なごやか けったましーん  blog

ながやかPORSCHE 964 の日々状況を綴ってまいりましたが・・。since2008.04.01

みに太くん(ローバー・ミニ)とお別れの日がやってきました。

2017年06月13日 21時58分18秒 | ROVER MINI

引き渡す当日最後に少しだけ一緒に走ってきました。↑

 

売却を決意してから もう車検満了まで日がなかったので

車検を受けることに。

どうやって売却するかとか どこで車検を受けようかと思って思案して

FIATのオフ会が開かれる 中津川のビエントさん&長谷川モータースさんで受けることに。

ついでにダメもとで

オフ会に車だけ 陳列させてもらったところ

なんの縁か お知り合いのお知り合いで ちょうどミニを探している方が現れ

車検取得後の5月14日に 車を見に来られました。

すぐに購入決定が決まり

お金も5月22日には振り込んでもらっていましたが

なかなか車を取りに来られず 

購入決定から約1か月後の本日引き取りに見えました。

最後の 1枚 ↑?

引き渡しの図 ↑

購入から約2年半 9,000kmほどの走行でしたが

楽しい車でした。

これからも新しいオーナーさんの下で元気に走ってください。

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

岐阜県 西濃 粕川オートキャンプ場に行ってきました。

2017年06月04日 21時32分16秒 | キャンプ&BBQ

もう6月に入りましたねぇ。この月日が流れるのが最近一段と早く感じるようになりました。

なんか焦るなぁ。やりたいことが一杯なのに・・・・。

 

さてさて

先々週の燕岳山行きで疲れが残り 先週は 洗車とゴルフで

アウトドアレジャーはお休みしました。

なんとか6月第一週目週末 お天気も良さそうなので

山登りに出かけたいところですが 土曜日にはお客さんとゴルフ約束があり出かけられませんので

ゴルフ終了後 ゴルフ場近く 星のきれいなキャンプ場にでかけようと画策。

6月2日(金曜日) 仕事帰りにスーパーに行って 食材の買い出しをしてキャンプ用品の準備。

6月3日(土曜日) ゴルフに出かける前に クーラーボックスに食材を入れて

キャンプ道具をつんで まずはゴルフに出発。

この日は スタート時間がすごくゆっくりの時間でした。

前半ハーフが終了 午後のスタートまで時間があったので スマホを見てみると

BMWつながりのお友達gouさんが 

今週も(ゴールデンウィークからほぼ?毎週でかけてみえるようです)

岐阜県西端の 粕川オートキャンプ場 にでかけかれていると LINEに投稿があります。

それなら そちらに乱入しましょうということで LINEに場所が空いていたら確保していただくように

お願い。 確保できましたと返信があったため ゴルフ終了後そちらに乱入することにしました。

ゴルフ終了が午後5時近くになってしまい 

お客さんに《今からキャンプ?に行くの?とあきれられながら》挨拶もそこそこに出発

そこから約1時間30分 午後6時40分ころ なんとか日が暮れる前に到着。

さっそく 今夜のお宿を設営。gouさんが手伝ってくださいました。

荷物を出して気が付きましたが シュラフを忘れてきました。トホホ。

仕方ないのでPOLOの荷室に敷いてある 毛布にくるまって眠ることにして

gouさんのキャンプおともだちとの宴会場に乱入します。

そこら辺の画像はありませんのでgouさんの記事を見てくだされ。

↑ gouさんのお宿。

おっさん3人で午後10時30分過ぎまで うだうだ話をしながら楽しく過ごし

たき火も消えかけ 小寒くなってきましたので 宴会はお開きで眠りにつきます。

6月4日(日曜日)

星空を見ようとキャンプに来たのに 飲みすぎて 夜中には目が覚めず

見逃してしまいました。

目が覚めたのは 午前4時前 

なんとかそれらしい写真を撮れるかなぁ と遊んでみました。

↓ クリックすると拡大画像が見られます。るようにする予定です。(6/5午後9時ころ)

うっすら明るくなりかけていました。

夜が明けてきたので 朝ごはんです。

玉子 ぐちゃぐちゃですが 今日は目玉は止めて崩してみました。なんのこっちゃぁ。

まだまだgouさんたちはテントから出る気配はないので

私は一足早く テント撤収。

そうこうしていると gouさんたちもテントから 出てきて

コーヒーを入れていただいたり 通称Aさんのホットサンド

(さっきトースト食べたばかりだけど) をいただいたりして 至福の時間を過ごします。

ホットサンド おいしかったなぁ。

トーストするよりこれからは ホットサンドだな。

午前10時過ぎには 失礼してきました。

楽しい時間をありがとうございました。

粕川オートキャンプ場。

無料なのに整備の行き届いたいいキャンプ場でした。

また行きたいと思います。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

POLO 2号機に ドライブレコーダーとレーダー探知機をつけてみた。週末。

2017年05月28日 19時36分38秒 | POLO

     ↑ ドライブレコーダーの動画をWi-Fi接続でスマホから見た画像です。

 

