がんばる。がらぴん+。

甲状腺機能亢進症と診断された猫(ネコ)ガラちょぴんの闘病日記とチビニャンズの成長記録

巨大オフ会とetc...

2007年11月29日 00時43分29秒 | ニンゲンのこと
あんなことやそんなことがあって、なかなかブログ更新もしなければ、みなさんの所もすっかり読み逃げの今日のこの頃です

11月23日(祝日)は銀座での巨大オフ会に参加ですぅ。
幹事はスタルカさん。このオフ会の為に事前調査もしてくださっただけあって、落ち着ける雰囲気で食事も美味しゅうございました。
そして広島からの刺客お局さまねこかかさん、シマ助さん。
anjyulittleさんサエコポンてれじあさんまりきちさんみかりん、チビ君ママさん、た~こさんreiさん、くみさん、みみ母さんむぅきちさんおじいちゃん雨さんひぴさんの19名!

ああぁっという間に時間は過ぎ、お話しできなかった方もいたけど、とっても楽しい濃ゆいオフ会でした。
みなさま、ありがとーございました~。
みんなと別れた後、改札までの道をサエコポンと迷いながらもたどり着き、帰路についたのでありました。
行く前におじいちゃんと「今回のオフ会はお上品に参りましょう。おほほ」なんて言ってたけど、いやいや元々頭に骨を刺したこともないし、生まれてこのかたお下品だったことなんてあったかしら。うふ。

オフ会の前に銀座で行われてた原画展に行けなかったので、25日(日)いいお天気だったので銀座まで片道5km。
そうだ!自転車で行ってみよう!と思って、チャリチャリっとこぎ出すも途中で「生きて帰れるのか・・・?」っちゅう位にハァハァで、あえなく断念。最初から電車を使えばよかったざんす。
暖かい日だったのに、「寒い思いはしたくない」ってしっかり防寒しちゃったのが敗因。ということにしておこう。
都内って、意外にも細かい坂が多いのよね。坂のたんびに顔を真っ赤にしてハァハァ、ハァハァ。口呼吸になる情けないわたくしでありました。


我が家のお嬢ちゃん達は・・・

寒い冬に備えて購入したホカホカカーペットの上で、若干緊張しながら眠るのであります。
最初の3,4日は、まったく見向きもしないっていうか、避けられてたのに進歩です。


そして今夜のボニちゃん

うっとりウトウト。


カワイコちゃん。
柄の眉毛はあるけど、ホンモノの眉毛は相変わらずないけどね。
コメント (16)

鍋を求めて、おじいちゃんチへ

2007年11月20日 13時56分01秒 | ニャンコス
お餅ちゃんズンちゃんのFカップくらいありそうな谷間にクラクラ。

日曜日、おじいちゃんチ祥子さんがんばるたんとでお鍋するってんで、またまた、またまたおじゃましに。

やっぱりおこたでちゃんちゃんこでお鍋ってサイコーだわぁ♪おじいちゃん御馳走様ー。
祥子さんはずっと会いたかったチョモたんとすっかり意気投合してました。

モンちゃんとおじいちゃんがなにやら密談中


モン天市場で爆発的人気の腹巻きをG&Bに譲ってくれた。
モン天市場では大ヒットで即完売だったみたいだったのに、ヤッター!
ありがとう~。


Sサイズでマフラー付きの商品番号2番と3番



モン天市場プレゼンツ
07-08 Autumn & Winter
腹巻きCollectionnnnn!




モニタの上で眠ってたガブちゃんにスポッと被せてみたら、なんとまぁ目つきの悪いこと


前、まったく見えてなさそうだけど・・・。
これなら人相ならぬ猫相がわからないから、いたずらもバッチリだけど、ただしく付けてみましょ~

露出オーバーで白くなっちゃってるけど、可愛いわ~。
これでこの冬はお腹も冷えないね♪

その時、ボニちゃんはマフラーに大喜び




ちょっと使い方をまちがっちゃったので、正しく着てみましょ~。

お腹がこれで暖かだよ。ボニちゃん。


さすが、ボニちゃんポーズもなかなか決まってます。



スタイリストガブちゃんが、腹巻きのシワをのばしにやってきてくれました。


と、思ったら

ポージングの指導が入りました。
ガブちゃん、セクシーポーズ。

おじいちゃん、ありがとうねー。
お見立て通り、ふたりともとってもよく似合ってるわぁ。
コメント (6)

