がんばる。がらぴん+。

甲状腺機能亢進症と診断された猫(ネコ)ガラちょぴんの闘病日記とチビニャンズの成長記録

ボニちゃんの目がイっちゃってるその理由は・・・

2007年03月29日 23時38分50秒 | GABRIELA & BONITA
ボニたん、鼻はドピンク。
目が少々イっちゃってる・・・

「それは、そう...数分前のこと・・・」ボニ


ガシャガシャガシャガシャ

頭上で激しく振られるガシャガシャに臨戦態勢。


「ボンちゃん、跳ぶよ。跳んでつかまえるからね」ボニ

激しくガシャガシャ



ボニたんは闘争本能が強い。
ガブちゃんは知能犯。ボニたんに少々遠慮がちに、高い所から狙いをつける。

どうして見上げる顔はこんなに可愛いのかしら。それはもう罪の域。

とまぁ、こんな理由でボニたんの目がイっちゃってるわけで、
ニャダコが激しくガシャガシャを振り回すから、またボニたんは口呼吸になってしまったわけで、
「ニャダコ、み・水を・・・」ボニ

口呼吸になった所で、ガシャガシャをしまってお水を差し出され、我先にとグラスにむらがるG&Bとなったわけで、
そして、なぜかニャダコの口調が倉本聰的になった春の夜のニャダ家の一幕なのである。

だいぶ落ち着いてきたら、ボニたんが
「ガシャガシャはいねがー、ガシャガシャはドコがー。」
となぜかナマハゲの様なしゃべり方で家中をうろついているわけで、
この後もう1ラウンド3ミニッツ、ガシャガシャを・・・。
コメント (8)

GGBそれぞれの甘え方

2007年03月27日 03時06分15秒 | GABRIELA & BONITA
ネムネムのG&B。
ちょち目つき悪いけど、この瞬間がと~っても可愛い♪
ガブちゃんのこのふてぶてしい感じの顔は、小さい頃(今もまだ小さいけど)とまったく同じ。あたりまえか。


最初、ボニたんがこの椅子の上でくつろいでたら、ガブちゃんがスタタタターとやってきて横にピトンとくっついてくる。
さも「自分前からおりましたけど?」って調子でくつろいでます。

みんな基本的は甘えん坊で、誰かにピットリくっつきたがるけど、それぞれ微妙に違うやり方でアピールするんだよね。
なんか性格出てておもしろい。

がらぴんは、とにかく家庭内ストーカーで四六時中わたしの後ろをつけ回し、「まぁ~た、気が合っちゃったね!」ってな感じで、ごくごく自然に甘えてくるコ。

この写真だって、友達のタイ土産のビーサンを家の中で履いてお礼の写真を撮ろうとしたら、そそそそそーっとやってきて、
「あぁぁ、今丁度カユかったのん♪」
とスリスリしてる。いつもピッタリしてるのがすっごく自然なの。

ガブちゃんは、うちに来た時からそうだったけど「抱っこしてー。」「撫でて~。」って、甘え上手。
眠っていても突然目を覚まし少し怖い夢でも見たかのような声を出して、すっとんで来て膝に飛び乗ったりすることがよくある。
わたしがPCに向かってれば、モニタの上で存在を確認しながら眠ってたりするのもそのせいかな。
くっついてるかくっついていないかは別としても必ず誰かの存在がわかるような所で寝てたりする。
だから寝る場所は時と場合によって違うの。

そして、ボニたん。
ボニたんはねぇ、やっぱりうちではなんか風変わり。
昼も夜も眠る場所はニンゲンベットの足元のあたりって決まってる。
わたしが寝てるとよく布団に潜ってくるんだけど、横向きに寝っ転がるわたしの背中にぴったり背中を付けて横になってたりする。
わたしが向き直ってお腹のあたりのボニたんを撫でると、
「撫でて~、撫でて~」と言うのに、行動は撫でないでーって、でもボニたんに触るとスルっと背中の方に移動しちゃう。
わたしが仕事してる時もそう。
膝の上に飛び乗ってくるんだけど、撫でると
「もっと撫でて~もっともっとぉ~」とグルグル言いながらも、動きは落ち着きなくて結局いつもの場所へ移動しちゃう。
撫でないと、じーっとしてたりするのにね。不思議なボニたん。

