青ペンのIT事情

我が家の、PC関連の事件を紹介していきます

スマートウォッチのベルト交換

2019年10月20日 13時49分38秒 | Android
今年のゴールデンウィークから使っているスマートウォッチ V18ですが、構造上充電をする度にベルトに負荷が掛かっていました。 最近ちょっと伸びてきたかなと思っていたら、上の画像のように腕に巻く側がひび割れてきました。 毎日同じ部分で使うので、ゴム製のベルトだと早い時点で寿命がきますね。 しかし半年ほどでダメになるとは、早すぎる感じもします。
V18を購入したときに一応交換用ベルトを検索してみたんですがこんなのしか見当たらなかったので、「ベルトの寿命が、V18の寿命だな」と思っていました。 ちなみに、このベルトを取り寄せてみましたが、やはりサイズ的にはまりませんでした。 

しかし半年で寿命とは思いたくなくて、再度探してみました。
・・・・ありました・・・ ここに!! しかも4色から選べます。 5月の時点ではこのサイトがなかったのか探せなかっただけなのか分かりませんが、あって良かったです。



ポチってから2~3日後の到着で、スムーズに対応してくれました。 ちゃんとフィットすることを確認して、追加で2本購入しておきました。

最近カミさんにスマートウォッチを買ったんですが、「白がいい」と言うんで下の画像の物を選びました。 私のベルトがダメになる前だったので何も考えずに白いベルトを探したんですが、この GanRiver と言うメーカーの交換用ベルトもないんです。 しかも白。(汗) 白いベルトのスマートウォッチって、本当に少ないんですよ。 半年後に出回っていることを期待しますが、なければ買い替えかな?



このスマートウォッチを買って気が付いたんですが、スマホにインストールするアプリは製品ごとに違うんですね。 私のV18は H Band2.0でしたが、カミさんのは VeryFitPro でした。 H Band2.0 に慣れているので、VeryFitPro は1日の変化が監視できないしイマイチな感じがします。 カミさんには言えませんが・・・・(笑) 今後選ぶ時は、アプリもちゃんと調べようと思います。

コメント

スマホでUSBメモリ内のファイルを操作する

2019年05月18日 16時56分27秒 | Android
出先でUSBメモリ内のファイルを操作する必要があって、考えた挙句上の画像のようにデータ転送や充電に使用しているUSB-CのケーブルにUSB-Aのメスメス中継アダプタを介してUSBメモリを接続しました。 ところがUSBメモリにアクセスできないので、何がイカンのか色々調べてみました。 そもそもUSBが、パソコンに周辺機器を接続するために作られた規格だと言うところに原因があるようです。 つまりパソコンがホスト(親)で周辺機器がクライアント(子)、ホストでないとUSBをコントロールできないんだそうです。 今回の場合スマホもUSBメモリもクライアントなので、ファイル操作できなかった訳です。 参考サイト
普段何気なく使っていたUSB、奥が深いですね~

結果的に、OTGケーブルを使えばホストになれて問題は解決するようです。 microUSBならID端子をGNDに接続してやるだけでOTGケーブルになるようですが、USB-Cの場合は24pinもあるので素人の手には負えません。 素直にUSB-CのOTGケーブルを購入しました。
スマホのUSBホスト機能はAndroid3.1以降でサポートされているようですが、機種によっては当該OSでも実装されていない物もあるようです。


こんなケーブルです


こんな接続ですね


接続すると、以前インストールしたバッファローのファイルマネージャが反応しました。


OKを選択


USBメモリがマウントされた様子


これでめでたく、スマホでUSBメモリのファイル操作ができるようになりました。 
この後、USBマウスやキーボード FireHDも接続してみました。 スマホがパソコンの代わりになった格好で、どれも問題なく使えます。 


FireHDがマウントされた様子


スマホに周辺機器を繋げるのはBluetoothが主流ですが、USB接続も色々遊べそうです。

以前スマホ用のカードリーダをアップしましたが、あの時もOTG対応の機器だったと言うことです。 試しに スマホ -- OTGケーブル -- PC用のカードリーダ で接続してみたら、ちゃんと認識してくれました。 スマホ用のカードリーダは、OTG配線のプラグ+普通のカードリーダ と言う構造なんですね。
コメント

