NPO法人 大雪山自然学校

所在地:〒071-1404 北海道上川郡東川町西4号北46番地 TEL/FAX:0166-82-6500

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【大雪山国立公園・旭岳情報】気分だけでも涼しくなります。

2012-06-30 18:04:36 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報

【日付】2012/06/30(土)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】快晴
【気温】21℃
【風速】3~5m/s
【積雪】残雪あり

旭岳も暑い日が続きました。

雪解けが進み、チングルマやエゾイソツツジ、マルバシモツケの花が目立つようになってきましたが、旭岳・姿見の池園地内は、まだ残雪があります。
雪を見て気分だけでも涼しくなりましょう。

旭岳自然保護監視員:穂苅 和美

コメント

☆ 今週の大雪山国立公園・旭岳情報 ☆

2012-06-29 17:37:34 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報

旭岳姿見の池園地

【日付】2012/6/29(金)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】晴
【気温】15~21℃
【風速】3~5m/s
【積雪】残雪あり

旭岳姿見の池園地は月曜日からずーっとよいお天気が続いており、
訪れたみなさんも、「かわいいお花がたくさん咲いてました」、
「前に来た時は霧で何も見えなかったけど、今日は最高」と、
とてもうれしそうに話していました。

旭岳ロープウェイに乗り山頂駅に到着すると、姿見の池園地内の見どころや注意点等を、
私たち旭岳自然保護監視員がご説明しています。ぜひ案内を聞いてからお出掛けください

また、カウンター横にできた自然情報MAPもぜひぜひチェックしてくださいね


姿見の池園地内を散策して出会ったお花や、動物などのマグネットを散策路の地図にはったり、
情報をマーカーで書き込むことができます

「今日はどこにエゾシマリスがいたのかな」と確認したり、
次に訪れる人に「ここにもいたよ」と情報を教えたりできちゃいます

みなさんが利用してくださり、にぎやかなMAPになってきました

ところで今週は気温が高く、姿見の池園地内も20℃を越える日が続いており、
体調を崩される方もいらっしゃいました。

姿見の池園地内は、一周すると1時間ほどかかります
左から時計周りに進むと、長くて急な階段を登らずに済むのでオススメです


散策路は登り下りや急な階段があり、歩くと汗をかいて喉も乾きますので、
飲み物を持参してコマメに水分を補給しましょう

日差しも強いので、帽子やサングラスもお忘れなく
休憩を取りながら、ご自分のペースでゆっくり散策してくださね

また最近暑いせいか虫が多いので、虫除けスプレーもあると便利です

散策路の状況ですが、まず駅を出て第一展望台に向かう最初の階段に、雪どけ水が流れています。


その先には雪がまだ残っており、歩く時に滑りますので気を付けてください
掴まって歩けるように、臨時のロープを設置しました


好天のおかげで散策路のほとんどは乾いていますが、
ほかにもまだ数カ所、雪の上や雪どけ水が流れているところを歩きます。
靴を濡らしたり汚したりしたくない方は、山頂駅のレンタル長靴(200円)をご利用ください


