comodo日和

comodoとは音楽用語で「気楽に」という意味です。パン作りにまつわる出来事を気負わずに綴っていきます。

「カイザーゼンメル」&「ビスキーロール」

2018-09-30 15:38:13 | パン

台風24号が日本列島にじわじわと近づく中、嵐の前の静けさという感じの北海道です。

 

昨日はJHBS上級のレッスンを行いました。

「上級?」って疑問を感じる方もいらっしゃると思いますが・・・

実はファミリーコース以前の上級レッスンを、亀さんの歩みのごとく進んでいるクラスがまだあるのです

 

昨日のメニューは「カイザーゼンメル」と「ビスキーロール」。

両方ともちっちゃくて可愛らしいパン

 

ビスキーロールはなんてったって渦巻きが面白い

帽子のようなクッキー生地はサックサク、パン生地はフワッフワ

お子さんも喜びそうな姿形で生徒さんにも大好評

これでレッスン収めだと思うとちょっと寂しい

 

カイザーゼンメルはファミリーコースと新コースにも引き継がれています。

シンプルなパンだけど、サンドイッチにしたりグラタンを詰めたりすると見た目も豪華に大変身

今回はグラタン。毎回大好評のアレンジです。

 

お楽しみメニューの「モン クール」はハート型のチョコレートケーキ

生徒さんの中にめでたくご結婚される方がいて、ぜひ食べてもらいたくて。

 

来月東京に行ってしまうので今回が最後のレッスンだったのですが・・・

実は朝に欠席と連絡をいただいていたのです

 

「Love」のメッセージはみんなで一文字ずつ書きました。

↓キンチョウで手がふるえちゃう

写真だけメールで送ったので、私達の想いをどうぞ受け取ってね〜〜
 
そしてそして、いつまでもお幸せに
 
 
 
コメント

パンを焼きました

2018-09-09 14:23:38 | パン

すぐに焼けちゃう小さなロールパン。

パンを焼くこと自体はいつものことだけど

今日はいつもと違う。

 

6日の未明に突然襲った大きな揺れ。

びっくりして飛び起きました。

ただ事ではないと感じました。

札幌に来てから20数年、こんな事は初めてでした。

 

電気のスイッチを入れても点かず、

懐中電灯を頼りに、すぐに蛇口をひねったら幸い水は出ました。

 

なので、

先ずはお風呂をいっぱいにして、それからありったけの鍋を引っ張り出し

とにかく家族で手分けして水を確保しました。

 

倉庫から防災用品を出し、備蓄の水を出し、

ガスはダメだろうと思って卓上コンロを出しましたが、

よく考えたらプロパンだったので普通に使えて必要無かったです。

 

そこまで冷静に動けたのは意外と部屋に散乱物が無かったから。

強いて言えば水槽の水が飛び散って床がびしゃびしゃでした。

 

スマホは節電しなきゃと情報源はラジオのみ。

しばらくして震源地と震度がわかりました。

 

とりあえず野菜は前の日に買ったばかりだし、冷凍庫の中はパンパンだし

電気だってすぐに点くだろう・・・

と甘い考えで何も出来ずじっとしているけど、なかなか復旧されない。

 

ラジオから刻々と流れる情報で、

なんだか北海道全体がとんでもないことになっていると気付かされました。

 

そういえば上空ではヘリコプターがひっきりなしに飛び交っているし・・・

私の住んでいる清田区は一気に全国的に有名になってしまったようです。

 

私の家は無事でしたが、液状化の地域は友人も住んでいて今でもすごく心配です。

大きな被害となってしまった厚真町は、友人と何度かハスカップ狩りに行ったことがある

とても自然豊かな素敵な所です。

すごくすごく辛いです。

 

我が家に電気が点いたのは44時間後。

懐中電灯の下でみんなで夜ご飯を食べながら

「今日もだめだったね〜」なんて言っている時でした。

まるでサプライズのような感動でした。

 

すぐにテレビのスイッチを入れたら、すごく悲惨な状況がダイレクトに飛び込んできて。

本当にびっくりしました。

何度も同じ事が繰り返される報道を見て、

正直、ずっとラジオの情報で過ごして良かったなと思いました。

これは当事者にとっては耐えられない仕打ちです。

 

3日目の朝、

我が家のライフラインは全て復旧して家の中は普段と変わらないけれど、

一歩外に出たらスーパーやガソリンスタンドには長蛇の列。

もちろん生鮮食品なんてありません。

 

4日目の今日。

物流が完全に復旧するまではまだまだ時間がかかりそうです。

冷蔵庫には幸い食品がまだあり、工夫すれば何日か大丈夫そうです。

でもパンが無い。

パンが食べたいんです!

材料は有ります。

節電、節ガスで素早く出来るものは何か。

そうだ、ロールパンを焼こう!!

 

長くなりましたが、そういったいきさつです。

 

こんな非常時に緩いと思われるかもしれませんが、

パンを焼けるという幸せを、今日身に沁みました。

懸命に復旧に携わって下さった方々には感謝しかありません。

 

地震発生から今日まで本当にいろんな事に気付かされ、とても勉強になりました。

心配して連絡をくれたみなさん、ありがとうございます!

 

電気も水道もまだ復旧していない所はたくさん有ります。

大きな被害となってしまったところはこれからも大変で

それは私にはとうてい計り知れない苦難です。

同じ道民として、今はとにかく節約し

少しでも多くみんなに力を分配できるよう考えて行くしかないのかなと思っています。

 

これから義母に焼き上がったロールパンを持って行きます。

きっとすごく喜んでくれると思います!