スマートウォッチ V18 使ってみた

2019年05月01日 10時27分40秒 | Android
最近自分の子供くらいの年齢の人と一緒に仕事をする機会があったんですが、彼が「雨雲がもうじき来る」とか「もう雨は終わりだ」とか腕時計を見ながら言うんですね。 何を見ているのか聞いてみると、アップルウォッチなんです。 ウェアラブルデバイスの存在は知っていたんですが、周りの誰も使っていないし自分で使ってみたいと思ったこともなかったんです。 1週間ほど彼と一緒に行動している間に血圧や睡眠の質なんかも監視してくれる事を知り、使ってみたくなりました。 私のスマホはAndroidなので、アップルウォッチは使えません。 調べてみると、「スマートウォッチ」や「スマートブレスレット」と言う名前でAndroidでもiPhoneでも使える物があるようです。 早速Amazonでポチリました。
上の画像の、V18と言うスマートウォッチを選択。


同梱物はこれだけ 何とあっさりした事か


表示されるのは、時刻・歩数計・運動距離・カロリー・睡眠モニタ・心拍数・血圧・スマホ紛失防止等。 電話やメール・LINEの着信、それにアラームもバイブで知ることができます。 このアラームが使い勝手が良くて、寝ていても結構起きられるもんです。 仕事の流れで時刻をセットしておけば、「おっ!もうそんな時間か」と自分だけで確認できます。


睡眠モニタの様子


Bluetoothが時々切れるのはご愛嬌


日本語表記のおかしいところが所々あり、判断を間違えることが多々あります。 



例えばこんな場合です。 「アップグレードしませんか」と聞かれたら「いいえ」と答えたいところですが、ここでは「はい」を選択しないとアップグレードしてくれません。

心拍数と血圧の測定は、本体裏のLEDを発光させその反射を受けて結果を出しているようです。(参考サイト:【仕組みと精度】最新スマートウォッチで血圧測定できるの?



このスマートウォッチの血圧結果とカフが付いた血圧計の結果では、当然同じにはなりません。 製品説明でも、「心拍数と血圧計測機能は医療用品レベルではありません」と明記されています。 しかし、全体的な流れがわかるだけでもOKでしょう。
私は睡眠時無呼吸症候群のようなので、血中酸素が測定できるものにすれば良かったと後悔しています。 
コメント

Amazon Fire HD8 を購入しました

2018年12月01日 11時22分16秒 | Android
2013年10月から使っていたnexus7が、とうとう電源が入らなくなりました。 タッチパネルの感度の悪さは前々からでしたが、初期化(工場出荷状態)も何度もして何とか使っていました。 電源が入らなくなっては、どうしようもありません。 まぁ、あまり言うことを聞かなかったので投げつけた事もありましたが・・・・。(笑)

と言うことで、新しくタブレットを物色しました。 最近では、中華タブレットもまぁまぁのお値段しますね。 安さで魅力なのは、Amazon Fire シリーズ。 コスパ最高ですが、Amazon用にカスタマイズされたFire OSを使っているとようです。 元はAndroidらしいです。 ググってみると、Androidタブレットとして使う方法はあるとの事。 じゃあ、と言うことで、ポチりました。 HD8を選択。



ストレージは、16GBで十分ですね~ ¥8,980でした。

  


こんな箱に入ってきました。 付属品は充電器等々。 その充電器に使うmicroUSBケーブルですが、micro側がタブレットに入らず使い物になりませんでした。 ゴミ! まぁケーブルなんかはいくつも余っているので、問題ありません。 危うくタブレット側のコネクタを痛めるところでした。
一通り設定を終わらせると、「Amazon使ってくれ!」と言わんばかりの独特の画面が現れます。



これがまた、使いにくい。 「おすすめ」とか「ストア」とかいらんし。 今までAndroidで使い慣れているので、何とか普通のタブレットとして使いたい。 厚さもnexus7の倍ほどあって、持っていると結構重い・・・・・。(汗) しまった やっぱり7インチにしとくべきだったか・・・・。


