NPO法人 大雪山自然学校

所在地:〒071-1404 北海道上川郡東川町西4号北46番地 TEL/FAX:0166-82-6500

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イエティくらぶ東川校「わっかない↑てっぺんキャンプ」お座敷列車です♪

2014-03-23 14:08:58 | 子どものための自然学校

最北端で過ごしたてっぺんキャンプは、あっという間におしまい…
お座敷列車で帰路に着きます。




大雪山自然学校 木村恵巳

コメント

イエティくらぶ東川校「わっかない↑てっぺんキャンプ」出発です★

2014-03-21 09:40:43 | 子どものための自然学校
北海道の最北端・てっぺんを目指すキャンプチーム出発です!
ながーーーーい汽車旅です(*^^*)



大雪山自然学校 木村恵巳
コメント

はごろもプレーパーク!

2014-03-16 18:12:57 | その他の事業

去る、3月15日(土)に

羽衣公園初のプレーパークが実施されました!

冬の間あまり訪れる人のいない公園ですが、

プレーパークの実施を目指している東川町教育委員会の依頼を受けて、

大雪山自然学校のプレーパークセットをセッティングし、

1日だけのプレーパークが出現です。

ちょっとした看板とビッグタープがプレーパークの目印。

 

森の中にはネットを張って、ゆらゆら揺られる大きなハンモックで遊びます。

 

木の間に綱渡りロープを張ってどんじゃんけん。

 

1人用のハンモックでゆーらゆら。

 

 

あれ、おままごとセットがばらばらと。

自然に遊びが生まれていきます。

 

 

穴をどんどん掘っていって、

その穴をどんどんつなげていって、

ついには地下迷路のようになりました。

 

遊び疲れたら、薪ストーブであたたまって、

お餅を食べて、マシュマロ焼いて、

お茶を飲んでひと休み。

 

 

いつきても、いつ帰ってもいい。はごろもプレーパーク。

そんなこんなであっという間に終了しました。

参加していただいた85名の皆さん、ありがとうございました。

 

大雪山自然学校 小林峻

コメント (2)

イエティくらぶ東川校 はっちゃけ隊3月「最後の雪遊びツアー」

2014-03-09 19:26:49 | 子どものための自然学校

暴風雪に見舞われたここ2、3日…

今日もまだまだ雪と風が残る天気予報でしたが

小学生を対象とした自然体験活動「はっちゃけ隊」は

今年度の最終回プログラムでした。

3月の下界の汚い雪からおさらばして

まっしろふわふわスノーを求めて江丹別峠へ…

その積雪量、3メートル!?

穴掘り大好きメンバーは、いつものように地面を出すことができるのか???

ひとりひとりのいろんなチャレンジを見守った、活動の様子はこちらをご覧ください。

大雪山自然学校 木村恵巳

コメント

平成25年度 第4回 湯けむり温泉大学

2014-03-05 17:37:55 | その他の事業

3月5日(水)
湯けむり温泉大学の第4回目が開催されました。

「湯けむり温泉大学」は
東川町教育委員会の主催する生涯学習講座です。
東川町の自然の恵みである温泉資源と豊かな自然環境について
体験を通して学ぶ全4回の講座です。
東川町に在住するおおむね50歳以上の方が対象となっています。
大雪山自然学校では、プログラムの企画と運営を行っています。

第4回の本日のプログラムは…
◆実技「神様と出会うスノーシュー」
  講師:大雪山ネイチャーガイド 塩谷秀和さん
◆御やど しきしま荘のランチ
◆セルフ健康チェック
◆入浴・休憩
◆講座「いたわりの時間」
  講師:ふれあいサポートクラブ 宇山夕香里さん

とうとう湯けむり温泉大学も最終回となりました。

第4回目の実習「神様と出会うスノーシュー」では
講師の塩谷さんのバスレクから始まりました。
どんな木、どんな生き物に出会えるのか…
期待を高めてくるみの沢をスノーシューウォークです。
ここはたくさんの大きな木でなる、古い森です。
スノーシューで歩いていると
オオアカゲラやモモンガの生活跡、ヒグマの爪痕などを通して
たくさんの生き物の息遣いも感じられました。 
最後には、森の神様と呼ばれるカツラの巨木へ。
巨木だらけのくるみの沢においても、特別な貫禄でした。

スノーシューを終えたら、御やど しきしま荘へバスで移動します。

ランチの後は
お待ちかねのセルフ健康チェックです。
血圧や体脂肪など、定期的に計測することで
ひとりひとりが自分自身の健康状態を把握していきます。

入浴・休憩の後には
ふれあいサポートくらぶの宇山さんによる講座「いたわりの時間」 を持ちました。
自分自身を「労わる」ストレッチです。
手や腕を動かすと、思いのほか全身があたたかくなります。
そして、たっぷりスノーシューで歩いた脚を
さすったり、たたいたり、足先まで動かしたりすることで、労わります。
自分の身体を自分で労わることを、改めて考えさせられました。  

本日で、全4回の湯けむり温泉大学は終了となりました。
スノーシューを履くことすらままならない状態からのスタートでしたが
どんどん履きなれて、歩きなれて
みなさんが自由自在に森を散策している様子が印象的でした。 

東川は本当に豊かな自然に恵まれています。
温泉は、そんな豊かな自然の恵みです。
山のふもとに暮らすわたしたちの特権ともいえる、温泉。
寒い冬だからこそ、温泉を楽しんでもらえたら、幸いです。
同時に
ついついお家にこもりがちな冬に
東川の豊かな自然環境を
キトウシから見下ろす景色を、国立公園を、古い古い森を
心と身体で体験してもらえたら、とてもうれしく思います。

全4回と短い間でしたが、本当にありがとうございました。 

 

NPO法人ねおす 大雪山自然学校/木村恵巳

コメント