再開発だなんだって、前はなかったオフィスタワーにタワーマンションなんかが立ったので、東京タワーが隠れちゃって地上波のテレビは映らなくなったり、オフィスタワーの蛍光灯が距離あるのに眩しかったたり、カーテンとかしないしねオフィスって。しかもオフィスビルはガラス張りだから西日の太陽が思いっきり反射して眩しくなったりもした。

街は変わっていくものだと思ってるから。良い状態で続いてくれたらいいのにと思うけど、変わって行くものだと思ってるから、そこでいろんな人が営みをすることに対してはお互い様なので我慢しよう。んが、誰もいない屋上に無意味に蛍光灯を何本もこんな形で取り付けられるのは辛抱たまらん。嫌がらせか?とさえ思えちゃう。

けど、今はそれを取り締まる法律はない。
ガイドラインは、施主側が気をつけるべきガイドラインであって、すでに居住している人間を守るものではない。
まさに「やられちゃったもん負け」
普通、施主側に良心とかあればね、ああいう施工はしないと思うのよね。規制されていないからやっていいという事ではないんだよね。
普通。両隣を住居マンションに囲まれてるっていうのに。どういう思考回路をしているのやら。

区の担当さんの連絡待ち。
夜のライトが点いている時の写真を送ったら、昼間の写真も欲しいと言われて送った。
屋上なだけに違法建築でもなんでもいいから、しょっぴいてくれるか、キツイお小言言ってくれないかしら。
それでだめなら...引っ越しかなぁ。
あたしゃ前から蛍光灯が大大大嫌いなんだよ。色気も素っ気もないったらありゃしない。
あぁぁぁぁぁぁ


コメント (6)

ガブちゃん自ら歯磨き

2009年04月01日 17時57分44秒 | G&B 2歳
「よいしょっと歯ブラシ持って」




「奥歯の奥もしっかりとっと」


食事の後は毎回しっかり自分で歯磨きしております。

ウソ。(エイプリルフール)

ただじゃれてるだけでーす。
最近のG&Bはわたしの指で奥歯をシーハーするので、犬猫用の歯ブラシを買ってみた。
じゃれながら、ちょちょいとお口に入れるのに慣れてもらうつもり。

犬猫用の歯ブラシ、以外にデカかった。
これなら乳幼児の歯磨き訓練ブラシとかの方がお口のサイズにはあいそうだし、ナイロンの毛って結構歯茎を傷つけちゃうのよね。乳幼児用のイボイボブラシを買ってこよう。
コメント