comodo日和

comodoとは音楽用語で「気楽に」という意味です。パン作りにまつわる出来事を気負わずに綴っていきます。

「もみの木3days Shop」2日目です

2013-02-27 08:11:30 | パン

おはようございます

もみの木のバザー、昨日の初日は大盛況でした

 

私もパンを出品させていただきましたが、終始バタバタで全く余裕がなく・・・

詳しいご報告もできませんでしたが・・・

とにかくみんな和気あいあいでとても楽しかったです

 

今朝はちょっと時間に余裕ができたので・・・

↓今日のパン達です

みんな無事にお嫁に行っておくれ

 

では今日も頑張ってきます

 

++++++++++++++++++++

「もみの木3days Shop」

2月26日(火)~28日(木)

 AM10時~ PM3時

もみの木工房&もみの木soにて

(中央区南3条西26丁目2-24)

 

ぜひ遊びに来て下さいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

もみの木3days Shop

2013-02-23 14:01:04 | パン

昨年新装オープンした、円山にある「もみの木so」で

今年最初の「もみの木3days Shop」が開催されます

 

↓画像と記事を「もみの木工房便り」よりお借りしました。

 オーナー作のかわいいかえるさんがご案内

+++++++++++++++++++++++++++++

    

    『もみの木3days shop Open』

     2月26日(火)~28日(木)

       AM10時~ PM3時

    もみの木工房&もみの木soにて
   (中央区南3条西26丁目2-24)

+++++++++++++++++++++++++++

 

私は今回もcomodoベーカリーとして参加させていただきます

いつものパン達に加えて何か新メニューを・・・・

 

そうだ

 

種抜きのプルーンがたくさんあるので、それを使おうと思い立ち・・・

新作「プルーン&チョコ」、早速試作してみましたよ。

フランスパン粉を使い、油脂もほんの少しだけ。

蒸気焼成してハード系のパンっぽく。

 

中にはプルーンとチョコ(今日はホワイトチョコ)がたっぷり入っています。

プルーンとチョコって合いますよ~

なかなか上手くいったので、出品してみようと思います。

 

今日焼き上がったパンは、母の所に来ていたお客様にプレゼントしちゃった

きっと喜んでくれた・・・はず?

 

来週からの「もみの木3days Shop」

頑張ります

 

ぜひぜひ遊びに来て下さいね~

 

 

コメント

卒業・・・part2

2013-02-16 16:09:50 | パン

札幌は昨日からまた雪がたくさん降っています

もうあと半月ほどしたら卒業シーズンなのに・・・春はまだまだ遠いなあ~

 

今日の生徒さんも、お子さんが高校卒業&大学受験も大詰めとのことで・・・

なんだか落ち着かないそう。

母はつらいっ

そんな時は、しばし現実から離れて、みんなで物作りの世界に没頭しましょう

 

 

今日のレッスンは・・・

上級最後のメニュー「バターフィセル」です。

メンバーの一人がめでたく修了。

受験生を持つお母さん、お子さんより一足お先の卒業です

他の方は残りのメニュー修了まで、もうしばらくおつきあい下さいね。

 

さてさて、今日の「バターフィセル」について・・・

 

「フィセル」とはフランス語で「細いひも」という意味だそうですよ。

まさしく、ひものように細長く、でもしっかりと張らせて成型します。

みんな、伸ばしが本当に上手になりました。

 

クープ入れは相変わらず緊張する?

 

それぞれの「フィセル」ができましたよ

焼きたてのパンから「パチパチ」という音が聞こえます

これは、上手く焼き上がった証拠 

 

みんなで試食。

気泡もしっかりできていて、皮はパリパリ、中はしっとりの絶妙なバランス。

バターの香りも良く、大好評でした

私も、作るのも食べるのも、本当に大好きなパンです

 

お楽しみメニューは卒業にふさわしく(?)「ショコラフォンデュ」。

例によって思い思いに飾り付けです・・・豪華

ラズベリーソースも大人気

甘酸っぱさとチョコのほろ苦さは、本当に相性が良いですね。

 

このクラスとも長い付き合いです。

というか、一番最初にできたクラスなので・・・私も思う事がありすぎて

もうすぐみんな一般教科修了だなんて・・・

 

卒業シーズンと重なり、なんだかじ~んっとしちゃいますね

 

 

 

コメント

夫婦でパン教室?

