がんばる。がらぴん+。

甲状腺機能亢進症と診断された猫(ネコ)ガラちょぴんの闘病日記とチビニャンズの成長記録

けぽっぽ

2007年01月30日 21時04分18秒 | GABRIELA & BONITA
今朝の早朝4時頃
「ウケッウケッウケッ」ってあんまり聞きたくない音がして飛び起きた。
ガブちゃんがケポポ。
なんとかその辺にある紙で半分キャッチできたから、中身をよぉーく観察。
毛玉はない。確かに毛は混じってるけど、カリカリ色のどろどろ水状。
丁度冷え込んだくらいの時間だから寒かったのかなぁ。
昨日からけっこうなでかさの目やに出してるし風邪かもなぁ。

と、もっかい寝ようと思ったら、1時間後くらいにケポポポ・リターンズ。
あらららら....今度はさっきより薄くなった。あんまり毛はない。
それから3時間後くらいにもまたまたケポポポポ。3回目は完全透明。毛ナシ。

もう少し続いたら、病院電話しようかなぁと思ってたけど、
朝ご飯も普通に食べたし、大丈夫かなと少し様子を見ることにした。

午後になって、今度はボニたん。

2回連続のケポポ。
それからだいぶたって、つい今しがたまた2回ケポ。
ボニたん毎日2回のうんこちゃん(昼の部)も固いのの後に下痢とは言えないやわらかちゃんだった。

こりゃぁ多分風邪かもしれん。
ガブちゃんの方は、その後もう吐かないし、食欲もある。
ボニたんは、食欲ないわけじゃないけど、そんなに今はいらないって。

でも、ガブちゃんがオモチャで遊ぼうって持ってきたら、その後ろからトコトコとついてきて一緒に遊んだ。
だからとっても元気がないってわけでもないみたい。
熱もそんなにあるようには思えない。
明日はどのみち病院はお休みだし。明日1日様子を見よう。
んで、またケポポするようなら病院へ行こー!。

早朝のガブちゃんのケポのとき、ウケッウケッっていうあのケポ前の独特の音を聞いた時、ちょっと心臓ドキッとした。
ウケッの音って、やっぱり寝てても飛び起きるなぁって少し感心した。
去年は、そこいら中に早朝寝起きケポキャッチ用に宅配ピザのメニューやら、ビニールに入って送られてきた雑誌とか置いてたなぁ。
ビニールはケポキャッチにはとってもいいんだよ。ゆっくり中身を確認できるから。
んね。がらぴん。

注:ケポポは濁点つかないの。ほーんと、ケポって音がするんだよ。
ふたりとも早く良くなりますように。
コメント (6)

ひざに乗せてお仕事。

2007年01月29日 21時47分28秒 | GABRIELA & BONITA
昨日も今日もポカポカと気持ちよろし。
ひざの上のガブちゃんも気持ちよさそう。
ボニちゃんも乗りに来るんだけど、ボニちゃんはお喋りさんだから、一生懸命なにかをわたしに話しかけてくる。

グルルルルーのウニャウニャニャ。

「ボニちゃん、シー。しゃべるとまたガブちゃんが来てふたりでイチャイチャできないよ。」って言ってもボニちゃんは自分の言いたいことだけ喋り続ける。
いつも何を話しかけてくれてるのか、そのうちACでもして聞いてみたいな。
なにしゃべってるんでしょうねぇ。

ボニちゃんの話声を聞いてガブちゃんがやってくると、ほどなくしてボニちゃんはベットへ。そして膝の上の選手交代。


「なでてぇ」ガブ


「ココんとこ、コッコココ」ガブ

今日のガブちゃん、でっかい目やにをだしてた。なかなかしぶとそうなヤツだったから、防腐剤の入ってない目薬をピュッピュとさせてもらって、今はもう大丈夫。

カリカリしすぎず、平和な日常。
仕事も一山越えた。暮れからやってるやつ。はぁふぅぅぅ。超えたらどっと疲れが・・・。明日は自主休業にしちゃおかな。

ボニちゃんもガブちゃんも暖かな陽気のせいか、サカリのなごりが出てる今日この頃。

最近、なにが嬉しいって寝ようとお布団に入ると、2ニャン揃って一緒に潜ってお腹のあたりが暖かい。
結構すぐ出て行っちゃうんだけどね。グルルルルーの振動がなんとも心地よく眠りにつける。
今夜もお布団にお誘いしてゆっく~~~り眠るとしますかねっ。