1年越しの・・・

2007年11月11日 01時38分17秒 | GABRIELA & BONITA
すっかり寒くなってきた穏やか~な午後。
おふたりさんはいつもの様にガッシリ肩を組んでお休み中。

今日こそは、今日こそはと思い続けて早1年。
そうだ、今日こそはアレを作ろう!と意を決しての冬用チェアカバー作りなのだ。



思い起こせば去年の冬、ユザワヤで安くなってたツィードの布を買い、
手縫いするのがイヤでミシンを買ったのが半年前。
買ったミシンについてきた「うれしいミシン糸付き」っていうミシン糸はたくさんカラーがあって嬉しくなっちゃったけど、下糸のボビンに巻くだけの長さしかなく、すっかり忘れさられたツィードとミシンちゃん。

近所にはミシン糸を売ってる所がない。またユザワヤまで行かなきゃならないのか...と思いきや、家からバス停2コ半のところに手芸屋さんを発見!やっとこさっとこ布とミシンちゃんが日の目を見ました。
苦節1年。長かった~。
ユザワヤに糸を買いに行けばよかっただけの話なんだけど。
ものすごい行動範囲の狭いワタシ。


ガタゴトはじめたら、ボニちゃんはものすごい格好で毛繕い。

待っててね。これでバルセロナチェアが暖かい感じになるよ。


「ホントかなー。気持ちいいかなー。ニャダコに出来るのかなー」ボニ

ボニちゃん、心配には及びません。ただ四角く縫うだけですから~。

で、出来上がり。

縫い終わった後に掃除機かけたりしてたから、しばらーくふたりともチェアには近づいてくれなかったけど、夜になってやっとやってきた。

暗くてよくわかりませんネー。

座り心地はいかが?


「椅子は前のままじゃん・・・」ガブ
「すぐ感想求められても・・・」ボニ



「前のよりかは暖かいかも?」ボニ


「?!壁になんかいる?」ガブ



「ドコ??」ボニ



「ウソ。フェイント」ガブ
「ボニちゃん、つられちゃった。。。」ボニ



「ごめんね。ボニちゃん。だますつもりはなかったんよ」ガブ

結局のところどーなの~?
おふたりさんは、感想を教えてはくれず、仲良くしてると見せかけて、大バトルに発展したのでありました。

さて、次は何を作ろうかな。
今度はちゃんと布と糸を一緒に買ってこよっと。

作ってる途中で気付いたんだけど、ツィードってとっても猫毛が付きやすかったざますわね。おほほ
コメント (4)

ワクチンちんちろりん

2007年11月03日 23時59分59秒 | GABRIELA & BONITA
去年の避妊手術ぶりにワクチン打ちに病院へ。

ふたりには「久々に先生に合いにいこーね。いろいろ診てもらおうね。あとチックンもしてもらっちゃおうね」と、ずいぶん前から話してた。一緒に連れていくのは去年のワクチンぶりで、しっかり大きくなってからは初めてのこと。
キャリーは手術ぶりだから、早めにだしておこうかどうしようか迷ったんだけど、出かける1時間位前に出したら

「きゃーっ、逃げろ~~」G&B

てな感じで、走って逃げるおふたりさん。
こりゃ大丈夫かしら・・・と、一瞬不安がよぎったけど、いざ出かける時になったら自分から入ってくれた。
なーんて頭のヨイコ達なのかしら~~。

重くなったふたりが入ったいつものキャリーを抱えて、いざ病院へ。
やっぱりふたり一緒だと、まったく鳴かない。

病院についたら丁度保護猫ちゃんのお見合い中で、ちいさな2~3ヶ月くらいのカワイイコ達が抱っこされたままくつろいでた。
そのコ達は無事お見合い成功♪よかったねー。
他にも募集中のコ達がまだいるそうで、たくさん里親募集の紙が貼られてた。
みんなお家がみつかりますように。

おめでたい子達の次は、G&Bのワクチンの番。

●ボニちゃん
3.8kg
触診では、少し抵抗して腎臓は片側しか触らせてくれなかったけど、毛艶もピカピカなので大丈夫!。
たまにだけど、お尻ズリズリしてることを伝えた。
「肛門腺、そんなにたまってないよ」って事なんで、ちゃんと出る時は出てるんだな。
ちょっとホッとした。
いっちょまえに少し歯石がたまりはじめてるそう。
よく人の指で奥歯をシーシーするみたいな事をするし、やっぱりね。
少しケアを考えなくちゃだわね。
先生ブログをたまに見てくれてて、ボニちゃんの毛のない眉毛
「写真で見るとそうでもないかと思ってたけど、ホントにないね(笑)」
そうなの、また昨日くらいにガブちゃんに眉毛抜かれちゃったのよね。フフフ。
こればっかりは仲良しなだけにしょうがないわねぇ。。。

続いてキャリーの奥で固まってるガブちゃんの番になってもボニちゃんは診察室の中をぐるぐる探検中。
それはそれで、自由にさせたままにして、


●ガブちゃん
3.65kg
触診中に体を硬くして、さぞかし緊張してるのかと思ったら、心拍数ぜーんぜんドキドキしてなかったんだって。
演技?
触診問題なし。
お口の匂いを先生がクンクンしたら小さくシャッー。うふふ。怒った顔久々に見た。

ガブちゃんはチービこい時に病院デビューしてるし、わずか生後1ヶ月で入院してお世話になってるから、「ほーんとあの時はね・・・」と、小さな体で必死に復活してくれたこと、思い出したりして。


無事に1歳半のワクチン終了~。

ワクチンの毒素を出すホメのシロップを頂いてきました。
ホメって不思議よね。って話から、
ボニちゃんが手術後に処方してもらったホメのお話
サカリの名残りはその後薄らいだけど、やっぱり今でも満月が近づくとボニちゃんは真夜中に壁に向かって鳴いたりするの。
でも満月すぎるとまた鳴かなくなったりするから、まぁそんなもんだろうと。
そんな事を先生と話した。

このボニちゃんに処方してもらったホメをガブちゃんは手術の時に飲ませてもらってた。
今日病院に行って、体は硬くしてたけど全然ドキドキしてなかったし、手術の後もボニちゃんみたいに鳴くこともないし、バッチリホメが効くコなんだと思う。
ボニちゃんは手術の時、ホメを使わなかった。だからかどうかわからないけど、やっぱり少しサカリの記憶とか手術の記憶が残ってるのかもね。

満月で反応しちゃうのは、ボニちゃんの中の野生の本能なんだろうね。
それは大事に上手に付き合って行きたいな。

やっぱり地球に暮らしてるわけだし、少なからずみんな満月の影響って受けてると思うのよね。
地球の水分量と体の水分量は同じといわれてる。
満月や新月の時、大潮ともいわれるけど、満潮時と干潮時では水位もかなり差がでる。
月と地球の距離は常に同じわけじゃなくって、クルクル自転しながら近づいたり離れたり。
月に近づいた場所の方が引力が大きく、潮は満ちる。
という仕組み。

地球と同じ水分量の体の中でもきっと同じことが起きてるんだと思うんだよね。
狼男伝説なんかも、そこから来てると。そういうの考えるの大好き。
地球の中に、地球と同じ水分量の生物がいるってのも興味深い。
ってことはさ、地球の外にもいるかもしんないじゃん。
映画『MIB』のオチみたいな。
そういうことを考えて妄想するのってオモシロイ。
オモシロイだけじゃなくて、誰々がどうのとか、あそこがナンノとかじゃなくて、内へ外へと意識が向くからちっぽけな自分を前向きに感じる事ができる。
偉ぶるわけでもなく、自分ってちっちぇなー。って思うことで、ちっちぇー悩みも、ちっちぇー自信も「どの道、ちっちゃい自分の陰と陽。宇宙規模で考えたらどってことないなー」って。

ボニちゃんはそれを頭じゃなくて体で感じてるだろうね。そういう部分は大切にしてあげたいな。
そこからまたいろいろ教えてもらいたいな。


「ゴニャゴニャわけわからんことを言ってないで一緒に唄おう!」ガブ
と、言われたので1年ぶりの通院をがんばったガブちゃんと意味のない歌を歌いました。

♪ガブにゃごにゃごにゃ



7kgちょいのふたりを抱えて行きも帰りもタクシーだったけど、腰が笑っちゃってる夜なのでした。
コメント (12)