NPO法人 大雪山自然学校

所在地:〒071-1404 北海道上川郡東川町西4号北46番地 TEL/FAX:0166-82-6500

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カウンター業務終了

2011-10-31 14:03:45 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報
【日付】2011/10/31
【場所】旭岳姿見の池園地
【天候】晴れ、気温5℃


なかなかの好天気が続く姿見ですが、散策路には雪や氷が沢山ありますね。雪を歩きなれていない方には少し大変な道かもしれませんね。

例年だともっともっと雪があるような気がしますが…。

さて、我々の仕事の中心でもありました「姿見カウンター」での業務は今日で終了とさせて頂きます。
(姿見の点検や巡回などはまだ行います)

レクチャーや長靴の貸し出し、登山情報のご案内など、今年もたくさんの方々と接し、お話しする事ができました。

ご協力頂きました各関係機関の皆様、ガイドの方々、そして姿見を訪れ、旭岳の自然を楽しんで頂いた皆様に感謝いたします。

ありがとうございました!

(旭岳自然保護監視員 鈴木 丞)
コメント

立派な霜柱

2011-10-30 15:43:01 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報
【日付】2011/10/30
【場所】旭岳・姿見園地内【天候】曇り  
【気温】5℃

朝イチ、道の状況確認のため散策路を歩いていると、たくさんの霜柱がありました。
写真では比べるものがなくて分かりにくいと思いますが、かなり立派な長さ?高さのものです。

霜柱ができる気象条件って何だったかな?なんて、小さなことですが『何故?』を考えながら歩くと、自然の不思議さや素晴らしさに気付かされます。

いろんなことを何故?どうして?と疑問に思うことは大事だし新たな発見もあったりして楽しいですよ!


旭岳自然保護監視員:福元
コメント

イエティクラブ東川校~森つく~10月の活動

2011-10-29 18:45:59 | 子どものための自然学校

10月のテーマは「シードトラップで森のタネあかし」

タネを拾うのはもちろん、タネ模型を作って飛ばしたり、

落ち葉で思い切り遊んだりしました。

午後にはニセウの森でアート作品を作りました!

みんなの想像力のたくましさはすごい!

感動しました。

詳しくはこちらの活動報告ブログをご覧ください。

 

 

次回は12月23日「スノーフォレストアドベンチャー」です。

いつもとは違う森に出かけちゃうよ!

みんなに会えるのを楽しみにしています。

 

大雪山自然学校

カツオこと高野克也

 

コメント

新しい足跡

2011-10-29 17:16:40 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報




【日付】2011/10/29(土)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】晴れ時々曇り
【気温】2~4℃
【風速】2~5m/s
【積雪】10cm~

旭岳温泉街の道路には、今朝も雪の轍が少し残っていました。
車でお越しの際は、冬タイヤで気を付けて運転してください。

散策路の状況は、午前中は雪が固くてわりと歩きやすいですが、
凍っていて滑りやすいところがありますので、ご注意ください。

また雪から飛び出しているハイマツなど、足元の植物を踏まないようにお願いします。

ロープがないところも、はみ出して歩くと高山植物を傷付けますので、絶対に止めましょう。

氷割りをしていた場所の先で、新しいエゾユキウサギの足跡をみつけました。
もしかしたら、知らない間に近くを通り過ぎていたのでしょうか?

(旭岳自然保護監視員*羽馬 和美)
コメント

雪の下から

2011-10-28 18:35:23 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報

【日付】2011/10/28
【場所】旭岳・姿見園地内【天候】晴れのち曇り  【気温】3℃

姿見園地内は、先日の雪がまだまだ残っていますが、その雪の中から、植物たちが顔を出していました。

まだ、雪の下に眠りたくないのか、お日さまに当たりたいのか…。

植物のたくましさを感じます。

真冬のパウダースノーとは違い、まだ湿気を多く含んだ雪なので、歩く時の感触、踏んだ時の音が心地よく散策できますよ。

旭岳自然保護監視員:福元

コメント

ふたたび雪山

2011-10-27 19:16:27 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報

【日付】2011/10/27(木)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】曇り のち 晴
【気温】0~1℃
【風速】2~6m/s
【積雪】10cm~

昨日からふたたび雪山となった旭岳・姿見の池園地です。
散策にいらした方が、「日本の山じゃないみたいね」と驚かれていました。

朝、出勤してみると、旭岳温泉街の手前あたりから、
道路に雪の轍ができていました。
車でお越しの際は、冬タイヤで慎重に運転してください。


旭岳ロープウェイから見える木々も、雪化粧をしていました。


山頂の姿見駅を一歩でたところから、雪の上を歩きます。


さて、このモコモコは何でしょう???
答えは、ハイマツにつもった雪です。


散策路は、冬に向けてロープを外しているところもあります。
鉄ピンに沿って踏み後がついていますので、
そこからはみ出ないように歩いてください。


このようにはみ出てしまうと、雪の下の高山植物が傷つきます。
国立公園のマナーを守って、散策をお楽しみください。


今日の姿見展望台手前の階段は、雪で歩きやすかったです。
これがとけると、またツルツルになって滑りますのでご注意ください。


最近では、16時頃から山が夕暮れの色に染まってきます。


旭岳ロープウェイから見える夕暮れの景色も、とても美しいです。


夕方になると、また道路が凍って滑りますので、
お車の方は十分に気を付けてください。

しばらくよい天気が続く予報です。

(旭岳自然保護監視員*羽馬 和美)