お天気の良い予報の週末。

お山に行こうとも思いましたが体がだるく

今週は休養することにして自宅でまったり? しようかな。

 

と思いましたが

まずは

5月27日(土曜日)

じっとしていられない私は 朝からPOLO 1号機、2号機 X3 と3台洗車。

POLO 2号機はフロントガラスの油膜がひどく 気になっていたので

油膜取りをして撥水剤(レインX)を塗ってみました。

(両方ともずいぶん前に購入した使いさしですが大丈夫かなぁ)

しばらく晴天が続きそうなのですが 次の雨天がちょっと楽しみです。

5月28日(日曜日)

土曜日もまずまずのお天気でgouさんからLINEでキャンプ場にいるよ というメッセージが入り 

お山か星空でも見るためにキャンプ場でも行けばよかったかな と思いました。

仕方ないので ホームコースに電話して ゴルフに行くことに。

散々の結果(最近さらにスコアが悪くなり悲しいです。)で帰宅。

まだ時間も早かったので

懸案?のドライブレコーダーを着けてみることに。

 

以前FIAT500に付けていたものを 移設するのですが

今回は電源をステアリング下にあるヒューズBOXから取るので

配線をちょっと加工。

圧着端子で線をジョイントしようとしたら 端子が見つからず

仕方ないので苦手なはんだ付けでジョイント。

線が出来上がったら

後は配線を通して収めるだけ。・・・・何ですが。

取説を見て リアイパー用15Aのヒューズから取るつもりだったのですが

どうも エンジンがかかっているときには常時電流が流れていると思ったのですが

どうやら違う?様で

急遽 20Aの シガーライターのヒューズから電源を取ることにしました。

しかし 15Aのヒューズから電源を取るために15Aのヒューズをはんだ付けしてしまっています。

どうしたものかと ほんの一瞬考えましたが

どうせシガーライターからはスマホの充電くらいでほとんど電流が流れないので

ドライブレコーダーと合わせても15Aも流れないと思い シガ-ライターのところから

取ることにしました。

問題はもう一つ。

アースはどこから?取るか

テスターでボディーアースがとれる場所は見つかりましたが

ビスで止められる場所が 見つからず

運転席の下に潜り込んで 手当たり次第 アースがとれるビスを探します。

結果 ハンドル下のヒューズボックス全体を止めているビスから取れることが判明。

割といい場所から取ることができました。

これで後は配線をはわします。

今回ちゃんと外れたのは インパネ横のカバーだけで

本来Aピラーの内貼りも外したかったのですが 縁をちょっと浮かして

配線を無理やり通してしまいました。

 

↓ ドライブレコーダー 白のFIATに付けていたので 本体が白です。(笑)

↑ 車の外からや運転席からは配線が見えませんが

本当は ガラス上部の天井材の隙間に配線を押し込む予定だったのですが

押し込むことができず 仕方ないので 両面テープを細く切って

そこに配線をくっつけました。

自分の車なので適当な配線で良しとします。

(専門の業者さんはそんなことせずにきれいに処理するんだろうなぁ)

↓ 外から見たレーダー探知機とそのGPSユニットです。

こちらはOBDⅡコネクターから電源がとれますので

コネクターをさせば後は配線の取り回しだけですので特に問題ありません。

こんな作業で2時間くらいかかってしまいました。

 

後はX3にドラレコつけるかどうするか・・。

もう余っているドラレコはないので買わないといけないなぁ。

 

そんな事で

お天気の良い週末が暮れていきました。

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

POLO 2号機 半年点検とオイル交換 10,218km 整備備忘録

2017年05月25日 00時56分13秒 | POLO

5月23日のこと

早いもので POLO 2号機も 納車されてから

半年経ちます。

半年点検なんて特に異常は無いと思いますが

ちょうど 走行距離が10,000㎞超えたので エンジンオイル&フィルター交換を

お願いするため ディーラーさんへ行ってきました。

ディーラーへ入庫ということで

念のため アイドリングストップキャンセルしてあるのを

ノーマル状態に戻します。

まずは キーをエンジンをかける位置まで回します。エンジンはかけないで。

その状態で30秒待機。

その後OBDⅡコネクターに 『Codetech PLUG ISC! 』を差し込みます。

3回ほど緑のランプが点滅

その後ランプが 緑に点灯すれば純正状態に戻り

差し込んだ本体を抜いて終わりです。

アイドリングストップ機能が働くようになります。

そうしてディーラーさんに持っていき点検とエンジンオイル&フィルターを

交換してもらい終了です。

(実は他に1点調べてもらいたいことがあり現在も継続中で回答待ちです。回答が来たら記事にします)

