comodo日和

comodoとは音楽用語で「気楽に」という意味です。パン作りにまつわる出来事を気負わずに綴っていきます。

パエリアの会

2018-05-05 11:03:17 | coupe labo

ゴールデンウィークも後半となりました。

といっても、我が家にとっては関係なし。

ダンナは仕事、一人暮らしの息子も帰ってこないし。

遊んでくれそうな暇な人なんていない・・・

 

でもでも、先日ダメ元でsumikoさんにメールしてみたら

奇跡的に「3日なら良いよ〜」というありがたいお言葉をいただきました。

 

桜も満開だしお花見でもと思っていたら・・・残念なことに当日は朝から雨

諦めきれず、どうしても寂しい連休を過ごしたくない私は

sumikoさんちに押しかけてパエリアランチをしようと思いつく

 

言い出しっぺなので鍋と材料は私が用意。

久しぶりに作ったから上手くいくか心配だったけど・・・

いいんじゃない〜〜

美味しそうなお焦げ付き

 

用意してくれたにんじんサラダを添えて

豪華なランチとなりました

 

食後にはsumikoさんがちゃちゃっとデザートプレートを用意してくれて

う〜ん、いつもながら見習いたいこのセンス

 

外は雨が降り続きちょっと肌寒いゴールデンウィークの一日でしたが、

家にあった材料とちょっとお買い物をして

わいわい楽しいお話しをしながら、一緒に作って一緒に食べて・・・

思いつきの割には大満足の休日となりました

 

いつも私の無茶ブリにつきあってくれてありがとう。

これからもずっとよろしくね

 

 

コメント

「ゾンネンブルーメンブロート」

2018-03-20 18:33:18 | coupe labo

今日はsumikoさんとパン作り。

どうしても挑戦してみたいパンがあったんです。

 

先月東京で受けてきた体験レッスンの時に作ったドイツパン。

「ゾンネンブルーメンブロート」

あの時はちょっとテンパっていて、こんな立派な名前があったなんて気が付かなかったのです

 

ゾンネンブルーメンとは「ひまわりの種」とのこと。

名前の通りどこもかしこもひまわりの種がびっちりで本当に美味しかった。

ライ麦の割合は40%と本格的。

ドライイースト使用でお手軽な感じとは裏腹に、しっかりとしたライ麦パンに焼き上がるのが魅力的なんです。

 

他の材料もそんなに難しい物はなく・・・強いて言えば「インスタントサワー種」をどうするかだけど、

これもレッスンで使った「トラビアータ」があるじゃないか

表面に付ける雑穀もウチの冷蔵庫の中にある物でなんとか間に合いそう。

sumikoさんはこういう雑穀を使ったパンが大好きで、わくわくが止まらないみたい

体験レッスンでは小さめの楕円シンペルを使っていたけど・・・

それもいろんな物で代用してなんとか形になりました。

 

焼き上がりはこんな感じで想像していた通りとなり大成功

二人して舞い上がっちゃいました

雑穀の香ばしい香りが部屋中に広がって、さらにテンション

 

平行して、冷蔵庫に残っていたチョコシートでチョコツイストも作り、

 

さらに残った雑穀をグラノーラにしちゃった

 

ライ麦パンは明日まで待った方が美味しいはずなんだけど・・・

やっぱり試食したいじゃないですか

 

当然ですが、まだ味は落ち着いていなかったんだけど・・・

まさにあの時と同じ味

sumikoさんも大絶賛なのでした。

 

「ライ麦パンにはこれが合うと思うよ」と、持ってきてくれたブルーチーズに

グラノーラでも使ったメイプルシロップを垂らす・・・??

「えっ?」ってびっくりしたけど、この組み合わせ、めちゃくちゃ合う〜

師匠、さすがっす

 

coupe laboではいつもいろんな発見があります。

二人で手を動かしていると、発想がどんどん広がるのが面白いのです。

まあ、だいたい半分くらいはおしゃべりなんだけど

 

今日も美味しくて、楽しかったです

 

 

コメント

新年会/coupe labo

2018-01-11 10:47:00 | coupe labo

昨日はsumikoさんちで新年会。

 

日にちが決まってから、二人で何をやろうかいろいろ考えてはいたのだけど・・・

私はこの前作ったクーロンヌを早く見せたくてウズウズ

仕上げ発酵まで家で作ってsumikoさんちに向かいました。

「今から出ます。蒸気焼成です。よろしく。」というメールを送って。

 

sumikoさんちまでは冬道だと車で50分位だから仕上げ発酵にちょうど良いのです。

万重に入れて、寒いけど暖房つけずに低温発酵状態にしてね

 

到着するなり挨拶もそこそこにオーブンに投入。

「きゃ〜、めくれてるよ〜」っていつものようにかじりつきながら見守ること23分。

今年のcoupe laboもきっとこんな感じで行くんだろうね。

 

上手くいったんじゃない

新年会にぴったりの華やかなパン

焼きたてのパチパチ音が心地よい。

 

今回は少し配合を変えてよりシンプルな生地にしてみました。

私はこっちの方が好きかも

本当は大胆に横にスライスして大きなサンドイッチにしたかったんだけど・・・

粉の分量を減らしたにも関わらず、思いの外大きくて断念。

1個ずつ切り離して食べました。

 

