ココロのストレッチしませんか?

あなたらしさを見つけ、はぐくみ、楽しむために

ハピネス戦略-とりあえずやってみ

2018-01-28 21:04:55 | 日記

こんにちは。

先週は大雪にも見舞われ、寒波も、インフルエンザの流行も・・

さすがに大寒の時期。

でも逆に、ここを過ぎれば・・春遠からじという気もします。

 花粉もそろそろ・・と薬を飲み始めてもいます。

 

今日のタイトルは遅ればせながら読み進めている日経ビジネスにあった

伊藤忠商事の岡藤社長の記事からいただきました。

 

ネガティブな意見があっても、

”とりあえずやってみる”

”ダメだったら、方向転換”

議論をあれこれとするよりも、やってみることがわかることも多い。

 

つい現状維持の方向に行きがちな私たちの背中を

押してくれるひと言だと思いました。

 

土曜日に、50代からのキャリアを考えるセミナーに参加してきました。

 

”本当はやりたくないけど、仕事が多すぎて夜遅くまで残業”

というその状況が変えられない人が多い、ということを

改めて感じました。

 

そんなに嫌なら、変えるようにする、

あるいは、逃げ出しちゃう、とか

選択肢はあるように思う。

でも、みなさん、じっと耐え忍び、やりたいことや大事にしたいことを犠牲にしてる。

 ・・・ ほめるべきなのかもしれないけれど、やっぱり、どこか間違っているような気がしました。

 

そんなときも ”とりあえずやってみ” って言いながら

しなやかなトライアルができると、

世の中も少しずつ変わるような気がして。

 楽観的過ぎるかもしれませんが、自分から動いてみて変化を起こす。

 決して自分勝手なことではないと思うのでした。

 

自分にとって大切なことを大事にするのは当たり前。

 と、みんなが実践できるように。

 そのためにも、実際に選べる選択肢があることが大事ですよね。

 選択肢をサポートできるように、少しずつ形にしていきたい。

 

今日の写真は、年初に、ディスカウント品を購入した白のシクラメン。

このところ寒いので、ゆっくりと花を楽しめます。

 冬の室内で、あたたかな日差しを感じる幸せ。鉢植えの花と共に。

コメント

ハピネス戦略-ほめられたら、「ありがとう」

2018-01-21 22:24:44 | 日記

こんにちは。

年初、「定年女性」の記事が掲載されているときき、

久しぶりに AERAを買ってみました。

 

全体的には、残念ながら日経ビジネスの方が私にはしっくりくる感じでしたが、

それでも新しい視点もいくつかもらえました。

 

そのうちの一つが、

星野源さんと坂口健太郎さんの対談記事。

 

褒められたときに

つい、「そんなことないです」って否定したり、

卑下したりしちゃう。

もちろん、謙遜の気持ちだったりするわけだけれど。

 

でも、そんなときも

「ですよね?」

と受け止めたり、

「ありがとうございます!」って言うことの方が

”面白い” とすすめてくれています。

 

私もそう思う! と賛同しました。

 

受け止め方のスマートさもそうだし、

世の中、もっと”面白くていい”って考え方にも賛同。

 

私も、落ち込んだり、否定的になるよりも、

前向き、ポジティブ、楽しい面白いことが好き!!

 

謙遜の気持ちは持ち続けるけれど、

表現にはもっと楽しさや面白さが加わってもいい。

 

そんな気持ちで、今年を過ごしていきたいと思う1月でした。

 

今日の写真は、花屋さんでつい買ってしまったジュリアン。

ちょっとかわいいお花の誘惑に弱い私。

 つい衝動買いしてしまうのでした。。。

 でも、窓辺に置いておくとかわいいのです♪ 

 

コメント

ハピネス戦略-「頼まれ事」は『試され事』

2018-01-15 23:28:53 | 日記

こんにちは。

今日のタイトルはメモしておいたのに、

出典がわからなくなってしまいました。ごめんなさい。

 

ということで、私なりの解釈で。

 

個人的にできるだけ、頼んだり、頼まれたりの関係を大事にしています。

そして、誰かほかの人にやってもらえることは、ある意味

できるだけ頼もうとしています。

(特に、部下がいた会社時代はそう心がけていました)

 

そして、私も頼まれたことはできるだけ引き受けて、

お互いに良い関係を作りたい。

 

頼まれたことを、どんなふうに対応するのか、

そこが試されているところでもありますよね。

 

