がんばる。がらぴん+。

甲状腺機能亢進症と診断された猫(ネコ)ガラちょぴんの闘病日記とチビニャンズの成長記録

アイスショーを観に行ってきた

2015年04月29日 23時43分41秒 | ニンゲンのこと

すっかりブログを放置してる間にG&Bは9歳になり、時々パチパチ叩き合いとかしながら相変わらず元気に過ごしております。


わたくしはといいますと、まだGWだってのに各所で真夏日とか出ちゃってたりする今日この頃、ダウンと膝掛けとレッグウォーマー持参で、新横浜で開催中の『プリンスアイスワールド』を観に行ってきた。





フィギュアスケートを観るのは大好きだ。
音楽や衣装、コレオグラフィー、ステップシークエンス。ジャンプ。
一番惹かれるのは、つるつる滑る氷上で「おいおい、その美しい体勢はどういうこと!?あなたの体幹どうなっちゃってるのぉー!?」というステップやバレエジャンプを軽やかに舞い、そしてどんなタイミングのポージングも指先足先まで華麗に決めながら音楽を表現して演じている姿。かな。

演技のどこをどう切り取っても絵になるスケーターが好き。
そして、競技よりエキシビションの方が好きである。
スケーターより高度な技術を持たない何処の何方さんだか名前も国籍も明かさないジャッジが付ける点数など信頼していないし、ジャッジ的に良いとされる基準については大いなる疑問しかないので、スケーター自身が本来の自分の滑りで思う存分表現できて、観ている者を魅了するエキシビションが好きなのです。

午前の部に最前列のエキサイティングシートで鑑賞。もう夢のようなひとときでした。
午後の部はS席で鑑賞。S席一番後ろだったけど会場自体がこじんまりとしているので演技を存分に堪能できました。
(あのその26日にも予習として別の席で観てるんですけどね。てへ。)

アイスショーをたっぷり堪能した後のプリンス名物「ふれあいタイム」
現地で売ってるお花を、その日2番目に「イイ!」と思ったスケーターさんに渡すことにした。

なぜ2番目かというと...1番会いたかったスケーターはお花やプレゼントは辞退しますと宣言していたから。




出演したスケーターの皆さん
午前の回で一番わたしの心に響いた演技だったのは、村上佳菜子ちゃんの2014-2015シーズンのSPプログラムでもある「シンク・オブ・ミー」
色々苦しいシーズンだったけど「シンク・オブ・ミー」は本当に良いプログラムで大好きです。佳菜子がこの先どんな道を歩もうともずっと応援したいなって思うスケーターの1人。ちょっとうるっと来てしまった。
ふれあいでは1つだけ買ったお花を佳奈ちゃんにわたして握手してもらいました。

その次にわたし的ブラボーだったのは、無良くん。マイケル・ブーブレの「Feeling Good」
近頃どんどんスケーティングも良くなってるし、なにより身体の使い方、しなやかさが増してるように感じる。そしてあのダイナミックな特大3A。エンディングでは目の前で無良くんのトリプルアクセルが観られたのはほんと眼福です。そりゃ「おぉー」って声もでちゃいます。

織田くんはサービス精神とエンターテイメントに徹した「ダースベーダーのテーマ」
現役引退したとは思えないクオリティの高いジャンプ。握手もしてもらったけどギュって力強く返してもらいました。

昌磨くんは「ドンファン」今季のFSのエキシバージョン。調子はいまいちだったけど本当に将来が楽しみだなぁって思ってます。
佳菜子と昌磨が出ていたからか、休憩時間に何度もわたしの座席の前を真知子先生が通りすぎた。みどりの時代から観ている者にとっては真知子はやっぱりレジェンドコーチ。年々濃くなっていく真知子のオーラ。ポールマッカートニーと同い年。いつまでもお元気でいてくださいね。真知子センセイ!

さて3回目も鑑賞したその理由は、昨年末で競技を引退した町田樹くんの新作プログラムが観たかったから。競技を引退した直後はもう新しい演技は観られないのかと正直打ちひしがれたけど、今回ショーで新プログラムを披露してくれた。

プログラムは町田くんが「継ぐ者」と題したシューベルトの作曲「4つの即興曲 作品90/D899」中の第3曲
6分弱の曲を編集することなくそのまま使用し彼自身が振り付けた大作。
昨シーズン「第九」を演ずるにあたって「ジャンプの為にプログラムがあるのではない。プログラムの為にジャンプがあるんです」と公言した彼ならではの作品になっていた。ジャンプの事は今の競技フィギュアで一番違和感に思っていた部分だったので、この発言には本当にグッときたなぁ。カッコイイよ。町田樹。
「継ぐ者」では6種類のジャンプが計7回組み込まれているが、そのどれもがプログラムに溶け込んでる。見所はとにかく全部。
演技中は会場中が息を飲んでその世界に酔いしれ、町田ワールドに引き込まれているようだった。
エキサイティングで観た午前の部はジャンプの失敗もあったけど、3回の観劇のどの回も一番声援とスタンディングオベーションを得ていたのは町田くんの作品だった。みんな彼の演技を待ち望んでたんだよね。

近々BSジャパンで放送されるそうです。5/17 14:00~放送


さて、町田くんのふれあいタイムですが...

近づいてくるよ


くるよ


うわっ。き、来たよ。。。

・・・・・・・・・・

そして....

通り過ぎた...