おトイレ、バッチリ問題ナス。気に入ってるかはどうかなぁ。
森の香りが薄れて、安心してるようにも思われる。
それとガブちゃんの少し残ってた溶ける糸、完璧にいなくなった!
病院にエリザベスカラーを返しに行かなくっちゃだわ。
コメント (4)

ニャンとも清潔トイレがやってきた

2007年01月26日 23時59分59秒 | GABRIELA & BONITA
Newおトイレ『ニャンとも清潔トイレ』がやってきた!
G&Bはおトイレの時のホリホリが激しい。
今までは、フタなしトイレでがらぴんの時と同じ紙砂を使ってたんだけど、ホリホリが激しすぎて、どっちかがしっこしたら、即片付けないとしっこ玉も粉砕。おまけにお鼻の中に紙砂のホコリがたまってたり、家中ホコリがまったりしてたんで、おトイレを替える事にしたのだ。
『ニャンとも清潔トイレ』はがんばるたんのブログで見てなんかよさそうだなぁと思ってマネしたわけですが。

チップもマットも入れる前にボニたんのチェックがすかさず入る。

「新しいおうち?」ボニ

チップとマットをセットしておトイレだよって教えてあげた。
ふたりでチェック


「うわっわ。これナヌ?」G&B


ボニちゃんのが興味津々。しかしおふたりさん完全に腰が引けてる。ふふふ。



上と下にわかれて、あれこれチェック



「ニャダコ!これなん?なんかにおう」ガブ

ガブちゃん、口開きっぱなしになってるよ。新しいおトイレだよ。
ホコリもたたなそうだし、シッコはすのこの下のシートにたまる仕組みだし、森の香りってのも人間的には気に入ったんだけど。
1時間位してやっと初めてのしっこをしたのはガブちゃんの方、それに続いてボニたんも。
まったくホリホリはしないんだけど、しっこだけはふたりとも何度かしてくれた。
うんこちゃんは、まだ誰もしない。
ボニちゃんは毎日朝晩9時頃にうんこちゃんをしてたんだけど、今日はない。
カバーがダメなのかなぁ。カバーなしのにすればよかったかなぁ。
新しいおトイレ、気に入って欲しいなぁ~。何事も人間の思うようにはいかないものよのぉ。

ちなみに、おトイレが入ってた段ボールはヒジョーに気に入ってたけどに。

....27日朝....
まだうんこちゃんはない。
トイレの前で上で横で、無言で相談しあうG&B。
ちょっと入ったり、出たり、落ち着きない。
ボニちゃんが、自分からおトイレに入った時、おしりの*とシッポの付け根の間を綿棒でツンツンしてみた。
Newトイレへの警戒心<便意 となったようで、ボニたんうんこちゃん成功♪
それを見ていたガブちゃんも「ガブもんこ!んこ!」と続けてうんこちゃん。
やれやれ、Newトイレがやっとトイレと認めてもらえた11:30am。ホッ。
コメント (7)

こぶしサイズのガブちゃんの頭

2007年01月24日 23時59分59秒 | GABRIELA & BONITA
いつものようにモニタの上で眠るガブちゃんを見ていたら、
頭のサイズはこぶし大?と思った。んで比べてみた。


「なにするガブ」ガブリエラ

ちょっと比べてみてるだけだよー。比べさせてよー。



「これでも比べるのガブーー」ガブリエラ

ひぇぇぇぇぇ。怖い顔。化け猫かと思ったよ。
でも、ほぼこぶし大のガブちゃんの頭を確認!

今日はもうひとつ、びっくらこいた事があった。
ガブちゃんの傷痕から、ニョロっと毛?じゃない糸が出てる!
確か昨日はなかった。おとといもなかった。
抜糸後の1月16日のブログを見ても写ってない。
いやだぁー。なに?なんざましょ?
病院に電話!して気がついた。毎週水曜は休診日。。。
なんかある時っていっつも休診日な気がする。タイミング悪し。
でもラッキーな事に先生と連絡も取れてこの毛のような糸の正体が判明。
『皮膚の内側を縫った溶ける糸』なのだそう。ピッとひっぱって抜けるようなら抜いていいって。
ひぇぇぇぇぇ。超ビビる。
爪で掴んで、ちょっと引っ張ってみた。
少し糸のひっかかる抵抗感あるものの、ちょびっと伸びた。きょぇぇぇぇ。
一瞬ひるんで手を放す。いや、待てよ。ちょっと引っ張っちゃったから、ここでやめると出てる糸がさっきよりも長い分ガブちゃんが気にしちゃうかも。ちょぴっと伸びた時ガブちゃんそんなに嫌がらなかったし、思い切ってエイっと引っ張った。
抜けた!
あぁぁん、怖かったよー。でもヨカッタ。
↓ガブちゃんのちょび糸写真

※クリックで拡大

通常は出てこない糸だけど、たまに出てきちゃうこともあるんですって。
ビビったよー。


「やれやれ。ニャダコ騒ぎすぎ」ガブリエラ

夜もモニタの上でお手々揃えて乙女寝のガブちゃんなのでありました。
コメント (8)

仲良し寝

2007年01月23日 02時29分14秒 | GABRIELA & BONITA
あはぁぁぁん


んふぅぅぅぅん


んきゃぅ


んぐがぅぉ


すーぴーすー


ぐるすーぐるる


んへすーすーすーすー。


仲良しね。おふたりさん。
仲間に入れてもらいたいわ~。。。
ところがどっこい、早朝から、ついさっきまでセッセセッセとMACに向かうも、まったくゴールが見えん。。。
わたしはどこ、ここは誰状態。
あんまり一緒に遊べないのが一番つまらんね。
まぁそんな日もあらあね。
コメント (2)

帰ってきた日常

2007年01月21日 23時52分20秒 | GABRIELA & BONITA










トコトコト。ズダダダダーン。ドタタタタ。ガシャン。ドタン。ピッタンコ。

昨日の夜、ガブちゃんのカラーを外した。
そして帰ってきたいつもの風景。

キャッキャ、キャッキャと遊ぶ姿は、ほんに愉快爽快。
やっぱりそうでなくちゃだわ。

ガブちゃん、傷口ナメはするけど、少し赤くはなるけれど、もう大丈夫だと思う。


「んぬ?」G&B


「んぬぬ?」G&B
見つめるその先にゃぁ、なーんもないんだよ。

さぁって、お仕事お仕事、わたしも月内バタバタ大騒ぎだわ。
コメント (6)

エリザベスカラーはもう一日。

2007年01月19日 15時28分39秒 | GABRIELA & BONITA
16日の夜、カラーなしで、服だけで寝たら、朝服脱いで、せっせと舐めてた。。。
「ガブちゃんひとりで脱げたよ~」なんて、得意顔してたけど、良くなってきてた所も真っ赤かで、朝5:30に頭を抱えた。

17日は、カラーだけで過ごしてた。寝る時もカラーだけ。
18日早朝、なにやら「ザッザッザ」という不穏な物音が。。。
「ガブちゃん、ひとりでカラー外せたよ」とな。
オーマイガッ。三歩進んで二歩さがる。

本日、カラーだけ。かなり乾いた。かなりいい。もうちょっと完璧に乾けばカサブタも自然にとれるようになるでしょう。
友達のおうちの猫ちゃんも、なかなか治りが遅くってカラー外した日にパッカリ開いちゃったっていう話を聞いて、ちょっとビビる。
なので、もう一日付けててもらうことにした。

ガブちゃんは、カラー付けてても乾燥機の上まで駆け上がったりしてるから、すこぶる元気。エリザベス生活にもかなり慣れてきた。
ついさっきも2時間くらいボニちゃんと家中駆け回って追いかけっこ。

そして、ひっつきあって只今お昼寝中


平和だなぁ~。

そうそう、乾燥機。
ついに衣類が乾燥できなくなって、ホンモノのキャットタワーになっちゃったよぉ。
ヤフオク狙うも、なんか結構な値段。。。
うぅむぅ...中古にいい値段をだすくらいなら、新しいやつゲッツするかなぁ。
やっぱしバスタオルは乾燥機でフッワフワが好き。
コメント (2)

ガブちゃん、あと少し

2007年01月16日 23時21分29秒 | GABRIELA & BONITA
治りがもう少し。

昼間、カラー外してみたりしてたんだけど、昨日5mmくらい残ってたかさぶたは3mmくらいになってた。
そしてカラーを外すとなんとしてでも全身舐めたいガブちゃんを追いかけて、傷口を守るみたいな追いかけっこになってしまう。

そこで、

ボニちゃんが伸ばしてくれたニットの袖を、腕の出口をハサミでチョッキンしてNewガブちゃんの腹帯。

病院に電話して聞いてみたけど、ガブちゃんが気にしないようならカラーも腹帯ももういらないけど、全て外してもソコだけに集中して舐めたりしないのが理想だそう。

なので、せめてかさぶたが剥がれた所がもう少し渇いてから服を脱がせよう。

お腹部分は眺めに残しトレーナーよりずっと薄地だし、こっちの方がよかったみたい。
前のだと目を離すとお腹なんとか舐めたりしてたけど、コレだと大丈夫。


「ガブちゃん、そろそろ自由になりたい...」ガブ

ごめんねぇ。もう少しだけガマンしてね。

「やくそくぬ」ガブ

これがガブちゃんの3mm位のかさぶた。はようしっかり固まりたまえ。

※クリックで拡大

明日は、午前中外出だけど、もう手術から11日目だから大丈夫かなぁ...。

やっぱこのニットもボニちゃんのが似合うわぁ。
ボニちゃん色白だからかね。
コメント (7)

麗しのボニータ

2007年01月15日 23時59分59秒 | GABRIELA & BONITA
「ニャダコ、ボニたん見てまた笑た...」ボニ

んなこたぁございませぬよ。


「ボニたんいつも笑われてる気がす...」ボニ



「ほら、また笑た。ボニコおもろい。おもろいボニコ...」ボニ



「そんなボニたんが、だ~い好きよ。」ガブ
そうそう、そんなボニたんが、だ~い好きよ。

ガブちゃんのかさぶた、あと一個5mmくらいのがもう少しな感じ。
よって、16日まで様子見ることにした。
ガブちゃん、ずーっとピットリ虫。朝から晩までピットリ虫。
コメント

ガブちゃん、抜糸終了。but・・・

2007年01月13日 23時58分34秒 | GABRIELA & BONITA
いやー、なぁんて、仲良しさんな笑顔の寝顔なんでしょう。
本日、ガブちゃん抜糸終了!

んがしかし、傷口にカラーが触れてしまっていたようで、真っ赤になってたので、もう一日カラーを付けておきましょうということに。
あぁぁぁん。ごめんよガブちゃん。
がんばるたんちのみーちゃんは、腹帯してたってのを思い出して、先生に質問してみた。
「腹帯でもいいですか?」
「うん、いいと思う。それで身動きとれなくなっちゃう子もいるけど、気にしないようならそれでもいいですよ」
という事だったので、ミケさんが前記事のコメントで教えてくれたジルちゃんの傷舐め防止服にヒントを得て、わたしが来てたトレーナーをリメイクして腹帯ではないけど、ガブちゃんの傷口を守る為の服をチクチクお針子さんして作ってみた。
やっぱり動きづらかったり、激しく動いてなんどか脱げたりしてたけど、
カラーを外して服を着せてあげたら、もうもう激しくお互いを「ガブちゃーん」「ボニたーん」となめなめしあって、この形で落ち着いた。

ふふふ。な~~~~んて可愛いんでしょう♪



袖がニットになってるトレーナーだったから、袖を切り落として、身頃の所を縫い合わせお腹を舐めたり傷つけないように。



仮縫いの、フィッティングモデルはお美しいボニータちゃん
でも、ボニたんにあわせて作ってみたら、やっぱり長すぎた。胴が。へへへ。



まだ後ろ足の方は、縫えてません。


んで、あまった袖のニット部分をボニちゃんに被せてみたりして。
なんか、ボニちゃんお婆ちゃんっぽいわ。


きつすぎでも着せられないし、緩すぎると脱げちゃうし。
昼過ぎから作り始めて、縫っては着せてまた脱がせては調整して。
結局夜までかかっちゃった。

明日は今日より赤みがひいて、ガブちゃんのカラーも服も脱がせてあげられて、またまたふたりがぴっとり仲良くできますように。
赤みがひくまでは、見てられる時は服だけ、夜わたしが寝る時は服+カラーで不自由させてしまう。
ごめんよ。ガブちゃん。でも、もう少しだからね。
しっかし、今日は寒いなぁ。


ボニちゃん、タイの首長族みたい。
ガブちゃんの腹帯服は、お尻とシッポが出るように、紐が付いてまーす。
両足分紐付けたけど、両方足を通すと歩きにくいみたい。片足だけだと気にもならず、歩行もトイレもokだって事に気がついた。
コメント (12)