NPO法人 大雪山自然学校

所在地:〒071-1404 北海道上川郡東川町西4号北46番地 TEL/FAX:0166-82-6500

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

旭岳情報: チングルマ満開です。

2008-06-30 20:48:49 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報
2008年6月30日(月)

天気:曇り一時晴れ
気温:5℃(12時)
視界:姿見駅より第1展望台~6合目
こんにちは雪山猫です。
走り出した姿見の花前線は急速に進んでおります。
本日、チングルマが殆ど満開に近い状態になっています。
写真は通称コザクラ通りのチングルマ

秋は綿毛に変わるチングルマですが既に部分によっては花びらが落ちて茎だけになる第2段階に入っているものも有る状態です。
園地全体を見てもお花の季節真っ只中と言った感じです。
是非、今が旬のお花をここ姿見園地にお越し下さい。
新しいお花
ウコンウツギ
ヒメタケシマラン

旭岳情報はこちら→旭岳ロープウェイ

snow-lynx☆
コメント

夕焼け

2008-06-30 20:32:09 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報
6月30日(月)

キトウシ森林公園からみえる夕焼けの景色です。
夕暮れの時間には金管楽器の音色のように
さえずる鳥たちのハーモニーが響き渡ります。

夕焼けに染まり彩りをかえる空の色

当たり前の日常だけど・・・
まるで特別な日のようなこの一瞬


         (さわべ)
コメント (2)

旭岳情報: 旭岳~間宮岳~中岳温泉~裾合平

2008-06-30 00:34:45 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報
2008年6月29日(日)

天気:曇り一時晴れ
山頂付近一時ガス曇り及び強風
気温:6℃(6時)
視界:6合
こんにちは雪山猫です。
本日は環境省パークボランティア活動に参加して旭岳~間宮岳の登山道保全活動を行って来ました。
また今日は第70回を迎える大雪山山開き縦走登山会も開かれておりました。

そういうと先日は札幌市から北嶺高校が約140名程、この登山会では旭岳・黒岳・白雲岳の各エリアから約150人程の縦走登山と連日100名を越える人達が山に訪れる季節です。

そんな沢山の人が訪れる夏山シーズンを迎え今回のパークボランティア活動が行われました。

朝5:45に開会式を行います。既にこの時間で登山のお客様は一般の方も入れて200名を越える方々がいらっしゃっていました。

本日活動への参加人員は環境省アクティブレンジャーヤマシタさんを始め、ボランティア活動の進行を勤めるイノウエさん以下13名プラス私雪山猫を含めた総勢14名です。(トップ写真参照)

準備運動の後、姿見園地を6時半に出発してまずは旭岳に向かいます。

ここでは登山道の確認、清掃並びに沢山の登山客が積み上げケルンがかなりの高さになり最近崩落する危険が有るため高さの調整を行いました。

途中小休止し次に旭岳9合目付近から山頂間の登山道逸脱防止のロープ修正しながら上を目指します。
それでも約2時間半で山頂に到着しました。
その後、山頂から裏野営場に降りる部分の同じくロープ補修修正をします。

まだまだ山頂から裏野営場の間は山頂付近こそ雪は解けていましたが約100m近くは雪の斜面で沢山の老若男女問わずの方々が尻滑りしているのが印象的でした。

そうこうしながらまだまだ雪の残る野営場に到着。
野営場の周りにエリア確立のロープ張り補修しました。

コレからまた次の間宮岳へ向かう登山道へ逸脱防止のロープ補修修正しながら向かいます。

この辺りからお花も見え始め白いイワウメが沢山咲いていました。

途中、溶岩で構成されて最近崩落の危険性が有る熊ヶ岳方面の規制ロープを張ります。

更に進むこと約30分、旭岳~間宮岳~北海岳の分岐点に到着します。
ここで休憩&近隣の清掃、ロープ補修そして最近見辛いと言われ消えかけていた道標看板の補修も行いました。
ここまで出発から約4時間が経過~
ちょうど作業中に白雲岳方面からの縦走大会の一団と遭遇しすれ違い座間に"お互いのエール交換"をしました。

ある程度完了後間宮岳を経て間宮岳中岳分岐点までの登山道のロープ補修です。

ここは稜線で吹きさらしの為、風が強いところでこのロープが切れやすくまた地盤も風化して脆く毎回来る度に補修しているところです。
補修箇所も多く約1時間半近く行いましたが作業時間が過ぎたため登山に支障の無い形にして次回に持ち越しするとの事になりました。

