無苦庵記

BMW318i(E46)乗ってます!
ZEP1100、老後の楽しみに置いてあります!
ぶっちぎり集会幹事長の動き

E46 ふもとっぱらミーティング 2022晩秋

2022年11月30日 22時03分16秒 | お酒とグルメ


11月最終の土日、なじみの皆様と毎年恒例「ふもとっぱらキャンプ場」での秋のキャンプミーティングに行ってきました!。



早朝、5時半に自宅を出て、ちょいと遠回りになるけど国道307号沿いにある24時間営業のスタンドで給油してスタート。国道307号を東へ進んで新名神・信楽インターからオンステージ!



伊勢湾岸道に入ってしばらくすると、J様をピックアップされたgou様が追い付いてこられてランデブー。走行中に邂逅するのってなかなか気分が盛り上がります!



岡崎SAでなごやか様とも合流したのち、新東名をさらに進んで新富士インターでアウト。途中にあるいつものスーパーで食材などを調達です。



雨上がりのふもとっぱらキャンプ場に到着です。富士山は時より一部が見えたりしますが、雲に隠れておりました。



設営が終わると、お待ちかねの乾杯です!



この日は、夕方に向けてどんどん天候が回復するとの予報で、徐々に富士山も姿を現してきました!



宴会は、昼過ぎから串揚げパーティー!



これ、なかなか楽しかったです!今度家でもやってみようかなって(笑)



猫舌ですが、熱々をいただくのはサイコーです。といっても調理はほとんどgou様とJ様がやってくれてすっかりごちそうになっちゃいました(笑)



晩ごはんは、ダッヂオーブンで焼いてくれたJ様の完全手作りパンと・・・



クリームシチューのあったかメニューで堪能させていただきました。



翌朝、きれいに晴れました!前の晩も星空もきれいでしたが!



朝ごはんも、ウインナーやハンバーグ、焼きガキに卵かけご飯と豪華であります!



富士山はやっぱいいですねぇ。今年はこれが見納めのようです。



帰り、2日目の昼食はやっぱりラーメンです(笑)。今回は「ラーメン山岡家」さんへ。麺の短さには驚きましたがスープはなかなか旨かったです!
皆様お疲れ様でした!また行きましょう!

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

祝!10FEET 25周年

2022年11月28日 21時05分33秒 | お酒とグルメ


京都出身のバンド「10FEET」の結成25周年ツアーの最終日、地元太陽が丘でのライブ(11月12日)に参戦いたしました!



この日は、あいにく休日出勤の仕事があったため朝から「働くおじさん」を実演し、帰宅後とりあえず自宅で缶チューハイ3本一気飲み(夏の大作戦のときは会場への酒の持ち込みはNGだったので)して徒歩で会場へ。もう開演間近のため、入り口のあたりには誰もいません(笑)



久々に太陽が丘での野外ライブ参戦です!気分盛り上がってきます!



模擬店エリアはこんな感じ。



漫画「スラムダンク」の絵が飾ってあるのでなんでかなぁ?なんて思ってたら、劇場版に曲を提供しているのですね!



大作戦並みの人の入りです。
一緒に行く予定だった友人☆様は、他のメンバーと先に会場入りしているのですが、もうこの状況だと合流は不可能でした(笑)



始まりました!
やっぱ野外は楽しいですね!



9月のオーガスタキャンプは横付けパイプ椅子で狭すぎてきつかったけど、オールスタンディングで自由に移動できるのがとても良いです!
10FEETの単独ライブも初参加でしたが、なかなか楽しかったです!



で、終了後、まだ模擬店エリアは営業中だったので買って帰りました!「Finバーガー」!!!



