NPO法人 大雪山自然学校

所在地:〒071-1404 北海道上川郡東川町西4号北46番地 TEL/FAX:0166-82-6500

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【お知らせ】09年親子木づかい塾 IN旭川

2009-09-29 09:53:52 | その他の事業
大雪山自然学校がお世話になっている、もりねっと北海道 陣内さんからのご紹介


10月3日に突哨山で行われる「09年親子木づかい塾IN旭川」のお知らせです。

大雪山自然学校のスタッフも森のお勉強のため参加予定です
参加対象は親子参加で小学校4年生以上になります。
いつもと違った場所でお会いしましょう

(やまぐち)



コメント

旭岳温泉街・探勝路

2009-09-28 18:08:02 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報
【日付】2009/9/28
【場所】旭岳温泉街・探勝路
【天気】曇のち雨 【気温】12℃

みなさま、こんにちは。
ご無沙汰しておりました。久しぶりのブログ更新です。

シルバーウィーが終わり、お天気は少し下り坂。
空も一息ついたといったような感じでしょうか(^_^;)

現在紅葉はロープウェイからの眺め、そして温泉街・自然探勝路が綺麗です。
自然探勝路「クロスカントリーコース」では草刈がされ、道幅が広くなり
歩きやすくなっておりますので、お勧めです。



(ロータリー付近より)


山頂まで見えていればわさび沼あたりからこんな風景もご覧になれます。


(わさび沼付近より)


そして、温泉街を一望できる場所が自然探勝路「見晴台コース」!
こちらにいきますと、旭岳と温泉街の紅葉が綺麗にご覧に
なれます。お勧めポイントです!


(見晴台より)
ただし、見晴台コースは大きな岩場を登ったりする場所がありますので、
服装にはご注意ください。

さて。
こちら、昨日の午前中の姿見園地。
突き抜ける青空と旭岳。

(鏡池より)

チングルマも日に当たり、ほっこり(*^_^*)
紅葉が綺麗でした(^.^)


(カッチ)
コメント

旭岳周辺情報

2009-09-26 18:03:45 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報
【日付】2009/9/26
【場所】旭岳
【天気】曇り時々みぞれやあられが激しく降る

ちょいと久しぶりになってしまったブログです。

旭岳の紅葉は、今は山麓駅から3合目付近までが良いようです。

姿見の紅葉はピークを過ぎ、今日は一日中気温が1度から2度。

時折あられも激しく降り、冬が近づくのを実感しました。

山頂は真っ白。これから登山される方は雪対策をして来て下さい。

今日で山頂の積雪は5cmほど。8合目より上部は雪上登山となったようです。


寒いですよ!


写真は5時30分頃の旭岳温泉街「ロッジヌタプカウシペ」付近です。

夕陽がとても綺麗でしたね。


(鈴木タスク)
コメント

旭岳紅葉状況

2009-09-19 18:34:50 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報
日時:2009/9/19
場所:旭岳
気温:5~7℃

今日の旭岳の紅葉状況です。

写真は姿見駅付近から御田ノ原方面を撮影したものです。

現在はおよそ3合目から4合目付近の色づきが非常に良い状況です。

姿見散策路のウラジロナナカマドは終盤になってきましたが、足元のチングルマの赤い色づきは良いと思います。


この連休は沢山の来場者が予想されてますね。

これからの未来もこの自然を楽しめるよう、マナーを守って旭岳の紅葉を楽しみましょう。


ー鈴木タスク
コメント

山の宝石箱やー!!

2009-09-19 18:33:24 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報
【日付】2009/9/19
【場所】旭岳温泉街 自然探勝路 コマクサコース
【天気】くもり

タイトル・・・すいません。
紅葉が素晴らしい旭岳や旭岳温泉街。
旭岳温泉街の自然探勝路では、その紅葉の足もとで花の実がたくさんなっています。
なかでも、マイヅルソウの実がイクラのように綺麗に輝いていました。

旭岳を楽しんで、時間に余裕のある方は、自然探勝路のコマクサコースをまわってみるのもいいと思います。

(コニ-)
コメント

イエティくらぶ東川校~大雪山はっちゃけ隊~9月森のアドベンチャー

2009-09-18 23:54:40 | 子どものための自然学校
  

イエティくらぶ東川校~大雪山はっちゃけ隊~が
9月5日・6日にキトウシ森林公園で行なわれました。

こんかいは今年度東川初の宿泊イエティです。

さてさて初めての宿泊イエティで子ども達はどんな冒険をしたのでしょう?
キトウシの森の中で行なわれた今回の活動の様子はこちらをご覧下さい。
子ども達のための自然学校・イエティくらぶ


