がんばる。がらぴん+。

甲状腺機能亢進症と診断された猫(ネコ)ガラちょぴんの闘病日記とチビニャンズの成長記録

デス・プルーフ

2011年08月11日 23時18分37秒 | ニャダコのニャダ考
Death Proof - Chick Habit / Jungle Boogie


2007年の映画だけど、前にCATVで見たことあったんだけど、
なんだかすっごく見たくなってDVDを買った。

QTは好きだ。血もドビャーっとでるし、残酷なカットも出てくるし、
無駄話の場面がダラダラと続くんだけど、それでも好きだ。
特にこの映画はラストがすっごい好き。

カート・ラッセル演じるスタントマン変態ストーカーおやじ VS テキサス州オースティンGIRLS
カート・ラッセル演じるスタントマン変態ストーカーおやじ VS テネシー州レバノンGIRLS

カート・ラッセルがタイトルにもなってるデス・プルーフ(耐死仕様)の車で女の子達を事故に見せかけて殺す悪いヤツなんだ。
テキサスの女の子達の殺され方ったら、そりゃもう酷い。そこだけは画面が見れん。女の子達の乗る車にすごいスピードで正面衝突。いくら耐死仕様の車でもスタントマンでも自分も大けがをするんだけど、この男、懲りない。怪我が治った後、新しいデス・プルーフカーで別の女の子達を襲うのよね。でもこのテキサスの女の子達、強いのよねー。反撃されちゃうの。徹底的に。
カートが情けない泣きべそかくまで許さない。とどめに踵落としをお見舞いしちゃう。
あぁ~スッキリ。

そんなにバイオレンスな映画は好きな方ではないけど、たまにはね。

この映画自体がB級映画へのオマージュって企画で作られたも。
エンディングの曲 Chick Habit もフランス・ギャルの『娘たちにかまわないで』の英語カヴァー。ゲンズブールの曲ですよ。
France Gall - Laisse tomber les filles (1964)
コメント

電力使用率情報APIと支援物資を受けてくれるところ

2011年03月25日 16時35分04秒 | ニャダコのニャダ考
東京電力供給状況API
開発者向けのページだけど、プログラマじゃない人も今すぐ使えるツールが掲載。
現在の計画停電実施状況、電力使用率、消費電力、供給可能最大電力がわかる。
Mac用(10.5以降)のアプリや、AIRアプリ、Twitterボット、Chrome拡張、Android用その他も有志によって、無料配布されています。
Mac用を使用させてもらってます。
タスクバーに使用量の%が出て、電力が不足してくると赤くなるそうです。


支援物資など。場所によっては行き届いている所もあるようですが...、地震から2週間経ったのに、まだ大変なご苦労をされている地域も。
一番必要とされているガソリンは、自分じゃどうすることもできない...。
できそうな支援を受け付けてくれているところ。


緊急ドッグレスキューブログ

杉並区南相馬市への義援金受付

港区スポーツセンターで福島県いわき市への救援物資を受け入れ
いわき市から要請のあった品目(賞味期限3ヶ月以上ある食品やペットボトル飲料など)の持ち込み受付
3/31まで(9:00~18:00)

相馬救援隊
寺田倉庫(品川区東品川)で物資受付。長期保存が可能な食品など
3/31 16時(倉庫必着)まで



余震でもないのに、体が揺れてるような感じがたまにする。
人間のわたしがそうなんだもん。
体も小さく感覚もするどい猫さんたちも少し敏感になっているのかなと思う。
ボニちゃんは、元々おしゃべりだけど時折雄叫び鳴きのような感じで大きな声を出したりっていうのが多くなったかも。
わたしが電話で話してると、ほぼ100%大声をだす。
電話の相手からは「赤ちゃん?」と、誤解されることしばし。
電話を介すとボニちゃんの雄叫びは、赤ちゃんの泣き声に聞こえるらしい。
普段無口なガブちゃんも時々「あーん」と声を張り上げたりしてるのよね。
節電で暖房を切ってたりするので、「寒い」っていうアピールを盛大にされてる感じかな。
ボニちゃんガブちゃん、毛布にinして暖を取ってくださいな。あとでまたたびサービスしますよ。
わたしの膝の上も暖を取る場所として、人気スポットになっています。