アルバム「Fin」のジャケットと同じように、付属の割れCD(実際はモナカ)を刺してみました!
けど、見た目だけでなくとても旨かったです!って、バンズはパスコのマフィンのようですがパテは結構本格的で旨いモノが挟んでありました!
今度、キャンプなんかでも再現してみたいっす!
久々に楽しい一日でした!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

DA64W イグニッションレジスタ 8番

2022年11月06日 11時17分32秒 | DA64W


またエブリィネタです。
アイドリング不調の関係を色々調べていた時に、スロットルスペーサーの装着だとかイグニッションレジスタの交換という「お手軽チューン(?)」ができるってのを知って、ちょいと手を出してみました。



まずは、イグニッションレジスタから。
この頃のスズキの軽のエンジンは、これで点火タイミングを制御しているとのことで、数字が大きくなるほど、点火タイミングを早めるそう。で、NAの場合、ノーマルは5番か6番あたりが装着されているとのことで、これをレギュラーガソリンでいけるというぎりぎりの8番にしてみます。9番以上はハイオクが必要とのこと。



運転席の下、ここにありました。



私のには、5番と6番の間らしいN番が入っておりました。



交換後の感想ですが、、、4000回転当たりの力の出方が変わりました。若干ですが明らかに力強くなりました。いつもの同じ道を同じような速度で走っていても、アクセルペダルの踏み込み量が浅くなった感じです。

反対に、10月中旬に交換して、これまで2回、燃料を入れましたが、私の場合、燃費は若干悪くなりました。交換前は満タンから370キロほどで燃料の警告ランプがついていたのですが、、交換後は350キロ過ぎにつくようになりました。あともう少し様子を見てみます。

スロットルスペーサーは、そのうちやってみます。


コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

久々の広島

2022年10月29日 11時08分16秒 | お酒とグルメ


広島に出張しました。広島に行くのはほぼ10年ぶりです。
新幹線に乗るのも3年ぶり(笑)





今回の出張も、遅めの朝ごはんか早めの昼食は駅弁で!



広島到着!駅ビル改築中?なんですね



さらに路面電車で移動して、初日のミッションをこなしたら・・・



とりあえずホテルへ向かいます。



なかなかの見晴らしです。



で、時間は早めだけど晩御飯に出動!
スマホで調べると、いろいろお店があるのだけど、だいたい「営業 18時~」となっているのに、18時を過ぎてもどこも開店する気配がなし。とにかく18時過ぎに開いていたこのお店へ突入!



お通し。揚げ出し豆腐かとおもったら鮭焼いたやつでした!



あまえび



カキフライ



えび天



カツオのたたき
どれも旨かったです!。



ただお酒の種類、とくに日本酒と焼酎はメニューに銘柄も書いてなかったので、河岸を変えることに。で、次は鮭の専門というこのお店へ突入。



加茂鶴頂きました!







旨かったです!とくに蒸しガキは最高でした!



2日目、なんとかミッションをクリアしたので、久しぶりにお参りに来ました。



資料館。3年ほど前にリニューアルされたそうで、前回来た時よりもずいぶん中身が変わっておりました。



このような施設も出来ておりました。
最近、世界情勢も緊迫してきておりますが、やっぱいろいろ考えさせられます、、



で、当初の見込みよりも早くミッションが終了したので帰りの新幹線まで時間があります。なので、広島市街の散策も兼ねて徒歩で駅を目指します。







とどめは駅ビルの広島シュウマイのお店でちょい飲みセット



名残惜しいけど、翌日からまた通常勤務なので帰路につきます。
広島、また行きたいです!



コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

DA64W スロットルボディ清掃とISCV交換

2022年10月08日 22時56分44秒 | DA64W


またまたエブリィです
時々、特に始動直後なんかにアイドリングが不安定になるので、前回、プラグとイグニッションコイルを交換したのですが、その後も1度だけ、エンジンが止まるかな?っていうほど、アイドリングの乱れと回転数の低下?に見舞われました。

出勤途中、自宅から出て最初の赤信号で停車したときに再発です。ガタガタガタガタって振動とともにエンジンが止まりかけた(回転数が急激に低下した)んで、慌ててニュートラルに入れて、エアコンも切ってみたけど回復しないんで、左足でブレーキふんで右足でアクセルをわずかに踏み込んだりしてエンスト回避の努力をしたのですが、幸い次の瞬間には回復して信号が青になるころには無事に走り出せたのですが…

