がんばる。がらぴん+。

甲状腺機能亢進症と診断された猫(ネコ)ガラちょぴんの闘病日記とチビニャンズの成長記録

なるクロちゃんに会いに行く

2008年04月22日 12時45分51秒 | ニャンコス
停滞していた低気圧と、時差ボケから来るダルダル~とで、ぼ~んやりしちゃっていたわたし。
ハワイって、ハワイって、戻ってからがキツイ...。
だってほら、成田発は21時だったんだけど、あちらに着くのは日本時間の午前3時頃。だけどハワイは午前9時。
飛行機でちょこっと寝れたけど、なにせエコノミークラスですからねぇ。
着いてから昼寝しちゃうと、ハワイ滞在中が夜型になっちゃうじゃない。
だから夜までずっと起きていたりするわけですよ。
だもんで、完徹に近い状態で旅がスタートして、連日早朝から深夜まで動き回りっぱなし。
日本に帰ってきてみたら、関東付近にずーっと停滞している低気圧...。
ダルさが怠さを呼び、2回プラ注打ちに行き、19日の土曜を寝て暮らし、やっとやっと人間並(いやTOKYOペース?)に戻って参りました。

いやぁ~、更新が出来なかったexcuseがずいぶんと長いですが...


すっかり更新が遅くなっちゃったけど、先週17日、なるとちゃんとクロベエちゃんとなるままさんに会いに行ってきました。



なるとちゃんは、甲状腺機能亢進症のがらぴんにいろいろとお世話の知恵を授けてくれた、なるままさんの大切なコ。
ママと一緒にママを守りながら、甲状腺機能亢進症でありながらも毎日健やかに暮らしてる。

去年の暮れに、胸部に影が見つかり大学病院で診てもらう事になった時、なるとちゃんを連れての通院の前に、千葉から車での道のりをなんども練習して、快適になるとちゃんを運ぶ事にも気を配るなるままさん。
そんななるままさんの事を誰よりも観察してるなるとちゃんは、ママやパパが自分のことを思ってあれこれ工夫してくれること、きっと誰よりも一番理解してくれていて、協力してくれているようにも見える。
そういえば、東大病院へなるとちゃんが診察に来た日、眠れぬ緊張した日が続いたなるままさんが心配で、病院に顔を出した時も雨でしたね。


会いに行った日もあいにく、午後から雨だったもんで、なるままさんチに到着して、お家にあがる為、靴を脱いだりゴソゴソしてたら、なるとちゃんが出迎えてくれた。

そして、お家のアチコチにある「ボクのベット」を紹介してくれました。


ここは窓の側、外の鳥さん達を見たりするときに使うキュリオスベット。
オレンジがなるとちゃんに良く似合う~。
なるとちゃんのキュリオスに眠るカワイイ姿に惚れて、なるままさんに教えてもらって、がらぴんにもキュリオス買っちゃったんだもんね。


ネコ手オモチャでなるとちゃんと握手♪



おすましさんは、クロベエちゃん、シッポをくるんと前足に巻いちゃって、おしゃれさんなんだからも~。



クロちゃんの若干据わった目を見てると、どうしてもガブちゃんとかぶる。
クロちゃんを女の子にして常にビックリ顔にするとガブちゃんが出来そうだ(笑)

クロちゃんは、会話を聞いてないそぶりなんだけど、
なるとちゃんはね、絶対絶対人の話を聞いているんだよ。

「またボクの事誉めてる。」


「そうだよ。ボクとってもよい子」



お腹もモフモフでとってもカワイコちゃんポーズのなるとちゃん。


笑顔でナニかを抱きしめ眠るなるとちゃん。

この後、ベットからテーブルに移動しようとして、足を踏み外すというズッコケも披露してくれた。
さすが、大阪出身のなるとちゃん。
なるままさんとふたりで大爆笑でした。


なるとちゃんは、もうずっと長い間甲状腺機能亢進症とお付き合いしてる。
クロベエちゃんはIBDとお付き合いしてる。
ママとパパに守られこんなに活き活き暮らしてる。
ママも大変な病気とお付き合いしながら、みんなで活き活き暮らしてる。

なるままさんはいつも言う
「なるととクロベエがいるから、がんばらなくっちゃ」って。

がんばり過ぎずにがんばってくださいね。
いつもいつも応援してますよー!
いろいろご馳走になっちゃって、ありがとうございました!

春の不安定な気候が、みんなが過ごしやすい安定した気候になってくれますように。
コメント (4)

お知らせ

2008年04月22日 01時55分49秒 | ニャンコス
■一時預かり様・里親様の募集
      いつでも里親募集中 
コメント (14)

G&B 3歳になる(じゃなくて満2歳)

2008年04月16日 17時25分19秒 | G&B 2歳
こちらはハワイ島のマウナ・ロア。ハワイ語で長い山


家の中にも山が?!