通りすぎていった....。


他のスケーターさん達は握手もしてもらったり言葉と交わしたり、写真もアップで撮れたけど、町田くんだけは、近づいてくる写真と通り過ぎる写真しか撮れなかった。
だって、写真もいいけどやっぱり直接この目に焼き付けたいじゃない。





わたしは氷上の町田樹が創り出す世界が好きだ!と改めて思ったGW前半の出来事でした。

コメント (4)

touchは楽し

2012年11月07日 21時37分05秒 | ニンゲンのこと
ガブちゃんの目の下のハゲはまだハゲちょびん。でも広がってないからOKOK。その代わりまた顎の下にデカイニキビを作ってます。

iPodTouch 5thに買い換え
写真はすべてTouchで撮影。結構きれいね。

なにかを訴えかけるガブちゃんもぶれずに撮れた。


ボニちゃんの変顔だってバッチリ

これまで第1世代のtouchだったからカメラアプリが楽しすぎて困る~。
蜷川実花監修のCameran(無料)


そしてこちらは、一眼トイ TiltShiftGen 無料版


やばい。本当に楽しすぎる。。。
蜷川カメラは結構すぐ飽きそうな気もしてるけど、TiltShiftGenの方はかなり楽しめそ~。


~touchのwi-fi設定で、エライ苦労したので、以下覚え書き~
光のルーターに手持ちのNETGEAR無線LANルータをアクセスポイントとしてつなげて家庭内LANを構築
各端末にIPを割り振るのは「光のルーター」
だから、NETGEARのLAN/IP設定では、「ルータをDHCPサーバとして使用する」にチェックは入れない。
ネットワーク機器が4台あるので、MACアドレスでIPを割り振りたい気持ちになるけど、DHCPは光ルータなので、NETGEARでMACアドレスの設定はしない。
セキュリティの設定をしたら、ルータと接続機器の電源を全部落として、ルータから電源を入れる。

設定は全部正しかったのに、無線がまったく繋がらなくなって、結局全電源OFFで解決した。

ネットワークの設定なんて、大嫌いだーー!





コメント (2)

完全にやさぐれた

2012年05月02日 23時56分00秒 | ニンゲンのこと
G&Bも4月で6歳になった。
6歳になったG&Bがやさぐれたのではなく、わたし。わたしが完全にやさぐれてる。(ま、仕事のことだけどね)

わったっしは泣いています~♪
マーックの前で~♪

長くても3週間程度で終わるレベルで、急ぎだからって受けた仕事が3ヶ月目に突入。急がされ、「全然急いでないじゃん」ってのが3ヶ月。その間、休みは4日(うち3日はこないだの3連休)だけ。もう廃人寸前。。。

ギャラも3週間分程度で終わるであろうページ単価の見積なのに、各ページ、修正ってレベルを遙かに超えた直しがくる。おいおいこの直しの方向って最初に言ってたイメージと全然逆の希望だったり、「もっとダサく(意訳)して」って話で....。おふざけも大概にせーよ。ってのが全ページ×7回くらいなんですけど。。。給料制のインハウスデザイナーじゃないっての。納品済んでないから当然請求書も書けず。。。

大赤字な上に、中国やインドの山岳部の最新チラシデザインのようなダサいの(どんなんだよ。現代の日本ではないのは明確。)をご所望されて、地に落ちたモチベーションで泣きながらストレスでメンチョを作ってMacの前にいるわたし。

仕事も好きだ。デザインも好きだ。
でも、ダサくて、萌え系みたいなフォントを使って中国やインドの山岳部で20年前に書かれたみたいなイラストが使用必須でってヤダっ!
色彩感覚もキチガイ地味てるし。現行サイトがそらもう酷いから今っぽくリニューアルしたいのかと思ったら、ヒドイ現行サイトの醜さに輪をかけたいのが希望だった。
デザインしながらゲロ吐きたくなるのなんて、初めてだわさ。

あぁぁ....。とは言っても一応お仕事。孫請けの孫請けだから、ひ孫請けである。
大元のクライアントは一応誰でもしってるメジャーどこなんだけど、そこから引き受けてる親受けの会社がいかんせん....ダサい。
わたしの親にあたる孫請け会社には一応ギャラ交渉のOKは口約束でもらってるけどどうなることやら。孫請け会社も足でちゃってるだろうしなぁ...。
逃げないし投げないけど、ちっとも良いと思えないものを大赤字でデザインするのって、苦痛だわ。。。なんの修行?

キモイサイトなんて、落としどころがわから~~~~ん。孫請け会社もまともにディレクションしないし。ディレクター不在でどこに流れつくのか全然わかりませんっ。
ターゲット層は明確なんだけど、そのデザインに惹かれるそのターゲット層の人間を見てみたい。何を着て、何を食べて、どんな髪型してるの~?絶対今の日本にいないよ。そんな人。インドか中国の山岳民族とかの閉ざされた世界で暮らしているひとなら、ニコッと愛想笑いしてくれるかもしれないけど、絶対に日本や欧米先進国にはそんな人はおらん!
そんなものをわたしが作るのか...。あぁぁぁ、悪夢は続く....。

癒やしのG&Bが居てくれて、かろうじて人間を維持してられる。

ボニちゃわ~~んに今日も救われる。
コメント (2)

甘酸っぱい香り

2012年02月13日 23時53分23秒 | ニンゲンのこと
頂き物の大量の金柑。
金柑好きよ。大好きよ。でもとにかくものすごい量

で、甘露煮にするか、ジャムにするか迷ったあげく、
あんまり甘露煮は好きじゃなかったことに気がついて、ジャムに決定~。

こちらのレシピを参考に
金柑35個
グラニュー糖+てんさい糖100g
お水

100均で、ジャム用の密閉容器を買ってきて、コトコトコトコト

完成♪

金柑はまだ半分ある。金柑50個にすれば2個の容器にちょうどくらいだったかな。
もうちょっと入れればよかった。

でも残った金柑の食べ方はもう決まっているのだ。


チラ見せ



縦に4つに切って~軽くレンジでチンして~♪
赤ワインに入れて~♪
グレープフルーツジュースもちょいと入れて~♪
金柑でなんちゃってサングリア。
飲んでよし、金柑食べてもよしで、やっぱりわたしは甘露煮よりかこっちだな

