ココロのストレッチしませんか?

あなたらしさを見つけ、はぐくみ、楽しむために

ハピネス戦略-下山と再登山/大人の学び

2019-01-22 23:31:45 | 日記

こんにちは。

昨年秋から、日本女性技術者フォーラム・メンター部会の仲間で読書勉強会をしています。

その中で他の人からおすすめのあった本、

 中原淳さんの「働く大人のための「学び」の教科書」

を読みました。

 

特に印象的だったのは、今の活動とも関係して、

”下山と再登山の研究” についてでしょうか。

 

若い頃にもあることだけれど、

この年齢になってきたら、ずっと上り続けることはあり得ない、

どこかでは下りを考え、またどこかのタイミングで再登山。

 

三浦雄一郎さんではありませんが、

時には下山する勇気も大切ですよね。

 

下山のための準備や覚悟、

美しく下山することは、多分上るよりもずっと難しい。

 

大人の学び、新しいことや変化を素直に受け入れる自分の器を磨き、

自分のためにも、誰かのためにもアウトプットし続けること。

互いを認め合う仲間や同志の存在が、とっても大切な財産です。

 

今週末は久しぶりのスキー、レッスンも受けます。

ケガしないように、でも、うまくなれるように・・・

 

下山しながら周りを楽しむゆとりを持っていたいと思います。

このところの明るい日差しを浴びたビオラが、この時期のお気に入り。

やさしい花びらの柔らかさと、明るい色合いのものを選びます。

 春が待ち遠しい季節ですねー。

コメント

ハピネス戦略-アウトプットの場

2019-01-12 23:20:43 | 日記

こんにちは。

ぐっと寒くなり、さすがの私もちょっと指先のこごえを感じる季節です。

(エアコンの暖房は乾燥するのもあって、苦手です。)

 

昨年から、日本女性技術者フォーラムの仲間や、大学で一緒だった同志と

読書勉強会を自主的に実施しています。

その中で、「学び」のためにこそ、アウトプットの場があることが大事といくつかの場所で言われていること、

今更ですがとても納得、

自分でもアウトプットの場をゆるりともっと作りたいと考えています。

 

前向きに考え、

自分だけでなく他の人からもヒントをもらいながら

学びを深めていくためには、発信・アウトプットが不可欠ですよね。

 

学習科学の教科書でも、単なる受け身の決まった理論の学習ではなく、

相互の関係によって生まれる、予測できない新たな展開こそが 

”学び”であるという説が支持されています。

 

考えてみたら、私にとってのアウトプットの場が心地よいことが

とても重要なことに気づきました。

だからこそ、他の人たちにも、そんなアウトプットの場を提供したいと思っています。

 

自分に自信が持てないだれもが、

アウトプットの場を通じて成長できる。

失敗は、むしろ深い学びのためには必要だったりもする。

 

今年のキーワードは”アウトプットの場”をつくる、ということにしたいと思います。

自分にとっても、他人にとっても・・・

 

どの分野で、いくつできるかな・・・?? 楽しみです♪

 

今日のグリーンは、お気に入りのアジアンタム。

水さえ切らさなければ、こんな冬でも意外と元気。

 すがすがしいグリーンの色に、こころが洗われるひととき。

 この柔らかさとしなやかさを大切に見習いたいものですね。 

コメント

ハピネス戦略-おだやかな年末年始

2019-01-03 22:46:34 | 日記

こんにちは。

昨年までの感謝を込めて、今年もよろしくお願いいたします。

 

たくさんの人と出会い、ゆるい関係を紡ぎ、

少しずつ成果につなげたいともがいている最中です。

しっかりと一つのことで実績を重ねる人をうらやましいと思いながら、

自分のやれることをやるしかないと、覚悟しているはずなのに、ちょっと心が揺れる。

 

でも、おだやかなお日様の暖かさの中、

庭掃除、洗濯、近所のジョギング、近所のお風呂屋さん・・

 ついつい、洗い物を探しちゃうくらいの天気の良さ。

家族とのゆったりした時間。(箱根駅伝、見ちゃいますよねー)

久しぶりの通信教育。

仲間と一緒に読み進めている本。

 

旅行の計画。

山中湖一周ランニングの申し込み。

同窓会のお誘い。

 

