がんばる。がらぴん+。

甲状腺機能亢進症と診断された猫(ネコ)ガラちょぴんの闘病日記とチビニャンズの成長記録

QUIZ!これなーんだ?

2006年11月30日 15時32分37秒 | GABRIELA & BONITA
これなんざましょー?(バレバレだと思うけど)

あんまり可愛かったから、仕事もほっぽりだして、写真撮りまくり、腕まくりしてブログへアップ~。



バレバレなので、そそくさと Answer ↓



答えは、ガブちゃんのおしりチャンでした~。



最近、ガブちゃんはよくこんなカッコで眠ってることがあります。
biancaさんちの愛しのまーちゃんみたいにおしりをプリっと高くして寝てます。頭は抱えてないんだけどね。

逆側から見るとこんな感じ。

この寝方はまーちゃん寝と呼んでます。

さてさて、今日のボニたんとガブたん

 仲良し復活 


「ボニたん、エライコ、イイコたん」ガブ


「ガブちゃんね、淋しかったんよ。」ガブ

ガブちゃんにイイコたんイイコたんしてもらって、ボニたんはやっとガブちゃんのお耳をチュウチュクできたのでした。


ボニちゃん、目、こっ怖っ。

ボニちゃん、ポーズによってはカラーしたままで、傷口までお口が届いてしまうことが発覚!!
こりゃまずい。まずいですよ。
うさぎのオモチャだって食べちゃうボニたんに、傷口の糸かじられたら大変な事になっちゃうよ。
後で病院に電話せねば!!仕事もせねば!
バナナブレッドが食べたくて、熟させといたバナナが熟れたのでまずはバナナブレッドかなぁ~。
がんばれアタシ!
最近、夜よく眠れるようになったから、妙に元気だったりする。だからガンバルゾ。OH!!
コメント (6)

ボニちゃんは膝の上がお気に入り

2006年11月29日 21時32分33秒 | GABRIELA & BONITA
昨日よりは、カラーにも慣れてきたみたい。
そして、膝の上まで自力で上ってくるよ。



ボニたん、膝に乗る

※ムービーってカメラを縦にして撮っちゃだめなのね。間違えちゃった。途中からちゃんと横になります。

ボニちゃんは、お腹に力が入らないからか、か細く小さな声で鳴く。
それがまた、超可愛い。ガブちゃんの鳴き方みたい。
うんこちゃんも、帰ってきてすぐは、ちゃんと出来たけど、今日は2回チャレンジして力が入らないから諦めたみたい。
おトイレの前後に走り回る猫ちゃんて多いと思うけど(がらぴんもガブちゃんもこのタイプ)ボニちゃんは、叫ぶの。今叫べないのもお通じがうまくいかないのかな。手術直後だもん、しょうがないよね。昨日、うさぎ in the うんこちゃんが出たことのがスゴイことだよ。ほんとによかった。
大丈夫。よく寝て、よく食べて、すぐにまたちゃんとうんこちゃんできるようになるよ。

ウォルサムの避妊後から7歳までの女の子猫ちゃん用Vets Planフィーメールケアなるフードのサンプルをもらったので、それをあげてみたら、カリポリカリポリ美味しそうな音を立てて食べてた。
その音を聞いてガブちゃんも少し貰い食べ。やっぱり一緒がいいんだね。
ガブちゃんも手術すんだら、食べさせてあげるから、もちょっと待っててね。
フード業界もやっといろんなフードを出してくれたんだね。
10歳以上用のフードとかも近頃出てきたりしてるもんね。

ボニちゃん、最近は蛇口からしか水を飲まなかったので大丈夫かなぁと思ってた。
少しだけど、お水のボウルからも飲んでくれた。
そして、これは前からなんだけどわたしが飲む麦茶が好き。それも冷蔵庫から出したての冷え冷えのやつ。ノンカフェインだから大丈夫と思うけど、体が冷える効果があるんだって。その他は、血液サラサラ効果と胃を守る働きも。ほんのちょびっとなら、今は蛇口から飲めないし大丈夫かな。