ガブちゃんの冷めた視線がイタイ。寒い夜なのでした。


金柑は友人のご実家の金柑の木にたわわに実ったものだそう。
金柑って、ものすごい量が実るのね。
なんだか縁起がよさげな気がするね。
コメント

MBP13にMUJIのアレコレ

2011年11月22日 22時37分18秒 | ニンゲンのこと

ガブちゃんの視線の先に・・・



再生フェルト・丸止め付きケース(大)
無印良品 ¥1,500(税込み)




マチはないけど、内寸:約W255xH340mなので
MacBook Pro 13inch(H24.1xW325xD227m)なら大丈夫
衝撃には強くないだろうけど、持ち運びや使わない時に入れておくケースとしては、Price的にも申し分ない。
フェルトだから、猫毛はいっぱい付きそうだけど(笑)

もひとつ、

無印良品 まな板立て ¥525(税込み)

これをスタンドにMacBookをモニタに繋いで使う時もバッチリんこ。
PCスタンドとか言って売ってる商品って、高いんだもーん。まな板立てで十分!
無印良品、素晴らしい~。



「で、ガブちゃんへのお土産はどれ?」ガブ



MacBookのiTunesで初めて映画レンタルをしてみた。
そして、MacBookをMiniDisplayポート to HDMI Adapterでテレビに繋いで鑑賞。
音声もこのアダプタで送れちゃうの。世の中便利になってるねぇ~。

借りたのは、ハリーポッターと死の秘宝 PART2
PART1はこないだWOWOWの15日間無料お試しで観たので、忘れないうちに最終章をば。
名前を言ってはいけない例のあの人・ヴォルデモートってさ、いわゆるストーカーだよね。
J・K・ローリングは子供を連れて夫の元を飛び出してからハリーポッターを書いたそうだけど、その夫が“例のあの人”のモデルじゃないの?と、ずーっと勝手に思ってる。
悪質なつきまといとかされて、嫌で嫌で名前を口に出したくなくなる気持ち、すっごくよくわかるわぁ。
こっちは嫌がってるし迷惑なのに、名前をどこかで口にしたりしようものならいつでもどこまででも追いかけてくる。イヤだねぇ~。ヴォルデモート。
ロード・オブ・ザ・リングのサウロンもストーカーっぽい。あと千と千尋のカオナシもそうだよね。

ハリーポッターは本は読んでないんだけど、映画は全部観た。
ところで、トム・リドルはなんでストーカー、じゃないヴォルデモートになっちゃったんだっけか?
随分前に観たせいで、まったく覚えてないわ。

死の秘宝 PART2の感想は、ネビル大活躍じゃん!ってことと、最後はやっぱり直接対決よね。ってこと。
ヴォルデモートと直接対決かぁ...。出来ることならまったく別の世界で暮らしていたいもんだ。
コメント

またしても、またまたしてもMacProの故障

2011年11月14日 22時46分40秒 | ニンゲンのこと


また、ですよ。またまたですよ。またなんですよ。
Macの故障。。。


起こった現象は、全部一緒
起動時に現れるアップルマークが上下に2つ歪んだ形で現れて、その後ブラックアウト。
マシンは起動せず。。。で、ビデオカードの交換っていうのが、

去年12月に購入したMacPro mid2010で
・3月の震災直後に1回
・そしてつい先日も、また起きた。

購入1年以内で2度も見るとは...(正確には、買い換えの原因となったEarly2008のビデオカード不良でも見てるから、1年で3回目。この直後にもう1回見るから年/4回も見た。)

3月の時は、Appleから新しいビデオカード(ATI Radeon HD 5770)を送ってもらって自分で差し替えて問題解決。
で、今回もそれで解決するだろうと、解決してくれるだろうとコールセンターへ電話したのだが...

「ビデオカードをお送りしますが、10日ほどかかります」
という、お決まりの台詞。(実際には関東圏内からヤマトで送られるので在庫があれば土日挟んでも2~3日で届く)

3月の時はね、本当に震災直後だったので、物流も麻痺していて「お届け予定は未定です」ということだった。それはしょうがない。物流が大混乱していたのはみんなが知ってることだし、誰もが必死にがんばってた時だもの。メールで3週間後頃お届け予定と来たときは、「あたし終わった...」と正直思いましたけど。マジで泣いたけど。
けど、トラブル発生から10日程度で無事ビデオカードは届き、震災直後ということもあってクライアントの理解も得られてほっと胸をなで下ろしてから、8ヶ月。

またですよ。またまたですよ。故障。。。
12月、3月、そして11月と、その都度1週間~2週間、Macの故障で強制的に開店休業状態。。。
MacProってさ、Proって銘打ってるのに、1年に2回も故障するような製品ってどうのなのさ。
販売するときに注意書きで「この製品はProと銘打っておりますが、お仕事で使用される方でサブマシンをお持ち出ない場合は、開店休業状態になることがございます」って書いておいてよ。

「で、最短でいつ届くの?」
と、キレてしまいました。
Pro向けに売ってる製品なんだから、自己保身の為の“多めに見積もった到着日”じゃなくて、最短でいつ届けられるのか教えてくれないと、既に1年で2回も「Macが故障で申し訳ありません」ってクライアントに謝って理解を得てきたのに、3回目ともなると「あのAppleなのに、1年に3回も壊れるのかしら?ニャダコさんがサボってるだけじゃないのかしら?」って思われちゃうじゃないさ。呆れられちゃうじゃないさ。呆れられるだけならまだしも「他に頼むことにした」なんてことになったら、死活問題ですよ。おもちゃじゃなくてプロ向けの製品なんだから、もう少し細かい納期を言えるように改善してちょうだい!とかなんとか、キレキレにキレまくってようやくビデオカードの在庫を調べてもらう事に成功。
在庫はあったので、遅くとも3日以内には受け取れることがわかった時、わたしが
「希望としては5日以内に欲しい」
と、言ったら「何度も申しあげているとおり、お約束はできません!」と来た。
で、またキレちゃった。てへ。
約束できないことぐらいは百も承知だわさ。それでも言い方ってものがあるんでないかい?
「ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。最善を尽くさせていただきますが、お約束はできないことをご了承ください」とか言えばケンカ越しには聞こえないんじゃないの?