本当は、一番ボニたんが甘えん坊な気がする。
でも甘え方は一番気むずかしい。
お布団に潜ってきてじーっとしてる時、ひょっとしてお母さんのお腹の中みたいで落ち着くのかな?って、思うんだよね。
きっとわたしの声もこもって聞こえるだろうし、心臓の音とか呼吸の音とかそういうのをお布団の中で聞きたいのかなって。
だから、そういう時はボニたんの希望通りにボニたんには触らずにじーっとして、ボニたん大好きオーラでボニたんを包んであげるのでした。
でも、お布団の外から、ガブちゃんが噛みついたり、パンチを繰り出したりするからあんまりイチャイチャできないのよねぇ。

ちなみに、がらぴんはお布団に普通に入ってきて、腕枕で顔だけお布団から出してたし、ガブちゃんは布団の中は遊ぶ所らしい。


ボニたんは、座り方も個性的。
コメント (6)

"ねこまつり"とクロマメさんを訪ねて

2007年03月24日 23時59分59秒 | 柄ネコがらぴん
がらぴんが『甲状腺機能亢進症』と診断された時、必死でネット検索をして同じ病気でがんばる"くろまめちゃん"の闘病記と出会った。
本当は稀な病気ではないのだと思うけど、看病しながら仕事してって中でなかなか情報が得られずに居た時にはじめて出会った闘病する猫さんと飼い主さん。その存在にどれだけ勇気をもらったか。

クロマメさんは、絵を描くお仕事をされてて、ブログ「犬・猫」絵描きのボソボソに、クロマメさんが絵を描かれた、猫にまつわる句画随筆『あちこち草紙』の原画展「ねこまつり」の告知が出ていたので、最終日におじゃましてきました。
カメラ持って行ったのに、写真撮るのも忘れて帰ってきたので、写真はないんだけどぉ・・・。
クロマメさんは、その作風から滲みでてる通りの優しい感じの方で、時間の経つのも、お茶もケーキも食べたことを覚えてないくらい病気のこと、猫たちのこと、お話しさせてもらった。

クロマメさんは今、腎不全と闘うチャーちゃん。亢進症と闘うクロマメちゃんの2ニャンの看病をされている。
2ニャン揃ってこの所あまり調子がよくないんだそう。
くろまめちゃんは、たぶん今年19歳。2年間亢進症の治療を続けてる。
今回T4とFT4の値が急に低下してしまったそうで今は薬の量を減らして様子を見ているのだそう。
チャーちゃんは、この所体重も落ちてしまってとても心配。
どうかくろまめちゃんとチャーちゃんの時計がゆっくりゆっくりと流れてくれますように。
がんばれ。

くろまめちゃんの闘病記は、森田あずみさんのホームページ犬・猫闘病記
コメント (2)

一山越えて

2007年03月24日 01時19分35秒 | ニンゲンのこと
やっと年度末お仕事トライアスロンが山場を超えた。ひぃひぃふぅぅ。
日中あんまりG&Bと遊んであげられなかったし、いつもわたしがベットに入るとふたりのハシャギっぷりったら、そりゃぁもうどうにもこうにも激しかった...。
もうね、狂ったように走るというか跳んで跳んで。
昨晩なんて、3時半まではね回って、起きたの6時前よ。。。
あまりの激しさに「こりゃぁ寝ようと思っても眠れん」と、眠るのを諦め仕事の続きをチクチクしたりしてたら月曜までかかるかなぁって思ってた仕事も今日の昼過ぎにメドがついた。
協力、あ...あ...ありがとう。。。G&B。

