ココロのストレッチしませんか?

あなたらしさを見つけ、はぐくみ、楽しむために

ココロのストレッチ-「折れない」中小企業の作り方

2012-11-26 23:26:08 | 日記
こんにちは。
今日も本のご紹介。
 こちらは、先日お会いした奥山睦さんの10月の新刊です。

奥山さんとの出会いは、
8月に参加したキャリア関連のセミナーで  
奥山さんのご友人のHさんとお会いしたことがきっかけ。

Hさんは、今は大学関係の講師も務めながら、
1年ほど前に起業されて
新しいお仕事に尽力していらっしゃる素敵な方でした。

情報交換で個別にお会いしたときに話題になったのが、
大田区でものづくりを支援されている奥山さんの話でした。
 研究室の先輩だとのこと。

日本女性技術者フォーラムの奨励賞授賞式にもお二人でご参加いただき、
その後、やっぱり、直接色々とお話を伺いたくなって
奥山さんのオフィスに押しかけちゃいました。
 そして、ちょうど発行になったばかりのこの本を購入。

ご自身も中小企業の社長として
紆余曲折を経ながら、
同じ中小企業へのエールを送り続けている奥山さん。。

そして、そんな方とのつながりが、
キャリアカウンセリングや、大学の研究室を通じて生まれてくる。

新しい技術や研究の種が
中小企業とも結びついて、うまく花開いてくれるといい。
 私にも何かできることがあれば・・

今また模索中です。。。。

今日の写真はウィンターコスモス、
 やっぱりこの可憐さが素敵!
コメント

ココロのストレッチ-いまから、君が社長をしなさい

2012-11-22 01:08:22 | 日記
こんにちは。
今日は、今週読んだ本のご紹介。

会社の管理職試験でも取り組んだ「インバスケット」
考えたつもりでも、まだまだ思考が足りないことを感じたっけ。

「社長」という仕事にも、興味を感じつつ、
図書館で半年ほど待って、やっと借りました。

ストーリー仕立てになっていることもあり、
思った以上に読み進めました。

20の案件に取り組むところから、
様々な視点を学びます。

登場人物はちょっと極端・・?と思う部分もありましたが、
でも、入門編としてはとても面白かったです。
 
会社にいる時も感じたのは、
「定性データ」
の扱いの難しさ。
 その中に隠れる兆しをどう読みとるか。

WEBでアンケートなどが効率的に取れるようになったからこそ、
さらに問われる部分もありそう。

現場を大切にしながら、
丁寧に、人とかかわっていきたい。
 そんな想いも新たにしました。

さて、
12月8日には、「ビジョンメイキングセミナー」も開催します。
よかったら、ぜひご参加くださいね。
私もサブファシリテーターで参加します。
 詳細は、こちらから

今日の写真は、先週末の庭園散歩から一枚。
旧古河庭園のバラ。
コメント

ココロのリフレッシュ - 秋の日の庭園散策

2012-11-18 22:38:23 | 日記


こんにちは。
この土日、ちょっとゆっくり、のんびりしていました。

土曜日は、出かける予定をしていたら生憎の雨。
それでも、予定をちょっと強行。
 一人で久しぶりに旧古河庭園に出かけました。

天気が良ければ、バラと紅葉に加えて、コンサートがあるはずだったそうだけど。
残念ながら、かなりの雨で・・中止になっていました。
 私もしっとりと濡れながら、でもお抹茶もいただいちゃいました。
  一人時間、ゆったりと。

今度は、きちんと洋館の案内や、隣接する美術館も予約して、
じっくり楽しみつつ過ごしたいな・・
 上中里、あるいは、南北線の西ヶ原の駅から歩いて10分弱。
 なかなか素敵な場所です。

そして、日曜日は、実家近くの日立の中央研究所の庭園公開日。
年に2回の公開日には、かなりのお客様がいらっしゃるらしい。
 ツアーのお客さんみたいな人もいて、スゴイ人出でした。

私は実は初めて入ったのですが、
広いし、国分寺の駅から数分と近いのに、
うっそうとした森のような部分もあり、
大きな池もあり。
 とてもいい感じでした。

紅葉にはまだ少し早い感じでしたが、
でも、天気が良くて、すがすがしくて。
10月桜以降の写真が、日立のお庭。
 両親と3人の散策は、秋の日の思い出になりました。

イベントがある週末は多いけれど、
こんな風に、しっとりとした時間も大切にしたい。
 そんな時間を過ごせる自分を幸せに感じた週末でした。

コメント

11月の花育日記-それぞれの秋

2012-11-14 22:41:33 | 日記
それぞれの秋


こんにちは。
久しぶりの花育写真アルバムです。

ここのところ、あまりいい写真がなく、
ココロが動かない感じで・・  

でも、一つ一つを大切に眺めたら、
みんな、ちょっとしんどい状況でも
まだまだ精一杯力を尽くしている感じがしました。

自分を含めて、
そんな姿、慈しみたい・・・

あと、今年ももう少し、というところまできたかしら。
 介護に足を踏み入れつつ・・

コメント

ココロのストレッチ-「もったいない」と「もどかしい」

2012-11-10 00:13:10 | 日記
こんにちは。
ずいぶん秋も深まり・・
 大学の紅葉も進んできました。(今日の写真です)
 銀杏が黄金色に色づくまであともう少し。

今週は、若い学生さんや研究員の方とお話しする機会があり、
ずいぶんと元気をもらいました。
 みなさん、ありがとう! 

博士学生さん+特任研究員になったばかりの方、3名の座談会を開催して、
パンフレット用の原稿を作成中。

座談会で、
特任研究員の女性が、
 「もどかしい」          
と発言してくれたのが私には印象的でした。

私も、「もったいない」と思うこと結構あるけれど、
それを「もどかしい」と感じる気持ちは薄かったかも。

「もったいない」は、まだ他人事の感じ。
もっと、「もどかしい」と思って、
 自分でそれを解決するように動き出したい。

その想いも強くしました。

たくさんの財産を抱える大学の先生や学生さん。
 理系の女性のキャリアももっともっと開けるはず。
 もっともっとうまくつながれば・・・

わたしにできること、
 わたしだからできること。

活躍している人をうらやましいと思うことも多いけれど、
やっぱり、私は私のできることを地道に積み重ねたい。

「話して、元気が出ました!」
 そう言ってもらえることを幸せに感じて。


そうそう、ビジョンメイキングのセミナーを開催します。
次回もう少し詳しくご案内しますが、
よかったら、http://www.coaching-press.com/index.htmlからご覧ください。
 私もサブファシリテーターで参加。
  興味のある方は、ご連絡いただけたらうれしいです♪
コメント