もう朝の9時から、キンキン・キレキレ大きな声を出してしまいました。てへ。
うちのマンションの上のお宅のSOHOさんが、しょっちゅう大きな声で誰かに「だーかーらー、何度言ったらわかるの!?違うでしょっ」と黄色い声で怒ってる声を耳を澄まして聞きながらニヤニヤしてるけど、今回はわたしの怒り声が轟いていたでしょう。

で、結局Macはどうなったかっていうと、
3日で交換のビデオカードが届いたものの、それに替えても状況変わらず入院修理となりました。結局1週間かかった。
戻ってきたサマリーには、「現象は再現されませんでしたが、ビデオカードとロジックボードを交換しました。再び問題が起こる場合は、ディスプレイが原因の可能性も考えられます」とある。
戻ってきたMacProは無事起動できるようになって、一応解決。

入院修理は、購入1年以内なので無料。
だけど、1年に2回も故障が起こってるということは、この先も1年に2回故障する可能性もあるので、本当は欲しくなかったんだけど、やけっぱちでMacBookを購入。
どうせなら最新のが欲しかったけど、最新のMacのOS10.7ではAdobe CS3は動かないっぽいので、ソフマップで中古のMacBook Pro(OS10.6.4)を購入。5万くらいで買いたかったけど、少し予算オーバー...。
もうコンピューターばっかり買いたくなーい!!
それならCSをアップグレードしたかったわ。
いや服が買いたかった。靴が買いたかった。鞄が買いたかったー。
でも、しょうがない...。しょうがないんだよう。。。


「長い話だね」ガブ


まだ、もう少し続くんだけど...
戻ってきたMacPro。
省エネ設定で「ディスプレイスリープ」がかかるように変更になっていて、スリープを解除するときに画面が一瞬乱れる。
そうだ、そうだった。このMacPro mid2010、購入時からディスプレイスリープを解除するとき画面が乱れてた。
だから、スリープじゃなくてスクリーンセーバーを使ってた。

うちのディスプレイはApple cinema display 30inch。
mid2010からディスプレイポートがDVIではなくminiディスプレイポートになったので、cinema30とmacをつなぐのに[Apple Mini DisplayPort - Dual-Link DVI アダプタ]ってのをかましてる。このアダプタはmid2010を購入するときに一緒に買ったもので1万いくら。
Appleサイトを見てみたら、このアダプタで問題が起こることもあるらしい。
Mini DisplayPort to Dual-Link DVI Adapter:ファームウェアバージョン 1.03 について
ファームウェアが1.01か1.02だと一部ディスプレイでモニタがちらついたり、スリープ解除に問題があるらしい。
上記記事だと、ファームが1.03なら大丈夫とあるが、うちは1.03。
ファームウェアがアップしていても問題が解決していないのかも。
12月でアダプタも購入1年なので、その前にまたAppleに電話して現象の報告と改善の状況を聞き、「代替え品を送ることが出来ます」というので、とりあえず代替え品を送ってもらうことにした。
解決しなさそうな気がするけどね。
全部Appleから出してる製品なのに、MacProのビデオカード(ATI Radeon HD 5770)と相性が悪いんじゃないかと。
ちなみに購入したばかりの中古のMacBook Proをcinemaにつないで同様の現象は今の所みていない。

+++追記(2011.11.21)+++
送られてきた新しい[Apple Mini DisplayPort - Dual-Link DVI アダプタ]に替えてみたけど、やっぱりスリープ明けに画面は乱れる。
USB機器がアダプタ経由で繋がってるから、その電流絡みか?
スリープするときにモニタの電源を切ってしまって、スリープ解除の時にモニタの電源を入れると画面の乱れは起こらない。
なんだかややこしいのぅ。

アダプタは交換ではなくて、古いのはそちらで処分してください。だって。
検証もせずに処分してってことは、このアダプタはやっぱり怪しい品なのかも知れないなー。
モニタはcinemaを買わずにEIZOにしておけばよかったかも。



+++追記(2011.11.29)+++
また起動時に林檎マークが上下にふたつ...

今回は写真を撮った。
上下にふたつ林檎が出てくると、この先はブラックアウトしてしまってどうにもならないので、本体の電源をブチっと切った。そしてMacBookProをシネマに繋いでみたらOKだった。その後MacProを再び繋いだら今度は問題は起こらなかった。
ビデオカード(ATI Radeon HD 5770)とApple Mini DisplayPort - Dual-Link DVI アダプタの相性?
Mac専門店の人にビデオカード(ATI Radeon HD 5770)の評判を聞いてみたけど、あまり悪い話は聞かないと言ってた。
Apple Mini DisplayPort - Dual-Link DVI アダプタの方は、海外でも評判がよくないらしい。
問題はこのアダプタ?
でも、MacBookProの方は大丈夫だったし...。常にcinemaに繋いでいるわけではないから、なんとも言えない部分もあるけど...。
モニタにちゃんと出力できないってなると、ノートPCと違ってデスクトップPCはどうにもならん。
故障した時の持ち運びも不便だし、もうワークステーションは買わないぞ。

+++追記おわり+++





長年Macを使ってきたけど、こんなにもトラブルに見舞われるのは初めて。
細部までこだわるジョブズ亡きこの先、いったいどうなることやら...。
スティーブ、プリーーーズカンバーック!!である。
AppleはiPhoneでむちゃくちゃ利益あげたようだけど、もうMacには情熱持ってないのかしらと少々哀しくなる。