「アレしたらコウなるでしょ。そしたらコレがソレで、えぇぇぇっとえぇぇぇっと、そしたらアヤツはどうすんだっけか?」と、自分としてもいつもの引き出しを開けるだけじゃなくて、なんか自分なりの新しいことをとか、喜んでもらえるかなぁとかなんとか脳みそフル回転してアップした。
喜んでもらえたし、メデタシメデタシお疲れさん自分。





去年の3月23日がらぴんは永遠を手に入れた。
まったく淋しくないわけじゃないけど、その姿を見たり触れたりできないことは今はもう淋しくない。
実の所あんまりこの日を数えたくはないって数日前から思ってた。
あと何日で...とか考えたくない自分と考えちゃう自分もいて、でもやっぱり数えたくなかった。
だって、やっぱりがらぴんはがらぴんだもの。
それはなーんにも変わってない。
いつでも"今"に一生懸命。嫌なものは嫌だし、好きなものは好き。それでいい。
わたしという人間を形成する上での重要な一部なことには変わりない。


だから今日は、がらぴんが見ていたのと同じ景色を見て、G&Bが満足するまで一生懸命遊んで、一生懸命G&Bと昼寝した。


世界初?の携帯カメラ写真家がんばるたん撮影のクリスマスローズ。
キラキラっとしててとっても素敵。
一番大きく咲いてるのが、がらぴんでふくらみかけたつぼみ二つはG&B。
そしてわたしは、土?肥え肥えの肥料?フホホ。

日曜日の深夜、おじいちゃんちのブリちゃんが美松皇に会いに旅に出た。
明けて月曜、前から約束してたタワーオブパワーのブルーノートでのライブに一緒にでかけた。
黒魔術も使えるブリちゃんだから、愛しの『デプ様』とあの空中庭園でイチャイチャしまくってるんだろうね。

猫が猫らしく、自分を飾らず、信念を貫き、ありのままに興味を抱き、ありのままに過ごす姿にわたし達人間は学ぶことは本当に多い。
だから明日も一生懸命。
と、思ったら、ボニたんがまだ遊びたりてないらしい。
はーい。今行きま~す
コメント (8)

ポンポコリンのガブリンコ

2007年03月18日 20時30分37秒 | GABRIELA & BONITA
なんかガブちゃんの瓢箪具合が大きくなってきた。

体重は4.0kg。結構なポンポコBODY。くふ。
こちらは、
2月21日の3.6kg ガブちゃん


心なしか、二重顎?たった1ヶ月でずいぶんと立派になってきたような。

なので、ポンポコしてきたガブちゃんとお風呂あがりのニャダコでポンコリンの喜びの歌を歌うことにした。
ガブちゃんのポンポコリン♪


「ガブちゃん、弄ばれてる...よね?....」ガブ
そんなことないよ~。そりゃ、3回も同じことしたけどさっ。。。

ボニちゃんは、3.8kg。
ついに重さはガブちゃんのが上回った。
ボニちゃんもなぁ、もう少し真剣にごはん食べてくれるといいんだけど。
ボニちゃんが「あとで食べよう」って一旦休憩すると、それをガブちゃんが食べちゃうんだよねぇ。
なんとかならんかのぉ。
コメント (6)

ボニたんのアレがソレでナニな .*.

2007年03月17日 20時48分16秒 | GABRIELA & BONITA
「ボンちゃんね、ガブちゃんにイイコ、イイコして寝かしつけてるの」ボニータ
ボニたんたら、とってもイイコちゃんね。

我が家のおトイレタイムは、誰かがおトイレ入るとみんなで見物に行く。

ブレブレの写真だけど、いつもこんな感じ。



ボニたんが、カーペットで爪研いでついでにお尻をズリズリっとするって、前の記事に書いたけど、
その事について病院に電話で聞いてみた。

たぶん肛門腺が詰まってるんじゃないかって事だった。
肛門腺ってのは、ニオイのする液状の分泌物が入った袋があるのだそう。
*の左右4時と8時のあたりに穴が開いてて、そこから分泌物が出るのだそう。
その分泌物は、一匹一匹異なるんだって。ニオイが違うからと言って病気という事ではないんですって。
じっくりG&Bのおしりのニオイを嗅いでみた。ぜ~んぜん臭くなぁ~い
ボニたんのなんて、どっちかって言ったら甘くてスウィートな感じ♪いやマジで。