楽しいこともたくさんあって、毎日がいとおしく、

元気で快適に過ごせていることにも感謝。

 

私がいることが誰かの役に立てるように。

 まだまだ学びたいこと、知りたいことたくさん。

 行ってみたい土地や、出会いたい景色、人とのネットワーク。

 

今年は、次に咲くつぼみを育てたい。

 素敵な仲間がいてくれることに感謝しながら、歩み続ける努力をしましょう。

 

生き残った者の責任、果たせるように。

 思った以上に、さよならは簡単に訪れる。

 (昨年、義理母が他界し、新年のご挨拶は失礼させていただきました)

 昨年は、いくつかの場面で実感しました。だからこそ、私にできること・・・

 

今日の写真は、冬の庭にさく、コクテイル。

 冬の寒さの中、凛とした姿を見習って。

 

コメント

ハピネス戦略-遊びと学びの時間

2018-12-26 00:15:57 | 日記

こんにちは。

今年最後かもしれない記事のタイトルには、「遊びと学び」と付けました。

 

週に3日は決まった勤務ですが、残りの日は遊びと学びの時間と思って過ごしています。

自由な時間を満喫しつつ、エネルギーを蓄えて。

 

12月の平日に、メッツアビレッジに出かけました。

平日だというのに、カップルはもちろん、学生さんや若い男性のグループまで、

たくさんの人が来ていてびっくり。

チームラボ人気すごいですよね。

 

あちこちにたゆたうタマゴたち。

圧力によって、色が変化するのだとか。

 子供も大人も、タマゴに触れつつ、夜の灯りを楽しんでいました。

 

学習科学の分厚い本に取り組んだり、

実務として経験した技術の価値を論文にまとめる地道な取り組みも、

カメのような歩ではありますが、少しずつは進められています。

一緒に取り組んでくださる先生や仲間に感謝です。

 来年はもう少ししっかり形になり、アウトプットとしてまとめられるといいな・・・

 

そして、いくつかのグループと一緒に、

勉強会や、プロジェクトやワークショップ。

 学んだことを取り入れながら、進化させて行きたいと心を込めています。

 

”Productive Failure” あえて失敗を仕込んでデザインする。

 チャレンジする価値はありそうです。

 

来年に向けて。。。

 みなさま良いお年をお迎えくださいね。

 2018年、お世話になったたくさんの方への感謝を込めて。

    ありがとうございました。

コメント

ハピネス戦略-島根・高津川流域都市交流プロジェクト

2018-12-12 20:33:15 | 日記

こんにちは。すっかり寒くなってきました。

体調を崩されている方も多いのでは?

 

先週末、9月から取り組んできた

島根県高津川流域都市交流プロジェクト、無事、最終プレゼンを終えました。

益田市、津和野町、吉賀町の3つの行政の方たちとも、

15名のメンバーとも、ずいぶん濃い時間を過ごせて、有意義でした。

お互いにリスペクトできる良い仲間だったと思っています。

 皆さん、ありがとうございました。

 

このところ、そうしたアンテナが立っているせいか、

ふるさと納税や、地域活性化といった話題に目が向きます。

新聞の記事も増えているような・・

 

関連して出席したイベントでは、四万十川流域の人のあったかさや

元気な気仙沼の一般社団法人 まるオフィスの方たちにも出会いました。

https://maru-office.com/

 

若い人たちのエネルギーが、社会を変える力になっていることを

改めて実感しています。

津和野教育魅力化コーディネータのNさん、Iさん、そしてTさん

それを支える 津和野の癒し(?)のK委員会のOさん

確かに、地域の活動が面白い。

 

ではでは、私に何ができる??

 関わり合い続けたいと願い、少しでも気持ちを届けたいと思うこの頃。

今日も、日本橋でボヘミアンラプソディーの映画を見たあと、

お昼は島根館のおとなり主水で焼きサバがいな丼をいただきました。

 写真はこれ。”がいな”は島根の方言で「大きい」「すごい」の意だそうです。

 おいしかった!!

 

都市と地方の関係、改めて、みなさんに知ってほしいと思っています。

 決して他人事じゃないし、ふるさと納税や、ちょっと考えた消費が大きく寄与できることも。

たくさんの学びを得て、次にすすめますように。

 たくさんのご縁に感謝です。

コメント