第1展望台まで行くと、ツガザクラ、ウラジロナナカマド、コケモモ、
エゾイソツツジなどの花と、周辺の山々や山麓の景色が見渡せます


第2展望台にはイワブクロのつぼみがあり、もうすぐ咲きそうです
ここはあまり人がこないので、ゆっくり過ごせますよ


第3展望台は、ギンザンマシコという野鳥の撮影をされる方々に人気の場所です
すり鉢池の美しい景色も見られます


その先に見えてくるのが、鏡池です。外国からいらしたご家族の方が、
鏡池の雪が突然パックリと割れて、すごい音がしたよ と教えてくださいました


このあたりで道が二股に分かれていますが、左の道は登山道に続いていますので、
散策の方はすり鉢池と鏡池の間を進んでください


二つの池の間では、ミヤマリンドウが咲き出しました
チングルマがたくさん咲いているところもありますよ


第4展望台ではメアカンキンバイが咲いています
その先から右側の草原を見ると、遠くでエゾユキウサギがこちらを見ていました


団体のお客様が通りかかったので、みなさんと一緒に観察しました


その先では、クロウスゴやジムカデの花が見られます


姿見の池も雪がだいぶとけてきて、湖面に旭岳を映しています


姿見展望台ではイワブクロが咲き始め、散策や登山の方がのんびり過ごしていました


第5展望台では、コケモモやエゾイソツツジ、マルバシモツケの花が増えてきました
この展望台も、広くてのんびり過ごせるのでオススメです



また石室(緊急避難小屋)は園地内唯一の日陰で、中はヒンヤリしています
休憩にご利用ください。時々、エゾシマリスも遊びに来ますよ


姿見展望台から駅に戻る時は、長くて急な階段を下りますので、
足元に気を付けてゆっくり歩いてください


階段を下りたところから旭岳ロープウェイ姿見駅までの間では、
チングルマやエゾコザクラがたくさん咲いていて、みなさんが写真を撮っていました



駅に向かう途中、右に曲がって少し登ると、ここでもチングルマやツガザクラが見られます


駅前の木道の周辺でも、ウラジロナナカマドやエゾコザクラが見られますよ


旭岳・姿見の池園地は大雪山国立公園です。
タバコや飴の包み紙など、ゴミは必ずお持ち帰りください


また写真を撮る時に、うっかり足元の植物を踏んでいませんか


散策路内にもお花が咲いていますので、踏まないように歩きましょう
これから先もたくさんの高山植物が咲くよう、大切にしていきたいですね

散策しているとエゾシマリスなどの動物たちが登場することも
とても可愛いですが、野生動物にはエサをあげないでくださいね


旭岳登山道 登山の装備でお出掛けください
登山の際は、入林届にご記入をお願いいたします
また山頂駅では、登山や天気等の情報を掲示しておりますのでご利用ください

最近は好天が続き、毎日が登山日和です
暑さのせいか山頂にも虫がたくさんいるそうですので、虫除けスプレーがあると便利です。


登りもですが、特に下りがとても滑りやすく怪我をされる方も多いので、
トレッキングポールがオススメです 登山道保護のためキャップもお忘れなく

旭岳ロープウェイ
旭岳ロープウェイは6月15日~6月30日の間、朝6時から18時まで、15分間隔の運行となります。

旭岳温泉街
6月10日から旭岳青少年野営場がオープンしています


車中泊の方も、炊事棟やトイレがある旭岳青少年野営場をご利用ください。(1泊500円)

旭岳自然保護監視員:羽馬 和美

コメント

【大雪山国立公園・天人峡情報】涼しい風が吹いています

2012-06-29 16:54:03 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報

【日付】2012/6/29(金)
【天気】晴
【場所】天人峡・羽衣の滝
【気温】26℃

今日は気温が高いのですが、天人峡は川と滝があるためか涼しい風が吹いていました。


ヘビも涼しげな木陰でお昼寝をしています。頭だけ隠してのこりの胴体はだるーんと
散策路に投げ出している状態で…。


羽衣の滝へ向かう散策路を通る時は足元に注意してあげて下さい。

 

↑ 本日の羽衣の滝

 旭岳自然保護監視員:飯塚 伊代

コメント

【大雪山国立公園・旭岳情報】暑さに注意!