ちなみに、Fire OS 6.3.0.1 第8世代です。


気を取り直して、Playストアを使えるようにしましょう。 方法は色んなサイトで紹介されているので、詳しくは書きません。

① Google Account Manager 5.1-1743759
② Google Services Framework 5.1-1743759
③ Google Play services 11.3.02 (030-161239932)
④ Google Play Store 8.3.75.U-all [0] [FP] 173942022 (240-480dpi) (Android 4.0+)

①→④の順にインストールします。 これで「Google設定」と「Google Play」が現れてくるはずなんですが、私の環境では「Google Play」しか出てきません。 まぁ、これだけでも何とかなります。
Google Playが使えると、ブラウザも日本語入力も変更できます。 ブラウザはPCもスマホもChromeを使っているので、ブックマークを共有するために当然Chromeをインストール。 デフォルトの「Silkブラウザ」は最初から使う気がありません。 メールソフトも同じく、Gmailへ。 
ランチャーもNova Launcherにすれば、普通のAndroidタブレットです。



【root不要】Fire HD 10のホーム画面をAndroid風にする方法!で紹介されている「ホームボタン」をタップしても元のAmazonホーム画面に戻らない設定を試してみましたが、私の環境では効果ありませんでした。 仕方ないので、「バックボタン」で戻ります。


SoCはCortex-A53


Androidバージョンは7.1.2です


重い以外は普通に使えるタブレットになったので、ケースを物色します。 7インチなら手に持って操作しやすいですが、8インチなので基本的に置いて使うことを考えてBluetoothキーボード付きのケースをAmazonで選びました。


セットしたとき


閉じたとき


キーボードとケースが磁石で固定されるようになっているので、持ち運びには注意が必要です。 商品レビューに、クレジットカード等の磁気ストライプデータが消える事があると書き込みがありました。 ケースだけで354gあり、HD8をセットすると700gを超えるので結構ずっしりきます。


キーボードの設定画面


キーボードレイアウト


英文用キーボードなので、「半角/全角」キーがありません。 日本語と英語入力の切り替えは「Ctrl」+「Shift」、漢字への変換は「Space」です。
ブラウザで検索する時に1つの単語を決定するのに「Enter」を使うと、その単語だけで検索を始めてしまいます。 スペースを挟んで複数の単語で検索する場合は、「Enter」を入力しないで「Ctrl」+「Space」で続けます。
これらの方法も色々試した結果で分かってきた事なので、他にもまだまだあるかもしれません。 何にしても、慣れるまでに時間を要しそうです。






その後システムのアップデートがあり、日本語と英語入力の切り替えは「Shift」+「Space」で切り替わるようになりました。 以前の方法では切り替わらないので補足しておきます。
コメント (2)

さらば FOMAカード

2017年10月08日 12時36分57秒 | Android
今までRAIJINをサイズ変更したFOMAカードとOCNモバイルoneのデータSIMで使っていましたが、仕事上 通話の発信が多くなって通信料が嵩むようになってしまったのでdocomoから手を切る事にしました。 ちょうどdocomoの「2年しばり」の更新の月でしたので、このチャンスを逃す手はありません。
OCNモバイルoneとは、2014年5月から約3年半の付き合いになります。 その間特に問題もなく使えていたので、音声通話もOCNにまとめてしまいます。 OCNモバイルoneのサイトを見ると月額850円(税込918円)で10分かけ放題のプランがあり、OCNでんわアプリからだと普通の通話も30秒10円とか・・・なんと魅力的な・・・。 

早速「151」に電話して、docomoからMNP予約番号を付与してもらいます。 実は先月カミさんのスマホもdocomoからOCNモバイルoneへ変更しましたので、段取りは分かっています。 「151」で「どこに変わるのか?」とか「docomoを解約する理由」とか色々聞かれました。 特に隠すこともないので、「docomoは高いので、OCNに変わる」と答えました。 引き止めるような話もありましたが、こちらはさんざん考えた末の事なので無駄な抵抗です。
電話を切って、即ネットでOCNモバイルone 音声SIMの手続きをしました。 この先端末が色々変わってもいいように、nanoSIMにしておきました。 一番小さくしておけば、SIMアダプタで何とでもなりますからね。
手続きをした翌々日、SIMが届きました。 カミさんの時も手続きの翌々日に届きましたので、OCNの対応は早いです。 キャリアによっては日数がかかるような事が、どこかのサイトにかいてありましたね~