東川校では、「2009年度JT青少年育成に関するNPO助成事業」を受けて行なっています。
コメント

ふれあいサポートクラブ 大雪山・夏の自然学校【後半:7月30日~7月31日】

2009-09-18 23:41:21 | 子どものための自然学校
【5日目:7月30日】
1日遊べるのは今日が最終日!みんなで前日選んだ遊びをこの日は行ないました。遊びは大きく2つ!川遊びと旭岳登山。
旭岳登山組みは、一足早い起床をして、みんなが寝ている間に登山の準備と朝食を済ませます。そしてスタッフに見送られて、旭岳へと出発!
  

3日目の悪天候のリベンジなるか?今日の旭岳は・・・?
快晴とまではいきませんでしたが、まずまずの天気です。何せ3日目は20mも視界が無い状態でしたので、それを考えれば上々の天気です。
3日目は見えなかった地獄谷噴火口の噴煙もこの通り!


ずんずんずんずん登っていくにつれ、さっきまでいたロープウェイ駅や姿見の池が段々遠ざかっていきました。それにしても今日は良いコンディションだね。
6合目、7合目と順調に過ぎていきます。
ちょっとひと休み。
    

   
山頂が近づくにつれて、土の様子も変わってきました。赤い土がたくさんだね。
そして9合目を過ぎたところで、何と青空が!?


そして・・・とうとう山頂到着!!
やりました!って結構みんな余裕の様子でした。

残念ながら、山頂ではガスがかかりまわりの景色はみれませんでしたが、
北海道で一番高い山に到達した達成感にかわりはありません。
次は晴れた日に絶対登るぞ!

そしてロープウェイの駅舎に戻ってきたときに、何と雲が晴れ・・・もう少しで山頂が!みんなさっきまであの雲の上にいたんだぞ!!
ロープウェイからの旭岳の景色は、頑張って山頂まで登りきったみんなへのヌプリコロカムイ(山の神様)からのご褒美だったかもね。



さて、登山組が旭岳の山頂へ向かって動いている頃、川遊び組はのんびりときょうの出発の準備を始めていました・・・
今日は、待ちに待った川遊びです。川遊びバッチリの準備をし、川遊び組もいざ出陣です!


まずは、準備体操がてら水のある公園で、水慣れ訓練です。
遊水公園でジャブジャブと・・・
水が気持ちがいい~!!
  

お昼ご飯のお結びを食べた後は、いよいよノカナン川へ突入です!!
まずは網をつかって生き物を探せー!!
      
網を使ってジャブジャブと!
みんな必死になって水の生き物を捕まえました。
どーん!!とカジカやドジョウなど大漁大漁!

さてお次は・・・せっかくライフジャケットをつけてるのだから、やっぱり川へ突入したいね。
特攻隊長しゅんちゃんに続け~!!ということで、冷た~い川へジャブン!っと突入。
      

みんなノカナンの流れに沿って流れろ~。
冷た~い川に気持ちよさそうにながれていきます!
川遊びグループはこのあと冷えた身体を温泉でゆっくりと温めました。

最後の夕食を食べた後は、キャンプの様子をスライドショー!
みんな自分の写真が出るたびに恥ずかしいさ(?)の歓声が。
一通り今までの活動を振り返ったのちにキャンプ最後の焚き火。
かたるべの森でキャンプ最後の夜がふけていきました。

【6日目:7月31日】
とうとうこの日は5泊6日のキャンプの最終日。
最後の日はみんな早起き!とても最終日とは思えないほどの元気さです。

朝食を食べた後は、お世話になったかたるべのホールをきれいにお掃除し最後のプログラムのクラフト作り。
    
今回のクラフトは、鉛筆立て!キャンプ中の思い出をおもいおもいに書いていきました。

そして、最後の昼食ですが・・・天気が良いので外で食べました。
キャンプ最後の食事は冷やし中華。暑い日差しの中食べる冷やし中華の味は最高だったね。
    
  

キャンプもとうとう終了!
頑張ったみんなに修了書をしゅんちゃんから進呈です。
    
キャンプで楽しかった思い出を一人ずつ発表しました。


最後にみんなで集合写真!
みんな楽しかったかな~?冬も待ってるぜ!


