青ペンのIT事情

我が家の、PC関連の事件を紹介していきます

Craving Explorer の新バージョン

2019年06月16日 21時40分17秒 | ソフトウェア
Youtube等の動画のダウンロードには、以前からCraving Explorerを使っていました。 フリーウェアですが結構使えるヤツで、バージョンには神経質になっていて最新の1.9.19にしてあります。 ところが先日よりダウンロードできない動画が、Youtube内で次々と現れました。 

 

起動し直しても何をしても、「取得失敗」となってしまいます。 何度かトライしている間に、「次世代バージョンテスト中」のバナーがあるのに気が付きました。


迷わずクリック!!


ダウンロードして、インストールしてみました。 現れたのは、Google Chromeライクなウインドウ。


次世代バージョン起動画面


「テスト中」と言うことは、β版と言う事かな?



早速Youtubeに行ってみると、すべての動画に「動画を保存」ボタンがついています。 先ほどの「取得失敗」の動画を試すと、ちゃんとダウンロードできました。 な~んだ、できるじゃん! しかも、ダウンロードが早い。
先のCraving Explorer1.9.19での保存先は \ドキュメント\CravingExplorer\download 配下でしたが、次世代バージョンの方はダウンロードフォルダに保存されます。 

Youtube Premiumと言うサービスを有料で始めたので、Youtube側の仕様が変わったのかもしれませんね。 でも次世代バージョンがあれば、大丈夫! 



ちなみに次世代バージョンは、Ver.2.1.4。 ブックマークバーもあって、本当に Chromeと同じ使い勝手です。 普段使いのブラウザにするかどうかは、しばらく使ってみて決めます。

しかし、オープンソースって素晴らしい!! 開発してくれている人たちに、感謝!!
コメント