NPO法人 大雪山自然学校

所在地:〒071-1404 北海道上川郡東川町西4号北46番地 TEL/FAX:0166-82-6500

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【大雪山国立公園・旭岳情報】霧や雨の日の散策

2015-07-31 17:06:04 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報

【日付】2015/7/31(金)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】くもりのち雨
【気温】16℃
【風速】6m/s

濃い霧に包まれ、
時折強い雨が降る1日でした。

雨具があれば、
足元のお花を楽しむことができます。

姿見の池園地を一周しない方も、
駅前の木道沿いで
たくさんのお花が見られます。

チングルマ


メアカンキンバイ


バイケイソウ


ワタスゲ


アオノツガザクラ


ハクサンボウフウ

エゾノマルバシモツケ



旭岳自然保護監視員:廣瀬 さつき

コメント

【大雪山国立公園・旭岳情報】季節の移り変わり

2015-07-30 14:04:58 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報

【日付】2015/7/30(木)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】曇り 
【気温】18℃
【風速】3m/s

現在、姿見の池園地では、ミヤマアキノキリンソウが見ごろを迎えています。


ミヤマアキノキリンソウは名前どおり、秋の花ではありますが、
姿見展望台の手前の階段下付近では、 まだチングルマが満開の場所もあります。

現在、チングルマが咲いている場所は7月上~中旬ごろまで雪があったところで、雪解け時期によって咲く時期が異なります。
チングルマは6~8月、ミヤマアキノキリンソウは7~9月の花で、季節の移り変わりを感じることができます。


 
今日は、ふくしまキッズ・夏のプログラムのメンバーが「Kids Park Langer」として、
園地内の散策道整備、自然情報マップの作成を行ってくれました!
みんな元気いっぱいでした~

旭岳自然保護監視員:田村 渉

コメント

【2015年7月28日発行】旭岳・天人峡ネイチャーレター

2015-07-29 19:33:56 | 旭岳・天人峡ネイチャーレター

2015年7月28日発行の旭岳・天人峡ネイチャーレターをお届けします
旭岳・姿見の池園地や天人峡に来られる際は、ぜひ参考にしてください

夏休みが始まり、家族で散策や登山に訪れるみなさんが増えてきました
旭岳や池の雄大な景色や、足元に咲く花々を楽しみながら歩いていると、
エゾシマリスや野鳥が姿を見せてくれることもあります

 ダウンロード(PDF)はコチラから 

日本語 2015年7月28日

英   語 2015年7月28日EnglishVer

中国語 2015年7月28日ChineseVer

韓国語 2015年7月28日KoreanVer

タ イ 語 2015年7月28日ThaiVer

コメント

【大雪山国立公園・旭岳情報】ミヤマリンドウ

2015-07-29 14:26:56 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報

【日付】2015/7/29(水)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】曇り
【気温】18℃
【風速】3m/s

姿見の池園地ではミヤマリンドウが多く見られるるようになりました。
小さいですが濃い青紫色の花が良く目立ちます。

個体によっては時折変わった花の色を咲かすことがあります。

ちょっと色の薄いもの。


中心が白色のもの。


花弁の先端が白っぽいもの。
稀にに真っ白な花をさかすものもあります。


旭岳自然保護監視員:小沼 秀樹

コメント

【大雪山国立公園・旭岳情報】6合目からの様子

2015-07-28 17:20:45 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報


【日付】2015/7/28(火)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】曇り
【気温】17℃
【風速】4m/s

6合目からの噴気の様子



6合目からの姿見の池



姿見の池園地は、今年、20度になった日がまだ無く、下界の暑さがウソのようです。
姿見の池園地内も、トンボが飛ぶようになり、秋が少しずつ近づいています。



旭岳自然保護監視員 : 三上 俊幸
コメント

【大雪山国立公園・旭岳情報】シラタマノキの花

2015-07-27 16:53:01 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報

【日付】2015/7/27(月)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】曇り 一時 晴れ 一時 雨
【気温】16~17℃
【風速】3m/s

今日は曇りで霧もかかっていましたが、時折視界がよくなり、
散策や登山で訪れたみなさんが、「いい所だね~!」と話しながら楽しんでいました。


巡回しているとよく名前をきかれるのが、ミヤマリンドウの花です。
散策していると、鮮やかな青が足元で目立ちます。


そしてあまり名前をきかれないのが、シラタマノキの花です。
地味で目立ちませんが、かわいらしい花がたくさん咲いてきています。


旭岳自然保護監視員:羽馬 和美

コメント

【旭岳姿見の池園地・高山植物開花情報】シラタマノキ、ほか

2015-07-27 10:00:45 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報

【花の名】シラタマノキ(ツツジ科)

【漢字名】白玉木

【日 付】2015/7/22

【場 所】第1展望台、ほか

【データ】去年より10日遅い開花


【花の名】シラネニンジン(セリ科)

【漢字名】白根人参

【日 付】2015/7/25

【場 所】姿見駅~姿見展望台間

【データ】去年より4日遅い開花です。



【花の名】ハイオトギリ(オトギリソウ科)

【漢字名】這弟切

【日 付】2015/7/26

【場 所】第1展望台~中道分岐間

【データ】去年より7日遅い開花です。

コメント

【大雪山国立公園・旭岳情報】チングルマは花も綿毛も楽しめます。

2015-07-26 18:25:16 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報

【日付】2015/7/26(日)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】くもりのち雨
【気温】17℃
【風速】1~4m/s

一日雨模様の姿見の池園地でした。

北海道の子供たちにとっては夏休み入って初めての日曜日でしたが、
お客様の少ない静かな一日でした。

 今日は雨の雫がついて重そうなチングルマの綿毛でした。

お天気ならこんな感じで風になびいています。

チングルマやエゾノツガザクラが見頃の場所もあります。

昨日7/25は家族で裾合平のチングルマのお花畑を見てきましたが、とてもきれいでした。
これからが見頃だと思います。

姿見駅から裾合平への登山道を2時間ほど行ったところにある裾合分岐。
その少し手前から見える白鳥雪渓は、雪融けが進み首が切れていました。

裾合平へは往復4時間以上かかりますので、登山靴や合羽を準備してお出かけください。

旭岳自然保護監視員 小林伊千江

コメント

【大雪山国立公園・旭岳情報】秋の花

2015-07-25 13:21:23 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報

【日付】2015/7/25(土)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】くもりのち雨
【気温】18℃
【風速】2m/s

時折雨が降りながらも、
空は明るく、旭岳の山頂が楽しめる1日でした。

チングルマの綿毛、ミヤマアキノキリンソウやミヤマリンドウなど、
秋のお花が目立ち始めました。




チングルマやエゾノツガザクラなども雪解けの遅い箇所では、
まだまだきれいな姿を見せてくれています。


旭岳自然保護監視員:廣瀬 さつき





コメント

【大雪山国立公園・裾合平情報】7月24日チングルマの様子

2015-07-25 09:38:45 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報



7月24日現在の、登山道・裾合平のチングルマの様子です。

裾合分岐側は雨により散ってしまった花も多いですが、8割ほどまだ咲いています。
つぼみもまだ少しあります。

また、中岳温泉側はつぼみがまだたくさんあります。
5割ほど咲いています。

旭岳自然保護監視員

コメント