今回までは 先払いで何とかサポートに入っていて オイルに関しては3年間で2回まで

無償で交換していただけます。

この時のオイルはロングライフのVW504というオイルになります。

(1年間 または 15,000㎞後の交換になるオイルです)

すでに2,000㎞の時に1度交換してるので(ロングライフのオイルなのに)

今回で2回目(半年で無償分使い切っちゃいました)なので次回からは有償です。

なので次回(今から10,000km走行後)からは通常の交換サイクルのVW502に交換してもらい 5,000㎞ごと交換です。

車が戻った翌日 再度アイドリングストップの機能を停止させるために

同じ手順で 『Codetech PLUG ISC! 』を差し込み

今度はLEDランプが オレンジに点灯すれば 完了です。

簡単な作業で何度も純正状態に戻したりできるので助かりますが

純正状態に戻さないままディーラーさんに入れると 何か不都合あるのかなぁ?

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

燕岳 お山の散歩 表銀座ぶらぶら 途中断念。5月20日-21日 2話目(終話)

2017年05月24日 01時01分25秒 | キャンプ&BBQ

        ↑ 燕山荘前のテント場の様子 午後1時ころ(この後もっとテントの数は増えました。)

5月20日(土曜日)

午後1時

大天井岳へ向かうの諦め 蛙岩から引き返し テント場で受付後 テントの設営を開始します。

↓ テントを張る場所を品定め?して ザックをおろし 整地し始めます。

先日お唐松岳同様 今日もお天気は最高。 風もほとんど無いので 防風壁もしっかり作らなくてよさそうです。

午後2時

整地をして ちょうど1時間 かかってテント設営完了。今夜のお宿ができました。

この日は快晴で気温も相当上がっているようで テント場には日が降り注ぎ

テント内は暑いくらいでした。

ここでやっと一息つけた感じです。 これから先は何をするでもなく ぼぉ~とした

至福の時間を過ごせます。

したがって 麓から持って上がってきた 缶ビールのおいしいこと。

燕山荘の向こうに槍ヶ岳を見ながら かんぱーい です。

ぽかぽか陽気となんだかんだと小休止を挟みながら 荷物を担いで歩き回ったり

テント設営で雪を掘り起こしたり 動き回ったせいか 発泡酒1本で 目が回り テントで1時間ほど

寝てしまいました。

午後4時ころ

目が覚めて携帯の電源を入れてみると gouさんがLINEで ソロキャンプの様子を上げてくださり

グループの皆さんがコメントを入れていたのですが

電波状況の悪さと 酔っていてふらふらだったので コメントもできませんでした。

 

この日は 非常に天気が良く 後から山小屋のブログ記事を見ると

気温も14℃まで上昇したそうです。

 

テントの中にいると暑いので

燕山荘の方にいったり 燕岳の方向に歩いてみたり

ぶらぶらしておりました。

燕岳に向かう途中 ちらりと ライチョウの姿を見ることができましたが

離れていたのと少しの間だったので写真は撮れず。

燕山荘のベンチのわきに 岩ひばりが飛んできたので 代わりに撮っておきました。

 

そうそう 帰ってから画像を整理していると

撮ったと思ったイルカ岩の画像がありません。

来るときの富士見ベンチからの富士山とイルカ岩の画像がないのは

きっと デジカメで撮ったときに 画像が保存される前に電源をOFFにしてしまったからでしょうか?

それともメモリーカードが調子悪いのか・・・・。そう言えばメガネ岩っていうのも撮ったっけ。

一旦フォーマットし直ししておきましょう。

 フォーマットをしようとメモリーカードの中身を確認したら

別のフォルダーに画像がありました。

↓ イルカ岩   唐松岳の時 ここのイルカ岩と間違えて 写真を撮ってきたのですが

こちらが本家? 大きさも唐松岳のそれより10倍くらいでかいです。

↓  ちなみに唐松岳のイルカ岩

 

