comodo日和

comodoとは音楽用語で「気楽に」という意味です。パン作りにまつわる出来事を気負わずに綴っていきます。

「ハイジの白パン」とアレンジ

2021-10-20 11:39:25 | ハレとケ パンの会

急に寒くなってきて、3日前から暖房を入れています。

ちょっと前まで暑くて暑くてうだうだしていたのに・・・

季節の移り変わりの早さにはびっくりです。

 

先週はお天気も良く暖かい日があったので、

近くの公園に紅葉を観に行ってみました。

ちょっと早かったかなあという感じでしたが・・・

この寒さで一気に進んでいるかもしれません。

 

昨日は当教室オリジナルレッスン「ハレとケ パンの会」より

「ハイジの白パン」とアレンジのレッスンを行いました。

生徒さんはJHBSのレッスンを受けて下さっているのですが

とても勉強熱心な方で、JHBSの合間に受講されているのです

 

今回はあこがれのパンだったとのことで、

とても楽しみにして下さっていました。

 

しか〜〜し

のっけから私が先に機械ごねで準備していたアレンジのパンで

強力粉でこねるはずをまさかの薄力粉に間違えてしまっていたという

考えられないミスをしてしまい・・・

急遽こね直すという大失態

水分量が多いパンだったのでゆるいなとは思いましたが

それにしても気が付かなかった自分が情けない

 

メインのハイジの手ごねの前に気が付いたので

大惨事にはなりませんでしたが、かなりドタバタしてしまいました

本当にすみません

 

薄力粉と米粉で捏ねたパンは

それでもグルテンのおかげで膨らんではいたので

そのまま進めて焼いてみることに。

で、意外とちゃんと焼けたのでお持ち帰りいただきました

これが米粉100%だったら完全にアウトでした。

 

「ハイジの白パン」は無事にかわいらしく完成

手ごねもだんだんお上手になってきましたね

 

そして機械でこね直したアレンジパンの方は

ハイジよりもしっとり濃厚な味わいになっているので

そのまま食べても美味しいのですが・・・

あんこと生クリームを挟んだ菓子パンに変身

マリトッツォに似たビジュアルになりました。

 

予定よりちょっと時間オーバーになってしまいましたが

無事に終了でき、ご満足いただけたようで良かったです。

薄力粉90%+米粉10%のフワフワパンは

牛乳で捏ねたせいか意外としっかりした内相で美味しかったですよ

 

次回は「ケの日 パンの会」より

「基本のロールパン」とアレンジの予定。

材料を間違えないように気を付けたいと思います

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今週のレッスン

2021-10-07 17:39:52 | ハレとケ パンの会

急に寒くなってきました。

旭岳も初冠雪とのこと。

昨日ラジオで「雪虫が飛んでいるのを見た」と言っていましたが

もうじき初雪が降るのでしょうか・・・

まだまだ秋を楽しみたいです

 

レッスンは気候的にはとてもやりやすい季節ですね。

一昨日は「ハレとケ パンの会」より

「ミルクハース」と「季節のジャム」を行いました。

ミルクハースとは直訳すると「窯の直火で焼いたミルクのパン」で

コロンとした楕円形のパンにまっすぐなクープが入っているのが特徴。

牛乳で捏ねているので見た目よりも柔らかくて

しっとりした内相になっています。

 

生徒さん作↓

1本目は少し細長くなってしまいましたが

2本目はかわいらしくできました

 

季節のジャムはりんごを使いました

果肉の柔らかい「あかね」と「つがる」をミックスし、

きれいなピンク色になるようにあかねの皮を一緒に煮込みました。

良い色〜〜

見た目も味も今日のミルクハースのお供にピッタリです

 

生徒さんは定期的にハレとケを受けて下さっているので

これからも楽しみですね。

次回は「ハイジの白パン」に挑戦しましょう

 

別の日にあかねだけを使って電子レンジで作ったら

こんなかわいい色が出ました

りんごは果肉の様子や味にそれぞれ特徴があるので

いろいろ試せて楽しいですね。

 

そして今日はJHBSアドバンスコースより

「クランツ」と「ヨーグルトブレッド」のレッスンでした。

クランツは大大大好きなパンだけど、実は個人的に成型が苦手で・・・

でも、生徒さんはとっても素敵に作ってくれました↓

すごい

ホントに薔薇の花みたい

 

私はというと・・・

なんだコレ??

なんかいつも上手くいかないんだよなあ・・・お恥ずかしい

今日生徒さんのを見て気付いたことがあるので改善したいと思います

 

「ヨーグルトブレッド」はこんなに小型になりました。

こっちの方が作りやすいし可愛いですね。

 

生徒さん作↓

ブラボー

 

お楽しみメニューは「くるみまんじゅう」。

まんじゅうだけど洋の要素があって和洋折衷という感じのお菓子です。

サクサクした生地と香ばしいクルミの入った餡の組み合わせが最高。

試食はまだ行っていないので、1個お持ち帰りいただきました。

 

緊急事態宣言が解除されて、順調にレッスンは進んでいます。

とにかくみなさんがお元気そうで嬉しいのです

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

レッスン再開/スタートアップコース

2021-10-02 17:25:45 | JHBSスタートアップコース

いよいよ10月。

レッスンは今日から再開となりました。

自粛期間&夏休みも挟んでしまったので長かったです

 