2013-02-14 13:50:47 | パン

今日は体験レッスンがありました。

来て下さったのはわりとご近所の、二人の若い仲良しママさん。

それぞれ二人ずつ同い年同士のお子さんがいて、幼稚園と学校に行っている間のレッスンです。

ご近所あるある話も随所に・・・

まあ年齢の差はかなりありましたけどね

 

今日もいつのもように身近な材料を使って作りました。

 

二人ともパン作りは初めてとのことでしたが・・・

 

初めてのめん棒かけ・・・上手いです

きれいに丸くなってる・・・額縁もできていないし

伸ばしも上手です

ちょっと変わった成型にも挑戦して・・・

 

あとは焼くだけ

 

初めてとは思えない出来映えに感動してくれましたよ

 

実は・・・

それぞれのご主人、お二人ともパン作りにすごく興味があるそうで・・・

今回の体験レッスン、自分が行きたいとおっしゃっていたようで・・・

 

え~~っ、そうだったのね~

私もついこの間ダンナと一緒にパンを作ったばかりで、なんとなく納得。

 

残念ながら、男性のクラスは作る予定はないけれど・・・

もしかしたら「夫婦でパン教室」って募集したら意外と反応あるのかも??

という話になりました。

 

「11月22日・良い夫婦の日」にちなんでとか??

どうでしょう・・・新婚さんにならウケそうかな

 

うんうん・・・なんだか新しい企画ができそうだ・・・

などと、みんなでなんやかやと考えを巡らせていました。

近々本気でやるかもです

 

私にとっても収穫のあった今日の体験レッスンでした。

 

ありがとう~~

 

コメント

卒業・・・

2013-02-12 17:59:35 | パン

 

今日のクラスは、上級で最後のレッスン。

ということは・・・めでたく一般教科の終了です。

このクラスの生徒さんは、専門教科には進まないということなので

私にとって初めての卒業生・・・というわけです

 

さかのぼってみると、このクラスがレッスンを始めたのは2009年7月でした。

約3年半・・・おぼつかない私に、よくぞついてきて下さいました。

本当に感謝です

ありがとうございました

 

ということで・・・最後のレッスン、気合いを入れて行きましょう

 

メニューは「バターフィセル」。

最後にふさわしく、みんながあこがれるフランスパンによく似た製法です。

だから・・・実は難しいのです

 

丸めの方法も、ちょっといつもと違う

 

傷つけないようにしっかり張らせながら・・・

長さもしっかり出してね・・・

だれないように畝を作って発酵させます。

 

北海道はこの時期、室内は暖房でとても乾燥しています。

注意していても慣れない成型で時間を取られ、表面がかさかさになっちゃう

特にこのパンは油脂が入っていないからなおさらです。

冬のパン作りは乾燥との戦いなんです

 

熱々の天板に乗せて焼きますよ~。

 

クープの開き方もさまざまだけど・・・

なんとか無事にできました

 

終わってみれば・・・

やはり最後のメニューとだけあって、技術の集大成という感じ。

蒸気を使ったり、なかなか家で作るのは難しいかもしれないけど

ぜひ挑戦してほしいパンです

 

果たして、上手く教えられたかな・・・

今日も反省点だらけでしたが、生徒さんのおかげでなんとか乗り切ることができました。

 

お楽しみメニューは「ショコラ・フォンデュ」にしました

バレンタインも近いし、最後だから飾り付けも豪華にできると思っての選択です

 

こんなヤラセのリクエストにも乗ってくれるし・・・

お茶目なポーズもとってくれるし・・・

 

最後まで、本当に楽しませてくれたぜ・・・

 

焼き上がり~

 

各自、思い思いに飾り付けしてもらい・・・

 

見た目も豪華に出来上がりましたよ

中からとろっと出てくるチョコが美味しいと大好評

 

いつものように、賑やかに和気藹々と試食して・・・

最後のレッスンは終了しました。

 

まあ「卒業」といってもとりあえず一旦終わりって感じだし・・・

またやりたくなったらいつでも再開できるから

とにかく「受講表」だけは無くさないでね~~

・・・と最後に念押ししてお別れしました

 

ちょっと寂しいけど・・・

また会いましょうね

 

 

 

 

コメント