「ボニちゃんも憂いでます」ボニ



「ガブちゃんは眠い」ガブ


「ニャンコは2頭。Macも2台になりました」っと



MacBook Pro買っちゃったし、MBP持って、スタバで広げちゃうぞ。
でもスタバじゃ仕事にならんよねぇ~。
スタバで猫ブログ巡りしながら、ニヤニヤしてやるぞー!
コメント (4)

師走に走る。サヨナラEarly2008、コンニチハMid2010

2010年12月04日 17時41分38秒 | ニンゲンのこと
おひさしブリーフな更新です。

macが壊れた。。。新しいの買った。。。

macトラブルの覚え書きをしておこうと思う。




納期のせまる作業の途中、とつぜんmacの画面が真っ暗に。強制終了して立ち上げ直すと立ち上がりにカーネルパニック。致命的なエラーで再起動せよと。モニタはものすごいノイズが走ってて、原因はmac本体か、今年買ったcinema displayの初期不良か。。。

何度目かの再起動で、なにごともなかったかのように立ち上がったmac。
Appleのサポートページで調べてみたら、モニタ前面ランプが点滅してたら、PRAMクリアせよとのこと。
これまでぜーんぜん知らなかったんだけど、displayを買い替え最初につなげた時からこの前面ランプは点滅してた。だからそういうものだと思ってたんだよね。
で、PRAMクリアをしたけど、ランプ点滅は変わらず。


サポートに電話したら、「macの方のビデオカードが正しいビデオ信号を送っていないのでは?」と。
最悪はロジックボードの不良か...。
検証と修理は10日ほど、macをお預かりして51,450円になります。とな。

ちょっとちょっとちょっと。
まだ付き合いの浅いクライアントの納期も迫ってるし、大事な試験も迫ってるのに10日もmacがないのはムリ。ランプは点滅してるけどカーネルパニック起こったけど、そのときは起動できてたから、モニタかマシンかの問題きり分けをするにはどうすればいいかを聞いて、それを試してみようと思った。

切り分けるには、
macに別のモニタをつなげて、同じ現象が起こるか。
モニタに別のマシンをつなげて、ランプは点滅するか。

納品が終わったら試してみようと、友達からモニタを借りて、マシンを借りる手はずもして、せっせと作業をがんばった。2日間は作業ができた。
だけどあと一歩というところで、悲しいお知らせ。

魔の12月1日水曜日午後、再びカーネルパニックが。
今度は、正常起動まったくできない。
インストールDVDから起動しようとしても立ち上がりのグレーの林檎マークの所でDVDが排出されてしまって、DVDからも起動できない!
これじゃハードウェアテストもできない。。。


こりゃ、たぶんMacの方だ。


タクシーにMac Pro Early2008を乗せ、銀座のApple StoreのGenius Barを目指す。
こういうとき、ノートPCだとどんなに楽だったか...。

Geniusのスタッフにみてもらったけど、やっぱりグラフィックカードが怪しい。

ネットで調べてみたら、このMac Pro Early2008、Early2008ってくらいだから、まだ2年そこそこ(うちは2年半)なのに、グラフィックカードのトラブルが結構見つかった。10台買って、1年以内に6台故障修理って人もいた。
そのほとんどは、デフォルトの『Radeon HD 2600 XT』ってカード。
グラフィックカードを差し替えて、OKになってたりするパターン。
うちのは、最初に『GeForce 8800 GT』てのにアップグレードしてたので、同じカードで同じ現象になっている人は見つけられなかったけど、たぶんそれだろう。
Appleは決して認めないだろうけど、たぶん初期不良。
2年半、気がつけなかったわたしの負けっちゅうことになるわね。

思い起こせば、2年半前、、、G5からMac Proに買い替えて、当時使ってたCRTモニタにつなげて電源ONした時に、モニタがバチバチバチっていって、ブラックアウトしたりしてたんだよね。モニタの電源を数回入れ直したら何事も無かったように使えてたので、Macの方じゃないと思ってたけど、最初からMacのグラフィックカードだったんだと思う。
今年、CRTを廃棄してcinemaに買い替えたけど、それもたぶん・・・、Macのグラフィックカードが犯人だったと思う。



話を戻しまして、事の経緯とGenius Barのサポート


なぜ銀座までMac Proを担いでいったかというと、もしもそこに正常なグラフィックカードがあれば、原因究明とちょちょいと差し替えて直してもらって、その日のうちに解決するかなっと思ったんだよね。
それと、今Apple Storeで売ってるGeForce GT 120 Graphics Upgrade Kit for Mac Pro(early 2009)16,400円 をEarly2008に刺してOKになったという例を結構みたので、16,400円で直るなら、タクシー代もなんのそのと思って、タクシーで行ったのだが、GeForce GT 120はその名前にあるように、(early 2009)対応のカードなので、銀座のApple Storeでは売ってくれなかった。サポート外なんだって、でもApple StoreのレビューにはいっぱいEarly2008でOKだったって書かれてるんですが...。

それとは別に、Appleのサポートは、購入時のスペックと同じものじゃないとできないそうで、『Radeon HD 2600 XT』なら在庫があったけど、うちのMac Proの『GeForce 8800 GT』は在庫が無く取り寄せ。
後日またMac Proを持って行って取り寄せてもらった『GeForce 8800 GT』に換えて大丈夫かどうかを確認することに。
それでダメだったら、Mac Proを預けての調査、ロジックボードの交換もかも。。。
『GeForce 8800 GT』のみの交換だったら、カード代29,300円+リペア代3,250円+tax
ロジックボード交換なら、51,450円

もしかしたらまた気まぐれに立ち上がるかも知れないし、そしたら今の仕事をなんとか納品してから、修理かなと思ってた。
故障がグラフィックカードですまなかったら、買い替えかなと思った。

再びMacを担いで、タクシーで帰宅。
何度も電源を入れてみたけど、ずっとカーネルパニックでもうどうにもこうにも起動しない。
仕事があるから、そう悩んでもいられないと思い、翌朝再び銀座のApple StoreにNewマシンを買いに行った。


買い替えなんて考えてなかったから、新しいマシンのスペックなんて最近チェックしてなかったし、よくわからん。

Priority的には
high....『1分でも早く仕事が再開できる』である。
middle....少しでもコスト削減!と、快適作業ができるスペック、やっぱりEarly2008以下はちょっと×。
である。

で、結局、Mac Pro Quad-Coreを選択。
メモリはよそで買った方が安いからApple Storeで増設したくなかったけど、6GBに増設してもらった。
30インチCinemaをつなぐためのアダプタ。
それと、AppleCare Protection Plan、3年間の修理保証、保険である。

今まで、購入後すぐにハワイで紛失(たぶん空港職員に盗られた)iPod Touchしか保険に入ったことはない。
けど、Apple製品を信用しちゃならんと身にしみたので今回は入った。前回入ってればグラフィックカード交換もロジックボード交換もタダだったのにね。ぐっすん。


Early2008とMid2010noMac Proは、メモリの規格が違うからメモリは新しいのに移せない。
だけど、内蔵HDDは規格が一緒なので、新しい方に古い方の内蔵HDDをそのまま入れられる。
ってことは、古いHDDにインストールされているOSで起動できるんじゃない?ってひらめいてしまった。
Apple的には、OSのダウングレードは認められないそうだけど、『1分でも早く仕事再開』が1番なのである。


またまた銀座からMac Proを担いでタクシーで帰宅。
もう足には無数のアザが...。

まず普通に起動できるか初期不良を確認。まぁ大丈夫そう。
古い内蔵HDDをNewマシンに差して、それから起動してみた。起動はできた!でも遅っい。メモリは前回よりも少ないし、そのせいかもしれないけど、お話にならない。

ならば、データを移さなきゃ。
仕事の制作データなどはOSのHDDには一切保存していないんだけど、アプリやフォントを移さないと。


最近はFireWireをつないで、データ移行も簡単になってるから、データを移行しようと思ったら、新しいMacのFireWireの規格が9ピンのみになっていた。orz...
うちには6ピンのケーブルしかございません!
しゃあない、Early2008のHDDをMid2010に入れてそこからデータ移行ができないかと試みた。
アプリはとりあえず移行できた。でもユーザー設定は一切移動できなかった。。。

電話サポートに聞いたら、FireWireでターゲットモードじゃないと移せないという。
あと、購入後1発目のアップデートで、ファームウェアのアップデートがあったんだけど、なんかうまくいかない。それも聞いたら、ファームウェアをアップデートするには、システム終了した後に電源を長押しなければならないのだと。電源長押しするとMacがビープ音を出すので指を離し、システムが起動するとファームウェアのアップデートが行われるのだと。そんなん知らんがな。。。

さて、データ移行。
もうクタクタだけど、今度は新橋へケーブルを買いに走る。クッタクタのヘットヘトである。
その後、三田で楽しみにしていた最後の講義を聞きちょっとだけ鋭気を養い、家に帰って『仕事再開』できるようにMacと格闘。えぇもう本当に格闘しました。


まず、FireWireで設定の移行。と、思ったら、
『FileVaultでデータを暗号化している場合は、移行できません!』
と、言われた。。。
はい。暗号化してます。まず暗号解除せねばです。これに3時間強かかった。
暗号を解除して、データ移行アシスタントでデータを移し、やっと仕事に戻れると思ったときにはもう深夜だった。

イラレを起動したら、エラーが出て起動できない。
使用しているのはCS3だが、CS2からライセンス認証があるので、1台にしか入れられない事になってるし、コピーはダメよってことだ。
CS3を全部アンインストールしてインストールし直しである。
ちなみにOS X Snow Leopardで、CS3はサポート一応使えるがサポート外。
とほほ。どうやら使えるらしいがバージョンアップしなくちゃならないのか。。。


次は、macでwindowsを動かすためのVMware Fusion。起動しない...。
VMware Fusionの手持ちは2.0。これは32ビットのアプリで、Snow Leopardは64ビット。
Macを32ビットで起動しなくちゃならないらしい。(なんじゃそら?)
VMware Fusionのサポートに電話で聞いたら、詳しくメールに手順を書いておくってくれた。ありがとうact2。
32ビットで起動するには、電源を入れ起動音がしたら、キーボードの3と2をグルグルマークが出るまで押す。
で、立ち上がると見た目は一緒だけど、32bitが起動してるらしい。
おかげでVMware Fusionは起動した。

だけど、windowsが入ってる仮想マシンが見つからないという。。。
これは、古いMacから移してきた仮想マシンフォルダのアクセス権の問題だそう。
アクセス権は、⌘+Iで情報をみる→アクセス権の変更で、今ログインしているアカウントを追加。
無事windowsも起動できて、12/4午前にやっと仕事に戻れた。

昨日の夜には先方に確認できる状態になり、今は連絡待ちである。

しかし、マシン不調で入れ替えたから、まだ問題は残ってる。
iTunesの購入した曲の認証だ。iTunesで購入した曲は5台のPCに入れることができる。
前のEarly2008は起動できないから、認証を解除できない。Mid2010は2台目のMacということになってしまってる。
これは今メールで問い合せ中。まだ返信きませんのう。


あと、Firewireでデータ移行したから、古い古い情報も持ってきてしまったこと。
Firewireでデータ移行は2度目なの。G5→Early2008→Mid2010
だからもう本当にいらないものや前の段階でのエラーなものまで持ってきてしまった。
せっかくクリーンなマシンになったというのに。なんてこったい。。。
ディスクユーティリティでアクセス権の修復をしてみたら、出るわ出るわ修復できないエラーの嵐。
それに起動のたびに、外部スピーカー設定がなかったことになって、内蔵スピーカーから色気のない音がする。
ひとまず納品を終えたら、心を決めMid2010をクリーンインストールして、全部入れ直そうかな。


Early2008は、今までがんばってくれたので修理して売ります。
売れるかしら。。。修理代にしかならなかったりしてね。とほほほー。


<<教訓>>
やっぱりMacは2年で買い替え。動くうちに買い替えが一番平和。

ガブちゃん、ニャダコ疲れたよ。。






コメント (4)

星空天体ショーを見に行く

2009年12月14日 13時53分28秒 | ニンゲンのこと
暗がりに浮かぶ
お山の向こうは江戸方面。標高800mくらいの所。

12日夜。ニッポンイチのフジヤマの側まで双子座流星群を見に行ってきた。
1分間に120コの流星が出るし、新月で月明かりもない。
キラキラ好きとしては、行くしかないっしょってことで、レッツラゴン。

ちまたはクリスマスってことでアチコチでイルミネーションがキラキラしておりますが、富士山の側では、本物のキラキラがものすごいことに。
残念ながら、三脚も持っていかなかったし星はちゃんと写らなかったけど本当に満点の星空とピュンピュン流れる流星と天の川、しっかと心に刻みました。

失敗写真(笑)

ほら、あれがW星だよ。って、手元がぶれたので全部Wになってますが、腕がにぶくてもちゃんと写るくらいスゴイ星空でしたって雰囲気っちゅうことで。
ほんと綺麗だったのよ。
寒くて空気がピンとした冬が好きになった。
買っていったシャンパンはすぐに冷えたし、寒空の下で作ったお汁粉は美味しかったし。お汁粉はあっという間に冷えたけど。

最近じゃiPhoneを空にかざすとGPSで星図を表示してくれるアプリ(STAR WALKとか Starmap)があるので、オリオン座くらいしか知らなくても(あ、北斗七星も知ってる!)「あれが双子座!あれがこいぬ座、おおいぬ座」ってわかっちゃうんだよ。まったくもってスゴイ世の中だわ。
iPod Touchでも位置情報を入れて空にかざせば見れるんだけど、いんやー、欲しいわiPhone。


朝帰りのニャダコを待っていてくれた、よい子ちゃん達

ラメラつけて行ったし、加湿器もつけていったし(いつも24時間ついてるけども)、窓は閉めて行ったし、家の中は天国のように暖かかった。


朝5時くらいが最近のG&Bの最初の起床時間。 朝6時くらいに帰ってきたら、ふたりでお出迎え。そして「お帰り」のうんち。ご飯もいつもと同じくらい食べてあった。水も沢山出していったし、ファウンテンも稼働してるのに洗面所で水をグビグビ飲んだのはガブちゃん。(最近ガブちゃんはファウンテンであんまり飲まない...)
G&Bはよい子にお留守番出来ていた様子。ぐっすり眠れたのかな?いない方が静かで眠れたりするのかな?あぁ留守中にG&Bがなにしてるのか見たいねぇ。
飼い主が留守の間、猫はいったい何をしてるのかってAP通信のニュースで出てたけど、寝ていた猫は6%なんだとか。


「ボニちゃんがナニをしていたのかは秘密です」ボニ


お留守番は12時間くらいだったけど、その後から、ピッタリマークされて続けてます。
ちなみに、ボニちゃんの頭の上にちょろっと見える黒い棒みたいなのは、ガブちゃんのしっぽでございます。
コメント

土鍋ご飯鍋

2008年11月14日 21時04分06秒 | ニンゲンのこと
「なんか匂うけど、、、、」G&B

今、我が家は香ばしい香りが漂ってます。
G&Bの熱い視線が刺さりますが、この香ばしい香りはG&Bのご飯の香りではありませぬ。



なーネコさんちの土鍋で炊いた秋刀魚ご飯の記事をみた直後、shopチャンネルでタイガーの84,000円もする土鍋マイコンジャーが35,000円くらいで売ってるのを見てしまった。
「やだぁ、これ欲しい・・・」
と、思って注文の電話をしちゃおうかと思った。

電話して注文してさ、もしかしてさ、
「ご注文頂いたニャダコさんです~。決めてはどこでした?」キャスト
「マイコンジャー、欲しかったんですー。良いものはご飯が美味しいって聞いてたのでね。」ニャダコ

とか、ON AIRでインタビューに答えることになったらどうしましょう...。
とか、思って勝手にドキドキしてみたりして。

いや、チョッと待てよ。
土鍋マイコンジャーってことはさ、(いや、マイコンジャーなくて本当はIHジャーだけども。)
そのものずばり土鍋でいいんじゃん!?

って、ことで美鈴陶器(株)のご飯鍋 五号用を買ってみた。

届いてすぐに、おかゆを炊いて半日乾かし、白米を炊いてみた。
「お、美味しい・・・。」

で、次はいよいよ、なーネコさんちの『秋刀魚ご飯!』の調理ですよ。


秋刀魚を焼いて、土鍋でご飯を炊く♪
旬の秋刀魚は脂肪含有量も豊富だけど。不飽和脂肪酸のEPA/DHAの両方を豊富に含んでいるのでダイエットにも最適!血液循環を良くするB12も他の魚よりも豊富なのだ。
脂肪も多いから、なーネコさんちのレシピに牛蒡のささがきを加え食物繊維を増やすことで脂の排出を即し、炊きあがりに生姜の千切りを加えることで代謝熱量を増えるように願ってみた。

今日買った泥付き牛蒡の袋には、「ごぼうには消臭効果があります。」って書いてありました。
なるほど。だから臭みが強いどじょうの柳川鍋は牛蒡とどじょうなのですね!
先陣の知恵はさすがに素晴らしい!と思いを馳せながら、秋刀魚と牛蒡の炊き込みご飯を美味しく頂きました。

なーネコさん、素ん晴らしいレシピをありがとでーす!!

