HOPE 

Day of Hope「希望の日」の到来は間近!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

はじめに

2016-11-02 16:16:39 | 日記
救世主・メシア・再臨主・真の父母の道を生涯歩まれた文鮮明師
突然迎えた聖和の日から4周年が経過しました。
内外からも注目された師の聖和を前後した教団やその家族をめぐる混迷はいまだ継続中です。
「統一」を標榜した教団の実情は「統一」とは程遠いものとなり、その帰趨はいかなるものになっていくのか!
最晩年の文師の言行には不可解なものが多く、様々な情報が行き交い信徒たちの間では様々な論議がされてきました。
「文師はだまされていた。」「いやだまされていたのではない」・・・・
ある日を境にそれまでの文師が語っていたとは真反対のような発言が明らかになり、その格差の大きさが様々な論議の対象になり、混乱に拍車をかけてきた。
神様の復帰摂理は最終的に神様の創造目的の完成にある。
生涯神様のみ旨、すなわち神様の創造理想である平和統一世界の実現に精魂を注ぎ続けた文師の生涯最後の時間は、その願望し標榜し続けた平和統一の姿ではなく教団や家族を巡る混乱と分裂の姿だった。果たしてその意味とは何なのだろうか!

当ブログは「摂理の真実」を追求する目的で開設しました。
一見すれば混迷と混乱の如く見える教団や家庭の実情の背後に何があったのか!文師が求め続けた平和理想世界、神様の理想世界の実現は、夢のまた夢として消えて行ってしまうのか、それとも現実の混乱や混迷は神様の理想実現への希望の時の到来への入り口を示しているのだろうか。

「真実とは何か!」「神様のみ旨実現に向けて真に正しい道を歩みたい。」と願う読者の皆さんに真実を解き明かすブログにしていきたいと思います。
独りよがりな記事ではなく、読者の皆さんのご意見や情報を取り入れながら記事を書き進めて行きたく思っています。
ご意見や、情報をお持ちの方は当ブログのコメント欄でも筆者へのメールでも結構です。どんどんお寄せいただければと存じます。
日々の皆さんの生活がより一層希望に満ちたものとなるよう願っています。
コメント