NPO法人 大雪山自然学校

所在地:〒071-1404 北海道上川郡東川町西4号北46番地 TEL/FAX:0166-82-6500

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平成26年度 湯けむり温泉大学

2015-01-22 18:38:21 | その他の事業

1月22日(木)
今年度の湯けむり温泉大学の第一回目が
キトウシ高原ホテルにて開催されました。

「湯けむり温泉大学」は
東川町教育委員会の主催する生涯学習講座です。
東川町の自然の恵みである温泉資源と豊かな自然環境について
体験を通して学ぶ全3回の講座です。
東川町に在住するおおむね50歳以上の方が対象となっています。
大雪山自然学校では、プログラムの企画と運営を受託しています。

すこし曇り気味であたたかい日よりとなった本日のプログラムは…

◆開校式、主催者教育委員会ごあいさつ
◆アイスブレイク・自己紹介・ストレッチ
◆実技「スノーシューインストラクション」
  講師:ガイドオフィス「風」鳥羽晃一さん
◆キトウシ高原ホテルのおいしいランチ
◆セルフ健康チェック
◆入浴・休憩
◆講座「海外留学を体験させて感じたこと」
  講師:ふれあいサポートクラブ大槻完勝さん

第1回目の湯けむり温泉大学は
手軽にでかけられるキトウシ森林公園をフィールドに
スノーシューの履き方、歩き方といった基本からスタートしました。
講師の鳥羽さんのガイドで
スノーシューの基本のきを身に付けました。
リスの足跡や野鳥観察をしながらの散策で
身近な公園で出会える自然の豊かさを実感しました。 

キトウシ高原ホテルに到着したときの
みなさんのすっきりとした表情が印象的でした。
おうちにこもりがちな冬ですが
いざ外に出てみるととても気持ちがいいことに、みなさん気が付いた様子です。

また午後にはふれあいサポートクラブの大槻さんから
「海外留学をさせて体験させて感じたこと」と題して講座を持ちました。
日本の教育とアメリカの教育を比較して
多くの考え方の違いを考えさせられました。

さて
第2回の湯けむり温泉大学は、2月12日(木)です。
旭岳温泉「湯元 湧駒荘」で行います。
スノーシューのフィールドは、旭岳温泉周辺。

次回も
みなさんと元気にお会いできること、楽しみにしています。


NPO法人ねおす 大雪山自然学校/木村恵巳

 

コメント

イエティくらぶ札幌まるやま校・東川校合同キャンプ 「大雪山*冬山キャンプ」

2015-01-12 20:28:37 | 子どものための自然学校

小学校が長期休みになったら、やっぱり子どもキャンプです。

今年のイエティくらぶ東川校のキャンプは、札幌まるやま校との合同キャンプ。

以前東川校にいて、今は札幌にいるカツオが

札幌まるやま校のみんなと一緒に東川まで来てくれました。

 

キャンプ2日目には、一晩で旭岳温泉街に70㎝の雪が降り積もりました。

信じられないくらいのふわふわ雪で、夢中になって遊ぶ子どもとスタッフ…!?

大雪山のふもと・東川町だからこそ体験できる特別な雪を満喫した、キャンプの様子はこちらをご覧ください!

大雪山自然学校 木村恵巳

コメント

「森の神様と出会う遠足」(平成26年度 東川町自然体験学習事業)

2015-01-08 20:31:35 | その他の事業

去年と比べると雪が少ない…と感じられる1月ですが

昨日、今日は東川町教育委員会・東川町学童保育センターが主催する

小学生を対象とした自然体験学習プログラムでした。

町内の全小学生には

夏休み、冬休み、春休みの期間に開催されるこのプログラムをとおして

東川町の豊かな自然を体験する遠足にでかけるチャンスがあります。

 

夏休みのキトウシ山登山に続き

この冬休みは、樹齢900年といわれるカツラの巨木「森の神様」に会いにでかけました。

 

グランドや公園とは違う環境で

ダイナミックなジャンピングソリや倒木からの雪面ダイブ

スノーソーを使って切り出した雪のかたまりでおうちをつくったり…と

思い思いに冬の森を楽しみました。

決してアウトドア派な子どもたちばかりではなかったのですが

森の中で自分のやりたいことを見つけて遊んだり、挑戦したりする姿が印象的でした。

改めて、自然はすべての子どもを受けてとめてくれる存在と感じました。

大雪山自然学校 木村恵巳

コメント