がんばる。がらぴん+。

甲状腺機能亢進症と診断された猫(ネコ)ガラちょぴんの闘病日記とチビニャンズの成長記録

朝のボニちゃん

2008年07月24日 23時18分01秒 | G&B 2歳
朝わたしが目覚めると、ボニちゃんがこんなカッコでMacのとこのアームシェルチェアを占領してた。
ちなみにここの真上にエアコンがあるんだけど、すぐ側の窓も開いてるし、エアコン(冷房28度弱風)付けてもあんまり気にしてないみたい。


手が誘ってるもんだから、

おしりでグイグイ。ちょいと一緒に座らせて~。


「いいよ」ボニ


ボニちゃんは、この椅子にいるときは、一緒に座るのを譲ってくれる。
ガブちゃんは「キャー、おしりで潰される~」って飛び出すんだけどね。



ボニちゃん、只今朝の瞑想中・・・。


そして瞑想完了したようで、

ぱっちりオメメになりました。
かわ、かわいい。

と、思ったら、


「やっぱりお尻で潰される~」ボニ

と、思ったかどうだか、スルリと出て行ってしまいました。



そして、ガブちゃんに勝負を挑む!


まずはジャンケン、ポーン!


ふたりともパーで、勝負つかず。

コメント (4)

MONGTENのノベルティ?GET?!

2008年07月16日 21時54分05秒 | G&B 2歳
近頃、iフォーーーーンか、モン天かってくらい、地球規模の大ブム
ハイクオリティでハイソサエティでセレブリティなモン天市場のニューブランドMONG TEN

ガブちゃんが『実はモン天会員で、モン天オークションで買い物が出来る』というので、
MONG TENの非売品のリストバンドと手ぬぐいをゲットしてもらいました。
  勝手にアイロンプリントなんて、してませんよ。
  G&Bがしてないかどうかは、全くもってわかりかねますがー






ロゴプリントがモコモコプリントになってるって事だったけど、
あんまりモコってませんでしたが...
装着。

う~~ん。とってもシルキーでミルキーな肌触り♪
これはきっとCHOMOコットン100%なんじゃないかしら。


ノベルティグッズだし~、
きっとブランド立ち上げ記念に関係者に配られたものがオークションに出回ったのね。
そうよ。そうよ。そうに違いないわっ。
うっふん。プッレミア~。
アイロン型押し風な折り目もオシャレです。
ね、ボニちゃん♪



「ゲットできたのは自分がチョモたんのフリしてモン天会員になったからだ」と手ぬぐいを奪うガブちゃん。

やったね♪

でもさ、このMONG TENって...
どこかで、見たことあるような...ないような...。
ものすごい人気みたいだし。
確かな商品だけを売ってるってモンちゃんが言ってたし。

でも、洗濯しちゃいけないんだってさ。

うーむー。

ブームに乗っかって買ってしまったが、
パチモンでもコピー商品でもないよねぇ...。
信頼のおけるモン天で買ってるから違うよね。
なんてったって『夢を売ってるモン天」ですもんね。

それにしちゃ、ずいぶんクオリティが…

まいっか

ガブちゃんがモン天会員さんでよかった~。
コメント (4)

暑くなってきました

2008年07月14日 23時46分56秒 | G&B 2歳
「毎日お暑うございますね」G&B

いやはや、暑くなってきたねー。
すっかり夏っぽいですね。

最近のニャダコのハマリモノ。
それは、ohayo乳業の『和柑橘チーズケーキ』っちゅうファミリーパックのアイスクリーム。
これ美味しいよ~。やっぱオハヨーさんは目の付け所がイイ!
食後に、お風呂上がりにと、チビチビ食べております。


ガブちゃんガン見


ちょいと移動させてもやっぱりガン見。
食べたいっていうか、棒状でどうやら近づくと冷気漂う所がものすごく気になるんだって。



毎日暑いし、ボニちゃん昼間っからビールを飲みます!

iPhooooooooooooonが発売になって、Touchもファームウェアがバージョンアップになったので、ビールを飲んだ気になるアプリが使えるようになりましたー!
って、「だからナニ?」的なものですが、ちょいと嬉しい。
ホントはカメラと電話機能もついたらもっと嬉しいと思うのじゃが...


ガブちゃんも「飲みたい飲みたいビール飲みたい」っていうんでガブちゃんもビール飲みまーす!



