NPO法人 大雪山自然学校

所在地:〒071-1404 北海道上川郡東川町西4号北46番地 TEL/FAX:0166-82-6500

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【大雪山国立公園・旭岳情報】厳冬期のような寒さ

2015-10-26 14:44:56 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報

【日付】2015/10/26(月)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】雪
【気温】-8℃
【風速】9~14m/s
【積雪】10cm~100cm

今朝も厳しい冷え込みがつづいており、旭岳温泉までの道のりはアイスバーンでツルツル路面でした。
ロープウェイは始発が9時からの運行予定でしたが、ケーブルについた氷の撤去の為遅れが出ており
9時40分からの始発となりました。今日から最終便は16時になります。
スタッフの方がロープウェイの屋根の雪下ろしをして運行準備をしています。

昨日一日じゅうロープウェイ運休しており、二日ぶりに姿見駅に上がるとスノーシューなしでは歩けないくらいの積雪に
なっていました。

今月いっぱいで監視員業務終了のため、吹雪の中急ピッチで散策路内のガイドロープの回収をしています。
時には、雪の中に埋まった凍ったロープを掘り出しています。

ハイマツにはエビの尻尾がびっちり。15cmはありそうでした。

石室の小屋の扉が半分くらい雪で埋まっていて、入ることが出来ませんでした。

散策路も雪と氷に覆われてしまいました。

お昼から一瞬ガスが切れて、駅前はこんな状態になっています。

今日は今年初めてスノーシューで散策路を歩きました。長靴でも歩くのは、厳しい雪の量になってきています。
このまま来年の春まで植物達に会えないのかと思うとなんとなく淋しくなりますが、
来年またきれいなお花を咲かせてもらうためにも雪の下でしっかり越冬してもらいたいです。
今年も沢山のお花を咲かせてくれた植物に感謝の気持ちでいっぱいです。

旭岳自然保護監視員 小林 伊千江

 

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【大雪山国立公園・旭岳情報... | トップ | 【大雪山国立公園・旭岳情報... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報」カテゴリの最新記事