↓ メガネ岩

そんなことをしているとだんだん日が傾てきました。

午後5時30分

かなり早いですが 夕食の準備。

といっても そこら辺の綺麗そうな雪を溶かし

お湯を沸かしてパスタを茹で アルファー米のドライカレーの袋に そのお湯を混ぜるだけです。

パスタは美味しいのですが ゆで汁を捨てられないのがつらいですね。

ゆで汁を使って 何か作らないといけません。

もちろん パスタを食べた後の食器はゆで汁でゆすいで

キッチンペーパーで拭いて片づけます。

里のキャンプ場なら 水やゴミも捨てられるところがありますが

山は水、食料すべて担いで登って 下山はお持ち帰り しないと自然破壊になっちゃいます。

極力ゴミの出ないパッキング要りますね。

でも 限られた中でやりくりするものまた楽しいです。

午後7時ころ

完全に真っ暗になっていませんが(日が長くなりました)特にすることも無いし

明日も朝早いので 就寝です。

5月21日(日曜日)

昨日は早くに寝たので 午前0時ころ目が覚めましたが

今回軽量化ということで シュラフを3シーズン用の薄い物を持っていったら

まだまだ寒く 若干凍え気味。

テントを開けて 星空を見る気力もなく(いったん冷えたら温まるのに時間かかりそうだったので)

凍え気味ながらうつらうつらしながらも また眠りに着いたようで

午前3時45分ごろ目が覚めました。

さすがに空も明るくなりかけなので 寝るわけにいかず

午前4時

外に出て見ました。

テント場も明るくなってきました。

↓ お空はこんな感じ。

晴れてはいますが地平線近くは 雲か霞かわかりませんが 日の出時刻より しばらくたってから

お日様は顔を出すはずと 思って 朝食の準備に取り掛かります。(食べてばっかり)

あまりお腹もすいていないので またまた雪を溶かしてお湯を沸かし

カップラーメンだけにして 残ったお湯でコーヒーをいただきました。

食べながら 追加で水筒用に入れるお湯を沸かしたり 景色を見たり

午前4時40分 やっとお日様が出てきました。

槍ヶ岳方面のモルゲンローとも 霞のせいか はっきり朝焼けになりませんね。ちょっと残念。

自分のねぐらからの 槍ヶ岳方面の景色はこんな感じ。

朝ご飯を食べながらこの景色は 最高です。

そんなこんなで

午前5時すぎ

撤収開始。

午前6時 

テントを畳んで 荷物を詰め込んだら 山小屋でおトイレ拝借 

(この山小屋は一度は泊まってみたい山小屋の筆頭にあげられる山小屋と聞いていましたが

従業員さんの態度や設備も素晴らしいところでした。 そのような評価になるのも納得です)

身支度を整え下山開始です。

名残惜しく 山を振り返りながら降りていきます。

山小屋からしばらくは木道 や 整備された階段状のところは雪がありませんが

階段を降りきったところから 行きにアイゼンをつけた 第二ベンチと富士見ベンチの中間位

標高2065m地点まではアイゼンをつけて降りていきました。

午前7時

↓ 帰りの合戦小屋 行きには気づかなかった 鬼の顔のレリーフ。

行きに撮った 富士見ベンチからの富士山の画像が出てきたので

載せておきます。

帰りは霞んでしまって富士山は見ることができませんでした。

途中 左ひざをひねったのか

どうかすると左ひざが痛むようになり 悪化しないよに慎重に降りていきました。

午前9時

無事中房温泉登山口に到着。

以前娘を迎えに長野市に行く途中時間があって立ち寄った

しゃくなげの湯(登山する人では割と有名な温泉施設だったみたい)に寄って帰るつもり

でしたが ここは午前10時からの営業のはずで ちょっと早すぎるため

せっかく来たのでこの中房温泉に入ることに。(あとで見たらしゃくなげの湯は午前9時半から営業でした。行けたなぁ)

午前9時からの営業で

ちょうどよかったし

温泉も素晴らしく いいお風呂でした。

ここから駐車場まで10分ほどかかるので 今回下山してすぐ温泉に入ってしまいましたが

一旦駐車場に行って 車で上がってきて ゆっくりしてすればよかったです。

(日帰り入浴の人は専用の駐車場があります)

どれだけビールが飲みたかったことか・・・。

午前10時ころ

駐車場に戻り 帰路につきます。

しかし 30分ほどの狭い山道を走らないといけないので ちょっと疲れます。

午前11時30分頃

またまたいつもの小黒川PAで昼食

相変わらずのソースカツどん。

疲れた体にはこれが ガッツリ来て 濃い目の味が染みわたります。

ここでもビールが飲みた~い。(でも単独だから飲めない・・・・涙;)

今回も無事に(危険な個所はありませんでしたが)

最高の天気の中 自然に触れられて 幸せな時間を過ごすことができました。

身の回り全て と健康に 感謝 感謝 です。

ありがとうございます。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加