がんばる。がらぴん+。

甲状腺機能亢進症と診断された猫(ネコ)ガラちょぴんの闘病日記とチビニャンズの成長記録

MBP13にMUJIのアレコレ

2011年11月22日 22時37分18秒 | ニンゲンのこと

ガブちゃんの視線の先に・・・



再生フェルト・丸止め付きケース(大)
無印良品 ¥1,500(税込み)




マチはないけど、内寸:約W255xH340mなので
MacBook Pro 13inch(H24.1xW325xD227m)なら大丈夫
衝撃には強くないだろうけど、持ち運びや使わない時に入れておくケースとしては、Price的にも申し分ない。
フェルトだから、猫毛はいっぱい付きそうだけど(笑)

もひとつ、

無印良品 まな板立て ¥525(税込み)

これをスタンドにMacBookをモニタに繋いで使う時もバッチリんこ。
PCスタンドとか言って売ってる商品って、高いんだもーん。まな板立てで十分!
無印良品、素晴らしい~。



「で、ガブちゃんへのお土産はどれ?」ガブ



MacBookのiTunesで初めて映画レンタルをしてみた。
そして、MacBookをMiniDisplayポート to HDMI Adapterでテレビに繋いで鑑賞。
音声もこのアダプタで送れちゃうの。世の中便利になってるねぇ~。

借りたのは、ハリーポッターと死の秘宝 PART2
PART1はこないだWOWOWの15日間無料お試しで観たので、忘れないうちに最終章をば。
名前を言ってはいけない例のあの人・ヴォルデモートってさ、いわゆるストーカーだよね。
J・K・ローリングは子供を連れて夫の元を飛び出してからハリーポッターを書いたそうだけど、その夫が“例のあの人”のモデルじゃないの?と、ずーっと勝手に思ってる。
悪質なつきまといとかされて、嫌で嫌で名前を口に出したくなくなる気持ち、すっごくよくわかるわぁ。
こっちは嫌がってるし迷惑なのに、名前をどこかで口にしたりしようものならいつでもどこまででも追いかけてくる。イヤだねぇ~。ヴォルデモート。
ロード・オブ・ザ・リングのサウロンもストーカーっぽい。あと千と千尋のカオナシもそうだよね。

ハリーポッターは本は読んでないんだけど、映画は全部観た。
ところで、トム・リドルはなんでストーカー、じゃないヴォルデモートになっちゃったんだっけか?
随分前に観たせいで、まったく覚えてないわ。

死の秘宝 PART2の感想は、ネビル大活躍じゃん!ってことと、最後はやっぱり直接対決よね。ってこと。
ヴォルデモートと直接対決かぁ...。出来ることならまったく別の世界で暮らしていたいもんだ。
コメント

またしても、またまたしてもMacProの故障

2011年11月14日 22時46分40秒 | ニンゲンのこと


また、ですよ。またまたですよ。またなんですよ。
Macの故障。。。


起こった現象は、全部一緒
起動時に現れるアップルマークが上下に2つ歪んだ形で現れて、その後ブラックアウト。
マシンは起動せず。。。で、ビデオカードの交換っていうのが、

去年12月に購入したMacPro mid2010で
・3月の震災直後に1回
・そしてつい先日も、また起きた。

購入1年以内で2度も見るとは...(正確には、買い換えの原因となったEarly2008のビデオカード不良でも見てるから、1年で3回目。この直後にもう1回見るから年/4回も見た。)

3月の時は、Appleから新しいビデオカード(ATI Radeon HD 5770)を送ってもらって自分で差し替えて問題解決。
で、今回もそれで解決するだろうと、解決してくれるだろうとコールセンターへ電話したのだが...

「ビデオカードをお送りしますが、10日ほどかかります」
という、お決まりの台詞。(実際には関東圏内からヤマトで送られるので在庫があれば土日挟んでも2~3日で届く)

3月の時はね、本当に震災直後だったので、物流も麻痺していて「お届け予定は未定です」ということだった。それはしょうがない。物流が大混乱していたのはみんなが知ってることだし、誰もが必死にがんばってた時だもの。メールで3週間後頃お届け予定と来たときは、「あたし終わった...」と正直思いましたけど。マジで泣いたけど。
けど、トラブル発生から10日程度で無事ビデオカードは届き、震災直後ということもあってクライアントの理解も得られてほっと胸をなで下ろしてから、8ヶ月。

またですよ。またまたですよ。故障。。。
12月、3月、そして11月と、その都度1週間~2週間、Macの故障で強制的に開店休業状態。。。
MacProってさ、Proって銘打ってるのに、1年に2回も故障するような製品ってどうのなのさ。
販売するときに注意書きで「この製品はProと銘打っておりますが、お仕事で使用される方でサブマシンをお持ち出ない場合は、開店休業状態になることがございます」って書いておいてよ。

「で、最短でいつ届くの?」
と、キレてしまいました。
Pro向けに売ってる製品なんだから、自己保身の為の“多めに見積もった到着日”じゃなくて、最短でいつ届けられるのか教えてくれないと、既に1年で2回も「Macが故障で申し訳ありません」ってクライアントに謝って理解を得てきたのに、3回目ともなると「あのAppleなのに、1年に3回も壊れるのかしら?ニャダコさんがサボってるだけじゃないのかしら?」って思われちゃうじゃないさ。呆れられちゃうじゃないさ。呆れられるだけならまだしも「他に頼むことにした」なんてことになったら、死活問題ですよ。おもちゃじゃなくてプロ向けの製品なんだから、もう少し細かい納期を言えるように改善してちょうだい!とかなんとか、キレキレにキレまくってようやくビデオカードの在庫を調べてもらう事に成功。
在庫はあったので、遅くとも3日以内には受け取れることがわかった時、わたしが
「希望としては5日以内に欲しい」
と、言ったら「何度も申しあげているとおり、お約束はできません!」と来た。
で、またキレちゃった。てへ。
約束できないことぐらいは百も承知だわさ。それでも言い方ってものがあるんでないかい?
「ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。最善を尽くさせていただきますが、お約束はできないことをご了承ください」とか言えばケンカ越しには聞こえないんじゃないの?

もう朝の9時から、キンキン・キレキレ大きな声を出してしまいました。てへ。
うちのマンションの上のお宅のSOHOさんが、しょっちゅう大きな声で誰かに「だーかーらー、何度言ったらわかるの!?違うでしょっ」と黄色い声で怒ってる声を耳を澄まして聞きながらニヤニヤしてるけど、今回はわたしの怒り声が轟いていたでしょう。

で、結局Macはどうなったかっていうと、
3日で交換のビデオカードが届いたものの、それに替えても状況変わらず入院修理となりました。結局1週間かかった。
戻ってきたサマリーには、「現象は再現されませんでしたが、ビデオカードとロジックボードを交換しました。再び問題が起こる場合は、ディスプレイが原因の可能性も考えられます」とある。
戻ってきたMacProは無事起動できるようになって、一応解決。

入院修理は、購入1年以内なので無料。
だけど、1年に2回も故障が起こってるということは、この先も1年に2回故障する可能性もあるので、本当は欲しくなかったんだけど、やけっぱちでMacBookを購入。
どうせなら最新のが欲しかったけど、最新のMacのOS10.7ではAdobe CS3は動かないっぽいので、ソフマップで中古のMacBook Pro(OS10.6.4)を購入。5万くらいで買いたかったけど、少し予算オーバー...。
もうコンピューターばっかり買いたくなーい!!
それならCSをアップグレードしたかったわ。
いや服が買いたかった。靴が買いたかった。鞄が買いたかったー。
でも、しょうがない...。しょうがないんだよう。。。


「長い話だね」ガブ


まだ、もう少し続くんだけど...
戻ってきたMacPro。
省エネ設定で「ディスプレイスリープ」がかかるように変更になっていて、スリープを解除するときに画面が一瞬乱れる。
そうだ、そうだった。このMacPro mid2010、購入時からディスプレイスリープを解除するとき画面が乱れてた。
だから、スリープじゃなくてスクリーンセーバーを使ってた。

うちのディスプレイはApple cinema display 30inch。
mid2010からディスプレイポートがDVIではなくminiディスプレイポートになったので、cinema30とmacをつなぐのに[Apple Mini DisplayPort - Dual-Link DVI アダプタ]ってのをかましてる。このアダプタはmid2010を購入するときに一緒に買ったもので1万いくら。
Appleサイトを見てみたら、このアダプタで問題が起こることもあるらしい。
Mini DisplayPort to Dual-Link DVI Adapter:ファームウェアバージョン 1.03 について
ファームウェアが1.01か1.02だと一部ディスプレイでモニタがちらついたり、スリープ解除に問題があるらしい。
上記記事だと、ファームが1.03なら大丈夫とあるが、うちは1.03。
ファームウェアがアップしていても問題が解決していないのかも。
12月でアダプタも購入1年なので、その前にまたAppleに電話して現象の報告と改善の状況を聞き、「代替え品を送ることが出来ます」というので、とりあえず代替え品を送ってもらうことにした。
解決しなさそうな気がするけどね。
全部Appleから出してる製品なのに、MacProのビデオカード(ATI Radeon HD 5770)と相性が悪いんじゃないかと。
ちなみに購入したばかりの中古のMacBook Proをcinemaにつないで同様の現象は今の所みていない。

+++追記(2011.11.21)+++
送られてきた新しい[Apple Mini DisplayPort - Dual-Link DVI アダプタ]に替えてみたけど、やっぱりスリープ明けに画面は乱れる。
USB機器がアダプタ経由で繋がってるから、その電流絡みか?
スリープするときにモニタの電源を切ってしまって、スリープ解除の時にモニタの電源を入れると画面の乱れは起こらない。
なんだかややこしいのぅ。

アダプタは交換ではなくて、古いのはそちらで処分してください。だって。
検証もせずに処分してってことは、このアダプタはやっぱり怪しい品なのかも知れないなー。
モニタはcinemaを買わずにEIZOにしておけばよかったかも。



+++追記(2011.11.29)+++
また起動時に林檎マークが上下にふたつ...

今回は写真を撮った。
上下にふたつ林檎が出てくると、この先はブラックアウトしてしまってどうにもならないので、本体の電源をブチっと切った。そしてMacBookProをシネマに繋いでみたらOKだった。その後MacProを再び繋いだら今度は問題は起こらなかった。
ビデオカード(ATI Radeon HD 5770)とApple Mini DisplayPort - Dual-Link DVI アダプタの相性?
Mac専門店の人にビデオカード(ATI Radeon HD 5770)の評判を聞いてみたけど、あまり悪い話は聞かないと言ってた。
Apple Mini DisplayPort - Dual-Link DVI アダプタの方は、海外でも評判がよくないらしい。
問題はこのアダプタ?
でも、MacBookProの方は大丈夫だったし...。常にcinemaに繋いでいるわけではないから、なんとも言えない部分もあるけど...。
モニタにちゃんと出力できないってなると、ノートPCと違ってデスクトップPCはどうにもならん。
故障した時の持ち運びも不便だし、もうワークステーションは買わないぞ。

+++追記おわり+++





長年Macを使ってきたけど、こんなにもトラブルに見舞われるのは初めて。
細部までこだわるジョブズ亡きこの先、いったいどうなることやら...。
スティーブ、プリーーーズカンバーック!!である。
AppleはiPhoneでむちゃくちゃ利益あげたようだけど、もうMacには情熱持ってないのかしらと少々哀しくなる。


「ボニちゃんも憂いでます」ボニ



「ガブちゃんは眠い」ガブ


「ニャンコは2頭。Macも2台になりました」っと



MacBook Pro買っちゃったし、MBP持って、スタバで広げちゃうぞ。
でもスタバじゃ仕事にならんよねぇ~。
スタバで猫ブログ巡りしながら、ニヤニヤしてやるぞー!
コメント (4)