頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

狩野川、リハビリ鮎釣り

2019年05月31日 | 鮎友釣り

狩野川、嫁さんの介護付き鮎釣りへ<嵯峨沢おとりの家>午前9時到着。

一日も早く川に立っての釣りをしたいので、杖の助けを借りてオトリ店上流へソロリソロリ。

医者からもアスファルト道路を歩くより、デコボコ河原を歩くのがリハビリには良いとのことなんでね。

但し、呉々もコケ無いようにとのアドハイス付き。

介護人の嫁さんに引き舟、竿タモも持って貰い、ポイント到着。

 

川にベンチを置いてスタートするが、反応鈍くたまに掛かる鮎はビリ主体。

10本以上掛けたが、座っての取り込みに馴れずバレ多発。根掛かりも多く仕掛2本ロスしてしまったよ。

それでも家では出来ないリハビリが出来たので、河原を歩くのに自信が付いたよ。

竿を畳んでオトリ店に戻ると、師匠が釣って来た鮎を見ると塩焼きサイズ多数。ビックリだよ。

矢熊橋近辺で釣れたそうだよ。20cm級を含め30匹以上収まっていたな。

嵯峨沢おとりの家近辺は釣り荒れが相当進んで居るみたいで、

石色も悪くなり、つり人の少ない場所を選ぶのがキモみたいだね。

 

本日の釣果:8cm~14cm 7匹 

………………………………………………………………………………………  

 最後までお付き席合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。 

 にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。 

 他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。

………………………………………………………………………………………


この記事についてブログを書く
« 狩野川、実質的な鮎解禁 | トップ | 狩野川、厳しい釣りを強いら... »
最近の画像もっと見る

鮎友釣り」カテゴリの最新記事