がんばる。がらぴん+。

甲状腺機能亢進症と診断された猫(ネコ)ガラちょぴんの闘病日記とチビニャンズの成長記録

G&Bが7歳だって

2013年04月18日 20時32分57秒 | G&B 7歳
4月15日。おおよそこのぐらいだろ~って決めたこの日に、G&Bもめでたく7歳になりました。
7歳だって!超びっくりだよね。



相変わらす、艶々のピカピカで、元気いっぱいです。

誕生日のちょっと前、20日にひっさびさのワクチンへ。
今回はピュアバックス(前はパナゲン)

体重計って先生に色々見てもらって、さぁいざワクチン注射!って時に先生から
「好きなのなあに?」
って、聞かれたので
「ボニちゃんはまたたび」「ガブちゃんは一般のマグロ缶のスープ。正しちょっととろっとしてるやつ」
と、答えて、それぞれに注射を打つ時に、顔の前にそれらを出してくれた。

好きなもので気をそらして、その間にチュッと注射する作戦。

ガブちゃんの一般のマグロ缶はさすがに病院にはなかったのか、ウェットの療法食だったから、診察台の上に乗ってからシャーシャー言いまくってたガブちゃんは、まったくフードに興味を示さなかった。

「じゃ、これゆっくり手こずりながら巻いてみて」と先生。

渡されたのは、エリザベスカラー。
注射は後ろ足だけど、エリカラ巻くのか~。と、ちゃっちゃと巻こうとしたら、

「ゆっくりねー」と先生

それではと、ゆっくり巻いてたら、
「はい。終了~」と先生。

好きなもので気をそらす作戦から、
ガブちゃんの気持ちがエリカラに向いてるスキに注射する作戦に切り替わってた!



ピュアバックスは、液が入る最初が痛いみたいなんだって、だからこの作戦を生み出したそうで。

す、すごいよ、先生!
注射されたこと、ふたりとも全然気にしてなかった。
G&Bは良い先生に巡り会えて、シアワセものだなぁ~と、しみじみ思った。

もう7歳、まだ7歳。
これからも元気で仲良くしておくんなさいましね。




コメント (4)

G&Bはお留守番。わたしは南へ。

2013年04月08日 19時46分41秒 | G&B 6歳
日本列島が春の嵐に包まれた4月6日から、G&Bはおふたりさんでお留守番
今回はシッターさんにお願いした。
写真はシッターさんが来た時に撮ってくれた写真
びっくり眼で、警戒中なのね。

G&Bは荒れ荒れのお天気の中、よい子にお留守番をしてくれてた模様。
よかったよかった。

わたしはというと...

いとこの結婚式で、沖縄へ。

出発日は、さぁ家を出よう。出る前に、ちょっとメールチェックしよっとメールを見たら....
乗る予定の便が、天候不良で欠航のお知らせ...

「えぇーー!!!」
もう衝撃よ。

土曜の夕方に出て月曜の昼に戻ってくる予定だったから、実質休む営業日は半日なんだけど、クライアントに「こちらは大丈夫ですよ。離れててもネットが繋がってれば」なんて言われ、ノートPC持って行きたくなくて前の週は休みも返上で遅くまで仕事を前倒したってのに、飛ばないなんて...。

一応その日の最終便は、まだ欠航になってないからそれに振り替えてもらった。
「飛ぶか飛ばないかわからないけど時間になったら羽田に来て下さい」と言われ...。

今日飛ばなかったら、どうしよう。
翌日の朝イチの便だと式場に着くころには時すでに遅し、終わってるという哀しい結末も覚悟し、空港でなんか食べようと思ってたから、冷蔵庫も空っぽ。ネットのフライト情報は気になるし、先に沖縄に行ってるうちの母や叔母からは「欠航だってー!」って電話は入るし、お腹は空くし、もうホント半べそよ。

JALの連絡メールはPCメールと携帯メールと登録してるのに、PCメールにしかお知らせしてくれなかったし...。
お腹ぺこぺこでMacを見つめてた....。

が、無事最終便は飛んでくれた。

空港からホテルまでタクシーで1時間半くらい。
タクシーの運転手さんに「ここは名護、ここは嘉手納、米兵さん達はみんなシャイだよ~。外出禁止になっちゃったから、どこも閑散としててねぇ...」なんて案内をしてもらって、ホテルに着いたのは日付も変わった頃だったという。

タクシーの運転手さん、米兵さんの話をようされてました。「この辺りの名物は?」なんて聞いても基地や米兵さんの話だったから、沖縄本島の名物はアメリカ人なのね。なんて思ったよ。「それでも大分アメリカっぽくなくなって来たんですよ~。」ですって。
円高の時は、米兵さんたちも気前良くてねーなんて、おっしゃってました。はい。
石垣にシーサーな沖縄を期待するなら離島に行かなくちゃなのね。

今回は、沖縄に居た時間は実質36時間くらい。
メインは結婚式だったので、着いた日の夜のタクシードライブがわたしの沖縄観光となったのでした。
ま、元から夕方に着く便の予定だったし、行きたかったのはDFSくらいだったから、いいんだけどね(笑)
他の御一行様は、わたしよりゆっくりしたスケジュールだったので、ちゃんと観光して帰ってきました。

それにしても、笑いのあふれるとっても良い結婚式だったなぁ~。

帰路、空港へ向かうバスの中より。
本島も海や浜はやっぱりキレイだった。


シッターさん、報告書を残してくれてて、お水もちゃんと取り替えてくれてたことになってるんだけど...、帰宅する4時間前にも来てもらってるんだけど、2L入るフレッシュファウンテンコンパクト、半分しかお水が入ってなくてしかもかなりなぬるま湯状態になってた。
モーターで水を循環するから、ある程度時間が経つとモーターの熱と気温で水は少し温まる。
しかし、4時間でそこまで熱くなるかなーっていう温度だった。
ご飯もおトイレもキレイにしてくれてたけど、お水、初日から取り替えてくれてなかったんじゃっていう疑念が....。
あのシッター会社に、次は頼むまい。と心に決めたのでした。
コメント