2012-06-28 22:28:13 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報

【日付】2012/6/28(木)
【天気】晴
【場所】旭岳・姿見の池園地
【気温】19~21℃
【風速】0~5m/s
【積雪】残雪あり

旭岳姿見の池園地は4日連続の好天続きで、気温が20℃前後まで上がっています。

一見、雪景色で涼しそうに見えますが、
散策路では登り下りや急な階段を歩くため、けっこうな運動量になり、
汗もたくさん出てきますが、日陰になる所がありません。

昨日、今日と体調を崩された方もおり、
今日は手分して担架を使いロープウェイの駅まで搬送しました。

散策の際は飲み物を持参し、コマメに水分を補給をしたり、
休憩をしながら、ゆっくり自分のペースで歩きましょう。

一周する場合は、駅を出て左からまわる時計周りがオススメです。
急で長い石の階段を登らずに歩けます。

姿見展望台にある石室(避難小屋)は、
唯一日陰で涼しい場所ですので休憩にご利用ください。

旭岳自然保護監視員:羽馬 和美

コメント

【旭岳姿見の池園地・高山植物開花情報】イワブクロ

2012-06-28 18:32:31 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報

【花の名】イワブクロ(ゴマノハグサ科)

【漢字名】岩袋

【日 付】2012/6/28

【場 所】姿見展望台

【データ】去年より14日早い開花です。

第2展望台のつぼみも、もうすぐ咲きそうです。

コメント

【大雪山国立公園・旭岳情報】赤い雪

2012-06-27 18:57:53 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報
【日付】2012/6/27(水)
【天気】晴れ
【場所】旭岳・姿見の池園地
【気温】19℃
【風速】1~3m/s
【積雪】残雪あり

姿見の池園地に残る雪をうっすら赤く染めているものがあります。
それは氷雪藻と呼ばれる低温耐性の藻です。
赤く色付いたものは赤雪、紅雪と呼び、英語では微かなスイカの香りがするとしてwater melon snowと呼ぶそうです。
ヒマラヤや南極、北極海の海氷などでも見られる現象を、ここ姿見の池園地でも見ることができます。

旭岳自然保護監視員:小沼 秀樹
コメント

【旭岳姿見の池園地・高山植物開花情報】ミヤマリンドウ、マルバシモツケ

2012-06-27 18:40:45 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報


【花の名】ミヤマリンドウ(リンドウ科)

【漢字名】深山竜胆

【日 付】2012/6/27

【場 所】夫婦池(すり鉢池と鏡池)の間の鏡池側

【データ】去年より6日早い開花です。

散策路脇に、最初の3輪が咲きはじめました。



【花の名】マルバシモツケ(バラ科)

【漢字名】円葉下野(茨城県下野に由来)

【日 付】2012/6/27

【場 所】夫婦池(すり鉢池と鏡池)の間の先

【データ】去年より15日早い開花です。

お花はエゾイソツツジに似ていますが、丸い葉が特徴です。

コメント

【お知らせ】夏休みの子どもキャンプ:北海道の屋根に登ろう!北海道てっぺんキャンプ

2012-06-27 14:03:02 | 子どものための自然学校

NPO法人ねおす「大雪山自然学校」夏の子どもキャンプのご案内です

 

2012年度 夏休みのプログラム

全力で遊ぶ。本物に触れる。本気で関わる。
子どもたちが自ら体験することを通じて、好奇心の芽を育て、自分らしく安全に自然の中で過ごす時間<キャンプ>をお届します。

東川町にある「大雪山自然学校」からのおススメは

 

北海道の屋根に登ろう!北海道てっぺんキャンプ

北海道の屋根・旭岳のてっぺんを目指します

宿泊は野営場でテント泊。アウトドアの要であるキャンプのベースづくりや野外炊飯を楽しみながら、テント泊を快適に過ごす技術を身につけます


日  程:2012年7月27日(金)~29日(日)

活動場所:東川町青少年野営場・旭岳(上川郡東川町)

対  象:小学1年生~6年生

定  員:20名 

集合・解散:旭川駅、札幌駅(札幌駅発着は交通費別途)

料  金:20,000円(非会員はプラス1,000円)

 

登山と聞くと大人でもハードなイメージがありますが、

普段から姿見の池園地などでネイチャーガイドを行っている小林と木村が同行します。

お子様の体力に合わせた登山を計画しますのでご安心ください。

 

