さてはてメモ帳 Imagine & Think! 

重要情報をゴミに埋もれさせないよう絵本化 避難所

5G技術と皮膚細胞へのコロナウイルス誘導 M Fioranelli et al

2020-07-23 14:48:04 | 5G・電磁波兵器
https://twitter.com/nakamuraclinic8/status/1285929242887204864 でも紹介されてましたけど、

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32668870/
J Biol Regul Homeost Agents 2020 Jul 16;34(4).  doi: 10.23812/20-269-E-4. Online ahead of print.
5G Technology and induction of coronavirus in skin cells
5G技術と皮膚細胞へのコロナウイルス誘導
M Fioranelli 1 , A Sepehri 1 , M G Roccia 1 , M Jafferany 2 , O Y Olisova 3 , K M Lomonosov 3 , T Lotti 1 3
Affiliations
1 Department of Nuclear, Sub-nuclear and Radiation Physics, G. Marconi University, Rome, Italy.
2 Central Michigan Saginaw, Michigan, USA.
3 Department of Dermatology and Venereology, I.M. Sechenov First Moscow State Medical University, Moscow, Russia.


PMID: 32668870  DOI: 10.23812/20-269-E-4

要旨

本研究では、5Gミリ波がアンテナのように作用する皮膚細胞に吸収され、他の細胞に転送され、生体細胞内でコロナウイルスを産生する主な役割を果たす可能性を示している。

DNAは荷電した電子と原子から作られており、インダクタのような構造を持っている。この構造は、線状、トロイダル、円形のインダクタに分けることができる。インダクタは外部の電磁波と相互作用し、細胞内で動き、いくつかの余分な波を発生させる。

これらの波の形はそれらの DNA の源の六角形および五角形の基盤の形に類似している。これらの波は核内の液体のある穴を作り出す。これらの穴を埋めるために、いくつかの余分な六角形と五角形の塩基が生成される。これらの塩基は互いに結合して、コロナウイルスのようなウイルス様構造を形成する可能性がある。

細胞内でこれらのウイルスを生成するためには、外部からの波の波長が細胞の大きさよりも短いことが必要である。そのため、5Gミリ波は、細胞内にコロナウイルス(COVID-19)のようなウイルス様構造体を構築するのに適していると考えられる。

Keywords: 5G technology; COVID-19; DNA; dermatologic antenna; inductor; millimeter wave.

Copyright 2020 Biolife Sas. www.biolifesas.org.

++
研究論文まで出てますが、、、

5G波は、コロナ様エクソソーム分泌を促進する、ということでしょうかね? 題名中のコロナウイルスは「コロナウイルス」としたかったのですが、要旨中に説明もあることだし、原文に従っています。

音響波や電磁波が化学物質の波を作り出し、形態形成を誘導する話も有名ですね。





関連

コロナウイルスの症例と5Gネットワークの存在の間の相関についての研究 Bartomeu Payeras i Cifre
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/156c69ad38fdf6899c0b130fe900ea88

コメント   この記事についてブログを書く
« パンデミックは嘘つきメディ... | トップ | COVID19 PCR試験は科学的に無... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

5G・電磁波兵器」カテゴリの最新記事