頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

狩野川鮎、場荒れ進行で厳しい

2020年08月25日 | 鮎友釣り

梅雨明け後まとまった雨が降らず、渇水と垢腐れ、場荒れも進み、

狩野川 < 嵯峨沢おとりの家> 近辺も厳しい状態だが、暑さ対策して出掛けてみたよ。

少しなら河原を歩けるようになったので、2年ぶりにパイプ下のポイントへ。

先入者は横ちゃんだけなので、下手に入らして貰ったよ。上に嫁さんと横ちゃん。

仲良く3人で竿を出すが、3人とも反応なし。買ったオトリ1匹が独眼竜で使い物ならず。

2号オトリの出番。暫くして14cm。野鮎に変わったのでダンコの白泡で待つと、

ドッカーンと23cm(上の写真)が追ってきたよ。背中にハリ傷がある太った鮎。

それ以後めぼしいポイントを丹念に探るが無反応。場荒れが相当進んでいるみたい。

狩野川では一番混雑している場所なので、行き交う釣り人に聞いても渋い顔。

2.3日場を休めるのと、午後3時以降釣り人が帰った頃に追い出す感じだな。

あまりの渋さで2時間で竿仕舞いしたよ。嫁さんも15cmを2匹だったね。

本日の釣果: 14~23cm 2匹

……………………………………………………………………………………

最後までお付き合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ  鮎釣りブログランキングに参加しています。

他にも鮎依存症候群鮎釣りサイト盛り沢山ですよ。

………………………………………………………………………………………


この記事についてブログを書く
« 美術品工芸品なみの鮎タモ枠 | トップ | 秋植え野菜の植え付け »
最新の画像もっと見る

鮎友釣り」カテゴリの最新記事