小さな身体の猫さんたちの不安も、様々な状況も一刻もはやく良い方向へ向かいますように。

Cyndi Lauper 2011.Mar.22 Osaka [Japan tour 2011

TRUE COLORS -PRAY FOR JAPAN-

コメント

深呼吸して、想像力をフルにする

2011年03月20日 16時27分57秒 | ニャダコのニャダ考
東北地方太平洋沖地震で、被害にあわれた全ての方々にお見舞いを申し上げます。
そして、救援、復旧、物流にあたっている方々に心から感謝しています。



地震から数日、たくさんの人達がそうだったように、なんだか色々集中もできない状態だった15日朝、またしてもMacのグラフィックカードの不良....。
すっごく急ぎの仕事があるわけでもないし、まわりも皆通常通りでもないので色々動き出せばなんとかなると思った。でも内心とても焦っていた。

クライアントから、「HPに震災のお見舞いの挨拶と義援金のお知らせを載せたい」と、連絡が入るもMacが起動しない。
情けない。。。
なんにもできない事が、こんなにも情けないとは。

前回のMacPro early2008でのエラーと似ていたので、ほぼ間違いなくグラフィックカードなので代替えをお願いするも、物流が混乱しているのでグラフィックカードが届く予定が見えない。しょうがない。腹をくくるしかない。そう思った。

アップルからは18日金曜になれば予定が見えると思います。と言われていた18日、グラフィックカード発送のお知らせがやってきた。
到着予定は4/1だったけど、翌日の19日午前にクロネコさんが届けてくれた。
本当にありがたかった。
その反面、被災地を最優先にしながらも混乱する中、届けてもらったことに胸も痛む。
だけど、わたしには東京で自分の仕事を淡々とやることしかできない。


ニュースなどでは、どのくらい物流がダメージを受けているけど、どのくらいで復旧可能とかっていう安心の情報が流れてこない。
買い占めは自粛してと、なんとか大臣がコンビニに行ったというけれど、その頃にはもう近所のコンビニもスーパーもいつも通りとは言わないけど、だいぶ商品は戻ってきている印象だったけどな。


さて、今、東京でわたしができることを、想像力をフルにして考えた。
節電はもちろんの事、買い占めを控える事ももちろん。

東京の混乱は日に日に落ち着きを取り戻してるように見える。
だけど、ひろがる自粛ムード。
東京は、それじゃいかんとわたしは思う。
計画停電などで、交通の混乱を考えるとなかなか遠出は難しいけど、うちの区は計画停電しない区だから、他の地域にお住まいの方々に対しても申し訳ない気持ちがしてしまう。


だからこそ、東京は外食を
地震の前からずっと続く不況。それでなくても飲食店の実情は厳しい。
気がつけば、昔ながらの地域のお店が廃業しちゃうかもしれない。
外食すれば、家の電力も抑えられる。
友だちと外で食べれば、一緒に色々考えられる。
飲食店が仕入れた食品も無駄にせずにすむ。
そして食事代の一部は税金であり、そのお金は国へ。
税金は、復興の為にじゃぶじゃぶ被災地へつぎ込んで欲しい。




サッカー解説のセルジオ越後さんが、「倒れた人の分まで走るのがサッカーだ」というコラムを寄稿されている。

自粛とは、休むことと同意だよ。元気な人が休んだところで、被災者にとって何の役にも立たない。ニュースを見て心を痛めるのは理解できる。
でも、ニュースを見て心を痛めることが復興につながるのかな。

残念ながら、君がいくら涙を流したところで被災者は救えない。社会活動に貢献することこそが、被災地を助けることになるのだと思う。

(中略)