どんなふうに頼まれ事を自分のこととして考えて、

工夫しながらするのか。

できたときに、頼んでくれた人が笑顔で受け取ってもらえるように。

 その笑顔が、できるだけ大きいものであるように。。。

 

ことによっては、Noといえる勇気が必要なこともあるでしょう。

引き受けることが良いことでないことだって。

 

でもきっと、常に相手のことを思い、

良かれと思ってすることは

きっと伝わると信じたい。

 

与えられた仕事にどう向かうのか、

 毎日試され続けていますよね。

 

今日の写真は、

寒さの中、先週つくばで見つけた赤い実がかわいくて、思わず撮ったもの。

 体調を崩されている方も多いようです。

 みなさま、お気をつけて。

コメント

ハピネス戦略-Kazoo Fan Japan 賛同者募集中!!

2018-01-08 23:17:46 | 日記

こんにちは。

年初から、叔母のお通夜もあり、

何だか2018年は、さみしい幕開けでした。

 合掌。

 

でも、前を向いて取り組みたいこともたくさんあって、

その一つが最近Facebookでのシェアもしている

Kazoo というアメリカ発の女子のための雑誌に関わること。

 

自分の意見をしっかりと言える女の子のための 新しい雑誌、がコンセプト。

https://haretal.jp/zatsugaku/pz2017091201/

に素敵な記事があります。

 

友人に話したら、

「私も自分が小さいときに、なぜ女の子向けにはお姫様の話しかないのか不思議だった」

と、しごくぴったりなコメントをもらい、雑誌コンセプトにも賛同してもらいました。

 

小学生くらいまでのわくわく、どきどき、素敵な体験が

もっともっとたくさんの子供たちに広がるように・・・

 

 

今の時代にあえて、雑誌、紙媒体なのは、

”本”という読み物を超えて、

自分で取り組める・書き込める  

そして付録的、工作のための素材である”教材”だからという意味もあるのだと思います。

 

そして、賛同してくださる方で徐々に作っているコミュニティーのメンバーが、

またこれまでのネットワークをさらに超え、

仲間が広がるこの雰囲気もわくわくと楽しんでいます♪

 

もしも、雑誌のコンセプトに賛同していただけたら

ぜひ

 KazooFan Japan のFacebookにいいね!お願いしまーす。

 https://www.facebook.com/kazoofan.jp/

 

保守的な日本、だからこそ

新しい時代を切り拓く世代には、

”make some noise"

を恐れずに、自分の道を歩んでほしい。

 そんな願いを込めて。

 

今日の写真は、

先日の写真のリアレンジバージョン。

 カーネーションを新しくして、少し彩を加えました。

明日からはいよいよ、本格始動ですね!

 

コメント

ハピネス戦略-失敗はナイスチャレンジ

2018-01-02 22:38:31 | 日記

こんにちは。

昼間は穏やかな日和が多いこの頃、日差しのあったかさに、小さな幸せを感じられる時間。

年末に帰ってきた義理母の介護もあって、久しぶりに、自宅にいる時間が長い年末年始です。

 

いくつかのキーワードで、今年の最初を考えましたが、

やっぱり、失敗を恐れずにチャレンジしていきたいと願う気持ちで、

先日と似たフレーズですが、あえて・・・

 ”失敗はナイスチャレンジ” としました。

 

日経ビジネスに出ていたメルカリの山田進太郎さんの記事にあった言葉です。

私もいつも、チャレンジは前向きにとらえていたいと思っています。

 (東芝さんの事例のような無理やりのこじつけ、はだめですけど。)

 

特に、成長期の子供や若手には、

安心して失敗し、そこから確かな経験を積み、大きな成果を勝ち取ることを大事にしてほしい。

大人や年長者はそれをサポートできることが大事だと感じています。

 

もちろん、自分がやれることもうれしいけれど、

誰かがすることを側面でサポートできることもハッピー。

 もう、そんな年代かもしれません。

 

自分の失敗を正当化したい部分もあるかもしれません。

でも、まだまだ成長していたいと思っているのも嘘じゃない。

今年も、私なりの歩みで、進めますように。

 ナイスチャレンジの1年となりますように。

 

今日の写真は、お正月用に少しだけ、ありものでアレンジ。

庭のちょっと寂しい葉ボタンも、使いようでちゃんと素敵に見えてくれる。

 適材適所。活躍できる場所、探しておきたい。

私の大切な身近な人たちに。少しでもハッピーな気持ちを感じてもらえれば。

 

みなさまにとって、素敵な1年になりますように。

 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

コメント