そしてボニちゃん伸びて長子(ナガコ)になる。


この後、自分のシッポを追いかけクルクル回り、右手でシッポを持って舐めてました。
ものすごい滑稽な風景だったのに、カメラを取りに行けなかった。
だって動いたら、わたしについて来ちゃうんだもん。
「もっかいやって」って言ってもやってもらえないし、
だから動かず滑稽なボニちゃんの様子を笑いながら眺めていたのでした。

写真やビデオで残せなくても、しっかと滑稽な長子(ボニちゃん)の様子は、わたしの心にインプットしましたよ。
猫との暮らしは、記録に残せない愉快な事だらけ。
がらぴんだって、愉快で滑稽なこと山ほどやってくれた。
猫生の大半は愉快な毎日なんだよねぇ。
しかもいつも真剣そのもの。おふざけナシなのよね。

暑い日が続いてますが、みなさん夏バテなどなさりませぬように。
コメント (2)

個人のネット商売について考えてみた

2008年07月05日 00時48分12秒 | ニャダコのニャダ考
とあるミュージシャンの今年3月に発売された初回限定版DVD付きのCDが欲しくて探したんだけどさ、一般人が出品してるヤフ●クとamaz●nのマ●ケットプレイスでしかもう売ってなかった。

メキシコ出身でダブリンを拠点に活動してるミュージシャン(しかもギターデュオのインストゥルメンタル)のアルバムなんで、そんなバカ売れしちゃうとも思えないんだけどさ、ジャケもアルバムの邦題もすっごいイマイチ、イマニ、イマサンなんですけど、youtubeでライブの映像見たらスゲーカッコよかったから、ライブ映像のDVD付きがどうしても欲しくなっちゃって。

amaz●nのマ●ケットプレイスで新品と中古が各1点出品されてたので、新品のが高かったけど新品のを買った。

購入して気がついた。

この初回限定版をヤフ●クでもamaz●nでも出品してる人は、同じ人。
(IDは違うけど取引確定後のメールはYahooのメールでヤフ●クのIDと同じだった)

この人、同じCDを何枚も売ってるんだよね。
(いや、それ自体はさぁ別にどうのこうの言うつもりはないんだけど...)

フジ●ック出演の注目ミュージシャンの初回限定版だから買い占めたのか
プレス工場とかバイトしてるかレコード屋でバイトしてて、大量にガメてきたか
レコード屋で万●きしてきたか...
どうのこうのいうつもりはないけどさ。

   盗品・海賊版を売ることは犯罪です。
   盗品・海賊版と知ってて買うことも犯罪です。いけません。
   買う側は買ってみないとわからないんだけどね。



手元に初回限定版DVD付きのCDが届いてamaz●nのページを見たら、あたしが購入したときは、同じ人間が新品と中古を各1点で出品してたのに、あたしが買ったの新品なのに、中古の方の出品は0になり、新品は1点出品されていた。

ん?

これ、どういうこと?

出品者はヤフ●クもamaz●nも評価は10程度しかついてなかった。
中古は元値の倍くらいの値段で新品は3倍くらいの値段だったけど、傷付いてたら聞けないしと思って新品を買ったんだよね。

で、あたしが新品を買った後に、中古が0になって、新品が1のまま。

届いたCDは(後にそういう仕様だって事になったけど)
糊の付いたPP袋に入ってた。(キャラメルの包装のような真空になってない)

ここであたし?ってなったんだよね。

糊付きPP袋に商品を封入するってことは人がやらないとならないんだよね。
わたしゃ以前インディーズだけどレーベルのプレスをやっていた経験がございまして、人手を使う封入って通常よりコストがかかる。
国内にプレス工場っていうのは限られていて、プレス工場でプレスするCDってのは機械がラインで流れ作業するもんなんだけど、今回のみたいに一応メジャーレーベルから出てるCDなんだけど、名の売れたミュージシャンのじゃないのにコストのかかるPP袋に入れるかなぁ。

で、

出品者に「これ新品?」

って電話した。

若い男の子っぽかった。若いって言っても30前くらいかなぁ~。話っぷりから。
「このCDに関しては僕の持ってるもの全てそういう仕様ですよ。
 お店で確かめてみては?
 あっでも、もうお店にないですね。」

カッチーン!!

