NPO法人 大雪山自然学校

所在地:〒071-1404 北海道上川郡東川町西4号北46番地 TEL/FAX:0166-82-6500

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【報告】キトウシゆきあかりナイト★

2013-02-21 11:26:31 | その他の事業

天気大荒れの騒がれる中でしたが、

キトウシ森林公園にて「ゆきあかりナイト」が開催されました。

大人はスノーシューを履いて

子どもはそのままツボ足で

キトウシの森の奥へと散策です。

森には

昼間元気に活動している動物・たとえばリスも

夜に活発に活動する動物・たとえばモモンガもいます。

 

ゆきあかりで歩く今日

どんな生き物たちに出会えるでしょうか…??

 

始めは雪に足をとられて歩きにくかったのですが

どんどんと歩き方のコツをつかんでいきます。

 

奥へ奥へと進んでいくと

木々が風を遮ってくれるので穏やかになっていきます。

それでも

寝転がって梢を見上げると、すごい勢いで木がしなっています。

やっぱり、風は強い!!

 

散策を終えて、駐車場からケビンへの道は、キャンドルロードです。

そして

ケビンの中もキャンドルのあかりで満たされています。

電気とちがって、あたたかいあかりのもと

スープをおむすびのよるごはんです。

 

びゅんびゅん風で、どうなることやらと思われたゆきあかりナイトですが

意外にも真っ暗ではない森を感じ

森が風からわたしたちを守ってくれることを感じ

最後には

キャンドルのあたたかいあかりも楽しみました。

 

夜に森に出掛けることなんてないので、子どもたちは大盛り上がり!

家族で外に出掛けたら、おうちの電気は使いません。

キャンドルのあかりを楽しんでいる間は、おうちの電気は使いません。

「ゆきあかりナイト」で時間を過ごすことで

いつの間にか節電になっているんです。

我慢を強いられるわけではない、東川流の「節電」スタイルを

みんなでキトウシ森林公園で、ケビンで過ごすことで体験した

「ゆきあかりナイト」でした。

 

大雪山自然学校 木村恵巳

==========================================================

 キトウシゆきあかりナイト   のご案内です。

夜に森へ出掛けることってほとんどないですよね?? 

でも実は

冬の森はいろんな「あかり」がたくさんあります。

キトウシゆきあかりナイトでは

星あかり 雪あかり 月あかり たき火のあかり キャンドルのあかり

と、

電気に頼らないあかりを楽しむことで、いつの間にか節電になっている…

そんな東川流の節電スタイルを、身近なキトウシ森林公園で体験できます。

おむすびをたずさえて、家族で一緒にご参加ください

<お申込み・お問い合わせ>
NPO法人ねおす「大雪山自然学校」
TEL/FAX:0166-82-6500
E-MAIL:daisetsu@neos.gr.jp

 

株式会社東川振興公社・NPO法人ねおすの共催での実施です!

大雪山自然学校 木村恵巳 

コメント

本日のむし。

2013-02-21 11:13:56 | スタッフ日記

今日の午前中は

キトウシ森林公園の散策・山登り・おしりすべり

に出掛けていました。

エゾヤマザクラの林を抜けると

きれいな黄緑色の物体がいくつも枝先からぶら下がっています。

こちら、ウスタビガの繭(空き家)です。

卵で越冬して

春に幼虫

夏の間に繭を作り、その中で蛹となり、変態して

秋にチョウの姿で出てきます。

卵を産んだ後は、チョウは死んでしまいます。

こちらの繭を開けてみると…

内側がとってもきれいな金色。

黒い蛹の抜け殻が入っていました。

この繭の外側に

ウスタビガの卵が産みつけられていることがあるので

ぜひぜひ

森散策のときにはチェックしてみてください。

そして

春までそっとしておいていただけると、とてもうれしいです。

 