まぁ今日こそ沢山の人がいるとは言えここは大自然の中の山深き所です。
このポイントでまた旭岳ロープウェイの有るところまでは約5キロ2時間半は掛かります作業を切り上げて帰路につきます。

中岳分岐から中岳温泉は約30分それから次回の裾合平を経てロープウェイ姿見駅に午後3時過ぎに到着しました。

ロープウェイ姿見駅前にて解散会を行い本日の9時間にも及ぶ全工程全て終了です。

先日より姿見園地では雪解けが進んでいるとお伝えしますが冬の間は雪の下に隠れる大雪山系ではまだまだ旭岳裏のエリアは沢山の雪を見ることが出来ます。

今日は作業を兼ねての活動でしたが私達とは違いパークボランティアは一般の方々です。
普段は一般企業に勤めてられる方や退かれて余暇を過ごされている方々ですので移動もゆっくりとそれで作業してこの時間です。
今日の行程は通常5~6時間といつも私達はご案内しています。
ここには手付かず自然があります。
このように皆様の安全には全力を注ぐつもりですので是非ともこの自然に触れに来て下さい。

snow-lynx☆
コメント

旭岳情報: 晴れた日には

2008-06-29 00:23:17 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報
           第二展望台周辺より眺めるすり鉢池と安足間岳


6月28日(土)
天気:晴れのち曇り
気温:8℃(12時)

コースから外れているため、人が通ることが少ない第二展望台付近ですが、
晴れた日には壮大な景色の見られる場所のひとつでもあります。

野鳥のさえずりの中でゆっくりと山を眺めていると、
まるで時間が止まっているような錯覚に陥らせてくれます。

晴れた日には、予定よりゆっくりと姿見園地を周るのも良いかもしれませんね。

                    (さわべ)
コメント

旭岳情報:続フラワーインフォメーション!

2008-06-28 21:31:34 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報
2008年6月28日(土)

天気:曇り一時晴れ
気温:8℃(12時)
視界:朝ピーク~昼7合
こんにちは雪山猫です。さて昨日に引き続き大雪山旭岳姿見園地の園路状況からです。
雪渓は
1.第一展望台~第三展望台の間約20m
2.第四回展望台~噴気口
以上2ヶ所です。

どちらも平坦な部分ですがお気を付けてお進み下さい。

あと、お花の方も昨日よりも更に進みまして今日改めて確認できたので20種類を越える花を見ることが出来ます。

それでは新たに今日確認できた花をお知らせしましょう!
アオノツガザクラ
ヒメタケシマラン
以上

小さな花が多いですが花の季節到来の姿見園地へお越し下さい。

旭岳情報はこちら→旭岳ロープウェイ

snow-lynx☆
コメント

旭岳情報:フラワーインフォメーション!

2008-06-28 08:33:51 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報
2008年6月27日(金)

天気:曇りのち晴れ
気温:8℃(12時)
視界:朝8合~昼ピーク
こんばんは雪山猫です。いよいよ来週は7月、ここ北海道も気温も上がり小樽市にあるドリームビーチでは海開きの季節です。
夏日が続くこの頃ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか!

さてそんな北海道の屋根大雪山旭岳姿見園地もこの陽気も有りいよいよ散策路も本日お昼を持ちまして雪渓が切れ夏路が出ています。
雪渓の無い区間は以下
1:ロープウェイ山頂姿見駅から第一展望台の間
2:山頂姿見駅から姿見の池の間

は第1からロープウェイ姿見駅

日中は雪解けで沢の水量が増え途中数ヶ所の沢部分は飛び石を渡る感じですが雪道が苦手で散策を諦めていたお客様には嬉しい季節の到来ですね。

あと、お花の方もかなり進みまして現在確認できている範囲で20種類弱は見ることが出来ます。それでは一挙にあげてみましょう!(50音順)1イワヒゲ
2ウラジロナナカマド
3エゾイソツツジ
4エゾツガザクラ
5エゾコザクラ
6ガンコウラン
7キバナシャクナゲ
8クロウスゴ
9コエゾツガザクラ
10コガネイチゴ
11コケモモ
12ショウジョウバカマ13ジムカデ
14チングルマ
15ツマトリソウ
15マルバシモツケ
16ミツバオウレン
17ミネズオウ
18ミヤマリンドウ
19ツマトリソウ
こんな感じです。
中には狂い咲きも有りますが春先から夏の花(秋の花?!)まで咲く季節になってますね。

チングルマやコザクラは間もなく最盛期ですし、ツガザクラは1~3展望台近辺が見頃です。
キバナシャクナゲは場所を空沢から裾合手前が見頃になっています。

花々は咲き始めるとあっと言う間、どうぞ雪道も少なくなり歩きやすくなった姿見園地へお越し下さいお待ちしております。

旭岳情報はこちら→旭岳ロープウェイ

snow-lynx☆
コメント

【お知らせ】道北松山湿原ピヤシリ自然休養林散策

2008-06-26 14:27:29 | ネイチャーガイド・Soto times
道北の厳しい自然環境で形成された独特の風景を訪ねる1日旅をします。
林業が盛んであった名寄・美深の森には人々が古くから足を踏み入れています。
いにしえの蝦夷地の風景が残されている地域に足を踏み入れ、肌でいろんなものを感じとってみましょう!

【日 程】2008年7月13日(日)
【参加費】9,000円
【集合・解散】JR旭川駅 みどりの窓口前
【持ち物】 体温調節の出来る服装、雨具、帽子、はきなれた靴、医薬品、水筒、タオル、お弁当

<お問合せ・お申込は、H.E.S.>まで
詳しくはeco-navi北海道のHPをご覧ください。

ガイドのツアー報告も行っています
プログラム・ツアー報告
コメント

旭岳温泉情報

2008-06-25 22:16:18 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報

  6月25日 (水) 気温 20度 (旭岳温泉街)

 今日も暑かったですね。旭川では3日続いての夏日だったようです。
こういう日は涼を求めて山に来る人も多く姿見園地はにぎわっていた
ようですが、温泉街の探勝路はほとんど歩いている人はおらず鳥の
さえずりだけが聞こえていました。

 天女が原登山道は、チングルマが良くなってきました。(写真)
ここのチングルマは姿見で見るものより少し大きいものが多いです。
 
 雪はなくなりましたが、まだ増水している沢を越えたりする箇所が
あるので登山装備はしっかり、またこのあたりはヒグマの生息地です。
早朝や夕方などはあまりオススメできません。

 あと、虫対策をお忘れなく・・・、静かに山歩きをしたい人には
是非オススメの場所ですよ。

                            テラ
コメント

遅ればせながら’08旭岳自然保護監視員メンバー紹介です。

2008-06-24 19:05:53 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報
姿見園地での旭岳自然保護監視員活動も始まって早1ヶ月が経過しました。
先週末には無事に旭岳の山開きの祭事も済みましていよいよ夏山シーズン到来です。
そこで、今年のメンバー紹介を行いたいと思います。

本年も皆様の旅の無事と素敵な自然との出会いを祈って!

大雪山旭岳&天人峡でお待ちしております。

本名(ヨミ)と”ブログネーム(ヨミ)”
上段左より
池生陽一(イケノ ヨウイチ)→”池野&イケノヨウイチ”
宮崎浩(ミヤザキ ヒロシ)→”テラ”
沢辺佳彦(サワベ ヨシヒコ)→”さわべ”
白船芳典(シラフネ ヨシノリ)→”シラフネ”
若田部久(ワカタベ ヒサシ)→”若田部”

下段左より
高橋隆太郎(タカハシ タカタロウ)→”高橋”
鳥羽晃一(トバ コウイチ)→”とば&とばじー”
長野康生(ナガノ ヤスオ)→”snow-lynx☆&雪山猫(ねこ)”
鈴木丞(スズキ タスク)→”鈴木たすく”

snow-lynx☆
コメント

天人峡情報:天人峡は閉鎖中です。

2008-06-23 19:44:06 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報


【主題】天人峡
【日付】2008.06.23
【場所】北海道・大雪山国立公園・天人峡

今日は快晴でした。

現在”天人峡は土砂崩れのため閉鎖中”ですが、青空がキレイでした。
天人峡も良い場所ですが、東川町には素敵な観光スポットがたくさん
あります。

最新情報や観光情報は町のホームページを見てみてくださいね。
写真の町東川http://www.town.higashikawa.hokkaido.jp/



【名前】若田部

※このブログの内容や写真の無断掲載を禁じます。
コメント