一通り設定等を終えた後、10分かけ放題プランにしたので10分前に知らせてくれるようなアプリが欲しくなりました。 探すとあるんですねぇ、こういうのが。
その名も通話時間タイマー


9分30秒にバイブで通知、9分50秒に強制終話に設定しました

 


起動した様子(画面上部)
 

OCNでんわの恩恵を受けるにはOCNでんわアプリから発信するか、発信番号の頭に「003544」を付ける必要があることが少々引っ掛かりました。 OCNでんわアプリに慣れれば大丈夫だろうと思っていましたが、このアプリは発信に細工をするだけで着信にはノータッチでどうも使いにくい。  RAIJINの「設定」→「アプリ」→「電話」で通常の電話アプリを無効に設定すると、着信音は鳴るのにどこからかかってきたかの表示が全くでない。 どうもこの表示は、電話アプリのおかげだったようです。 
発信時は気を付けてOCNでんわアプリで掛けるように気を付けても、不在着信に返信するとき通常の電話アプリで掛けてしまう可能性があります。 う~ん 必ずOCNでんわアプリで掛けるにはどうすればいいのか・・・・。
通話時間タイマーの発信ダイアログの画面でプレフィックスナンバー設定があったので、ここで「003544」を設定すればいいじゃん・・・・と思ったのですが、何故か上手く働いてくれません。



ここで設定出来たら、OCNでんわアプリを起動させなくても通常の電話アプリでイケると思ったのに残念です。
更に何かいいアプリはないか探したところ、Premium Dialerを見つけました。このアプリは発信の際に使用するアプリを選択することができるものです。 LINE電話用に作られたアプリの様ですが、他の発信アプリも選択できるのでOKです。
本来の使い方でOCNでんわアプリを設定して使ってみましたが、Premium Dialerの設定の所にプレフィックス設定と言うのを見つけました。 このメニューの中にOCNモバイルoneはありませんが、追加で任意のプレフィックスを追加できるようになっています。


OCNと言う名前で新規に作ってみたところ


OCNだけを表示させた発信画面


通常の電話アプリで発信するとアプリを選ぶようにダイアログが開きますが、OCNだけを表示させるように設定しておけば失敗することなくOCNでんわが掛けられます。
コメント

FREETELのPREMIUM補償

2017年09月14日 15時09分26秒 | Android
今年の2月に購入したRAIJINを、不覚にも落下させてしまいました。 それも、画面が下になって・・・・・。 祈る思いで拾い上げましたが、案の定 画面が割れてしまいました。





下のハードウェアキーあたりのヒビはあまり苦になりませんが、画面に大きく斜めに入ったヒビはタッチするたびに画面が押されて変色します。
RAIJINを購入と同時に、PREMIUN補償(オンライン月額版)に加入しておいてよかったぁ。 
前使っていたPriori2は、2年間何の問題もなく使用していました。 なので、RAIJINを購入する時にPREMIUM補償に加入するか止めておくか結構迷いました。 毎月420円(RAIJINの場合)払い続ける意味があるのか? ・・・なんてね。
意味は大有りでした。 8か月(3,360円)払っただけで、出番です。 補償金は5,960円(税込 6,436円)なので、1万円弱で新しい端末が手に入りました。
私はRAIJINを32,180円で購入しましたが、今Amazonでは半額ほどで売ってるんですねぇ。 (笑)ハァ (*´Д`)
まだまだ、順番に安くなっていくんでしょうね・・・・・。orz

気を取り直して・・・・

まず画面割れは補償の範囲内ということをここで確認して、テンプレートのままメールを送りました。(8日(金))



翌日(9日(土))、FREETELのカスタマーサポートから早速連絡がありました。 故障端末本体一式を送るんですが、「送付物が足りない場合には、手続きできません」との事。 ・・・えっ! 何が入ってたっけ???(汗)
ネットで検索して、あきらWebさんの「RAIJIN」開封レビュー!ちょいと重いがこいつは快適だの画像を参考にさせて頂きました。
あれ? SIMピン? ・・・・・あぁ 引き出しの中にありました。 USBケーブルのピン、よく捨てないで箱の中に入れておいたもんだ。 よしよし・・・・。
送金手続きはWebで済ませましたが、土曜日だから11日(月)扱いになるようです。