1人負傷者が出たからといって、勝負を諦めるのか? 10人でも勝利を目指して戦い続ける、倒れた人の分まで走るのが、サッカーだ。


東京も被害は少なかったとはいえ、心を痛めている人もたくさんいる。
自分は動けるんだから、イマジネーションをフルに使って、今できることを。
小さな事でも、今、できることを続けていく。

節電は、首都圏の経済活動を麻痺させない為にも続けなくちゃならない。
でも、病院や通勤・通学の方達の交通手段なんかは、なんとかならないのだろうか...。

電気は貯めておけないから、ピークタイムの節電が効果的です。
朝と夕、ピークタイムの使用はよく考えてみる。

政府はもっと先手でしっかり広報してよ。かなり想像力が足らんのじゃないか?
コメント

がんばれ!宮崎!!

2010年05月27日 21時30分38秒 | ニャダコのニャダ考
G&Bは、健やかです。

今年の年初からいろいろあったりしたけど、やっと“いつも通り”に戻ってくれたように思う。
いつも通りが一番。いつも通りがサイコー。


さて、ご存じの方も多いと思うけど、宮崎で発生している口蹄疫のことを思うと胸が痛い。
母の一番下の妹、わたしの叔母が嫁いだ先は、宮崎。
今回、口蹄疫の感染が確認された、えびの市で牛を育てている。


4/20の口蹄疫発生の第一報のニュースを聞いてから、ずっと祈っている。
『どうか、どうにか、1日も早く終息してくれますように』と。
宮崎の地理がわからないから、地図を見て発生した場所を確認したり、東知事のブログやtwetter、宮崎県庁サイト、宮崎日日新聞サイトなどで、情報を得ていた。


えびの市で発生が確認された後、宮崎の従弟にメールで状況を聞いた。
大変な状況は想像できるだけに、聞くことも躊躇してしまったけど。。。
だって、わたしが状況をわかっても「がんばって」としか言えない...。なんにも出来ない...。
それでも「心配していること、応援していること」を伝えることも、眠れぬ夜を過ごしているであろう人にとっては、励みになるのではないかと、連絡してみた。


親戚の牛たちは無事だった。
しかし、セリ市も中止、拡大を防ぐ為にみんなぶっ通しで働いているとのこと。
えびのでは新たな感染が出ておらず、24日から清浄性の確認調査が始まり、26日に清浄性確認検査が終了。
しかしまだ、宮崎県東部では口蹄疫は広まっている現実。
九州全域はセリは止まっている。感染が出ていなくても、セリが止まれば収入はゼロだ。。。
なんとも心が痛い。

現場は、大きな不安を抱えながらも、みんな必死でくい止めようとがんばっている。
セリが止まっても、元気な牛たちにご飯をあげ、牛舎、豚舎を綺麗にして、牛や豚を守る為に必死に防疫しようとしてる。
町から人は消え、異様な状況の中、必死で踏ん張っている。
外で動いている子供達も見かけないのだそう。。。
従弟のメールを読みながら、涙がでた。

従弟は仕事は外でしていて、将来継ぐ予定の実家の牧場に隣接した家に自分の家族と住んでいる。小さな子供が2人いる。
子供達は、口蹄疫が発生してから奥さんの実家で預かってもらっているそうだ。
子供達も保育園への行き帰りにウィルスを媒介してしまうかもしれない。そうなってしまっては自分の家だけの問題じゃないもの。子供だけじゃない。大人達も、畜産をやっている人もやっていない人も、みんながウィルスの拡散を押さえ込む為、自分が媒介しないよう、すでに1ヶ月以上がんばってる。
畜産農家の人達の気持ち、痛みを考えると、その現状は遠く離れた東京でわたしが想像している以上の惨状なのだとわかるだけに、もうね、言葉が出ない。
ただガンバレ!ガンバレ!としか言えなくて情けない。