よっしー
コメント

ふれあいサポートクラブ 大雪山・夏の自然学校【中盤:7月28日~29日】

2009-09-18 23:40:08 | 子どものための自然学校
【3日目:7月28日】
この日は、何と大雪山旭岳に行く日!
北海道で一番高い旭岳で雪遊びの予定でしたが、どうも天気が優れない様子。
風も強くて園地内はガスでいっぱい!ならば、動物を探して探検だ!!
     
ロープウェイも真っ白。  真っ白の園地内を探検!

遠くの景色は見えないけれど、近くのお花はとっても見頃!
ピンク色のぷくっとふくれたお花がとってもかわいいね。
   

チームに分かれてぐるりと周回!シマリスを見つけた子もいたね。
旭岳の姿は見えなかったけど、おうちの周りとはぜんぜん違う景色がひろがっていたね。
ロープウェイに乗る前には、ちびっ子レンジャーの解説も!?



上は寒かったけど、キトウシに帰ってみたらすご~く良い天気!
これは今まで遊べなかった分も遊ばなくちゃ損でしょう!!
という事で、キトウシ森林公園で水遊びです!
ライフジャケット装着!網の準備!遊びの準備は万全です!!
まずは用水路で流れろ~。冷たい水が気持ち良いね。
    

    
ため池にはどんな生き物がいるのかな?
ヤゴやかえるがたくさんいたね。
やっと快晴の中で遊びが出来た~!!ということで、みんな全快で遊びました。

そしてこの日は待望(?)のテント泊です!!
夜は雨も少し降ったけど、やっと野外で寝る事が出来たね。

【4日目:7月29日】
あれ?何だかいつもと違う景色だな・・
みんなも何だかくっついてるけど・・そうだ昨日はテントで寝たんだね。
建物の中とは違ってテントの中ってお日様が昇るととても明るいね。
  


野外で気持ちよく朝ごはんを食べた後は、テントのお片づけ!
今日は今までの活動の拠点だったキトウシを離れて、当麻町への移動日です。
残り2日間は当麻かたるべの森を拠点に活動です。


当麻へ行く前に、今日のメインイベント!アイヌ記念館へ出発しました。
みんなの身近なところにある川村カ子トアイヌ記念館ってどんなところなんだろう?

まずは今日の昼食のお団子作り。
美味しいお団子が出来るようにコネコネコネコネ。うん、すでに美味しそう。

ヤナギの木を切り、ヨモギの茎を取り、出来上がったのが弓矢!
館長の川村兼一さんから弓矢の引き方を教えてもらいました。

お昼ご飯は持ってきたおむすびに、自分達が作ったお団子、それに加えてアイヌ料理のルルです。ルルは旭川近郊のアイヌにとっての呼び名で、他の地域ではオハウと呼ばれることもあります。団子もルルも美味しかったね~!

  
午後はアイヌの伝統楽器ムックリの演奏を聴き、ネズミ捕りの遊びや我慢比べの遊び。弓矢遊びもそうだけど、アイヌの遊びって体力づくりをかねたものが多いんだね。
記念館でたくさん楽しんだみんな、「また今度来たいな~」っていう声がとても多かったね。

たくさん遊んだアイヌ記念館を後に、今日からの活動拠点となるかたるべの森へ。今日からは、とっても広いホールでの寝泊りだ!ホールの使い方をよこちゃんから教えてもらいました。
さすがコンサートホールだけあって、とっても良く声が響きます。
    

そしてこの日は待ちに待った焚き火!!!
今までずっと天候にめぐまれませんでしたが、ようやく焚き火が出来ました。
ヨコヅナがセッティングしてくれた、焚き火セットがとっても素敵です。
    
焚き火がマシュマロで埋まりそう~。
焦がさないでマシュマロを焼けるかな?
ようやく天候の回復がみれた4日後、明日は自由遊びの日。
今まで出来なかった思いっきり、水遊び!または、チャレンジ、旭岳登山!!
さ~て、明日の天気はどうなるでしょう?
コメント

ふれあいサポートクラブ 大雪山・夏の自然学校活動報告【前半:7月26~27日】

2009-09-18 23:39:03 | 子どものための自然学校
更新が大変遅くなりまして申し訳ありません。
今年もふれあいサポートクラブを主催として夏の自然学校が始まりました。
札幌・旭川近郊から19名の参加者が集まり開催された夏の自然学校の様子をどうぞご覧下さい。

【1日目:7月26日】
参加者が集合する前に集まるスタッフたち。
キトウシでみんながテントを張ってすごすための本部を作ります。
炊事場やテント場が一通り出来上がったところで参加者が集合するまで、ひとやすみ。