いつもながら、sumikoさんの色彩感覚にうっとり

そしてとってもヘルシーなんです。

いや〜、ホント見習いたい

キーマカレー、めっちゃおいしかったよ〜

 

デザートはお正月らしくおしるこ。

小豆は去年暮れに十勝の親戚からいただいた貴重なもので、

私が(強調)炊いて持って行きました。

「ちょうど良いお椀があるはず」とsumikoさん戸棚をごそごそ。

す・・素敵すぎます

 

美味しく、楽しく食べながら、いろんな話をしました。

私達くらいの歳になると悩みも多岐に渡るけど・・・

こうしていればきっと乗り越えられる気がする。

 

今年もcoupe laboで盛り上がっていきましょう

どうぞよろしくお願いしますね。

 

 

コメント

「キタノカオリ」でフランスパン/coupe labo

2017-06-03 14:36:12 | coupe labo

昨日はsumikoさんちで久しぶりのcoupe labo。

最近はパン作りとちょっと離れて、課外授業が多かったからね〜

ちゃんとcoupe入れしよう

ということになりました。

 

sumikoさんちは円山のジャンプ台に近くにあり、

周りは青々とした緑と爽やかな小鳥やセミの鳴き声が・・・

「こ、ここはもしかして避暑地

 

着いて早々に、生地の分割に取りかかりました。

今回は、道産小麦の「キタノカオリ」を一晩じっくり低温発酵させた

特別な生地を用意してくれていました。

さらに、特別なハーブと特別なハチミツ入りだなんて贅沢の極み

とっても気持ちのいい、なんとも優しい生地

ほんわか甘〜い香りがしましたよ。

 

いよいよ大詰めのクープ入れ

久しぶりだからなぁ〜

上手く開くかなぁ〜〜

 

オーブンに向かって「がんばれ〜〜 開いて〜〜

と念を送り続けるおばさん二人組。

わくわくが止まらないのだ

 

結果・・・

なかなか思い描いていた通りにはいかなかったけれど

パチパチ良い音出してるよ〜

焼き上がりを見ながら、いつものようにあーだこーだと検証し合い、

laboっぽい時間を過ごせてとっても満足なのでした

 

カット面はバッチリ

ほんとにドライイーストなの?

ポコポコした気泡と、道産小麦ならではのもっちり&しっとり感

ハチミツ効果もあるかもしれないね。

少し黄色みがかっているのはキタノカオリならでは。

うつくしいなあ〜

 

「せっかくのハーブの香りがどっかにいっちゃったよ〜

とsumikoさんは嘆いていたけれど・・・

無添加の粗挽きソーセージとお手製のルバーブジャム、

そしてカラフルな野菜達と共に・・・

最高においしくいただきました

 

やっぱlaboは楽しいね

見て、聞いて、触って、食べて・・・

物作りは人間のあらゆる神経を刺激してくれる気がします。

 

これからも無理なく楽しく怠けずに

一緒においしいものを作っていきましょう

 

次回は「デニッシュ」の会?

 

 

コメント

「マフィンの会」@coupe labo

2016-11-14 16:53:37 | coupe labo

今週末から私が参加させていただくイベントが2つあります。

 

一つ目はいつもお世話になっているkushukushuさんのイベント。

すでにpart1は始まっていますが

私はpart2で19日〜24日に参加させていただきます。

 

そして二つ目は「もみの木3days shop」。

円山にある「もみの木so」で11月23日〜25日に開催されます。

 

いずれもcomodo bakeryとして、パンやお菓子を販売する予定ですが

今回マフィンにもチャレンジしてみることにしました。

そこで、今日はお友達(同志ともいう)のsumikoさんと一緒に試作をすることに。

題して「マフィンの会 @coupe labo」

 

思えば、なぜ今までココに手を付けてこなかったのか・・・

レッスンで使っているマフィン型が大活躍。

こんなにお手軽にできるなんて

 

kushuさんからはリンゴのマフィンをリクエストされています。

リンゴのフィリングは皮を残して赤色がポイントになるように。

どうかな・・・?

 

ブルーベリーのマフィンも作ってみましたよ。

王道って感じ?

 

こちらはバター不使用のチョコマフィン。

 

そして、チーズやソーセージなどを使ったものなどなど・・・

あっという間に、こんなにたくさんできちゃった

 

半分ずつ全種類を試食。

sumikoさんがちゃちゃっと作ってくれたおかずも添えて。

 

それにしても「マフィン」、ちょっと感動もの

どこにでもある材料ですごくお手軽にでき、

工夫次第でいろんなバリエーションが楽しめる。

形も大きさもイベントにピッタリ

よーし、がんばってカワイイのを作ってみせるぞっ

 

いつものように二人して、あーでもない、こーでもないと

ワイワイキャーキャー言いながら楽しい時間を過ごしました。

 

そしてまたいつものように、やりきった感いっぱいで

sumikoさんとのcoupe laboはおひらきになるのでした

 

二つのイベント、ぜひ遊びに来て下さい

 

コメント