それなのに、現場の努力を「ちまちま」と言い表したあの大臣。。。
「隠してないで、土地をだせ」と言ったあの大臣。。。
人として、致命的に想像力が欠落しているとしか思えない。
口蹄疫ウィルスを「菌」って言っちゃうくらい知識がない。
掘ったら水の出る国有地を提供しますなんて、空いた口がふさがらない。
5/1に熊本へ行った総理は、すぐ隣の宮崎で大変な事になってるのに素通り。
5/7に宮崎で知事と会った幹事長は、夏の参院選での協力を要請。口蹄疫は「県の問題」と言った。どこが豪腕だ。
YouTube→【口蹄疫】宮崎を見捨てた民主党
本当にやるせない。数え上げればキリがない。
これが現実なのか?心が痛くて痛くてしょうがない。
おいおい政治主導ってなに?国民の生活が第一なんでしょ?
国連FAOが申し出てくれた口蹄疫専門チームの派遣も政府は断った。なぜ?なぜ?どうして??
「法に則って...」と言うけど、国会は立法府でしょ。やっと、本当にやっと政府が重い腰をあげて、特措法が28日に成立する見通しだ。
事業仕分けとか、なんじゃかんじゃとやってるけど、本来は国民が政治に関心を持たずとも、それぞれがそれぞれの任務を粛々と遂行してくれてればいいんだけどなぁ~。関心を持たざるを得ない状況はやっぱり異常なことだと思う。


宮崎から遠く離れた所から、少しでも現場で踏ん張っている人を応援する気持ちを形にしたいと思い、日々セブンイレブンの口蹄疫募金箱にせっせと寄付をしています。
うちから一番遠いコンビニだけど、(と言っても近い)
セブンに行って、ちょこっと何かを買っては、おつりを募金箱に入れてます。
セブンイレブン募金は6/2まで。延長されないかな。。
月末にギャラが振り込まれたら、宮崎県の口蹄疫被害義援金に寄付させてもらおうと思ってます。
ちなみに、この義援金は所得税の優遇措置も受けられます。国税庁ホームページ
その他にもYahooポイントを寄付できるところやTポイントを寄付できるところもある。


県への義援金は3億円を超えたという話だ。逆に義援金詐欺も起きているとのこと。
どのくらいの支援が必要になるのか、まだまだ全然足らないだろうと思う。
特措法が可決されるとはいえ、どこまでちゃんと守ってもらえるかどうかは、とても気になるところ。
高齢の畜産農家の人も多いだろう。大切な牛や豚を処分しなくてはならなかった畜産農家の方の、空っぽの牛舎・豚舎、消石灰で真っ白になった変わり果てた風景の中での落胆を思うと、涙がでる。外出できない人もいると聞く。
地震災害や台風災害の場合も復興は大変なことだけど、今回のようなウィルス災害の場合、畜産農家の人は他所に避難することも出来ず、畜産を再開するには様々な難問が待ち受けているんだろうと容易に想像ができる。

上っ面の政治主導じゃなく、宮崎の復興まで考えられた支援策が実施されますように。
東はがんばってると思う。今まで好きでも嫌いでもなかったけど。宮崎の親戚から知事の悪口は聞いたことがない。
収束に向けて、農家の人達の心のケアなど、まだまだがんばってもらわなくてはならない。どうか倒れないようがんばって欲しい。


牛肉、豚肉の風評被害も心配だけど、宮崎産の農産物全てが買い控えられている。
キュウリの苗も、とうもろこしも、キャンセルが出ているのだそう。
ウィルス拡散を恐れてのことだと思う。


現地の、犬や猫、どうしてるのかな。。。
口蹄疫は偶蹄類に感染するウィルスなので、感染はしないけど、ウィルスを媒介してまうかも知れない。
きっと犬や猫も家の中にいるんだろうな...。
北海道で見た牛の背中で居眠りする猫の姿、可愛かったなぁ。。。


一日も早く、平和な、いつも通りの日常が宮崎に戻ってきますように。
がんばれ宮崎!!

27日、宇宙ステーションから宮崎がんばれ|野口聡一さんtwetterより
コメント (2)

隣りはナニをする人ぞ...