根気がないな~と感じている子どもでも、お友達が頑張っているのを見ると頑張れたりしています。

頂上に到達した時は、自分で一歩一歩、登ったことに満足感と達成感が得られるようです。

子どもなのに大人顔負けのコメントを言っていたりもします

山って大きいね~とか広いね~というコメントから子ども達は何かを感じとっているのでしょう

・いつも遊んでいるお友達ではなく、初めて会った子ども達と助け合いながら登山をする

・自分の身支度は自分でする

・保護者の方がいない場所で寝る

など、子どもが自立するチャンスをお手伝いできる場所だと考えています


スケジュール

 

日程

時間帯

活動内容

1日目

7月27日(金)

午前

 

午後

<仲良くなる日・キャンプ村づくり>

集合したらまずはみんなで自己紹介と友達と仲良くなるゲームをします。

野営場へ移動したら、まずはベースキャンプづくりから。楽しみながら自分たちでテントを張ったり、野外でごはんを作ったり…キャンプのスキルを身に付けよう!                  (旭岳青少年野営場・テント泊)

2日目

7月28日(土)

午前

 

午後

<北海道のてっぺんを目指す>

山の朝は早いです!ロープウェイで姿見駅へ移動します。そこから北海道のてっぺん・旭岳の山頂(2,291m)を目指します。山頂からの景色をたっぷり満喫したら、下山します。旭岳温泉であったまろう。                       

(旭岳青少年野営場・テント泊)

3日目

7月29日(日)

午前

 

午後

<キャンプ村でたっぷり遊ぼう!>

自分たちで整えたてっぺんチームのベースキャンプで、思い切り遊ぼう!たき火をしたり、探検に出かけたり、川に行ったり…最後の一日を仲間と一緒にたっぷり遊んで過ごします。ベースキャンプの撤収も自分たちで行います。キャンプ技術をしっかり身に付けて帰ります!


ディレクター 木村恵巳より

このキャンプでは、旭岳登頂の達成感を味わうと同時に、大雪山系の豊かな自然を体感してもらいたい、と願っています。

登山とテント生活での様々なチャレンジを通して、子どもたちが成長できるキャンプをお届けします。

 

イエティくらぶは、会員制の自然学校です。イエティくらぶについては、NPO法人ねおすHP

非会員の方も参加できますのでお気軽にお問い合わせください。

 

<お申込み・お問い合わせ>

NPO法人ねおす

電話:011-615-3923 FAX:011-615-3914

E-MAIL:yeti@neos.gr.jp

コメント

【2012年6月26日発行】旭岳・天人峡ネイチャーレター

2012-06-27 13:01:36 | 旭岳・天人峡ネイチャーレター

2012年6月26日発行の旭岳・天人峡ネイチャーレターをお届けします

 『自然情報MAP』ができました 
旭岳ロープウェイ姿見駅のカウンターの横に、
みんなで作る『自然情報MAP』というボードができました。

姿見の池園地内を散策して出会ったお花や動物などのマグネットを散策路の地図にはったり、情報をマーカーで書き込むことができます

「今日はどこにエゾシマリスがいたのかな」と確認したり、次に訪れる人に「ここにもいたよ」と情報を教えたりできちゃいます
みなさんも、ぜひぜひ見に来てくださいね

 

↓PDFこちらから↓

2012年6月26日

2012年6月26日EnglishVer

 

NPO法人ねおす「大雪山自然学校」

マネジメント:山口ちえ

コメント

【大雪山国立公園・旭岳情報】今日も快晴

2012-06-26 18:19:54 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報

【日付】2012/6/26(火)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】晴れ
【気温】15~17℃
【風速】1~5m/s
【積雪】残雪あり

本日は一日ずっと快晴。登山や散策、何をするにも快適で楽しめる状況だったのではないでしょうか。

写真は現在の「すり鉢池」。旭岳の姿が映り、周囲の残雪と合わせて美しい風景になっていますね。



旭岳自然保護監視員:鈴木 丞

コメント