コメント (2)

参加者募集!! 「自然体験活動指導者養成講座 in 東川」

2011-10-26 13:54:39 | その他の事業

今年度から施行された新学習指導要領には、

自然体験活動等の体験活動を行うよう明記されました。

 

本講座は、そうした学校教育現場で自然体験活動を支援する

「自然体験活動指導者」の養成講座です。

学校教育における自然体験活動の位置づけは?

実際には、どんな手法で、何の授業で役立てられそう?

体験活動の意義から、基礎技術や指導法、安全対策を実践を通して習得します。

この研修を修了すると「全体指導者」として登録されます。

詳細はこちらをご覧ください。

 

<日程>

1 日目 平成23 年11 月19 日(土)9:00 ~ 17:00
2 日目 平成23 年11 月20 日(日)9:00 ~ 17:30
3 日目 平成23 年11 月26 日(土)9:00 ~ 17:30
4 日目 平成23 年11 月27 日(日)9:00 ~ 14:30

 

<講師>

NPO法人ねおす理事 宮本秀樹 荒井一洋 上田融 他

 

<内容>

 ・体験学習とは
 ・自然体験活動の基礎技術
 ・安全対策について 応急処置、救急救命法
 ・学校教育における体験活動の意義
 ・教育課程と体験活動の関連性
 ・自然活動の指導法
 ・上川地域の文化・歴史 
 ・自然活動の指導法
 ・プログラムづくり

<参加費>

4回で1,000円

 

<申し込み>

NPO法人ねおす

電話 011-615-3923 FAX 011-615-3914
〒064-0952 札幌市中央区宮の森2 条14 丁目1-14
E-mail npo@neos.gr.jp  http://www.neos.gr.jp

 

大雪山自然学校 小林峻

コメント

秋と冬の間

2011-10-26 11:30:36 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報
【日付】2011/10/26
【場所】旭岳・姿見園地内【天候】雪  視界不良
【気温】-3℃

10月になってから雪が降っては積もり、そして融けて・・・の繰り返しです。

先日降った雪も、ほとんど融けたのですが、一晩にしてこの白銀の世界です。
自然の厳しさと美しさを感じさせてくれます。


もうこの雪は、根雪になり長ーい冬の始まりになるのでしょうか。
まだまだ冬本番には遠いのかな…。

冬が待ち遠しい私は密かにもっと降れ~!!なんて願う日々です。

そんな人間の気持ちなんて関係なく、ゆっくりと季節は進んでゆくのでしょうね。

旭岳然保護監視員:福元
コメント

ロープ外しのお陰で

2011-10-25 21:04:13 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報


[日付]2011/10/25
[場所]旭岳.姿見の池園地
[天候]小雨
[気温7℃

今日はいつもより静かな姿見の池園地です。遠くの小鳥の声もピユーピユーと聞こえて来ます。
昨日のブログにもありましたが、今園地では冬に向けて植物保護用のロープを外す作業をしています。
ロープがないだけでいつもよりずっと自然が近くに感じられます。
この季節だけの園地を楽しむことが出来ますよ。
もちろん、植生の中に入らないようにいつもより気を付けて楽しんで下さいね。

旭岳自然保護監視員:畑裕子
コメント

ロープ外し作業中

2011-10-24 19:48:47 | 大雪山国立公園:旭岳・天人峡情報

【日付】2011/10/24(月)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】曇り 時々 晴 のち ガス
【気温】8~13℃
【風速】0~3m/s
【積雪】0cm

前日の大雨から一転して、今日は穏やかな旭岳・姿見の池園地でした。
旭岳も山頂まで見え、時おり陽もさし、なかなかの散策日和です。


前日の雨で雪がとけた散策路は、
多少のぬかるみがあるものの、大きな水たまりもなく、
比較的歩きやすい状態です。


姿見の池園地から下方には、雲海も見えました。


池の氷もとけ、風もあまりなかったので、
姿見の池には、旭岳がくっきりと映っていました。


旭岳ロープウェイの夏の営業は、11月10日までです。
今日は穏やかでしたが、いつ雪が降ってもおかしくない時期です。

姿見の池園地内では、冬に向けてロープを少しずつ外しています。

ロープがないところでも、散策路の内側を歩き、
鉄ピンの外側には出ないようにお願いいたします。

来年も散策路脇に、美しい高山植物のお花がたくさん見られるといいですね。

(旭岳自然保護監視員*羽馬 和美)

コメント