2009年04月05日 23時29分00秒 | ニャダコのニャダ考
4月5日午前11時30分頃、はた迷惑なミサイルが飛んだ頃、G&Bはニャダコの手作りベッドで仲良く平和にくつろいで。




なにごとも起こらなくて本当によかった。



ふたりがグッスリ眠りこけることができててよかった。


ボニちゃんの胸(首?)にガブちゃんが顔をうずめ続けられる程度の事態でよかった。


ボニちゃんはカメラかまえるわたしの気配にうすらぼんやり

困ったもんだね。
隣りはなにをする人ぞ。

わたしのこの所の頭痛の種...。


↓隣りの屋上
突然こんな眩しい渡り廊下が出現...。


家の中、すべて消灯した状態で撮影
写真で見るより家の中はずっと明るいのだ...


なんの為だか、隣りのオフィステナントビル(4F建)の屋上に、突如こんな眩しい渡り廊下が...。
Macに向かうその目線に入ってくるのよね。この蛍光灯。いや部屋のドコにいても蛍光灯が直で目に入ってくる。
写真でみるより実物は目に痛い。
隣りの屋上のライトがついて1時間もすると頭が痛くなってくる...。

直接となりのオーナーにクレームをと思ったけど、隣りのオーナーはアノ店の家主でもありまして。そしてテナントで入っている1つはアノ店のプロダクションだそうでして...。アノ店で迷惑した時も、オーナーもプロダクションもなーんにも対策をしてくれなかったわけでして。アホみたいに外壁をライトアップしているアノ店だけでも十分に眩しいわけで...。そんな経緯でファンレターとか隣りに集まってるんだと思うだけで悪寒がする。

また、テナントで入っている他のオフィスのひとつは本社は近所の別ビルにある出版社の分室。この出版社(主にビジネス書なんかを出す所でグループ会社は新聞も出してる)のHPを見てみたら「会社全体でエコに努めてます!無駄な電気はすぐ消してます!」な~んて特設ページも設けてたりして笑ってしまった。問題の眩しいライトは屋上よ。蛍光灯何本点けてんのよ。無駄も無駄じゃないのさ。Macに向かってると屋上への出入りも見たくなくても見えちゃうんだけど、誰も屋上になんて出てこないのよ。

さて、どこに?

ニャダコ調べました。

環境省による光害対策ガイドラインっていうのがあるらしいのです。
□光害(ひかりがい)の定義
 良好な「照明環境」の形成が、漏れ光によって阻害されている状況又はそれによる悪影響を
 「光(ひかり)害」と定義する。狭義には、障害光による悪影響をさす。


すかさず環境省にコール。まずは基本のトップダウン。
出版社のエコ宣言には、環境省の人もせせら笑ってた。結局は区の環境保全担当に電話してほしいということに。
区の担当者とは電話とメールでやりとりをしてる。
でもまだなにも改善されない...。お役所仕事は時間がかかる...。3月4月またぎだし、余計にね...。

光害対策ガイドラインというのは、環境省が定めているけれど実際の所これを取り締まる法律は今の所ない。
環境省の人と話した時に「やられたもん負けってことですね」と哀しく呟いた。

都心だけに、目に入る建物内のオフィスや住居のライトが眩しいことはあるよ。
うちの所は、再開発だなんだって、前はなかったオフィスタワーにタワーマンションなんかが立ったので、東京タワーが隠れちゃって地上波のテレビは映らなくなったり、オフィスタワーの蛍光灯が距離あるのに眩しかったたり、カーテンとかしないしねオフィスって。しかもオフィスビルはガラス張りだから西日の太陽が思いっきり反射して眩しくなったりもした。

街は変わっていくものだと思ってるから。良い状態で続いてくれたらいいのにと思うけど、変わって行くものだと思ってるから、そこでいろんな人が営みをすることに対してはお互い様なので我慢しよう。んが、誰もいない屋上に無意味に蛍光灯を何本もこんな形で取り付けられるのは辛抱たまらん。嫌がらせか?とさえ思えちゃう。

けど、今はそれを取り締まる法律はない。
ガイドラインは、施主側が気をつけるべきガイドラインであって、すでに居住している人間を守るものではない。
まさに「やられちゃったもん負け」
普通、施主側に良心とかあればね、ああいう施工はしないと思うのよね。規制されていないからやっていいという事ではないんだよね。
普通。両隣を住居マンションに囲まれてるっていうのに。どういう思考回路をしているのやら。

区の担当さんの連絡待ち。
夜のライトが点いている時の写真を送ったら、昼間の写真も欲しいと言われて送った。
屋上なだけに違法建築でもなんでもいいから、しょっぴいてくれるか、キツイお小言言ってくれないかしら。
それでだめなら...引っ越しかなぁ。
あたしゃ前から蛍光灯が大大大嫌いなんだよ。色気も素っ気もないったらありゃしない。
あぁぁぁぁぁぁ


コメント (6)

個人のネット商売について考えてみた

2008年07月05日 00時48分12秒 | ニャダコのニャダ考
とあるミュージシャンの今年3月に発売された初回限定版DVD付きのCDが欲しくて探したんだけどさ、一般人が出品してるヤフ●クとamaz●nのマ●ケットプレイスでしかもう売ってなかった。

メキシコ出身でダブリンを拠点に活動してるミュージシャン(しかもギターデュオのインストゥルメンタル)のアルバムなんで、そんなバカ売れしちゃうとも思えないんだけどさ、ジャケもアルバムの邦題もすっごいイマイチ、イマニ、イマサンなんですけど、youtubeでライブの映像見たらスゲーカッコよかったから、ライブ映像のDVD付きがどうしても欲しくなっちゃって。

amaz●nのマ●ケットプレイスで新品と中古が各1点出品されてたので、新品のが高かったけど新品のを買った。

購入して気がついた。

この初回限定版をヤフ●クでもamaz●nでも出品してる人は、同じ人。
(IDは違うけど取引確定後のメールはYahooのメールでヤフ●クのIDと同じだった)

この人、同じCDを何枚も売ってるんだよね。
(いや、それ自体はさぁ別にどうのこうの言うつもりはないんだけど...)

フジ●ック出演の注目ミュージシャンの初回限定版だから買い占めたのか
プレス工場とかバイトしてるかレコード屋でバイトしてて、大量にガメてきたか
レコード屋で万●きしてきたか...
どうのこうのいうつもりはないけどさ。

   盗品・海賊版を売ることは犯罪です。
   盗品・海賊版と知ってて買うことも犯罪です。いけません。
   買う側は買ってみないとわからないんだけどね。



手元に初回限定版DVD付きのCDが届いてamaz●nのページを見たら、あたしが購入したときは、同じ人間が新品と中古を各1点で出品してたのに、あたしが買ったの新品なのに、中古の方の出品は0になり、新品は1点出品されていた。

ん?

これ、どういうこと?

出品者はヤフ●クもamaz●nも評価は10程度しかついてなかった。
中古は元値の倍くらいの値段で新品は3倍くらいの値段だったけど、傷付いてたら聞けないしと思って新品を買ったんだよね。

で、あたしが新品を買った後に、中古が0になって、新品が1のまま。

届いたCDは(後にそういう仕様だって事になったけど)
糊の付いたPP袋に入ってた。(キャラメルの包装のような真空になってない)

ここであたし?ってなったんだよね。

糊付きPP袋に商品を封入するってことは人がやらないとならないんだよね。
わたしゃ以前インディーズだけどレーベルのプレスをやっていた経験がございまして、人手を使う封入って通常よりコストがかかる。
国内にプレス工場っていうのは限られていて、プレス工場でプレスするCDってのは機械がラインで流れ作業するもんなんだけど、今回のみたいに一応メジャーレーベルから出てるCDなんだけど、名の売れたミュージシャンのじゃないのにコストのかかるPP袋に入れるかなぁ。

で、

出品者に「これ新品?」

って電話した。

若い男の子っぽかった。若いって言っても30前くらいかなぁ~。話っぷりから。
「このCDに関しては僕の持ってるもの全てそういう仕様ですよ。
 お店で確かめてみては?
 あっでも、もうお店にないですね。」

カッチーン!!

「レーベルに確認します。」

と、言って電話を切った。

カチンコチンでユデダコニャダコ。
そう、もうお店にないから個人から買おうとしたわけで...。
3倍の値段でも欲しかったから本当に新品ならそれでもいいからポチッとしたわけで...。
だけど、なんだかカチンときた。
で、結局レーベルに確認しましたとも。

そしたら、このCDについては、糊付きPP袋なんだそう。チッ。

なので、一応「同一人物が、ヤフ●クとamaz●nで大量に売ってるみたいです~」と伝えた上で、教えてくれたレーベルの人に御礼を言って、新品ということには納得した。

もちろん評価は入れてない。
だけど、あたしが出品者と話した翌日に、「迅速で包装も問題なしでした」って別の評価が入ってた。

そして今、同じ人間が新品と中古を出品じゃなくて、
新しい出品者と同じ人が新品の値段を吊り上げたまま売ってるんだよね~。これが。


あたしゃ、まんまと吊り上げ屋に引っかかった?
と言っても、
もう世の中に出ていないモノが欲しかったから、
高い金額でもその金額出さないとねぇ...
買えないもんね...。



CDも特典DVDもやっぱりスゲーよかったからさ、別にいいんだけどさ、

「若者よ、真面目に働けっ!」


と、心の中で呟いてみた。


ネットで個人が自分で作ったもの以外を売ってる場合って、だいたいが転売だからもちろんそこにマージンが乗ってたりする。
だけどさ、個人とはいえ販売するってなると、そこには特定商取引法も絡んでくるわけで。

今回は音楽CDで不正コピーではないから、著作権は保護されてると思いたいけど。
これが食品とか、水とかだったらどうなんだろうと思っている。。。

このブログはがらぴんが病気になった事の記録と、同じ病気の飼い主さんにウチの場合をお知らせしたくて綴ったものだけど。
どこかの誰かがイイって聞くと、「うちのコにも」と試してあげたくなる。

だけど、そういう物には根拠が明確に示されていないものもある。
サプリや食事に関するもので、「元気になった」とか「調子がいい」とかって書かれてると「うちの子にも効果があるかな?」って思うことってある。

どこのフードは美味しいとかそういうのは試してみないとわからないから参考になるし助かることが多い。

だけど、効果効能をうたって販売をすることは、薬事法違反だったり、景表法(景品表示法)によって取り締まられる対象になることがあるということを、情報を発信するのであればちゃんと認識しておかなくっちゃならない。



なぜ、効果・効能をうたうことを景表法は禁止しているのか。


一番よくある例でいうと『水』
水は薬事法の取り締まり対象外。薬ではないし、食品でもない。
だからか、世の中には夜の商売じゃない『水商売(蛇口産業)』が横行してる。
水にまつわる検証についてはコチラを参照してもらうとして、なぜ効果効能をうたってはいけないのか


それによって治療を受ける機会を逃すことがあってはならないからです。

治療を受ける機会を逃すということは、命を縮める可能性があるということです。


だから、効果効能をうたって販売をすることは大罪なのです。
これは個人のブログです。
だからといって、ここに書いたことがもとでどこかで誰かが治療を受ける機会を逃さないとも限らない。


情報を誰もが探せる今だから、その中には間違いも情報操作もあるってことをわかった上で、情報と付き合わなくっちゃなと思う今日この頃なのでありました。

個人個人の情報リテラシー(情報を発信し活用する力)が試されてる時代なんだなと改めて実感。



「ニャダコもガンガレ」ボニ

お、おう。
コメント (6)