 

 

コメント

「コーングリッツブレッド」&「チーズロール」&「ビーネンステッヒ」

2018-07-08 15:51:10 | パン

昨日は、ゆるゆると進めている旧コース最後のクラスのレッスン。

前回から2週間しか空いていないので生徒さんとのやりとりも打てば響く感じ。

今回は3種類こなさなくてはいけなかったので、コンディションはバッチリでしたね

 

私はタイムテーブルとにらめっこ

そんな中でも迷わず、お二人ともしっかりとついてきて下さいました。

 

先ずは「コーングリッツブレッド」から。

成型方法は旧初級の山型食パンと一緒ですが、

生地に柔らかく前処理したコーングリッツが結構な割合で入っているので

ちょっとべたついてやりにくいのです

でも、しっかり釜伸びして上手くいきましたね。

もう一回やればもっとかっこよくなるばす。

 

コーングリッツ効果でモチモチしていてとっても美味しい

生徒さんにも大好評でした。

 

一番苦労したのが「チーズロール」でしょうか。

生地を長く伸ばすのはやっぱり上級テクニック。

でもね、かっこよく焼き上がりましたよ

ねじり具合が良い感じです。

 

「ビーネンステッヒ」の成型は簡単だけどトッピングが決め手です。

焼き上がった時のアーモンドのカリカリ感は格別でした

 

なんとか無事に全て焼き上がりました

頑張ってついてきてくれてありがとう

生徒さんのおかげです

 

お楽しみメニューは「香ばしうす煎」。

超簡単レシピなので、今回にはぴったりでした。

 

パンが3種類とお菓子付きの試食は豪華ですね

みんなで「よくやったね〜」と讃え合いながら食べました。

 

一番人気だったのはコーングリッツブレッド。

ジャムも用意させていただいたのですが、

そのまま食べる方が美味しいと、嬉しい評価をいただきました。

これ、新コースに入ってこないかなあ・・・

まだ発表はありませんが期待したいと思います。

 

今年はどんな夏になるのかな。

お互い暑さに負けず、9月にまた元気でお会いしましょうね

 

 

コメント

ルバーブのジャム

2018-07-04 11:23:38 | パン

ここ何日か雨が続いていて、北海道の一部地域でも豪雨となっています。

「蝦夷梅雨」なんていう風情のある言葉はいったいどこへ・・・

 

そんな雨の合間を縫って、新鮮野菜を買いに友人達と長沼に行って来ました。

こんなキレイなルバーブをゲット

これはもうジャムにするしかありません

 

砂糖をまぶしたらあまりにもキレイすぎて・・・

思わずスマホの壁紙にしてしまいました

 

500gのルバーブで2瓶できちゃった。

白い山食にのせて食べたらキレイだろうなあ〜〜

でも、もったいなくて食べられそうにありません。

しばらく飾っておく

 

そして、昨日はこんなかわいいパンを見つけちゃいました。

手の平にちょこんと乗りそうなちょうど良いサイズ感

これも飾っておきたいくらいだけど、美味しくいただきました。

しっかりと歯ごたえのある生地。

参考にさせていただきます

 

本州では台風が通過しているとのこと。

どうか大きな被害にならないよう・・・

早くスカッとした夏空を見たいものです。

 

 

コメント

ゆるゆると…上級レッスン

2018-06-25 14:09:26 | パン

もうとっくにJHBS旧コースのレシピ販売は終了しているのに…。

ファミリーコースや新しいコースも誕生しているのに…。

相変わらずゆるゆると旧コースのレッスンは続いています

 

生徒さんは3人。

毎年冬の間はレッスンに通えなくなるため

ゆっくりしたペースでレッスンを進めているのです

平成25年からスタートしたこのクラス。

長いお付き合いとなり、毎回とても楽しい時間を過ごさせていただいています。

 

というわけで、昨日は約半年ぶりのレッスンとなりました。

残念ながらお一人欠席となりましたが、みなさんとの久しぶりの再会を楽しみました。

 

メニューは上級の「アルセスト」「ストロイゼルクーヘン」。

両方ともそんなに難しい成型ではないのでブランク後にはもってこいでした。

 

でもどんなにブランクがあっても、

お二人とも上級に来るまでにかなりのパンの数をこなしているので、

丸めの仕方や麺棒のかけ方などはすぐによみがえりますよね

そこが凄いところです

 

私は途中なんだかテンパってしまって

加えるべき材料を忘れそうになったところを生徒さんに声を掛けられ助けていただきました。

もう、ホント、生徒さんの方が落ち着いていましたよ

 

お楽しみメニューは「クリスピーショコラバー」。

すごく簡単にできるのに最高に美味しい

大好評でした

 

今回の試食のパンはなんと3種類

それぞれ特徴のある「the菓子パン」という感じです。

アルセストは横にスライスしてオレンジジャムをサンド。

ふわっふわの生地でまるでケーキみたいなんです

 

半年間お会いしないと、お互いいろんな変化があって話したいことがいっぱい。

いくら時間があっても足りないくらいでしたね

お二人の明るいお人柄で、終始笑いの絶えない楽しいレッスンとなりました。

 

今度はぜひ3人揃いたいですね。

これからも焦らずゆるゆると進めて行きましょう。

また次回お会いできるのを楽しみにしています

 

さて、明日はファミリーコースの「山型食パン」をレッスンする予定なのですが・・・

しばらくプルマンに取り憑かれていて全然作っていなかったので

ちょっと不安になってしまい復習してみました。

うん、大丈夫だと思うぞ

明日も喜んでいただけるよう頑張ります

 

 

コメント