レシピにならって、秋刀魚は塩焼きしてから入れたんだけど、秋刀魚の下処理をしていても焼いていても無関心なウチのお嬢さん方




「なんか匂う煙が家に充満してるよ。」ガブ



「ガブちゃんは撫でてくれれば、それでいいや。」ガブ

なんとも、欲の薄いG&B達だこと。
秋刀魚を焼いても全く興味をしめさない...why?


それにしてもこの『美鈴のご飯鍋』内側にご飯を炊く用の水位の線もついてるし、中火の強で15分炊いて20分蒸らすだけというなんと簡単なご飯鍋。しかも炊飯ジャーに比べて1/20の破格。
10年ものの炊飯器を捨ててしまう日も近いな。
やっぱ土鍋ご飯は美味しいねぇ。もうお腹いっぱい・・・。


- ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆ -

東京タワーが青かった。(先端しか見えないけど)

11月14日は世界糖尿病デーなんだそう。
だから東京タワーが青いんだそう。
コメント (10)

TAMIさんのバレエを観に多摩へ

2008年09月29日 15時58分20秒 | ニンゲンのこと
芸術の秋だねぇ。ということで、
28日日曜日、TAMIさんのバレエの発表会を観に多摩へ行ってまいりました。

TAMIさん出演の演目は、レ・シルフィードのアンサンブルとくるみ割り人形より クララの夢のスペインと、花のワルツ。


こちら、舞台が終わった後のロビー、花のワルツの素敵な衣装のまま仁王立ちで電話で話すTAMIさん。
う~ん、姿勢が素晴らしい。

開演ギリギリ会場が暗くなってからやってきたおじいさんと暗がりの中で合流して、TAMIさんが事前に送ってくれたパンフレットと立ち位置の図を見ながら「あ、あれがTAMIさん!」と、「綺麗だねぇ~」と感激しながら観劇。
舞台上で、踊りながらフォーメーションが変わると、「卵顔のTAMIさん、みーっつけ。」っと、ずーっとTAMIさんを見つめちゃった。
今回がトウシューズでの初舞台。とっても素敵だった~。

『レ・シルフィード』『くるみ割り人形のスペイン』と、TAMIさんを目で追いかけつづけた。
そして、ラスト『花のワルツ』に、淡いピンクの衣装(上の写真の衣装)に身を包んだTAMIさん達が出場した時の事。

最初の立ち位置に並んだ花のワルツの出演者のみなさん。
ふわふわの淡いピンクの衣装が素敵♪

と、思ったら、

その真ん中に、明らかに、そう明らかに、他の方々と異なる足下の人がいた。
全身ピンクの衣装のダンサーの中に、ひとりだけ黒い足のダンサーが!
立ち位置の表で確認したら、TAMIさんじゃないの~。
衝撃的!
どこにいるのか探しやすい(笑)


はい、こちらがその黒い足下。くくくっ。

たぶんね、あの会場に居た誰もがTAMIさんに釘付けになっていたと言っても過言ではないと思うのよ。
少ししたらTAMIさん足下が黒いのに気がついちゃって、ものすごいスピードで両足の黒いカバーを舞台袖に脱ぎ捨てた。

TAMIさん、わたしゃバレエを見に行って笑ってしまうとは、全く以て想像してなかったよ。
見事だったわぁ~。靴下脱ぎの早業(笑)
でも、おかげでとっても楽しめました。ふふふ。
TAMIさんのママリンにお会いした時、「ほんと親の顔が見てみたいっ」って、頬を赤らめながらママリンが笑ってた。
ママリン可愛い。

会場には、いちごさんご一家みそちんどんさんもご来場。


いちごさんご一家と話すTAMIさんを隠し撮り
ボケボケ写真なので目隠ししなかったけど、大丈夫かな?

いちごさんご一家は、前から2列目という絶好のポジションで楽しまれてた。
ばあやちゃんもりんごちゃんも、とってもお嬢さん度がアップして素敵になってた。
お年頃の女の子って、いろんなモノを吸収して吸収してどんどん素敵になるものなのね。

そして、こちらもいろんなモノゴトを吸収して素敵になったお嬢さん方。

「シェーしよう。シェー」と誘うおじいさんと、リクエストに答えるTAMIさん。


TAMIさん、お誘いいただきありがと~でした。
素敵な舞台だった~。
いちごさん、ばあやちゃん、りんごちゃん、みそちんどんさん、おじいちゃん、
お会いできて嬉しかったです~。

+++++++++

終わって帰宅してみたら、G&Bがガラスのドアに向かって、バレエ立ちのようにつま先立ちで熱烈お出迎え♪
嬉しいわ~。会いたかったよ~。と、部屋に入ってトイレのチェックに、ご飯と水のチェック。
羽毛布団にふたつの凹み。寒くなってきたからお布団の上で寝てたのね。

ふたりにご飯の準備を始めたら、ボニちゃん・ガブちゃんの順番でうんちタイムが始まった。
これ不思議なのよねぇ。
少し長時間の外出をして家に戻ると、必ず、もう本当に絶対、うんちでお出迎えなのよね。
最近ガブちゃんのうんちタイムは夜中だったのに。ふたり揃ってのうんちタイム。

なんでだろうね?
わたしが帰ってくるやいなや、まずはうんちなんだよね。
「いやぁ~ん、帰ってきた~」G&B
って、思うとうんちしたくなるのみたいなのよね。
G&Bの不思議のひとつです。

はっ!バレエの話の締めがうんちの話になってしまった...。ごめんよ。TAMIさん。
でもでも、今日もうんちでお迎えかなぁ~と思ったら、やっぱりそうだったから、オモシロかったもので。

コメント (8)