FREETELからの要求は、以下の通り。

〇端末一式(充電器等も含む)
〇端末の購入証明
〇PREMIUM補償証明書
〇PREMIUM補償の購入証明


端末の購入証明は、yodobashi.comで購入したのでその時の納品書。 PREMIUM補償証明書に必要事項を書き込んで、PREMIUM補償の購入証明はFREETELから送られてきた時の納品書を同梱。


同梱物一式


クロネコヤマトで発送して、翌10日(日)プラスワンマーケティングの有償補償担当に到着。

翌々日12日(火)カスタマーサポートより良品端末発送の連絡があり、翌13日(水)新品が届きました。(化粧箱にフィルムがかかっていたので、たぶん新品)

PREMIUM補償証明書と、yodobashi.comの納品書 PREMIUM補償の購入証明 全て同梱されています。


新しい端末のシリアル番号が記入されています


あと1回PREMIUM補償が使えるだけなので、大事に使おうと思います。
コメント

FREETEL FTJ162E (RAIJIN) レビュー

2017年03月18日 23時12分03秒 | Android


雷神を3週間ほど使用してみた感想等を、アップしときます。

巷では酷評の多い雷神ですが、私の所では結構活躍してくれています。

まずFOMAカードを挿した状態での電波の掴みが悪い件ですが、私のロケーションでは未だに未着の電話はありません。
特に問題もなく、メインで使ってもいいのではないかと思うくらいです。 まぁ通話SIMは1枚しか契約していませんから、雷神に挿した時点で当然メイン使用ですが・・・・。


アンテナピクトは、左がFOMA通話 右がデータ


次にテザリングですが、噂通り2.4GHzの電波が出ません。 5GHzなら問題なく使用できるので、nexus7はそちらで繋げています。 2.4GHzにしか対応していないデバイスは使えないので、今後のアップデートに期待します。

それからLINEゲームの「ディズニーツムツム」ですが、オープニングの動画の後フリーズしますね。
何かの拍子にスタート画面まで行きますが、まずフリーズして真っ黒な画面のままになります。
なので、スタート画面が出たら終了させないようにして使っています。 一度スタートすれば、タスクを引き上げる事でゲームをいつでもする事ができます。 (表現がおかしいかな?)
これは「ディズニーツムツム」が未だ Android7 に対応していない為だと思われますので、今後のアップデートに期待します。(4/1 解決済)

バッテリの持ちが売りのところがある雷神ですが、私の環境では1日半くらいが限界です。
テザリングでnexus7を使いながら、雷神と両方でネット閲覧・LINE送受信・メール送受信・radiko等と言った使い方です。





デフォルトで FREETEL UI なのですが、削除できないアイコンがあったりで何かと使いにくかったので Android UI に変えました。
これは、「設定」→「FREETEL UI 設定」→「ホーム」で変更できます。


手に持った感じは、153.0mm(H)×76.0mm(W)×8.7mm(D)がとても大きく感じます。 特に幅が76mmあるので、片手での文字入力は無理です。(ちなみに私の手のサイズは、手を広げて親指の先と小指の先との間隔が約22㎝です)


「開発者オプション」は今までの Android と同じで、「端末のビルド番号」を連打することでデベロッパになれます。


USB の端子が TYPE-C なので、今までの microUSB のケーブルが使えません。
そこで、変換アダプタを見つけたので買っておきました。 これからは、みんな TYPE-C になっていくのかな?