さてさてそうこうしているうちに、札幌からしゅんちゃんとともに今回の唯一の札幌からの参加者が集合しました。
みんなが集まるまで、先にうぉ~みんぐあっぷ。
よこづな作成のペットボトルボールでキャッチボール!
これがまっすぐ投げるのが難しい!!んです。


お昼を過ぎると旭川近郊の参加者がキトウシ物産センターに集合しました。
何度も参加している子も、初めての子も。みんな少し緊張している様子です。

物産センター脇の芝生で開会式!
ふれあいサポートクラブの小林先生から開会の挨拶を頂きました。
今回のキャンプは5泊6日!さてどんな事ができるのかな~?
 
5日間で出来ること!参加者の自己紹介!

どんな人が参加しているの?ちょっと分かったところで、みんなで一緒にゲームをして仲良くなります。
ちょっとお話を聞いて退屈したかな?
まずは体を目いっぱい動かすために、鬼ごっこ。


と鬼ごっこをしている間に・・・ザーザー!?と大粒の雨が・・・
ひとまず東屋に非難しましたが、どうも雨はやまない様子です・・
ということで急遽、キトウシでのテント泊はやめにして東川の会館へと移動することになりました。

会館の中で、改めてみんなでゲームです。
男女対抗でドン!じゃんけん。勝ち抜きで相手陣地までいけるのはどっちのチーム?


毛布ではさんでご対面!どっちがより多く仲間の名前を覚えているのかな?


ゲームも終わりこの日は、キャンプで初の食事です。
うこちゃんとあずがつくった夕食をいただきまーす!
みんなたくさん食べたね~。
  

初日の夜は東川の会館でのゆっくりタイムでしたが、明日は晴れるの期待しつつ初日の夜を過ごしました。



【2日目:7月27日】
さて、2日目もどうやら雨のやまない様子・・・
この日は川遊びの予定でしたが、連日の雨の影響でどうやら川もうねうねと濁流のようです。
じゃあ、ちょっと行く場所を変えるかな。
ということで、予定を変更し天人峡は羽衣の滝へと濁流のおおもとをみにいくことに。


到着した天人峡の岩壁は、みごとな柱状節理!すごい迫力です。
柱状節理に挟まれた森の中をずんずん進みます。
  

そして到着したのは、羽衣の滝です!北海道で一番落差のあるこの滝!滝からおつる水の迫力も圧巻でした。
  

さて、滝に到着したところで気分も良いとこでお昼ご飯!
今日の昼食は、東川のお米屋さんのおむすびです。
みんなが食べているお米は、この羽衣の滝の水があってこそできているんだよ。
      

午後は、東川の農家ファームレラへお仕事を見せてもらいに行きました。
ファームレラの新田さんとこのニワトリさんは茶色と白色のニワトリがいたね。オス・メスはどっちだったかな?
     

ニワトリさんの食べ物ってどんなものだろう?なんかいい匂いがするものもあるな~。醤油カスや小麦に魚粉・オカラなどなど・・・北海道産の飼料にこだわってるんだね。


ニワトリ小屋をみた後は、キャンプで使う焚き火用の木を取らせてもらいました。たくさん拾ったね!


今日は一日よく動きました。ゆっくりお風呂で休んだ後は、待望の晩御飯!
今日のオムレツには新田さんのニワトリさんが産んだ卵を使ってたんだよ。

雨に降られた2日間でしが、さてさて明日はどんな一日になるだろうか?
コメント

クワウンナイ川

2009-09-17 17:16:23 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報
【日付】2009/9/17
【場所】天人峡
【天気】晴れ 気温12℃


みなさまこんにちは(^.^)

今日は晴れの天人峡♪



今日は羽衣の滝から少し離れた場所を紹介します。
旭川方面から羽衣トンネルを越えてすぐの橋の下に流れる川があります。
クワウンナイ川といいます。



羽衣の滝に一直線に向かっていると思うので、気がつかない方も
多いかもしれませんが、ここにも滝があるんです。
今日は日があたっていてとても綺麗でしたよ。



橋のすぐ横に駐車場がありますので見に行かれる際は
駐車場をご利用ください。

この辺りも少しずつ紅葉していますね。


そして、羽衣の滝までの道も少しずつ色づいていますが、
羽衣の滝近辺もほら、こんな感じ♪



これからの変化が楽しみです。

(カッチ)
コメント