普通、肛門腺内の分泌物はうんちをする時に一緒に出るものらしい。
ストレスや下痢、便秘なんかの体調異常や太りすぎ、高齢などの原因によって
分泌物が出ないと、お尻をスリスリしちゃうんですって。
アレがソレでナニなボニたんは、それに気付いたのかもね。

ボニたんの場合はもうすぐ1歳だし、下痢もしてないし、太りすぎてもない。
いつも毎日2回おっきなうんこちゃんをしてたボニたんが、
少し量も回数も減ったりしてたから、やっぱりそれかも。

電話で明るく
「絞ってあげたらスッキリすると思いますよ~」
と、教えてもらった。

今日はまた立派ないつも通りなうんこちゃんをしてたから、お尻ズッてもいないし、やっぱり肛門腺が詰まってたのかもね。
またひとつ、新しいボニたんの事がわかってよかった。


「ボニコ、立派なうんこしたった。」ボニータ
少し得意気のボニたん。でも、アレがソレでナニな風にも見えなくないか。


なんの脈絡もないけど、突然ですがガブちゃんです。

プリプリしててキリっとしててなんて可愛いんでしょう。


でもこっちのブレてる方が、なんだかね。ガブちゃんっぽいんだよね。
なんでかな。
落ち着きない感じがするからかしら。
コメント (8)

ボニたんの不思議

2007年03月13日 23時59分59秒 | GABRIELA & BONITA
ボニちゃんはなぜか毎日毎日、せっせ、せっせとこの玄関のすみっこをチェックしてる。
念入りにチェックして、しばらくずーっとココにいることもある。
時々、大きな声でなにかを教えてくれるんだけど、ごめんよぉ。ボニたんの必死の訴え、よくわらんちんだなのよぉ

「ボニちゃん?なんかいるの?」
近づくとくるっと振り返って、やっと部屋に戻ってきたり、キャットタワー(ロングボードと乾燥機)の上に駆け上がったり、途中で爪を研いだりする。
たぶん、玄関ドアの隙間からすこ~~~し風が入ってくるからだと思うけど。
毎日、何度もチェックご苦労さま。
お陰で、今日も我が家は平和でございますよ。


「カメラ貸してっ」ボニ


「玄関の写真、撮るから貸してぇ~~~~~」ボニ


もうひとつ、ボニたんの不思議な行動がある。
結構前からなんだけど、ボニたんはカーペットで爪を研ぐことがよくある。
すぐ側に床にころがる麻と段ボールの爪研ぎがあってもそれではやらない。
カーペットで2,3回爪を研ぐ。
研ぐっていうか、引っかけるって言う方がピッタリかなぁ。
そして、2,3回引っかけた後、ほぼ9割くらいの確率でお尻歩きをする。
ズズズズッとね。

最初見た時は、んこちゃん付いてたのかな?って思ったんだけど、んこちゃんの後だけじゃなくて寝起き直後とか、わたしがG&Bのごはんを準備してる時とか、普通のコが普通に爪研ぎするようなタイミングでカーペットに爪をひっかけズズズズっとする。
昨日は4回目撃。今日はさっき1回。

*を見せてもらったら、ちょっと赤くなってた。
写真撮ろうと思ったけど、ご覧の通りカメラを持って近づくとボニたんも近づいて来ちゃうから上手く取れないし、その様子をビデオに撮ろうと思ってるんだけども丁度手がふさがってたりする時にやったりするから撮れない。

なんだろうなぁ。なんだろう。
「ただ気持ち良くってズズってるならいいねっ♪でも、そうじゃないなら気になるね。」Gばる猫さん談。
そうなんだよねぇ。

ボニたんや、それは気持ちいいのかい?それともやっぱり何か気持ち悪いからなのかい?
コメント (9)

唄うボニコと呆れるガブコ

2007年03月12日 21時37分37秒 | GABRIELA & BONITA
今夜の夕飯は、セロリとツナの醤油風味焼きうどん♪
最近のわたしのお気に入り。
音楽にノリノリでごはんの支度をしてたら、ボニたんが冷蔵庫の上からジーっと見てたんで、
一緒に唄ってみた。


唄うニャダコとボニコ


ちゃんとニャァ~ン(バトゥカーダ♪)と唄っちゃったりして、ボニちゃんたらサンバ猫
ボニータ・ベベウ・ジルベルト!



唄うニャダコに呆れるガブコ


ガブちゃんは、今はサンバな気分ではないらしい。

今日はスティービーが、スマスマに出るらしい。
こないだはセルジオ・メンデスが出たらしいけど、見た友達いわく、
「見なくてよかったよ~」て。
見なくてよかったセルジオ・メンデスって、どんなんだったんか気になるわぁ。
スティービー、なに唄うんかなぁ~。
My Cherie Amourとかisn't she lovelyとか唄うのかな。
ス●ップは、×××で踊るだけにしてくれないかな~。
わたし的には、Another starとか、Don't You Worry 'Bout A Thingとかあたりを聞きたいなぁ。
コメント (2)

見っかっちゃった?

2007年03月11日 23時59分59秒 | 柄ネコがらぴん
モニタの上で寝てたのに、突然しっぽを太くしてなにかを見つめるガブリエラ。
あんまりシッポを太くする機会なんてないからさ、
速攻でカメラをかまえてみた。



部屋から、玄関の方に向かっていく。
この時、ボニちゃんは乾燥機の上で寝てた。
ガブちゃんは、下の方を見つめながら用心深く進んでく。


あらやだ。太いしっぽも*もカワイイわぁ~。なんて思いながら、
「ガブちゃん、どしたの?」って聞いてみたら、くるりと振り返って戻ってきた。



写真、見切れてる....


もしかして、もしかすると、もしかしちゃうの?うふふふふ。



キラキラカワイコちゃんに気付いたの?

そんな我が家の祝日の出来事でした。

さぁて、がんばってお仕事しなくちゃだわぁ。
コメント (4)

潜るコ、乗せるコ、交ぜてもらうヒト

2007年03月10日 22時41分23秒 | 柄ネコがらぴん
近頃ボニちゃんは潜るのがブーム


「あぁぁ、あったかいぃぃ」

ちょこっとだけ顔を覗かせて、ちゃんとあたりを見回したりもしてます。

なんか3月は、いろんな事を考えちゃう。
確定申告の準備しなくちゃならないから、1年分の領収書の整理とかしながら、1年を振り返ってるといろんな事を思い出す。
それでつい涙が出ちゃったりする時もある。

去年の今頃、胸が押しつぶされそうな毎日だった。
去年の冬は寒かった。暖房と加湿器フル稼働の家の中でわたしはタンクトップに短パンで過ごしてた。
16年前の3月11日明け方、わたしは生涯忘れられない出会いをしたんだよね。
そしてさ、がらぴんとの出会いがあったから、いろんな事を教えてもらって考えることができて、
同じようにがんばってる猫ちゃんや飼い主さんがいることを知り、励まされ強くなった。
がらぴん以前より、わたしは少しは成長したのかな。
だからG&Bとも出会えたし、命についていろいろ考えることができた。
何がシアワセで、何がどうでもいいことなのかの基準が少し変わったかもしれない。

がらぴんと一緒にキラキラのシアワセでいっぱいの毎日を送ることができたし、今もG&Bと愉快で楽しい毎日を過ごしてる。


寝てるわたしの頭の上にアゴを乗せるガラコさん(左)
仲良くしてるG&Bに交ぜて交ぜてと首を突っ込むにゃだこ(右)

明日はがらぴんの誕生日。記念すべき日。
ガラピニャダ家の祝日。
コメント (14)