「レーベルに確認します。」

と、言って電話を切った。

カチンコチンでユデダコニャダコ。
そう、もうお店にないから個人から買おうとしたわけで...。
3倍の値段でも欲しかったから本当に新品ならそれでもいいからポチッとしたわけで...。
だけど、なんだかカチンときた。
で、結局レーベルに確認しましたとも。

そしたら、このCDについては、糊付きPP袋なんだそう。チッ。

なので、一応「同一人物が、ヤフ●クとamaz●nで大量に売ってるみたいです~」と伝えた上で、教えてくれたレーベルの人に御礼を言って、新品ということには納得した。

もちろん評価は入れてない。
だけど、あたしが出品者と話した翌日に、「迅速で包装も問題なしでした」って別の評価が入ってた。

そして今、同じ人間が新品と中古を出品じゃなくて、
新しい出品者と同じ人が新品の値段を吊り上げたまま売ってるんだよね~。これが。


あたしゃ、まんまと吊り上げ屋に引っかかった?
と言っても、
もう世の中に出ていないモノが欲しかったから、
高い金額でもその金額出さないとねぇ...
買えないもんね...。



CDも特典DVDもやっぱりスゲーよかったからさ、別にいいんだけどさ、

「若者よ、真面目に働けっ!」


と、心の中で呟いてみた。


ネットで個人が自分で作ったもの以外を売ってる場合って、だいたいが転売だからもちろんそこにマージンが乗ってたりする。
だけどさ、個人とはいえ販売するってなると、そこには特定商取引法も絡んでくるわけで。

今回は音楽CDで不正コピーではないから、著作権は保護されてると思いたいけど。
これが食品とか、水とかだったらどうなんだろうと思っている。。。

このブログはがらぴんが病気になった事の記録と、同じ病気の飼い主さんにウチの場合をお知らせしたくて綴ったものだけど。
どこかの誰かがイイって聞くと、「うちのコにも」と試してあげたくなる。

だけど、そういう物には根拠が明確に示されていないものもある。
サプリや食事に関するもので、「元気になった」とか「調子がいい」とかって書かれてると「うちの子にも効果があるかな?」って思うことってある。

どこのフードは美味しいとかそういうのは試してみないとわからないから参考になるし助かることが多い。

だけど、効果効能をうたって販売をすることは、薬事法違反だったり、景表法(景品表示法)によって取り締まられる対象になることがあるということを、情報を発信するのであればちゃんと認識しておかなくっちゃならない。



なぜ、効果・効能をうたうことを景表法は禁止しているのか。


一番よくある例でいうと『水』
水は薬事法の取り締まり対象外。薬ではないし、食品でもない。
だからか、世の中には夜の商売じゃない『水商売(蛇口産業)』が横行してる。
水にまつわる検証についてはコチラを参照してもらうとして、なぜ効果効能をうたってはいけないのか


それによって治療を受ける機会を逃すことがあってはならないからです。

治療を受ける機会を逃すということは、命を縮める可能性があるということです。


だから、効果効能をうたって販売をすることは大罪なのです。
これは個人のブログです。
だからといって、ここに書いたことがもとでどこかで誰かが治療を受ける機会を逃さないとも限らない。


情報を誰もが探せる今だから、その中には間違いも情報操作もあるってことをわかった上で、情報と付き合わなくっちゃなと思う今日この頃なのでありました。

個人個人の情報リテラシー(情報を発信し活用する力)が試されてる時代なんだなと改めて実感。



「ニャダコもガンガレ」ボニ

お、おう。
コメント (6)

ボニちゃん七変化

2008年07月03日 20時01分13秒 | G&B 2歳
なんとも不思議な体勢でくつろぐボニちゃん(上から見た図)
やる気に満ちあふれてるようだわ。



が、その実体は…


あんまりやる気はありません。(横から見た図)
あんまりってか、全然やる気はないようです。



「やだっ見てたのね」ボニ



さらにやる気なす。

と、思ったら、



今度はちいちゃくなりました。



「もっともっとコンパクトにもなりま~す。」

ボニちゃんすごーい。伸縮自在の七変化だね!

そして恍惚の

ボニータさんは、本日もマイペースなのでありました。




ハル様とTAMIさんが送ってくれたご飯に興味津々。
この後、こっそりふたりでパウチのご飯の試食会をやっとりました。
ハル様からの贈り物は、いつもよりも美味しく
こっそり試食会はさらに美味しい会だったようです。
TAMIさん、ありがとうね。ふとりとも大喜びだったよ。
コメント (4)