最後に、パソコンにUSB接続しても認識されない場合の対処法を書いておきます。 まぁ、よくあるドライバの更新です。



デバイスマネージャでRAIJINに「!」マークが付いていて認識されない




RAIJINをダブルクリックしてドライバタブで「ドライバの更新」をクリック




「コンピュータを参照して・・・・」を選択




「コンピュータ上のデバイスドライバ・・・・」を選択




「MTP USB デバイス」を選択して次へ




「Android Phone」を選択して次へ




RAIJINの「!」マークが消えて




ドライバがインストールされました
コメント

FREETEL FTJ162E (RAIJIN) 入手

2017年02月26日 00時05分20秒 | Android
以前からFOMAカードで使っていたスマホ FREETEL Priori2 の受話音が割れてきたので、新しいスマホに買い替えようと物色していました。
思えば2015年の1月からなので、約2年になります。 安くて華奢な造りなのに、よく頑張ってくれました。

さて次のスマホを考えた時に、東京オリンピックの頃までは3G回線は健在との噂もあります。 それではFOMAカードも使えて、もちろんLTEにも対応した端末がベストです。
ありましたね・・・・・。
DSDS(デュアル・シム・デュアル・スタンバイ)と言う機能を持った端末達を比較したサイトも参考にしながら、FREETELつながりでRAIJINを選択しました。
FREETELのサイトのFAQで、「RAIJINでFOMAカードは使えますか?」の問いに対して「はい、使えます。」と回答されています。
FOMAカードが使えると言うところが決めてです。 既にmicroSIMにしてあるので、そのまま使えるはずです。



色は、シルバーにしました。 到着してすぐに開封!! 1番上の画像のような、密閉度の高い箱に梱包されています。 FOMAカードをセットして電源ON!!

・・・・・あれ? アンテナピクト、立たないぞ? FOMAカード、使えるんやろ?? ・・・何がイカンのか?? 頼むよ、3万円だぞ!! 「やっぱり、FOMAカードは使えませんでした」じゃ済まんぞ!!!

状態としては、SIMを認識して電話番号まで確認できるのにアンテナピクトが立たない。 当然発信できない。 色々調べました。 3万円かかってるし・・・・。(汗)

こういう時は、2ちゃんねるの先人たちの知恵を借りるのが1番。 こことかここの185と193とかを参考に考えると、どうもFOMAカード1枚挿しでは使えないと言う事らしい。 FREETELのFAQの図でも、SIM2枚挿しだったな・・・。
そうか、じゃあnanoSIMのフォルダにデータ通信用を入れればいいんだな。

データ通信用のSIMには、もしこの判断が間違っていてもいいように期間限定のSIMを使いました。(← そう、臆病者です(笑))



ポチった翌々日に到着。 早速ネットで手続きを終わらせて、SIM2枚挿しで挿入!!




電源を入れて暫くすると、SIMを認識してアンテナピクトが2つとも立ちました!! OK!! よかった・・・・。 (涙) 一時は、どうなるかと思ったよ。
しかし、2ちゃんねるの人たちはよく知ってるなぁ。 つくづく感心します。

暫く使ってみて、レビューはまた今度にします。
コメント

Nexus7(2013)のタッチ不良を直す方法

2017年02月19日 12時44分31秒 | Android
最近Nexus7をタップしても反応が鈍い時があり、テーブルに置いてタップしただけでは反応しなくなってしまいました。
片手で本体を持って操作すれば、アースが摂れるのか普通に使えます。 ・・・・が、購入当時はテーブルに置いてもちゃんと反応していたはず。

・・・・・と言うことで、今回タッチ不良を直す方法を忘備録としてアップしておきます。
色々方法はあるようですが、一番簡単だと思われる方法でいきます。

まずxda-developersのサイトから、boot-ts.7zをダウンロードしてきます。



適当なアーカイバで解凍すると、8つのファイルを取得できます。



このファイルが表示されているウィンドウ内でShift+右クリックして「コマンドウィンドウをここで開く」を選択します。



USBデバッグを有効に設定したNexus7を、パソコンにUSB接続します。
コマンドウィンドウで adb reboot bootloader と入力すると、Nexus7がブートローダの画面になります。
このブートローダ画面は、Nexus7が電源OFFの状態から 音量下+電源ボタン でブートさせても表示されます。



ここで一番下の行の LOCK STATE が locked になっているので、fastboot oem unlocked と入力してロックを外します。
ロックを外すとユーザーデータは全て消えるので、バックアップを摂る等必要な処理は事前にしておきます。