ガブちゃんは相変わらず、シャーフーするけど、昨晩膝の上に乗っかってるボニちゃんに近づいてきて、ボニちゃんのオデコを舐めてあげてた。なんてイイコちゃんガブちゃん。
ふたりとも、月曜抜糸するまでの辛抱ですよ。そしたらまた仲良くできるからね。


そして、いつものようにモニタの上で、ぐっすりこ。
少し、ガブちゃんの毛艶が“もっさり“したような?いつもは“ぬっとり”してるのに。
やっぱり、シャーフーして、逆毛立てたりしてるからかな。
コメント (6)

ボニちゃん帰ってきた。うさ毛も出た!

2006年11月28日 19時11分11秒 | GABRIELA & BONITA
ボニちゃん、帰って来ました。
病院で再会してから、家でキャリーから出るまで鳴き通しだったけど、帰るなりしっことうんこちゃんを。
しかもうさ毛in the うんこちゃん♪
あーーん。よかったー。

病院ではイイコにしてたって。
ボニちゃんはやれば出来る子なのだ。オモチャ食べちゃうけど...笑。


エリカラ付きのボニちゃんに、ガブちゃんが一定の距離を保って警戒中。


2度フーした。ガブちゃんてば、ボニちゃんいなくて落ち込んでたのにね。

血液検査も問題なしで、とっても安心した。
来週月曜に抜糸。それまでエリカラ装着のボニちゃん。


「ガブちゃん、ただいま」ボニ



「ボ、ボニたん?」ガブ


今は、ボニちゃんベットで、ガブちゃん冷蔵庫の上で、変わらず一定の距離を保って眠りはじめた。

あぁ、よかった。
本当に本当に、オトナの階段、それも大きな儀式をボニちゃんは終えたのでした。
コメント (10)

ボニちゃん、不妊手術。

2006年11月28日 01時16分25秒 | GABRIELA & BONITA
今日は、ボニちゃんの不妊手術の日。

夕べ、ブログを書いてる2時頃に、ボニちゃんはうさぎのオモチャを食べちゃった(と思う)。
それも心配。手術も心配でまったく眠れなかった。
けど、吐いたりもしなかったし、いつも通りのボニちゃんだったんで、朝10時に病院へ。


マンションを出るくらいまでは、大人しかったのにマンションを出て車の往来の音がするようになったら、大きな声で「いやじゃー」と、鳴き始めた。
タクシーで病院に行ったけど、そこでも「いやじゃー。いやじゃー。」

病院に到着して、先生の顔を見るなり、「シャーッ」
こないだのワクチンの時も「シャー」ってしたけど、やっぱり今日の方が真剣味に溢れてたような気がする。

食べられちゃったうさぎのオモチャの残りを持って行ったので、その先を食べたことを説明して、先生と相談した。
「レントゲンとかエコーとかした方がいいんでしょうか?」ニャダコ

「おなか空きすぎちゃって食べちゃったのかな。うーん。エコーとかしても多分わからないと思いますよ。吐いたりしてないからそのまま様子を見ることにしましょう。手術の麻酔なんですけど、まず注射を打って、その後ガスの麻酔になるんだけど、注射の麻酔が若干吐き気をもよおすんで、その時吐くかもしれないですね。」先生

うぅぅ。吐き出さなくてもちゃんとうんちで出て来ますように。

そして、ボニちゃん生まれて初めての血液検査は後ろ足。
問題があったら手術は中止で、電話します。って事だったけど、電話はなかったから大丈夫だったんだと思う。
ボニちゃんに、がんばってね。って伝えてお願いして帰宅した。

本日ボニちゃん、2.75kgまだまだ小さい。

家に帰ると、ガブちゃんはスヤスヤと眠ってた。
その後も夕方くらいまで、ごはんも食べずに眠ってた。
夕方ごろ起きだしてきて、少しごはんをつまんだ。

その後、あたしが1時間くらい外出して、家に戻ると、ものすごい不安そうな鳴き声でお帰りって迎えてくれた。お帰りの爪研ぎバリバリ付き。
ひとりぽっちのお家の中が怖かったみたい。

