がんばる。がらぴん+。

甲状腺機能亢進症と診断された猫(ネコ)ガラちょぴんの闘病日記とチビニャンズの成長記録

宿かりちゃん

2008年01月26日 13時54分53秒 | GABRIELA & BONITA
お日様が出てる間はいっつもココ


たまに出てのびる。


それでも足をひっかけお宿をキープ。



あぁ、極楽、極楽っと。


ホカペにモブル君にサンラメラ。
ボニちゃんは昼間殆どこの辺りから離れない。
右に入って、左に入って。モブル君から出てくる姿は、ニューンと伸びて、ヤドカリかカタツムリのよう。
ガブちゃんはというと、時々怖い夢でもみた?って感じに「あーん。ニャダコ~」とか細い声を出してmacにかじり付いてるわたしの膝の上にやってくる。安心したら、モニタの上で暖をとる。
カチャカチャキーボードやら、クリックする音やらを聞きながら、気持ちよさげにしてる。

わたしはというと、ここ1週間くらいずっと頭が痛い。
雪も降ったしな、冷えてるし低気圧も来てたし、頭に古傷を持つわたしは、それでかなって思ってたんだけど、今日は背中も痛くなってきた。
うむむ?風邪か?とりあえずPLとイブでも飲んでおこーっと。

東京に初雪が降った日

窓から雪を見つめるG&B。


キョロッキョロしちゃって、可愛いったら。

寒い日が続いてますが、みんなさん、風邪などお召しになりませぬよう。
猫ちゃん達もご機嫌でありますよう。
コメント (2)

ニャダコの山

2008年01月22日 01時39分08秒 | ニンゲンのこと
ずーっと続いてるニャダコの山。

同時進行でふたつの大きな山と細々した小山と、あっちを登り、こっちも登りって。
まだまだずーっとずっと山登り中なのでございます。


がんばっただけの事はあり、やっとこ頂上も見えてきました。



デザイン案を固めてOKを貰う所までやっとこ到着。
ここからは、ガシガシ作り込んでいくだけです。


「ニャダコ?ちっちゃくなっちゃったの?」ボニ
「えぇぇ?!」ガブ



「小さくなってもニャダコはアレだね」ガブ


「てか、それレーズンがいっぱい入ったパンじゃんか。しかもその人達は登山隊じゃなくて宇宙作業員ですから・・・早く仕事を済ませるか、一緒にダラダラしてください」ガブ

ガブちゃんったら、クールに現実を指摘するのね。。。ぐすん。ニャダコ淋しいわぁ。

そう、ガブちゃんの言う通り、ゴツゴツしてるやつは近所のパティスリーのノア・レザンっちゅうパンですよ。
小っちゃな人形はジオラマ用の宇宙作業員ですよ。
でも、パンに乗っけたら、山登りする人みたいになっちゃったんですもの。

以前にスペインに旅した時のエールフランスの機内誌で特集されていて知ったminimiamっていう日本人女性とフランス人男性とのふたり組アートユニットの作品に感動したので、ちょっとマネしてパンに宇宙作業員を乗せてパチリ。

minimiamの作品はケーキに果物、身近な食べ物とジオラマの人形で魅せる不思議な世界。
誰にでも簡単に手に入るような身近なものを使っている。
ハリウッドの莫大な予算の映画より、こういう「アイデアが命」みたいなのが好きだ。
目からウロコ。
そこにしっかりしたストーリーをイメージすることができる。
想像するって、妄想するって、楽し~♪
サイトのナビゲーションはすこーしわかりにくいけど、やたらめっぽうクリックするとGalleryがあってそこで作品が見れますよ。

モノ作りを生業にしてると、デザインを考える時、作りたいモノのイメージに合わせた選曲からはじめたり。音楽はちっとも内容には関係ないけど、わたしにとってはものすごく重要!時と場合によっては無音の中でやったりもすることもあるけど。

それでも行き詰まることもある。
そうすると、いろんな画集見たり、映画見たり、ミュージックビデオを見たりして、頭の中を切り替える。
そして、いろんなものからヒントを貰う。
時にそれはアイデアのヒントだったり、考え方のヒントだったり。
クライアントから「こんな感じ」って具体例を渡されることもあるし、「Rockな感じ」って曲のイメージを言われることもある
そこからいろいろ脹らませて考えるわけだけど、ひとつだけ絶対に超えてはならない、超えなくちゃならないものがある。
それは「こんな感じ」ってのが、『それそのモノ』になってはならないってこと。
ヒトのお金で、その企業の名前で世に出すのだから、絶対にそれそのモノになっちゃダメだし、似てるものでもダメ。いい加減なことをして責任を問われるのは表に名前を出してる所なのだから。
だから産み出すのに苦しむこともあるけれど、元々あれこれ考えてそこに意味を見いだすことが好きだから、苦しんでる最中もそれなりに楽しんでる。

むかーし昔の話。
音楽ライターのような事をしていたうら若きピュアな乙女な時の話。
音楽評論家の下で、あれこれ文筆してたことがある。
わたしが書いたものは、世に出る前にその人のチェックが入る。
「ダメだよ~。ニャダちゃーん。全然ダメ。×。」
なんて、言われてボツったと思ったネタが、その人のクレジットで出てたことがあった。
若きピュアな乙女ちゃんなわたしは、傷ついた。
だけど、抗議もできなかったし、ただただ泣き寝入り。
(最終的にさらに上の人に抗議して、謝ってもらった上でそこは辞めたんだけど。)
当時、誰かがこう言ってくれた。
「盗まれるってことは、その表現がよかったからだよ」って。
確かにそうだったんだと思う。
素晴らしかったどうかはともかくとして、少なくとも自分で書けなかった人よりかは、その表現はよかったんだろうね。


モノマネも猿マネも、元ネタがわかればそれはヨシ。
オマージュもトリビュートも元の人に敬意があるので、それもヨシ。
と、わたしは思う。


だけどパチっちゃだめよね。どんなことでも。
パチられた側はそれには絶対気付く。
元ネタを知ってる人も気付く。



そういえば、今TVで流れてる公共なんちゃら機構のリサイクルのCF、完全にDaft PunkのAround the worldのPVのパチリ。3年くらい前も缶コーヒーのCFが同じネタをパチってたなぁ。たしか同じ制作会社だったような気が・・・。しかも大手。
このPVの監督ミシェル・ゴンドリー。ジムキャリー主演の映画『エターナル・サンシャイン』の監督。
フランスのすっげーオタク。細部の細部までものすごい計算してたりするの。すっごい好き。
このPVも入ったゴンドリー監督のミュージックビデオのDVDってバカ売れしたから気付いてる人、多いだろうに。
っていうか、だからパチったんだろうけど。
そのDVDは予約して発売日に買った。
その中に入ってるPVで一番好きなのはカイリーちゃんのCome Into My World。画質が悪くてわかりにくいけど、すべての登場人物がどんどん増えていくのよ~。最後はものすごい人数になるんだけど、ぶつからないの。その計算された絵コンテを考えながら「ミシェ~ル君、お主オタクよのう。こうすればぶつからないってコンテを描き終えた時、すっごい笑顔でほくそ笑んだに違いない。」って、見るのが好き。

だらだら書いちゃったけど、写真はminimiamのパチりではありまっせん。
ゆるくマネさせていただきました。
minimiamの作品はすごくイイ!わたしは好きだ。
さぁ、明日も気合い入れてガンバロっと。
コメント (2)

質実剛健ベンタ君

2008年01月18日 17時07分02秒 | GABRIELA & BONITA
姿が見えないと思ったら、ムリムリふたりでひとつのモブル君の中に。


仲良しG&B。
もともとはボニちゃんがひとりで寝てる所にガブちゃんがムリムリ入っていったのでした。
あぁーん、ニャダコも入れてくれよ~う。


この冬は、季節家電ばーっかり買う冬らしく、最初に電磁波カットのホカペ、そしてサンラメラ。
で、打ち止めかと思ったら、去年買った加湿器(丸っこい見た目の可愛いヤツ)が、なんと4回目の故障。
去年買って4回目よ。3回目に壊れた07年の春、「おたくのメーカーに対する信頼度ゼロですよー。修理の方はいつもしっかりした対応をしてくれるけど、1シーズンも使えないって、この加湿器はどういうこと?もう返品したい」って、修理の担当のおじさんに言ったら、「もう一度チャンスを下さい」と言われて新品が送られてきた。ほどなく加湿器のシーズンも終わり、この冬は最後のチャンスと送られてきた、新品の加湿器を使ってたんだけど、またしても壊れた。
やっぱり1シーズンも使えないって。。。どーなってんの?!
わたしがよっぽど運がないのか、それとも欠陥商品なのか。
ウチの壊れたVerの前、タカラトミーOEM製品はリコールかかってるくらいだし(ウチのはSANY●のOEM)
どちらにしても、ちゃんと作ってくれよ~~。

加湿器がないとやっぱり乾燥がひどくて、G&Bを撫でるのもバチバチいうから命がけ。
なによりびっくりしたのがMACの電源を押す時までバチって...。
MAC壊れたら洒落にならん。

なので、可愛いだけの加湿器に別れを告げて、急遽新しい加湿器を買うことに。
可愛いだけで失敗したので、次はしっかりした製品を!
そしてたどり着いたのがドイツのメーカー『ベンタ』の空気清浄機能付き加湿器。

最近の空気清浄機は加湿機能も付いているものもあるから迷ったんだけどね、大きいと確実にG&Bは飛び乗るし、そしたら絶対倒れるし、倒れたら壊れるし...ということで、ベンタ君に決定!

作りはものすごく単純で、掃除も楽。
ベンタ社は20年以上もエアウォッシャーだけを作り続けているのだそう。
世界三大テノールのホセ・カレーラスも愛用だとか。
見た目もなんの飾りっ気もない所も気に入った。加湿器っていうかPCとかサーバーみたいだけど。
無駄に曲線的なフォルムだとオフシーズンに仕舞っておくのに箱を取っておかなきゃならないし。
友人の友人は、ベンタの加湿器を買おうと販売店に見に行って音がうるさいってことで、別のを買ったらしいけど、気化式だからファンの回る音は多少するだろうけど、可愛いだけの加湿器はスチーム式だったから、その「ボコボコ」って音だって別に気にしてなかったし、1シーズンも使えなかった加湿器の後だし、やっぱ質実剛健っしょ。

ひとつだけ気になったのは、ベンタ君はハイジェン液っていう逆性石鹸液のようなものをいつも水に混ぜて使うの。
それを混ぜて使うから水を入れてる所が汚れにくかったりする効果もあるんだけど、殺菌剤や消毒薬としても使われてるようなものなので大丈夫なのかなぁ~と少し不安になったけど、原液が空中に浮遊するわけじゃなく、4.5lの水に35mlのハイジェン液。薄まってるし、病院や老人ホームなんかでも広く使われているようだし大丈夫かなと。


で、ベンタ君がやってきた。



ファンが回って、空気を気化してるからその音とファンが気になるガブリエラちゃん




「まーたニャダコなんだかわからんものを・・・ブツブツ」ガブ



「ぬぬ?なんかヒンヤリした風が出てくるぬ?」ボニ

気化式加湿器って外の温度より-5度くらいの水蒸気がでてくる。
それでちょっとヒンヤリしてるような感じもするけど、我が家はサンラメラでメラメラだからダーイジョウブ♪
やっぱりコピー通り「雨上がりのようなさわやかさ」!

音がどんなもんか知りたくて検索したけどムービーはなかったので撮ってみた。
ベンタ君から10cmくらいの所で撮影。
音はね、PCのファン程度。夏はエアコン&DULTONのサーキュレータを使ってるんだけど、それより静かかな。
ファン回ってまっス
VENTA LW14-WJ



それにしても季節家電ばっかり買う冬だなぁ。
そして我が家はサンラメラで陽だまりのような暖かさな上に、ベンタ君で雨上がりのようなさわやかな部屋になったのでした。うふ。

でも、冬物家電がフル稼働なおかげでこの冬は何度もブレーカーを落としてる。ヒェェー、まじコワス。
ブレーカー落ちすぎて1回MACが挙動不審になった...。
ヤバス。コワス。なのでAPC ES 500 タップ型UPSとやらも注文してみた。アップルストアが一番安かったのでアップルストアで注文。
管理ソフトはMACも対応だし、UPSがあれば、もうブレーカーが落ちても恐くな~い。って恐ろしすぎてわざわざ実験はできないけどね。
コメント (6)

一足はやく春が来た

2008年01月12日 21時18分11秒 | GABRIELA & BONITA
「なぬ?これナヌ?」ボニ

スリムなボニちゃんが、首を伸ばして確認しているのは『サンラメラ』
つ、つ、ついに買ってしまいました。
あちこちの猫友さんのブログでサンラメラ前で気持ちよさそうな猫さん達を見ているうちに、どーーーーーーしても欲しくなっちゃって。年末にポチッとしたやつが10日にやっとこ届きました。




チェック完了のボニちゃんが、コピー通りの「陽だまりのような暖かさ」に気付いた瞬間



「女の子は腰を冷やしちゃどうのって・・・」ボニ
と、腰を温めるボニータさん。



「ボニちゃん、ナヌ?気持ちよさそ」ガブ
っと、ガブちゃんもやって来ました。

みんなのブログで見ていたとおり、『サンラメラ』の暖かさはとっても心地いい。
さすが遠赤効果!!
そして、それを即座に見極めるG&Bもたいしたもんだ。

到着してから、3日。
家の中がほんわか暖かい。
わたしが窓が締め切ってるのがあんまり好きじゃないので、昼間はずっと窓を開け放ってる。
それに厚着をするのも好きじゃない。
サンラメラ前は日が暮れると芯から冷える感じがしてたけど、サンラメラが来てからはそれがない。
実は今も30cm、窓が開いてる。だけど、薄手のパーカーで過ごしてる。
昨日の夜は窓を開けたまま寝てた。なのに気付いたら、お布団をはいで寝てた。
スゲー!!!サンラメラ。恐るべし遠赤効果。
久々に「これが恋?」と思ってしてしまったニャダコです。


もうひとつ我が家が変わった出来事がありました。
それは去年の暮れのこと・・・。
ポストに1通の手紙が入っておりました。
「●●号室様 一日中、騒音・振動が・・・。たくさんの方がお住いです。お互い気をつけましょう」
みたいな事が書かれた管理会社からのA4のプリントが...。
同じマンションの別階の友人に聞いたら、そこのおうちにはその手紙は入ってなかったと...。
噂話大好き管理人のおじちゃんにその手紙の事を聞いたら、うちの斜め下におばあさんが住んでいて、そこの家の和室にいると24時間振動がするのだとか。そして直接管理会社に訴えて、管理会社の人間がマンションにやってきて上の階の家に手紙を入れていったのだとか。
「オレ、知らねぇよって言っておいたよ」と管理人のおじちゃん。
管理人のおじちゃんはウチにG&Bがいることを知ってます。
ウチのマンションは一応ペット禁止です。でも結構な数のお宅に猫も犬も暮らしてます。黙認な感じなのです。


24時間振動って...。
うちのマンションは中廊下。建物の中央に廊下があって、その両側に部屋があります。
だから家の中の音だけが、問題じゃないはず。共有部分の廊下を歩くヒールのコツコツ音も間取りによっては聞こえるらしい。うちは中廊下側は玄関とユニットバスだけだからまったく聞こえないけど。
80戸以上のたくさんの人が暮らすマンションだけに、決して静かとは言えないし、場所がら外国の人もたくさん住んでる。知ってる限りでは、同じフロアにイタリア人のおじさん(こないだクリスマス休暇で帰る時、荷物運びを手伝ってあげたら「お土産にワイン買ってくるね。イタリアいいよ。ぜひ遊びにおいで」って)。それと、パキスタン人の大家族(子沢山で、大人の女の人達は目しか見えないから、何人いるのかわからないけど、子供達は人なつこく共有の中廊下を自転車で走り、エレベーターで遊ぶ。Tシャツに書いてるロゴを読み、「なにそれ?なんて意味?」って聞いてくる。お父さんは会うと必ず「アッラ。良いことがありますように」と祈ってくれる気のいいヒゲもじゃのおじさん)。それとイラン人と日本人夫妻(子供2人)のペルシャ絨毯屋さん。
ヨ●ダン人の日本駐在報道マン。中東の大使館が近いから、そちら方面の人が多い。
もちろん普通の日本人家族もたくさん住んでるし、事務所利用の部屋もあるし、お年寄りの一人暮らしも何軒か知ってる。
みんな生活パターンはそれぞれだし、静かとは言い切れない。
でも、暮らしてて上下左右の家がうるさいと感じたことはない。隣りの建物(あの店)の音の方が気になるくらい。
感じ方は人それぞれだし、お婆ちゃんで床にお布団を引いて寝る人なら、いろんな物音(っていうか振動)が気になるかも知れないなって思ったので、ウチじゃないと思いつつフロアマットを引くことにした。


もしウチが原因だったなら(24時間うるさくないけど!!)これで眠れないおばあちゃんの毎日が緩和されるなら安いもんだ。
届いたのはサンラメラと同じ10日だった。
グワーーーっと掃除して、G&Bの通り道にマットを敷き詰め、今日で3日。
ちょっとは静かかしら。
ウチの中は、マット効果もプラスだと思うけど、今も窓を開けたままだけど、暖かい。
おかげさまで、我が家には一足はやく春がきた。まるで春のよう。
ボニちゃんはカーペットで爪研ぎしてたから、ちょっと物足りなさそうだけどね。


寝起きのガブちゃんもちょっくらサンラメラで暖まる。

サンラメラ&マット効果か(サンラメラが90%以上だと思うけど)
今の所、結露がまったくなくなったってのが、わたし的には嬉しい限りでございます。
困るのは、「暖かいな」って思って薄着で外に出ちゃうことくらいでしょうか。

災い転じて福となる。そう思ってしまう。
冬なのに春~な感じな我が家なのでした。

直接管理会社から、苦情をつげられたら、もっと広くてペット可物件に引っ越ししよ~っと。
コメント (12)

あれ?なんか・・・

2008年01月06日 18時08分40秒 | GABRIELA & BONITA
近頃のガブちゃん。




なんか、あれ?
背が・・・縮んだ??



↓↓↓去年1月2日の写真↓↓↓


やっぱり背が縮んだ?!
いや...違う...気がす....。
横に脹らんだんだね。
ボニちゃんも細っいね。今も細いけど。




わたしの分もゴロゴロぐだぐだするボニちゃんを
わたしの分もガブちゃんがイイコイイコしています。



「チョエェェェェェ」ボニ
ボニちゃん、奇声あげた?
あくびの時の可愛らしさは、相も変わらず。
ガブちゃんもイイコイイコするお姉さん気分に満足したようです。


ブログ、みんなの見てますぅ。
落ち着いたら、挨拶回りに回りますぅ。
さてはて、もういっちょ。がんばりますかね。オーぅ!
がんばれ。ニャダコ。
コメント (8)

新しい一年

2008年01月03日 14時09分25秒 | GABRIELA & BONITA
外を飛ぶヘリの爆音に外をチェックするG&B。
(たぶん、駅伝の中継ヘリでしょう)

新しい年の幕開けです。

元日に一応初詣に行きました。
やっぱり年中行事なので、行かないってのも気持ち悪い。
去年のお守りをお返しして、新しいお守りをいただいて甘酒を飲んできました。

去年、その前の年は確かおみくじ“凶”だったのよね...。
今年は”吉“
イイコトが書いてあったから結ばずに持って帰ってきた。

『月桂又逢圓』(げつけいまたまどかなるにあう)
  ...月のかけたるもだんだん満月となる如く
  ...人も満足するというなり


月自体のカタチが変わるわけじゃないけど、
月が満ち、そしてまた隠れる。
闇夜がくるけど、その先にはまた明るい月夜がやってくる。
そして明るい月夜もまた隠れていく。
だから今、満月の時にがんばりたまへ。
暗い月夜に困らぬように、満月だからこそがんばりたまへ。
ってことらしい。

イイコトがあればワルイコトもある。
人生振り子の原理ですな。
右へ振れたら、次は左へ。
そういうものだと心に刻み、心の振り子に振り回されないようにしなくっちゃ。

ヘリが通り過ぎたら、G&Bはまたお昼寝の体勢。
そう、昼間たくさん眠った分は、振り子の原理で夜になると・・・。
今年も一年、たくさん寝て、たくさん遊んでくださいな。
下から苦情が出ない程度に。

暮れのクリスマス頃から、ボニちゃんがクッシュンクッシュンくしゃみをしてた。
風邪かなぁ~、ホコリかなぁ~と気になってて、
病院閉まる前に行っておくんだったとか、年が明けても続いていたら病院か?とか思ってた。
こまめに掃除して、加湿をして、時間が経ったら、良くなった。
昨日も今日もぜんぜんくしゃみをしない。よかった。
ガブちゃんのアゴニキビも良くなった。
G&Bがいつも通りでいてくれるから、わたしもいつも通りでいれるんだもん。

さて、スタバでも行って、もういっちょがんばりますかね。


今年もどうぞ、よろしくお願いしまーす!
コメント (4)