ココロのストレッチしませんか?

あなたらしさを見つけ、はぐくみ、楽しむために

ハピネス戦略-パーソナルカミオカンデ

2018-10-31 22:31:30 | 日記

こんにちは。10月も終わりですね。。。あと今年も2か月です。

色々なことが並行して動いていますが、楽しみつつ、

このスタイルにも慣れ、うまく進まないことにもあまりフラストレーションがたまらないようになったかも。

 

さて、今日のタイトルは、「ウェブ時代をゆく」梅田望夫さんの名作から言葉をいただきました。

わずかなことでも決して逃さない、パーソナルカミオカンデのように

目標を決めたら貪欲に、知識・情報を吸収していく。

 そんな読書をする時期があってもいい。

 

敷かれたレールの上でなく、「けものみち」を、勇気をもって歩んでいく。

そんな生き方もあっていい。

 

迷ったときの指針として、とても頼りになる本だと思いました。

この本も、所属する日本女性技術者フォーラムの仲間で実施している読書会で紹介されたもの。

 

地に足をつけて、言葉に重みを感じつつ、

でもでも楽しみながら、ワクワクしながら毎日を過ごしたいと願い、

結構実践しているつもりでいます。

 もちろん、もがきながらだけど・・・

 

今日の写真はウィンターコスモス。

可憐な黄色のグラデーションが大好きです。

 冬の寒さの中にも、ほっと心あったまる時間。大切なひとときです。

コメント

ハピネス戦略-仲間との海外紀行

2018-10-23 23:16:38 | 日記

こんにちは。今月は少し長く海外に行っていたこともあり、

久しぶりの投稿です。

10月13日の朝シンガポール着、友人宅に3泊もしつつ、あちこちを満喫しました。

その後、ベトナムのアジアパシフィック 女性技術者科学者ネットワークの国際会議に出席し、

前後の観光も楽しみ、無事21日に帰国しました。

 無事充実の日程を過ごせたことに感謝です。

 

それぞれの詳細はまた別途お話ししたいとして

まずは、この仲間・友人との緩めの関係が私にとって大切な心地よいものであること

私のまさにハピネス戦略の一つなんだと実感しています。

 

残念ながら仕事で極めているわけではないけれど、

いくつかの自分の中の流れが、ゆるゆると気持ちよく、

その時その時を思い切り楽しめていることを有難いと思えます。

 スラッシャー人生も悪くない。

 

がっつりの親友関係ではなくても、

一緒に楽しめるときには一緒に楽しむ仲間がいて、

近寄り過ぎない距離感も大事です。

 そこでは、自分は無理せず、素のままでいられる。

 

植物園の木々にほれぼれし、

動物の賢さにも舌を巻き、

日本の毎日のつまらないことが、小さく思える非日常。

 

もう一度、あと3か月弱の2018年を悔いなく過ごすように、

気持ちを新たにいたしましょう。

 これまでの感謝を込めて。

コメント

ハピネス戦略 - 不確かな時は楽観的に

2018-10-06 19:41:46 | 日記

こんにちは。

昨晩から久しぶりに発熱しちゃいました。体がだるくて・・

やっと少し回復してきましたが、まだ本調子でなく、とろとろペースでやっております。

 

今日は、いまはまっている”エンジニアの知的生産術”の本から

前半でシェアしたいと思った「不確かな時は楽観的に」についてご紹介したいと思います。

 

この本、定量的なデータが満載で、単なる紹介本よりも、納得性が高く、

さすが”エンジニアの”というだけあると、とても気に入っています。

著者はサイボウズで知的生産の研究に10年間従事してきたとおっしゃる 西尾泰和さん。

 JWEFの読書勉強会で紹介してもらったもの、ありがとうございました。

 

「やる気を出すには」の第2章に探索と利用のトレードオフというところがあります。

//

「過去の経験から、一番良いと思う行動」ばかりをしていたのでは、もっと良い行動を見つけることができません。それは探索不足。一方、もっと良いものがあるかも!と「未経験の行動」ばかりをしていたのでは、過去の経験が活かせません。それは、利用が足りない。」

そして、このトレードオフを解決するために、「不確かな時は楽観的に」という原理が提案されています。

実験として、お得なスロットマシン(0.3の確率で当たる)を含む2つのスロットマシンが用意され、3回ずつのトライアルをして、その結果に基づき一番期待値の高いスロットマシンを選ぶ、としたそうです。

実験の結果、過半数57%のエージェントが「スロットをプレイしない」という結果になりました。

3回の試行で運悪く全部外れる現象に出会ってしまう(その確率は0.343)と、現実よりも悪い方向に勘違い「悲観的な勘違い:スロットのあたり確率は0」が発生します。そして、「プレイしない」を選んでしまうと、この勘違いには、気づくチャンスがないわけです。

楽観的な勘違いは、そのスロットマシンをその後何回かプレイすれば「あれ?思ったほど良くない」と気づき、修正することができますが、悲観的な勘違いでは修正ができず、影響が深刻になるのです。

//(若干抜粋したりしております)

 

成功確率を上げるためにできること、考え直してみる良いきっかけと感じました。

謙虚に新たな学びを続けたい、いつも心掛けたいところです。

一緒に学ぶ同志がいることに感謝しつつ、一歩ずつだけど前進していきたいと思います。

 

今日の写真は、先日お墓参りに出かけた千葉の道の駅の風景。

かわいくて思わずシャッター、でした。

台風の影響で、シュウメイギクやバラもちょっとかわいそうな風情に。

 自然の力を畏れつつ、日本の秋を楽しみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

コメント

ハピネス戦略 -高津川流域都市交流促進プロジェクト

2018-09-27 23:27:37 | 日記

こんにちは。

9月22日―23日は、高津川流域都市交流促進プロジェクトで

現地活動を行ってきました。

 

関係人口を増やし、

新しい視点で地域振興に取り組むプロジェクト、

さまざまなバックグラウンドを持つ15名で参加しています。

 加われた幸運に感謝です。

 

技術者の視点、マーケッターの視点、

これまでに培ったものを生かして、何か貢献できればと参加しました。

特に、これからのシニアの働き方の一つの方向として

農業や地方のキーワードは検討すべきと思っておりまして。

 

わさびやブドウの栽培、深刻な担い手不足の声も聞こえました。

短期間でもサポートしてもらえたら助かるとおっしゃる生産者さんもいらっしゃいました。

簡単には行かないと思うけれど、何かのトライアルを始められるような気はしています。

熱い思いを語る益田、津和野、吉賀の現場の方たちに、

ココロから声援を送りたくなりました。

 アンダンテ:歩く速さで 着実に歩んでほしい。

(アンダンテ21という環境保護の団体ともご一緒しました)

 

今日の写真は、流域プロジェクトで回ったお茶栽培の様子。

無農薬のお茶、水出しでいただき、おいしかったです!!

コメント

ハピネス戦略 - 原点は立ち合い出産

2018-09-20 23:49:30 | 日記

こんにちは。外に洗濯物が干しにくい日が続きます。

 

今日は、今週月曜日に開催した

日本女性技術者フォーラムのイベント

第13回メンタリングサロン「LIFESHIFTの時代 - ワーク&ライフ 私たちの場合」

での気付きを共有したいと思います。

 

男女が共にお互いを尊重し、しなやかにワーク&ライフを組み立てている2組のご夫婦に

話題提供いただき、

20名ほどの人数で、濃い時間を過ごしました。

 御二組ともとっても素敵。

 

男性4人でグループをつくり、ざっくばらんに話していただく時間も作りました。

そこで会話を聞いていた私の気づきは、「まず立ち合い出産から始まる」ということ。

 

どうしても、日本では、男性にとって育児は他人事の域をでない印象。

 どう、夫に関わってもらうのか、悩んでいる女性が多いことも事実。

 だからこそ、まず、はじまりの時、あの壮絶な修羅場を共有してもらうこと、

  そこからスタート。

 

”手伝い”ではなく、ともに関わる大事な家庭のこと。

立ち合い出産を経て、生命の尊さにも触れ、生まれた小さな命を大切に育む。

 

お互いの立場に立って、思いやる気持ちを大切に。

共感性の大事さも痛感しました。

 

わが身を振り返り、改めて、日々を想う機会となりました。

 皆さん、ありがとうございました。

 

今日の写真は、駅前のコンテナに咲くマツバボタン。

もう終わりだと思うのですが、ここのところの雨模様でかえってきれいになったのかも。

 思わずカメラに収めたのでした。

コメント