小さなボニちゃんがいないだけなのに、家の中がなんだかがらんと感じる。
大丈夫だろうかと考えてると、ドキドキを通り越して、ドギドギしちゃう。
小さいけど、大きな存在なんだなぁ。やっぱり。

ガブちゃんは、いつもはジャイアンなのに、ボニちゃんがいないとジャイアンじゃない。
のび太が居てのジャイアンなんだ。
いつもより全然食欲もない。寝てばっかりいる。
家の中がとっても静かな雨の手術の日なのでした。



写真は全て、朝の風景。
まだまだガブちゃんの耳を吸っちゃうボニちゃん。
ちゃんと眠れてるかなぁ。。。
いつもの匂い付きの何かを持って行ってあげればよかった。
コメント (4)

ごはんくれなきゃ、グレちゃうゾ<ボニたん手術前夜>

2006年11月27日 02時27分36秒 | GABRIELA & BONITA
手術前夜なので、22時でご飯終了の予定が、その時間ちょいと居眠りしてて、カリッポリッの誰かがカリカリを食べる音で目が覚めたのが23時半頃。
カリポリしてたのは、ボニたんだった。
あわわわわわっと、慌てて全て片づけた。

その後、2ニャンは半分グレたように家の中を駆けずりまわる。

「うちには、もうご飯を買うお金がないのよ」ニャダコ
とか、貧乏ごっこをしたりして。


「嘘、ご飯隠してるとこしってるも」ガブ
「ごはん、くれなきゃグレちゃうゾ」ボニ

ごめん、ごめん、明日が手術だから、前夜はごはん22時までだよって、言ってあったじゃーん。


「あ、明日....」ボニ


水で空腹を紛らわす、G&B
ボニちゃんは、うさぎのオモチャをカジカジして空腹を紛らわせ・・・って、
うさぎのオモチャの先っぽが!ない。ない。どこにもない。
うそーん、、、た、食べちゃったの???
いやだ、どうしよ・・・。

明日、レントゲン+しないとダメかも。。まじかよぉ。大丈夫だろうか。。。orz。
ボニちゃんの様子。至って普通。。。あぁぁ、、、
コメント (4)

ガブニャルマジロ

2006年11月26日 02時31分33秒 | GABRIELA & BONITA
ガブちゃん、ものすごい丸くなり方。
く、苦しくないのかなぁ。

今週は、ボニちゃんのサカリもすっかり治まってた。
やっぱり月の影響はデカかった。そしてまた満月に向かいはじめたわけだけど、ついさっきくらいからまたコブシの回った鳴き方をしてた。再びサカリが戻ってきてるようだね。
明後日は、手術の日。

あぁ、ドギドギしちゃう。

寒くなって来たので、がらぴんも使ってたフリースの出動。また冬がやって来たんだね。ガラコさん。

月日は数えない事にした。けどひんやりした空気とか、いろんな事をまだはっきりと憶えてるね。



「ボニちゃんのオデコ、おもしろだね」ガブ



「ボニのオデコ、おもしろなの?」ボニ
「おもしろなとこ、ガブちゃん好きよ」ガブ



「明後日、がばってね。」ガブ


最近、敵対した遊び方をするようになったガブちゃん、ボニちゃん。
白うさぎのオモチャをボニちゃんが捕まえると、ガブちゃんを振り向き「ウーウー」言ったりする。
平等にって事で、2本用意したら、2本ともボニちゃんがくわえて唸ったりする。
ボニちゃんてば、本当にうさぎ好き。
コメント (2)

ガブちゃんのちちが・・・

2006年11月22日 01時54分58秒 | GABRIELA & BONITA
ガブちゃんは、いつもモニタの上で寝てる。
こんな感じで、

ちょこんと顔を見せてくれるの。
なんて、な~~~~んって、かわいこちゃん♪
家で仕事しててよかったと思える瞬間。

さらに嬉しくなるのが、モニタの上で暖まったら、次は膝の上に移動してくる。
膝に乗ってくるから、なでくりまわす。やわらかくって、エェ気持ち。

んで、今日も撫でくりまわしてたら、ものすごい事に気がついた。

“ガブちゃんの、ちちが、ちちくびが、ピンこ立ち!”



なんつーか、なんつーか、ピンこ立ちなの。(ボケてるけど)

「ガブちゃん、どしたの?ちょと見せて」
って、お毛ヶをかき分けたりしてると、ガブちゃんなんだかイヤそう。
おっぱい張っちゃってるのかしら?
こ、これは、なに?
まるで、バーニャンが子供を産んで授乳をしてる時のようなハリっぷり。

どなたか、若猫さんで“ちちくび”がピーンってなったりするご経験をお持ちの方はおられませんか?

こ、これは、サカリの入り口?オトナの階段?・・・・ミステリー。
明日、病院に電話しちゃおう。



「ボニちゃんです。ちょとオトナの階段上りました」ボニ


「お騒がせして、ごみーんね」ボニ

昨夜から、サカリは治まった。
やっぱり月か、月なのか。今日は新月。上弦の時はお騒がせなのか?満ちたら静かって事はそういう事だよね。
命は宇宙と共にあるんだなぁ。ニャダコ感激。
コメント (6)

「ガブちゃんはイイコさんですか?」

2006年11月20日 15時53分40秒 | GABRIELA & BONITA
ガブちゃん、寝ながらお返事する


最近ガブちゃんは、モニタの上がお気に入り。あったかなの。
名前を呼んだら寝ながらお返事してくれたので、ちょと質問をば、してみました。



「ガブちゃんはイイコさんですか?」





写真に写ってる黒い猫のぬいぐるみ、約半年前はこんなだった。
でっかくなったのぉ。
半年前は返事もなにも会話はまったく出来なかったのが、今じゃ寝ながらお返事出来るモンね。


ボニちゃんは、今日は9時半頃からずーっと眠ってる。2回ほど途中で起きてしっこしたけど、しっこの時に雄叫びしてた。
むむむむむ・・・少しおさまったんだろうか?起きてみないと、いや夜を越えてみないとわからんちんだ。

今日は、港区の不妊手術の助成金の事を電話して聞いてみた。
ホームページには“猫の去勢・不妊手術の助成金についてはコチラ”くらいしか書かれてなかった。
電話をしたら、
「担当者は今席を外してまして、折り返しお電話さしあげます。猫は飼い猫or野良猫ですか?」
と聞かれた。
これは、トラップだな。と思ったんだけど
「飼い猫です」
と本当の事を伝えた。コールバックでかかってきた担当者の話では、野良猫の場合は助成金が出るけど、飼い猫の場合は助成金は保健所に電話してくださいと。
んで、保健所に電話した。

「毎年4月に募集をかけるので、それで応募してください。数に限りがあります。」とな。

来年度の予算がまだ決まってないので、何頭になるかは決まってないそう。
ちなみに今年度の数を聞いてみた。

20頭です。

えっ?

「20頭です。」

はっ?

20頭~?!たった20頭?しかも4月に募集ってことは、その時点で手術していないって事ですよね?ナーンセーンス!盛りの時期も外れてるじゃぁないですかぁ。ハッハッハ!」

電話に応対した方が悪いわけじゃないけれど、少々イヤミめいた事を言ってみた。

「そうなんですぅ・・・。盛りの季節の終わり頃・・・。」

と再び小声になってしまったお姉さん。「ありがとうございましたー。」と元気にお礼を言って電話を切ってみた。


そして、まずボニちゃんの手術の日を決めた。
10/27(月)1泊入院。前日の夜10時から絶食。お水は当日の朝8時まで。
費用40,000円(手術の他、血液検査込み)トホ。


働けあたし。

急に寒いですけど、みなさま猫ちゃん共々体調に気をつけてくださいにゃん。
コメント (8)

自家製イライラBOX

2006年11月19日 20時16分04秒 | GABRIELA & BONITA
ボニちゃんは、盛りまっただ中で朝まで別の猫格になる。
ボニちゃんが大きな声で巻き舌風に鳴くと、なだめに行くわたし。それが延々繰り返される今日この頃。