音量上




電源ボタン




unlocked になりました


次に fastboot boot boot-ts10-lock.img と入力すると書き換えが始まるので、Nexus7がリブートするまで暫く待ちます。

焼けるイメージファイルは、boot-ts10-lock.img の他にも boot-ts フォルダの中に boot-ts20-lock.img や boot-ts30-lock.img があります。 色々試してみて自分の環境に合ったものを選びます。
私の場合 boot-ts10-lock.img ではタップが暴れて定まりませんでした。(笑)
元に戻すには、fastboot boot boot-ts-unlock.img と入力します。
アンロックのままでは通常使用ができず、一番問題なのは充電ができません。 一晩充電していても15%とか・・・。

fastboot oem locked と入力して、ロックして終了です。
コメント

priori2 を、初期化してみた

2016年10月29日 17時34分48秒 | Android
priori2のデフォルト書き込みディスクをSDカードにしておいたんですが、画像のように内部ストレージがイッパイになってしまいました。
症状としては、タップした後の反応がすこぶる悪くなりました。
これって、ホントにSDカードがデフォルトに設定されていたんでしょうか?
しかし、内部ストレージのダウンロードフォルダもDCIMフォルダも空の状態です。
・・・・と言う事は、ちゃんとデフォルトになっていたんでしょう。



SDカードの様子


内部ストレージの様子



「設定」→「バックアップとリセット」→「データの初期化」→「携帯端末をリセット」と操作すると、暫くして再起動します。



おぉ! 本来はこんなスタートなんだ





データのバックアップをGoogleのサーバに残しておいたので、復元が始まりました。


バックアップとは、便利ですね。 インストールしてあったアプリは、LINEを除いて元通りになりました。
LINEはメールアドレスを登録しておいたので、グループやLINEゲームのデータは残っていました。 トークの内容は、全て消えましたが・・・・。


初期化後のSDカードの様子



初期化後の内部ストレージの様子



大分余裕ができたので、また暫く使うことができそうです。
コメント

priori2 に Pokemon GO をインストールしてみました

2016年07月24日 18時31分39秒 | Android
7月22日にリリースされた Pokemon GO ですが、ニュース等であんまり宣伝するので一応インストールしてみました。

使ってみた感じは、時々フリーズしますが、何とか遊べる範囲内です。
アプリを終了させるボタン等がないので、タスクボタンで終了しています。 多分問題ないと思います。



環境は、priori2をWifiでモバイルルータに接続しています。 モバイルルータは「Huawei E8231」、データSIMは「OCN モバイル ONE SMS対応SIM」です。


【K&W】Huawei 新モデルE8231 (E355の進級版) 最大21.6Mbps E8231 モバイル Pocket WiFi ルーター【SIMフリー ホワイト】[並行輸入]
クリエーター情報なし
Huawei



OCN モバイル ONE SMS対応SIMカード 月額1,101円(税込)~(標準SIM)
クリエーター情報なし
NTTコミュニケーションズ



ジャイロセンサーがないので、ARモードにできません。  まぁ、必要ないですが・・・・。


最初にゲットしたのはフシギダネでした



GPSが安物なのか、頻繁にGPSの電波を探します。 その度に、ゲームは中断。




リリースされてから初めての日曜日となった今日、近くの公園はポケモントレーナ達でいっぱいでした。(笑)
あれだけ前評判が立つと、どんなものか試してみようと思いますよね~
老若男女、みなさんスマホ片手に右往左往してます。
みなさん、頑張ってくださいね!

これをやってると、今まで余裕で1日もったバッテリが半日でなくなります。
これでは仕事に支障があるので、近いうちにアンインストールします。


ちなみに、nexus7にはインストールできませんでした。
コメント

KATANA02 到着!!

2016年01月08日 19時44分45秒 | Android
KATANA02、届きました!







こんな感じの梱包です。
下の大きいほうの箱に、本体と充電コードが入っています。 上の小さい箱には、バックパネルが入っています。
priori2の時と同じく、バックパネルははまってない状態で梱包されています。


SIMは下から microSDは右からで、このデザインは変わりません。


バックパネルは渋い感じで、なかなか高級感を漂わせています。


諸設定を終わらせたデスクトップ画面


右側に電源ボタンと音量ボタン


上側にイヤフォンとmicroUSB、このデザインも健在です。


バックパネルも右下から外す設計になっています。


スクリーンショットは、音量大ボタンと電源ボタンの同時押しで撮れます。
保存場所は、このデバイス/ピクチャ/Screenshots 配下です。


priori2より重量感があり、チープな感じは微塵もありません。











FREETEL KATANA02 メタリックグレー
クリエーター情報なし
FREETEL(フリーテル)
コメント (6)

nexus7をPCにUSB接続しても、ストレージが現れない現象

2016年01月04日 16時14分51秒 | Android
最近、nexus7をパソコンに接続しても、内部ストレージがエクスプローラに現れない現象が起きてます。
上の画像でお分かりかと思いますが、デバイスとしてnexus7を認識しているのに内部ストレージにアクセスできません。
ファイル操作をする上で、これは不都合極まりない事です。

色々調べましたが、どうもAndroidのバージョンが6 に上がった時からこの現象は起きているようです。
現在バージョンは6.01ですが、ここのところファイル操作をしてなかったので気が付くのが遅れました。

結果から言うと、Android ver.6 になってからUSB接続すると優先的に充電モードになるそうです。


USB接続直後、上から下へスワイプしてやると出てくる表示


この時「USBを充電に使用」をタップすると、どのように使うかメニューが出てきます。






ファイル転送を指定してやると




内部ストレージが現れました


USB接続するたびに、毎回充電モードになります。
以前のバージョンではデフォルトでファイル転送の状態だったので、便利だったんですがね。・・・
どこかに設定があるのかと思い探してみましたが、見つけることはできませんでした。

まぁ、USB接続の頻度は充電が多いんですけど・・・。  パソコンに接続したときは、うまいこと判断してファイル転送モードになってくれませんかねぇ。
コメント

FREETEL KATANA02 先行予約しました

2015年12月31日 08時55分30秒 | Android
Windows10 mobileスマホ KATANA02を、12月25日に先行予約しました。
年明け1月8日より、順次発送するとのことです。

当初SoCの詳細が発表されていませんでしたが、ポチった後にSnapdragon210だと分かりました。
まぁ価格的にも2万円弱なんで、ミドルレンジのSnapdragon410はあり得ないと思っていました。
ちょっと、期待はしてましたけど・・・・(笑)

Windows Phoneは以前も発売さていたようですが、実際に手にするのは今回初めてです。
今までAndroidばかり触ってきたので、どんな感じかワクワクしてます。
1つ前のKATANA01はRAM1GB・ストレージ8GBで動きがモッサリしてたようですが、KATANA02はそれぞれ倍になっているのでサクサク動いてくれるんじゃないかと期待しています。

  


FOMAカードもdocomoショップでmicroSIMに変更して、準備万端です!!(2,160円かかりました)
ちなみに、現在このmicroSIMをpriori2に挿して使用しています。(音声通話のみの契約)



手元に届いたら、またアップします。






FREETEL KATANA02 メタリックグレー
クリエーター情報なし
FREETEL(フリーテル)
コメント

priori2 カーボンのバックカバー ダメじゃん!

2015年08月23日 09時25分06秒 | Android
5月頃からカーボンのバックカバーを使っていますが、特に手荒い扱いをしている訳でもないんですが色がハゲてきました。
届いた当初からチープな感じはぬぐえなかったんですが、3か月程度でこんな状態になるとは・・・・(汗)





角の色が、特にハゲてきてます。

・・・と言うことで、またブラウンに変えました。


同じような扱い方で、3か月弱の状態です


落っことした時の傷と擦れた時の傷くらいで、角の色は健在です。
表面の光沢も残っているし、まだまだ使えるでしょう。

これで、同じ値段とは・・・・。
個人的にカーボンの思い入れが大きかっただけに、とても残念です。








freetel フリーテル SIMフリー スマートフォン priori2 スペシャルパック ブラック ( Android 4.4 / 4.5inch / 標準 SIM / micro SIM / デュアルSIMスロット / 1GB / ROM 8GB ) FT142A-PR2SP-BK
クリエーター情報なし
freetel
コメント