大雪山自然学校 木村恵巳

コメント

イエティくらぶ東川校 イエティーズ2月「おしろようちえん」

2013-02-17 17:20:05 | 子どものための自然学校

朝一はとてつもなく寒い気がしましたが

まるで春のような日差しの注ぐ一日となりました。

幼児親子を対象とした自然体験プログラム「イエティーズ」では

キトウシ森林公園にておしろづくりに精を出しました。

「忙しい、忙しい・・・」

とつぶやく子どもたちは、仕事にいそしむ大人顔負けの表情でした。

活動の様子はこちらをご覧ください。

大雪山自然学校 木村恵巳

コメント

平成24年度 第4回 湯けむり温泉大学

2013-02-14 20:59:41 | その他の事業

2月14日(木)湯けむり温泉大学の第4回目が
天人峡温泉 御やど しきしま荘にて開催されました。

「湯けむり温泉大学」は
天人峡温泉や旭岳温泉といった東川町の温泉資源を活用して、
冬場の健康増進を図ることを目的に東川町が行っている事業です。
全5回の講座で、東川町に在住する55歳以上の方が対象です。
大雪山自然学校では、プログラムの企画と運営を受託しています。

第4回の本日のプログラムは…
◆自然講座「東川で出会える虫たち」
◆実技講座「認知症に対するヨーガ療法」
◆ランチ
◆温泉講座「5つの温泉の効果」
◆健康チェック
◆入浴・休憩
◆健康講座「認知症予防について」

第4回目の湯けむり温泉大学では
バスの車内での
「昆虫」をテーマとした自然講座
大森幸運先生(インド中央政府公認ヨーガ教師/ヨーガ療法士)のヨーガ
温泉入浴に引き続き
温泉講座にワンポイント健康講座
と頭も身体もたっぷり使う一日となりました。

認知症にならないために
今回のヨガでは
◎アイソメトリックによる筋力強化
◎意識化による脳トレ
◎緊張と弛緩の意識化
がポイントとなりました。
ひとつのヨガのポーズでも
何に意識を集中させるのか、で効果はちがってきます。
セロトニンを欲するのか
筋力強化を目指すのか
血圧を下げたいのか
それはヨガに向き合うひとりひとりの思い次第です。

さて
最終回となる
第5回の湯けむり温泉大学は、3月6日(水)です。
旭岳温泉の「湯駒荘」にて行います。

最終回ですので、全員が集合できたらとてもうれしいです。

NPO法人ねおす 大雪山自然学校/木村恵巳

 

コメント

岐登牛山ネイチャーレター 1月号

2013-02-13 18:53:47 | 岐登牛山ネイチャーレター

毎月発行している岐登牛山ネイチャーレターです。

キトウシ森林公園の1月の風景です。

雪で真っ白な雪景色だからこそ

森にあるカラフルな色が目に飛び込んできます。

ぜひ散策にいらしてください。

PDF版ダウンロードはこちらから

大雪山自然学校 木村恵巳

コメント

キャンピングトレイン1

2013-02-09 08:42:36 | 子どものための自然学校

8日夜に出発したキャンピングトレイン。
車内で夜が明けました。
4時頃から起きていた子もいたようです。

今朝は知床斜里方面が地吹雪のため、網走が終着駅となりました。

国道も軒並み止まっていますが、安全に配慮しながら活動する予定です。

活動の様子はこちら① こちら②をご覧ください。

コメント

旭岳温泉でスノーシュー!

2013-02-06 20:08:20 | スタッフ日記

スノーシューガイドがあり
旭岳のふもと、旭岳温泉街周辺まで行ってきました。
標高215mの東川町から、どんどん登って、旭岳温泉街の標高はおよそ1100m。
900mも高度があがると、その風景は様変わりです。 

たっぷりと雪をのせて真っ白になったアカエゾマツ。
街よりもやわらかい、雪のふわふわ度。
想像以上にあたたかい気温。
音のない、静かな雪景色。 

東川の町からなら、車で40分程度で
こんなにもちがう世界を体験できてしまいます。 

昨日から今週末にかけて
東川観光協会の主催で「スノーシュー&歩くスキー体験in旭岳」を開催しています。
ぜひぜひ、冬の旭岳温泉を体験してみてください。

詳細はこちら

 

大雪山自然学校 木村恵巳

コメント

イエティくらぶ東川校 はっちゃけ隊2月「ジャンピングソリ」

2013-02-02 17:54:24 | 子どものための自然学校

2月だというのに、

朝からなぜか雨がザーザー降っていた本日。

小学生を対象とした自然体験プログラム「はっちゃけ隊」は

21世紀の森へ遠征です。

ジャンピングソリの予定でしたが

いつの間にやら

イグルーづくりに熱中した活動の様子はこちらをご覧ください。

大雪山自然学校 木村恵巳

コメント