メニューはJHBSスタートアップコースより

「クリームパン」「ハムロール」。

手ごねも行いました。

スタートしたばかりなのにお待たせしてしまい申し訳なかったですが

自粛中ご自宅でも練習して下さったようで嬉しかったです

 

クリームパンはふっくらツヤツヤ

ウサギも跳ねてます

 

ハムロールも良い色に焼けました

こちらは手ごねの生地で生徒さん作↓

ボリュームも出てとてもお上手

お腹が空いてきてすぐにでもパクつきたいところですが

試食はまだ自粛しようと思っているので我慢我慢・・・

早く一緒に食べられるようにしたいです。

 

お楽しみメニューは「水ようかん」。

こちらも試食はできないので、

可愛い形にして1個お持ち帰りいただきました。

 

クリームパンは3種類のクリームを使っていて

上が手作りカスタード、下はJHBSカスタード。

ウサギにはクリミビット(粉末のカスタード)を包んでいます。

味比べも楽しいですよ

 

久しぶりに生徒さんにお会いできて本当に楽しかったです

第6波が訪れることなく、

このまま年末まで順調にレッスンをこなせますように。

それぞれが体調管理をしっかりして生活するしかないですね

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オリジナルメニューの追加&キースへリング展

2021-09-29 16:25:56 | ハレとケ パンの会

北海道の緊急事態宣言は予定通り30日で解除されることになりました

昨日から生徒様にせっせとレッスン再開のご連絡をしています。

早くみなさんにお会いしたいです

 

今回のお籠もりを利用して、

オリジナルレッスンのメニューを2つ完成させましたのでご紹介。

先ずは「ハレの日パンの会」より「ウールロール」。

今までもこのブログ上で度々登場していますが

晴れて新メニューとしてレシピを完成させることができました。

難易度としては★★となりますが、見た目より難しくないので

ぜひ挑戦して欲しいです。

いろいろとアレンジもできそうな楽しいパンですよ

 

もうひとつは「ケの日パンの会」より「バターフレーキー」。

何度も試作をして、ようやく洗練された(?)形になりました

デニッシュのようにバターの折り込みをして成型するので

ちょっと難しい★★★としましたが、順序立てて作っていけば大丈夫。

しっかりレクチャーさせていただきます

1枚1枚層を剥がして食べたくなり、クセになること間違いなしですよ。

 

お問い合わせはこちらからお願い致します。

 

*******************************

先日、札幌芸術の森美術館で開催されていた

「キースへリング展」に行って来ました。

私の中でトレードマークと言えばこれ↓

平日の昼間ということもあり、ディスタンスを取らなくても

ゆったりゆっくり観ることができました。

館内は撮影自由。

SNSを使ってどんどん拡散して下さいとのことでした。

知識の浅い私は

Tシャツなどに描かれたポップなイメージしかなかったのですが・・・

アーティストとして社会的な問題にも多彩に活動していたことを知り

とても驚きました。

 

まるで才能を爆発させるようにして

31歳という若さで亡くなったキースへリング。

もし生きていたら、今世界で起きている色々な出来事を

どんな風に描いたのかな・・・

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

酒井農場のたまご

2021-09-21 15:18:18 | パン

先日、気前の良い義母のお友達から大量の玉子をいただきました

栗山町にある酒井農場で育てられた鶏の新鮮な玉子。

私は知らなかったのですが、

ホームページを覗くとかなりなこだわりを持って育てられているようで。

こ、これは美味しいに違いないと確信しました

 

先ずはもちろんTKGとして食しましょう。

↑こんもり、プリップリが新鮮な証拠。

餌もしっかり管理されているので生でも安心して食べられますね

 

さて、残りをどう消費すべきか・・・

こんな贅沢は滅多にないことなので

玉子を多く使うお菓子を作ってみることにしました。

 

先ずは定番の「焼きプリン」。

レシピはJHBSの「ジョリマダムプリン」を使用。

これが一番間違いないのです。

「ス」も入らず、我ながら上手にできました

カラメルソースはせっかくなのでタブレットを使わず手作りで。

バニラオイルは入れなかった(入れ忘れた?)ので

本当に玉子の味がして、まさに高級プリンに変身しましたよ。

 

お次は少々苦手意識のある「シフォンケーキ」に挑戦。

おっ、良い感じに焼き上がったのでは

 

型から出す時、道具のヘラの向きを間違えてしまい

ちょっとガギガギしちゃいましたが

萎まずになんとか形になりました。

自分的にはちょっと自信がついたかも

 

さらにさらに、前から作ってみたかった「台湾カステラ」にも初挑戦

色々なレシピを見比べて、作りやすそうなものにしたのですが

表面がひびが入ってしまい

側面もばっくり割れてしまいました

原因は多分卵白の泡立て過ぎじゃないかと・・・

 

まあ、でも、

生地のシュワシュワな感じはしっかりあって

これはクセになる食感ですね。

そのまま食べてももちろん美味しいけれど

あま〜い生クリームを挟んだら悪魔的に美味しいこと間違いなし

 

どれもこれも家族には大好評。

そりゃ〜、素材も良いですからね

普段、レッスン以外でパンは作ってもお菓子はあまり作らないので

ちょっとした刺激になりました。

 

また機会があったら(決して催促しているわけではない

チャレンジしたいお菓子達。

特にシフォンケーキはぜひマスターしたい

って・・・いつでもできるやろ〜〜

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする