NPO法人 大雪山自然学校

所在地:〒071-1404 北海道上川郡東川町西4号北46番地 TEL/FAX:0166-82-6500

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

推進委員会

2010-02-26 14:38:59 | 森づくりプロジェクト
2月26日(金)に
第3回ニセウの森づくりプロジェクト推進委員会が開催されました。


今回は
ニセウの森でどんな事ができるのか?という
イメージイラストデザイン案について
主に話し合いました。


そろそろ最終的な企画書づくりに入りつつあります。



コメント

日々勉強

2010-02-24 09:39:02 | 森づくりプロジェクト
第2回ニセウの森づくりプロジェクト勉強会が
行われました。

今回の事例は
「足寄町ペレット事業研究
~民から官民協働への実践事例~」

北海道にある先進的な事例を学んで
東川町で何ができるのか?
考えるきっかけを与えてもらいました。

コメント

中頓別へ

2010-02-24 09:23:17 | 森づくりプロジェクト
2月17、18日と
中頓別森林療法モニターツアーに
参加してきました。

血圧測定やストレスチェックなどがある
森林ウォーキングや


トドマツオイル抽出体験

そしてスノーシューや
「冬のお腹周りスッキリ生活体験」だったので
カロリー計算された
おいしい食事などもいただきました


ニセウの森でも
健康にいい事ができるのでは?
と考えた次第でございます。

(カツオ)
コメント

第5回『湯けむり温泉大学』

2010-02-23 22:22:09 | その他の事業
11月から始まった『湯けむり温泉大学』ですが、
早いもので、あっという間に本日が最終回となりました。

今日もしんしんと雪が降る中、東川町の改善センターから出発。
バス内での自然講座は、宇宙の始まりのお話からスタート。
スケールが大き過ぎて、ちょっと難しかったでしょうか…?

すいすいとバスは進み、会場の天人峡温泉「御やど しきしま荘」に到着。
  

今日のヨーガは、“リュウマチ、関節炎とヨーガ療法”でした。
みなさん、とても熱心にヨーガをやったり、大森先生に質問したりしていました。
  

私は身体がものすごく固いので、ついていくのがやっとでしたが、
終わる頃には、身体がぽかぽかと温まっていました。

昼食は、天ぷらやお刺身、里芋の煮物などをいただきました。
ごはんもとてもおいしく、温泉まんじゅう付きでした。
  

ゆっくりと食後の休憩をして、入浴レクチャーを聞き、
血圧・体重・体脂肪を測定し、温泉に向かいます。
  
今日もみなさんとの楽しいお話しで、すっかり盛り上がってしまいました!

女湯では、ヨーガの大森先生についての話題でもちきり(笑)
「いくつなのかしら?」とか、「結婚してるのかしら?」など、
さすが、女性陣はいくつになっても乙女! 若さの秘訣ですね。

また、今回が最終回ということで、
「慣れた頃に終わっちゃうのよね~」とみなさんで話されていました。

健康講座は、“お口の廃用症候群”につてのお話しを伺い、
最後に東川町住民福祉課の杉山さんからご挨拶をいただき、
本年度の講座も無事に修了しました。
 
ご参加いただいたみなさま、どうもありがとうございました!

帰りのバスの中でも、引き続き毎月やって欲しいという方や、
「次回もまたよろしくね!」という、とてもうれしいお声を掛けていただきました。
こちらこそ次回もよろしくお願いいたします!

あともう少し冬が続きますが、みなさん、お元気でお過ごしくださいね。
また今年の秋に、みなさんとお会いできるのを楽しみにしています!

(はばっち)
コメント

ニセウの森づくりプロジェクト勉強会

2010-02-19 11:35:27 | 森づくりプロジェクト
2月15日(月)
ニセウの森づくりプロジェクト勉強会を開催しました。

ニセウの森づくりプロジェクトのアドバイザーに
各地の事例を紹介してもらい
ニセウの森、そして東川町でどんな展開ができるのか
みんなで勉強しました。

今回の題目は
「PICA山中湖事例研究~アウトドアリゾートの成功事例~」

PICA面白いことやっています。
キトウシのニセウの森ではどんなことができるのかと
いろんな期待は膨らんでいきます。

コメント

企画委員会

2010-02-19 11:30:58 | 森づくりプロジェクト

2月10日(水)に
ニセウの森づくりプロジェクト企画委員会を開催しました。

推進委員会とは別に
東川町内で飲食店や農業、
デザイナーやショップ経営されている方などに集まっていただき、
キトウシの森づくりから東川町にどういう波及効果があるのか?
東川町ではどんなことができるのか?を
アドバイザーも招いて話し合いました。
コメント

【おしらせ】スノーシューツアー ~ ヒーリング・スノー

2010-02-15 15:42:52 | ネイチャーガイド・Soto times
ヒーリング・スノー 冬の自然を感じて、ヨーガでリラックス



北海道最高峰、旭岳。
その裾に広がるアカエゾマツに囲まれた原始の森へ、スノーシューを履いて出かけましょう。

冬の森の中では、雪に残る動物の痕跡や雪の結晶を見ることができるかもしれません。
また、夏には近づけない大樹の近くまで行くことができます。

冬の森を散策した後は室内へと場所を移し、ヨーガの実践を行いましょう。
講師には、インド中央政府公認ヨーガ講師/ヨーガ療法士の大森慎司氏を迎えます。

開催日/料金
日 時:2月21日(日)8:15集合/17:00解散
参加費:8,500円
集 合:JR旭川駅みどりの窓口

料金に含まれているもの
スノーシューレンタル代
保険代

お問い合わせ先
「H.E.S」(エイチ・イー・エス)
TEL:011-200-5682 FAX:011-200-5166
メール:hes@neos.gr.jp
URL:http://www.neos.gr.jp/eco-navi/
住所:〒060-0004札幌市中央区北4条西12丁目 ほくろうビル3階
   株式会社ヌーベルフロンティア内

※H.E.Sは、北海道エコツアーのポータルサイトです。
※NPO法人ねおす「大雪山自然学校」のガイドがご案内いたします。
コメント

スノーシューガイドプラン

2010-02-12 23:55:38 | ネイチャーガイド・Soto times
■大雪山自然学校・スノーシューガイドプラン

北海道の冬をスノーシューとともに楽しめるプランをご用意しました!
お申込みはお早めに! みなさまの参加をお待ちしております!

■大雪山旭岳・姿見の池スノーシュートレッキング
 詳細はこちら

■大雪山天人峡・巨木を訪ね森を歩く
 
 天人峡クルミの沢の森の、秘密の道を歩き巨木を訪れます。
 【期間】3月末まで(一部催行されない日もあります。詳しくはお問い合わせ下さい)
 【時間】9:00~12:00(8:50集合)
 【集合】天人峡温泉・公共駐車場
 【料金】3,500円

■東川・キトウシ山~ナイトスノーシュー~
 
 真冬の夜の星空の下、キトウシ山へスノーシューにでかけませんか?
 冬の星空と旭川の夜景を、夜のスノーシューで楽しみましょう。
 【期間】3月末まで(一部催行されない日もあります。詳しくはお問い合わせ下さい)
 【時間】18:00~19:30(17:50集合)
 【集合】キトウシ森林公園・大雪山自然学校
 【料金】2,000円 


記載されている全てのツアーにスノーシューレンタル料が含まれています。
コメント

冬のキトウシ山

2010-02-12 21:08:25 | 森づくりプロジェクト
ニセウの森づくりプロジェクトでは
アドバイザーとして様々な方に関わっていただいています。

2月8日は東川町のネイチャーガイド塩谷さんと
冬のキトウシ山の調査、
そして今後行えるプログラム開発のために
スノーシューで森の中を歩きました。



木の種類を教えてもらったり
動物の足跡を発見したりしながら
稲積神社跡に到着
ここからの展望もすばらしいです!



そして子どものための森づくりを行う予定地へ。
ここのゾーンでは子どもが遊べる広場を
一からみんなでつくれたらなぁと考えております。


これがその中心にある「ミズナラの木」
シンボルツリーになるのではないか?と考えております。
ニセウはアイヌ語でドングリですからね、お忘れなく。
ここでは木登りが出来て
ツリーハウスがあってと
みんなの妄想は大きくなる一方です。
あれもしたいし、これもしたい
森も子どもも喜ぶ姿が見たい!と再確認しました。

そして最後は南展望台へ。
ここの景色もすばらしい!
東川一望!



冬のキトウシ山にも、楽しみ方がいっぱいです。
夏とはまた違った感じでいろんなイメージが膨らんで
ますますニセウの森づくりが楽しみになってきます。

さぁどうやって森づくりを形にしていくか!
皆さん温かく見守ってくださいね。


コメント

第2回ニセウの森づくりプロジェクト推進委員会

2010-02-12 20:40:51 | 森づくりプロジェクト
私たちの事務所があるキトウシ山の森で
今後「森づくり」を行うためのプロジェクトを進めています。

「キトウシ」はアイヌ語で「ギョウジャニンニクが群生しているところ」、
「ニセウ」とは「どんぐり」という意味です。

まずはキトウシの森でどんなことができるのか?
委員全員で全国の森づくりの事例や情報を共有し
より良いシステムやイメージで
ニセウの森づくりを行うための
アイデアを出し合っております。

2月4日に行われた委員会では
森づくりに協力してもらう企業や行政、団体などに
ニセウの森づくりをアピールするための
リーフレット作成に関するアイデアをいただきました。



いろんなアドバイスもあり
今月中にはリーフレットが出来上がる予定です。

一歩一歩進んでいますので
「ニセウの森」どうぞ皆さんお楽しみ!

コメント