ネットで調べてみると、アイドリングの不調なんかは、ISCV(アイドルスピードコントロールバルブ)の清掃または交換が必要とのこと。E46でも、なんかこの辺りは掃除したなぁ(最近はしてないけど)て思いながら、さらにいろいろ調べたところ、この部品、洗浄液なんかで掃除するのはあまりよろしくないようで、買い替えようとしても純正だと2万数千円~3万円ほどする高価なもの。が、検索したらyahooショッピングで6000~7000円であるじゃないですか。バッタもんかもしれないけど、出品者は国産品だと言ってるし治ればラッキーってことで購入してみました!もとからついてたのが左(一応、拭き拭き清掃済み)、購入したのが右・・・



作業はほとんど運転席の下です。
ISCVはスロットルボディに装着されてるので、スロットルボディを取り外します。
手順は、エアクリボックスのフタとダクト?を外して、さらにセンサーなんかにつながるカプラーを外して、ボディを留めてる10ミリのボルトを抜けば外せるのだけど、、、



スロットルボディには冷却水が回ってるので、ボディの下の方にそのホースが刺さってるけど、それを抜いた後にクーラントが必要以上に漏れないようにする必要があります。

そのために外したホースに割りばし突っ込んで塞いじゃおうって用意していたのですが、ホースの内径より割りばしの方が細くてぽたぽた漏れが止まらず、結束バンドで締めてみたけど、まぁそこそこ漏れちゃいました(笑…それに、事前に調べて購入してあったパッキンと違うものがついてるのがこの段階で発覚、、、画像の赤いやつ。なのでそのまま使いまわしております)



外したスロットルボディ



ISCVやセンサー類を外して、洗浄液で汚れを落とします



取り外したISCV
とりあえず、ウエスで可能な限り汚れをとって、購入したやつがダメたっだ場合に備えて保管しておきます。



底面も外します。が、ここのパッキンも、あらかじめ購入しておいたものと形状が異なります。DA64Wといっても、年式によっては細かな仕様の違いがあるのでしょうか、このような部品を買うときは注意が必要なのかもです(私が分かってないだけかもですがw)。



洗浄液とブラシで汚れを落としました





バルブ周辺のこびりついた汚れも爪楊枝や割りばしをつかって落としてみました。



で、一度、ECU?かなんかをリセットするために、バッテリーの端子をしばらくはずしました。
その後、エンジンを始動!、アイドリングもじきに落ち着いて作業も無事完了かと思ったのですが・・・

工具などを片付けていたら、受け皿にしていたトレーに、直径約15ミリ、厚さ約3ミリの5円玉のような形で、上下(左右かな)に半円形に2分割できるプラスチック製の部品が残っているではないですか。色と汚れ具合からスロットルボディから外したパーツから脱落したものっぽいです(慌てていたので画像を撮り忘れたのですが)。



拡大画像ですが、なんとなく、この部品の関係部品で、この部分(矢印のといころ)にはまるのではないかと…
横着してスロットルボディを取り付けたまま、この部品を外して装着しなおそうとしたけど、片割れを下に落としちゃって車体そのものを動かさないと取れなくなったりして、結局のところスロットルボディを通算3回外して取り付ける羽目になりました(笑、さすがに2回目、3回目は手際よくいきましたが)。
そもそも、そのパーツがホントはどこについてたものなのかもわかってないのですがね

その後、冷却水を補充して試走に出たのですが、交換初日は、アイドリングはとりあえず安定しました。信号停車してもブルブル、ガタガタすることはなくなりました。それに走行中のエンジン音が全体的に静かになりました(相方も同じ感想でした)が、これはなんでだろう?。

ISCVも格安部品入れたけど、とりあえず、今は普通に走れる状態にはなっております(耐久性なんかはこれからですが)。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする