手袋とケーブル

今日は朝から忙しい日

二つ掛け持ちだか

超が着いた

 

その上

電車が遅れに遅れた

 

予定が狂いすぎた

 

電車の中で

バックの中身を確かめる

 

片一方だけの手袋

持って来ていないpcのケーブル

 

持参したpcのケーブルと間違えたのだ

 

片方だけの真っ赤な手袋の中に

ケーブルを入れてみた

不格好さに

愛嬌があって

可愛く見えた

 

まあ・・

これはこれで

ありとしよう( ◠‿◠ )

 

つぎの目的地まで

新幹線

間に合いそうだ

 

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今さらなんて

「どんな自分になりたいですか?」

今さら⁉︎

その歳で!!?

 

なんて思うだろうけどね

 

今更なんてない!ない!

 

いくつになってもこれ大事!

60だって70だって80歳だって

 100歳だってね

生きてる限り

明日がある限り大事です

 

 歳を重ねるとね

心の奥で大切にしている思いが

霞んでくるの

こっちも老眼みたい

 

今の自分が見えなくなってしまう

 

だから明確にするの

自問自答

大切な想いを見つけ出す

 

それだけで心は

息を吹き返す

待ってましたと

ウキウキするわよ

 

やっぱ

「とびっきり・・・・でいたいものです。」

なんて管理人思うのです

 

こんなことでよかったのね

 

でも

素敵(*^_^*)

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

気持ちいいぃ(*^_^*)

向かう道

フロントガラスにへばりつくように

仰ぎ見る

おのぼりさんが高層ビルをみるように

「わ~~」

 

山の稜線から広がる晴天の空に

感動する

 

山に囲まれた盆地特有の景色

首をぐるり

一回転させたい気分だ

 

いつもそこにあった景色に

目を奪われた

 

窓を開けた

朝の澄んだ空気が

寒気と一緒に

一気に車内に入り込む

 

「気持ちいいぃ~」

 

これこれ

「気持ちいいぃ~!!!」

 

これが足りてなかったんだ

何度も深呼吸をした

 

空の大きさに

「気持ちいいぃ」が止まらない

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

赤信号

とても急いでいてね

赤信号で止まるたびに

何度も時計を見ては

眉間にしわを作って

赤信号とにらめっこ

 

ハンドルをぎゅっと握りしめ

前傾の体はもう待ちきれない

「よーいドン!」の合図を待つ

 

いーち にーい さーん

思わず数えている

まったく意味不明だが

数えずにはいられないのだ

 

「ゴー!!」とともに

発車するのだけど

すでにその先に

黄色から赤に変わった信号が見える

 

手押し信号までが

赤に変わる

 

「オーマイガー なんてことでしょ!」

 

たった25分のこの道中に

もう10基は越したと思われる赤信号

 信号機の多さもさることながら
 
この赤信号の待ち時間に
 
急いでる管理人の憤りの感情が
 
ふつふつとわいていた

 

残す信号は

あと2つというところまで

全て

すべて赤信号

そう全部です!

 

この「ぜんぶ」が

別の感情を連れてきた

 

次の信号

・・・

おっ!

やっぱり赤(*^_^*)

 

「よっしゃー!」

なぜかガッツポーズがでる

 

ここまで来ると

逆に

最後まで赤信号で止めてほしい

そんな思いが

強い願いとなっている

 

そして最後の信号

・・・

遠目に赤から青に変わった信号が見えた

 

ゆっくり

ゆっくりと走った

たどりつくまでに

どうか信号機は黄色になり

赤になりますように

 

こんな時ばかり

青の時間は長い

後ろの車にも迷惑をかけられないので

牛歩もここまでと

青信号の下

無念の思いで通り過ぎようとしたとき

信号は黄色に変わった

 

あーーーー

せっかくここまで全て赤だったのに

せっかくここまで

・・・

落胆する

 

現地に到着して思い出した

「あ!遅刻だぁ~」

問題はこっちの方だったのだ

 

お陰様で

管理人の脳みそは

今年も平和そうです

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

無口な人になりたい

相手の思いを

考えては

言葉にし

 

選んでは

言葉にする

 

元気でいてほしいだけなのです

 

力を込める分だけ

そんな言葉が

嘘くさくなる

 

ただそっと寄り添う

そんな体温みたなもので

いいなら

いいのにね

 

無口な人になりたい

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年もよろしくお願いいたします。

お正月様をお迎えてから

あっという間にもう3日が過ぎてしました。

 

ご挨拶おそくなりましたが

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

お正月の朝の散歩が大好きです。

どこの庭もきれいに手入れされ

整然として凛として

なんとも気持ちがいいものです。

お正月は空気まで変えます。

お正月飾りがまた重厚感とめでたさを運びます。

 

管理人は今年は

あたりまえを

より大切にしたい一年にしたいと思います。

まあ以前にもそんなことを
 
目標にしましたが
 
三日坊主だったような・・・(*_*)
 
 
そこで今回はもう少し踏み込んで

いくつか考えましたが

ぶきっちょで飽き性の管理人

まずは「草むしり」

雑草を抜いてゆこうと思いました。

 

あたりまえができない理由を

探ってみると

 

目の前のことだけをやっとこなし

走り去っていった生活の中

見て見ぬ振りしたもの

なおざりにしてきた心

 

それは

手入れのできていない庭のようです。

 

雑草で埋もれ

何の種を植えたかも見つけらなっていることにも

気が付きません。

 

一本一本雑草を抜いてゆくうちに

いつか

見えくることでしょう。

 

自分がどんな種を植え

どんな花が咲くのか

見てみたいです(#^.^#)

 

まずは「草むしり」

そこからの一年になりそうです。

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中心を確認する

不満は周りにではない

自分自身に対してだった

 

捻じ曲がったものを

正しくする

 

それだけで

呼吸は楽になるものだ

 

吐いて

吐いて

吐ききる

 

目を閉じ

自然と入ってくる

新たなるものを

深く吸い込む

 

中心はここ

こころの位置を確かめる

 

当たり前であることに

感謝する

 

自分自身に

周りに

ありがとうと思う

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

批判

「わたし」

は置いておいて

 

なぜあなたはそうなのかしら?

いったいあなたは何を望んでいるのかしら?

 

そっち側から考えてもいい

 

あなたの思い

そっちの方向から

素直に思い巡らせてゆくのもいい

 

人の思いなんて

分かりっこないのだけれどね

 

少なくとも

「わたし」の小さな思いからは

解放され

ちょっとは視野が広がってくるもんだよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

60点

60点でいいのかも

って思った

 

決して完璧主義ではないのだけれどね

 

ダメだ

ダメだの自分も

60点位なら

許せる自分になれそうで

 

60点

そんな感じの人生でも

確かに十分幸せで

 

60点くらいが

管理人にはちょうどいい

 

ふっと気が付いた

そもそも管理人

100点なんか全く目標になかったこと

 

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

地球人です

地元愛とか

日本人のプライドとか

熱いのいいね

 

けど管理人は

地球人っていう枠がいいな

 

真ん丸な地球の上の

ありんこより

小っちゃな

小っちゃな

ち~~っちゃな

自分の存在が

単純に好きだから

 

それにね

チビもデブも

年寄りも若者も

黒いのも白いのも

あの人もこの人も

みーんな

地球に乗ってる

ちっ~ちゃい地球人なんて思ったら

なんだかおもしろい

 

肩の力がぬけて

こころがのびのびしてくるよね

 

みな豊かで美しい惑星に住まう住人たち(*^_^*)

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