山の正体は...

このコ



毎日飽きもせず、シーツの中に潜ってます



ヨーダみたいでカワイイんです。

やっと出てきたと思ったら、

ちょいとボニちゃんの背中を囓ってみたりして。



ボニちゃんの逆襲を受けたりして。



懲りずにもっかい囓ったら。


ボニちゃんに本気の逆襲をくらったりして。

そんな、こんなな、GABRIELAとBONITAも3歳に。
(保護主さんから聞いた誕生日は4月15日)
3年目だから3歳でいいんだよね?
数が数えられないわたくしです。てへへ。

(満2歳の誕生日を迎えて3年目)
コメント (16)

おじいさんチでMACの設定

2008年04月13日 23時59分59秒 | ニャンコス
ハワイ旅行に行くからと買ったiPodはインターネットも出来るすぐれもの。(もう帰ってこないけど...とほほ。)
Wi-Fi(無線LAN)でネット繋がるから、音楽聞きながらインターネットもメールの送受信も出来る。
家の中にいても無線LAN基地は8コくらいあった。
「どれどれ、近所にゃどんだけ無線LAN基地はあるのかな」って、Wi-Fiの接続状態を見ながら歩いてみたら、そりゃもうものすごい量の無線LAN基地が。それだけ光回線が普及したってことなんだろうけど、有料のアクセスポイントに、企業とおぼしきもの。個人宅と思われるものも、エライ沢山無線が飛びかってる。
多くはちゃんと鍵がついてるけど、鍵のついてないと思われる設定の所もあったりして、前におじいちゃんチの無線LANの設定をしたから、はて、ちゃんとしてたかなって不安になって、設定を確認するのとハワイのお土産を渡しにおじいさんチへ。

チビ丸兄貴が椅子の上で迎えてくれた。
(ホントは到着したときが、おじいちゃんへの甘えたい時だったみたいで、アピール中の所)



甘えっ子モンちゃんは、ヒーターの側で笑いながらお休み中。



と、思ったら当たり前のように膝の上に乗ってきてくれた。
ステロイドを少量ずつ注射して、喘息の発作を押さえてもらってるモンちゃん。
おじいちゃんのみんなちゃんの中でもトップクラスにフレンドリーで甘えっ子ちゃん。
グルルルいっつも喉を鳴らしてくれる。
撫でればグルルル。撫でなくてもグルルル。
「いいよぅ。グルルル激しくなるとモンちゃん苦しくなっちゃうから、いいんだよぅ。喜んでくれてるのはわかったよぅ。」
ほんとに赤さんで甘えんぼさんで、カワイコさん。
ゆっくり、ゆったりしていておくれね。



Macの上には、フワフワのおもったん。
「だった、おまえ」って言われた。


自己紹介したら、キリッと可愛い顔を見せてくれた。
この日は殆どこの上のトコでくつろがれてました。
macの設定してるときに、上でズンちゃんが動くと振動が伝わってきて、何回か「地震!?」って思ったわたくしです。



このタイツをはいた後ろ姿は?


マタタビ大好き・ダンちゃんです!
わ~るい顔してますねー。
「まだ隠してるな?もっと粉だせ!」と言ってるようです。
おじいちゃんには1/3~半分って言われたんだけど、1袋全部ご提供してしまいました。



普段からフレンドリーなダンちゃんが、ぶっ飛んでものすごい満足してくれました。
えへへ。可愛いねぇ。ダンちゃん。ウットリだよ。


寒かったので、おちちゃんの部屋でみんなスヤスヤとおやすみ中。

奥がチョモたん、その手前がダンちゃん、中央右がトラちゃん。一番右がチビたん。かな。

平和な光景。

ずっと寝てたトラちゃんが、起きてきてウロロロロっとしはじめたら、おちちゃんが帰ってきた。
おふたりさんったら、ラ~ブラブ。


飲んで食べて、「やれ長いコは抜け毛が多い」とか、「白キジちゃんはおしゃべりだ」とか、しゃべってる間に時間は過ぎ、大慌てでMACの設定を確認して、動作チェックもちゃんとして帰路についたのでした。

家に帰ってきたら、G&Bは靴下から漂うおじいちゃんチのニホイをフンガフンガと嗅ぎ、ズタタタタターっと「なんか匂う」の舞で出迎えてくれた楽しい一日でした。

おじいちゃん、いつもいつもご馳走様!節約野菜炒めも鮭も美味しかったよー!
新しいマイコンジャーで焚いたご飯も美味しかった!あれ欲しくなった。
ありがとね~。
コメント (4)

ハワイ島から帰ってきました

2008年04月09日 17時29分26秒 | ニンゲンのこと
昨日8日。春の嵐の中Hawaiiから帰国しました。


留守中のG&Bは、とってもよい子にしてくれていた様子。
同じマンションに住む友人のゆうちゃんが毎日何度も様子を見に来てくれて、メールで『ガブボニ通信』も送ってくれたので、ものすごく安心して旅行することができました。

ラメラ前でくつろいでたり、


こーんな可愛い上目遣いの写真が送られてくると、ちょっぴり帰りたくなったり。



おじいちゃんも何度もG&Bを遊ばせに来てくれて、イチャイチャちゅうちゅうするボニちゃんとおじいちゃん。


いっぱい遊んでもらって


ご機嫌さんでお留守番していたようです。
ゆうちゃん、おじいちゃん、本当にMAHALO!
おかげで、わたしが帰宅した時、かなりいつも通り。
わたしよりもわたしが持ってるビニール袋だけに興味津々だったよ。


わたしはといえば、


心地いい日差しを満喫しながら海を眺めたり、


ビックサイズハンバーガー食べたり、


溶岩の隙間に咲く花と記念撮影したり、



肉にかじり付いたり。


旅行最終日のサンセットの時、夕日を眺める猫さんに会った。



がらぴんと同じキジトラ柄の若いお嬢ちゃん。ホテルで暮らしてる様子。


「がらぴんったら、こんな所にいたのね」って、ふと思った。
なんだか確信が持てた。あのコはきっとがらぴん。

BGMのフラミュージックに、リラ~~ックスしてコロンコロンしてた。
音楽好きな所もきっとがらぴんに違いない。
小石を飛ばして遊んだり、


ゲッコー(トカゲ)を見つけてガシガシ食べてた。

暖かいハワイで、ずっとずっとシアワセに暮らすんだよ。

今回の旅行、本当はB&B(Bed and Breakfast)に泊まりたかった。
だけど、既に予約が取れなくてホテルにしたんだけど、泊まろうと予約の確認をしたB&Bには糖尿病の猫ちゃんが暮らしてた。
ハワイ島じゃないところに元々住んでて、糖尿の治療をしていたんだそう。そしてハワイ島のB&Bに引っ越ししてきたのだそう。
ハワイ島に引っ越ししてから、糖尿の具合がすごくいいってB&Bのオーナーのブログに書いてあったから、是非泊まってお話しを聞きたいって思ってたんだけど、今回の旅行では泊まれなかった。次行く時は早めに予約しよう。

MAHALO!

旅行記 ニャダコのTrip Do + は、ボチボチ更新中。
コメント (16)

『G&Bの印』と行ってきます!

2008年04月03日 16時30分17秒 | ニンゲンのこと
5日くらい前、ガブちゃんがわたしを踏み台にモニタに乗ろうとした時、右肩にガッツリ爪痕が・・・


昨夜、ボニちゃんがお布団で一緒に寝るって。
左側に腕枕してた時のこと。


ちょっと自分の頭が掻きたくなってね。動いたら、


静電気でも起きたか、ボニちゃんがまるで殿様の布団から小刀持ってすっくと起きあがるくノ一の様に飛び出した。

そして、左の肩と、なんと乳にガッツリ爪痕が!
もう痛いのなんのって、乳に頂点から横線7cm...。
取れちゃうかと思ったよ


んなわけで、
今日の今日に、今日中にって依頼の仕事もなんとか終わらせ、ボロボロの既に時差ボケ状態で、左右の肩にG&Bの印を付けて、行ってきます!



コメント (2)

夜中になると・・・

2008年04月02日 02時35分29秒 | GABRIELA & BONITA
「もうそろそろ寝ようよう」ガブ

膝の上に乗って、寝ようよって言いにくるガブちゃん。
そんな気配を感じてボニちゃんもやってくる。


「あ、見っかった!」ガブ


「もういいでしょ。変わってガブちゃん」ボニ
「な~んのこと~??」ガブ

ふたりが眠い時間、MACに向かってると近頃はいつもこんな感じ。

そして・・・


痴話喧嘩



コニャロコニャロと両手攻撃


ごめんよ。もうすぐ仕事終わるからって、言っても今度は・・・

斜め後ろで監視中、でもすっごい眠いボニータさん。


やぁぁぁっと、やっと、暮れからやってたお仕事パニックが終焉を迎えるわ。
はぁぁちかれた。

ほんでもって、明後日の夜は機上の人。

猫好きのお友だちが毎日3回は様子を見に来てくれるって言ってくれて、遊ばせにも来てくれるっていうし、その前にお水の替え方とか、好きなご飯とか事前に聞きにきてくれて、ものすごいありがたい。本当に感謝感激雨霰。

だけどやっぱり、こんなカワイコちゃん達と離れるのって淋しいよう。
だってふたりともメッチャいい子なんだもん。

ふたりの世界はこの家の中。
ふたりにとってはいつも3人。
だけど、仕事しすぎて疲れたっ。ほんの6日間。許せG&B。
コメント (4)