がんばる。がらぴん+。

甲状腺機能亢進症と診断された猫(ネコ)ガラちょぴんの闘病日記とチビニャンズの成長記録

ガブちゃんのあごニキビ -かさぶた-

2011年06月29日 00時23分32秒 | G&B 5歳

ガブちゃんのあごニキビは結構大きなかさぶたに。
取らない方がいいのか、取った方がいいのか、迷ったんだけど大きいので突っ張ってるのかたまに後ろ足でカキカキしてる。
カキカキして、また痛くなったら可哀想なので、熱湯を含ませたコットンを軽く絞って顎を蒸らして浮いたかさぶたはポロンと取って綿棒でゲンタシン軟膏をつけてみてる。

かさぶたが取れると2つ穴のようになっているので、ニキビがというか掻いた時に爪で傷つけたのかなと思われる。
そのふたつの穴と別の毛穴のつまりで黒くなってるところをマキロンで消毒して穴の方にはゲンタシン。
マキロンのニオイとベタベタするのとが気になってしまうようなので、クリアファイル制エリカラ装着です。

友人がエリカラを持っていたので借りたんだけど、ちょいと小さい。
その話をこないだ病院で先生に話したら、
「せっかく借りれたんだし、それを型紙にしてクリアファイルで作ったらいいんじゃない?」
とアドバイスをもらったので、ゲンタシンのベタベタが気にならなくなるまでの少しの間だけクリアファイルエリカラ。
Wクリップで留めてるものだから、ちょっと重いような気もするけど、以外とすぐ慣れてジャンプもいつも通りなガブちゃんです。

そしてまた、かさぶたが突っ張りそうになるとお湯コットンで。
というのを繰り返して少しずつかさぶたも小さくなってきた様な。
お湯コットンは気持ちいいらしく、そんなに嫌がらずに協力的なガブちゃんだけど、エリカラは外して欲しい時は、膝に乗って「外してアピール」をか細い声で訴えてくるのである。
ガブちゃん役者じゃのう。



近頃のボニちゃんはなぜかなぜか
↓ココがブーム

暗くて見えない・・・



ボニちゃん、みっけ

見つかるまで、暗がりでジーッと隠れているボニちゃんなのでありました。


今週月曜~木曜まで4夜連続20時からBSプレミアムで放送中の
『おまえなしでは生きていけない~猫を愛した芸術家の物語~』
 「第1回 藤田嗣治 パリで拾った愛と成功」
 「第2回 ノラを探した14年の孤独 内田百間」
 「第3回 向田邦子 ボクだけが見た彼女の涙」
 「第4回 夏目漱石 吾輩は福猫である」

ドラマとドキュメンタリーを交錯させた内容なんだけど、藤田の回は、藤田を竹中直人が演じてて、ちょっとその....、だけど百間先生の回はとてもよかった。すごくすごく切ない話だったけど。
残り2話も楽しみ。
コメント (2)

ガブちゃんのあごニキビ

2011年06月18日 23時25分20秒 | G&B 5歳

まどろむガブちゃんには、小さなポツポツあごニキビがたまに出来る。猫挫創っていうやつ。
いつごろからかなぁ。2歳くらいの時からだったかなぁ。忘れちゃったけど季節的なものかしら。
たまに出来ては、いつのまにか治っていたりしたんだけど、
今回はちょっと痛々しい...。

6/7は右側から血が・・・




右が治ったと思ったら、1週間後には左側にプクッとしこりというか膨らみが...



写真じゃ膨らみはわからんね。

毛穴に汚れが詰まってるのだから、コットンに熱いお湯を含ませ軽く絞ったもので患部を温めたり、マキロンを水で薄めて消毒したり、ひどい感じの時はゲンタシン軟膏を綿棒でチョチョッとつけてみたりしてたんだけどね。

本人も特に気にしてる感じではなかったんで、放置というか経過を見守ってたんだけど、プクッとした膨らみを自分の後ろ足で引っ掻いちゃった時、「ひぃぃぃぃー」っていつもと違う小さな叫び声。
痛そう...。っていうか、やっぱり痛いよね。
ちょっと黄色い膿も出たので病院を予約して行ってきた。

ちょうど病院が混んでたのと、夜しか動けなかったので、予約は2日後になりまして、もう顎に膨らみはなくなってたんだけど、まだ黒いのがポチポチしてるし行ってきた。

体重:3.45kg
増えることもなく減ることもなく体重キープ。

肝心の顎の方は、診てもらったけど、自壊したことで今回出来てたポッチはすっかりなくなってて...。
お忙しいのにお手間をかけてしまいました。。。
とりあえず、今まで通り。あまりいじらず、清潔を保って、ひどくなったらゲンタシンって方向で、末永くおつきあいをしていくということですね。
先生~。お手間を取らせてしまってすいませーん!
優しい先生にガブちゃんは何度もシャーシャーして帰路につきました。

家に帰ってきたら今度は、
病院のニオイのするガブちゃんに、お留守番してたボニちゃんのシャーシャーが止まりませーん。

一眠りしたら仲直りしてくださいね~。




顎にしこりを見つけた時は、ドキンとした。。。
でも単なる顎ニキビでほんっとよかった。
同じものを食べててもボニちゃんは顎ニキビを作ったことはない。
これも体質なんだろうね。



コメント (2)