その間、ガブちゃんはどうしてるかというと、
「ボニちゃん、どしたの? ボニちゃん、コワ」と、一歩引いた所で見物してる。

この状況が続いて今日で8日目。
さすがにガブちゃんもキレたのか。今朝方はボニちゃんをカミカミっとしてた。

それでなくても、物怖じしないガブちゃん、神経質なボニちゃん。
盛りがついたのが、ガブちゃんが先だったら手術ガブちゃん先行でって、決断もすぐできたと思う。
ボニちゃん神経質だし、ガブちゃんジャイアンだから、手術後家に帰ってきた後の事も考えちゃう。。。
四六時中G&Bを観察してると、実はわがまま放題なのはボニちゃんの方って事がわかったりする。ガブちゃんがボニちゃんを舐めてなだめる場面は出くわすけど、逆はあんまりない。ボニちゃんがガブちゃんに近づく時は、だいたい耳を吸いたい時。耳を吸おうとして近づいたのに、ガブちゃんが首とか舐めてくれるから、少しバツが悪そうにオデコを一舐めしてから耳を吸いにいく。その間目線はガブちゃんの耳に釘付けだったりする。
同じ環境に育ってもその子その子によって、性格が違ってくるのは面白い。
小さな社会の中で、それぞれの役割というか立ち位置を形成しているのだ。
ボニちゃんだって、本当はイイコだから避妊手術の関門を超えたらガブちゃんに色々教えてくれることでしょう。


目新しいオモチャを・・・って言っても、買いに行く体力ないんで、
自家製イライラBOX


BOXの中には、
がんばるたんにもらったオーガニックキャットニップを袋に入れたもの。
マタタビ棒。
ねずみのオモチャ。等々。


どの穴も手しかはいらない。
手を突っ込んだり、鼻先つっこんだり。



一応、顔型にしてみたりして。


さぁて、今夜もまだまだ長そうだ。。。

明日、調べごとしてからボニちゃんの避妊手術の予約を取ってみようと思う。

果たして、ボニちゃんはわたしのつたない避妊手術の説明を理解してくれてるのだろうか。
激しく疑わしい(笑)

あたしったら、いろんな事に余裕がない。けどこんな時こそ余裕ブッこかないとなりませんねぇ。
ちいこいニンゲンじゃあのう。
コメント (4)

ボニちゃん盛りで参った

2006年11月18日 23時26分20秒 | GABRIELA & BONITA
今週は、なんだかんだと家を空けることが多かった。
そして今週は、ボニちゃんの夜鳴きがもう・・・大変。。。

ボニちゃんもイライラ来てるし、あたしもイララ。
ボジョレー飲みに行った日も「あたしは反社会的だけど、非社会的な事は好かん」って事があってキレてしまった。

だって、眠りたいのに朝の8時すぎまで、眠れないんだもん。
ボニちゃんが眠るのは午前中~3時頃。その後は、チョボチョボ。30分くらい鳴いて、30分休んで。
みんな寝てないからイララも募る。ガブちゃんはそれでもコックリ眠ってたりするんだけどね。

ニンゲンも眠らせてもらえないけど、ボニちゃんだって眠れない。やっとボニちゃんが眠るかな?って時にガブちゃんが起きだしたりで、我が家は万年睡眠不足状態。
こりゃあ、1月に手術ってのは、無理かもしれん。いや無理だろうねぇ。。。
ふたり一緒に1月に手術って思ってたけど、ボニちゃんだけ先に手術することにしよう。
盛りは7日間は続くらしいから、もう今夜あたりで止まると思う。
手術の予約は混み合ってるらしいから、すぐ手術ってはならないけど。
少し眠ってくれるようになったら、仕事も進められるし助かるなぁ。
盛りも手術も、一緒に成長する為の一歩。
ボニちゃんが比較的落ち着いてる時に、手術の説明を必死にしてる寝不足ニャダコ。

今日は21時にもう寝ちゃって、夜中に起こされるだろうって、作戦だったけど。
結局この時間にブログを書いてるってことは、作戦は失敗だったのであ~る。とほほ。

とほほなので、写真なし。
コメント (6)