青ペンのIT事情

我が家の、PC関連の事件を紹介していきます

ビデオキャプチャ 「アナレコ」 GV-USB2に、地デジチューナを繋いでみた

2016年10月30日 19時55分54秒 | ハードウェア
地デジ放送が始まった頃、アナログテレビにBUFFALOのDTV-S100(上の画像)を繋げて地デジ放送を受信していました。
液晶テレビばかりになった今、本棚の奥に埋もれていたのを発掘しました。(笑)

先日ビデオキャプチャ・ケーブルをAmazonで見つけたのですが、「昔はビデオキャプチャボードしかなかったのに」と感心していたところです。
そこでこのビデオキャプチャ・ケーブルに地デジチューナを繋げたら、PCでテレビが見られるんじゃないかと試してみたくなりました。



選択したのは、上のGV-USB2と言うケーブル。 
これにDTV-S100を繋げて・・・・と思ったら、RCAプラグがどちらもメス。(汗)
オス─オスのRCAコードが要るじゃん。 我が家のジャンク箱をゴソゴソやってたら、下の方からケーブルが出てきました。 最近、使わないからなぁ・・・。

GV-USB2付属のCD-ROMで、ドライバとアプリを2つ(LightCapture/CyberLink PowerProducer 5.5)をインストールしてLightCaptureを起動。



予想通り、ちゃんとテレビを見ることができました。 フルスクリーンにもなります。 録画もできます。 DVDにも焼けるようです。 

テレビ画面上でダブルクリックすると、フルスクリーンになったりウインドウ表示になったりします。
解像度が少々低いのか、フルスクリーンにすると粗さが目立ちます。



DTV-S100のリモコンもあるし、少し離れて見れば問題ありません。
コメント

priori2 を、初期化してみた

2016年10月29日 17時34分48秒 | Android
priori2のデフォルト書き込みディスクをSDカードにしておいたんですが、画像のように内部ストレージがイッパイになってしまいました。
症状としては、タップした後の反応がすこぶる悪くなりました。
これって、ホントにSDカードがデフォルトに設定されていたんでしょうか?
しかし、内部ストレージのダウンロードフォルダもDCIMフォルダも空の状態です。
・・・・と言う事は、ちゃんとデフォルトになっていたんでしょう。



SDカードの様子


内部ストレージの様子



「設定」→「バックアップとリセット」→「データの初期化」→「携帯端末をリセット」と操作すると、暫くして再起動します。



おぉ! 本来はこんなスタートなんだ





データのバックアップをGoogleのサーバに残しておいたので、復元が始まりました。


バックアップとは、便利ですね。 インストールしてあったアプリは、LINEを除いて元通りになりました。
LINEはメールアドレスを登録しておいたので、グループやLINEゲームのデータは残っていました。 トークの内容は、全て消えましたが・・・・。


初期化後のSDカードの様子



初期化後の内部ストレージの様子



大分余裕ができたので、また暫く使うことができそうです。
コメント

USBスピーカを接続すると、ステレオミキサが機能しない!

2016年10月09日 06時03分40秒 | ハードウェア
10年ほど使っていたスピーカが壊れました。
確かヤフオクで、中古落札したものです。 スピーカというものはそうそう壊れるものでもないし、この時代のスピーカは音も普通だったので別段取り換えることもなくその一生を全うしました。
新しくスピーカを・・・・と思ったときに、17インチの液晶モニタを使っていましたのでもう少し大きいものに変えるついでにスピーカ内臓の物を選びました。





Amazonでポチった翌々日に到着!! 便利な世の中になったもんです。
最近では、ヤフオクよりAmazonの方をよく利用します。 何と言っても早い!! 取引の手間が殆どなくなったヤフオクですが、個人相手なので到着が遅いですね・・・・。

到着後、接続を済ませて早速使ってみました。
画面表示は大きくなっていい感じなんですが、内臓スピーカの音が何ともショボイ・・・・。(涙)
悲しいくらいショボイ・・・・。 低音が殆ど感じられず、ツイータが鳴っているかのよう。
イコライザを駆使して何とかしようと試みましたが、それでもショボイ・・・・・。  ダメだこりゃ。

仕方がないので、新しくスピーカを入手することにしました。
Amazon内を見ていると、最近のスピーカはUSB接続のものもあるようで簡単になりましたね。 電源も音源もUSBで供給されるようです。
そこで1つポチってみました。



一昔前のスピーカでは、考えられないようなコーンです。 カッコイイんですが実力の方は・・・・と思えば、こんな小さなコーンでもなかなかいい音を出します。
いいじゃん いいじゃんと思って使っていたんですが、ステレオミキサが機能しないことに気づいてしまった。

なぜだ????
何で録音できないんだ???

色々調べた結果、USB接続のスピーカを使うとステレオミキサとは別系統の音声出力になるらしい。


USBスピーカを接続した場合のデバイスマネージャ


デバイスマネージャで見ると、C-Media USB Headphone Setと言うのが追加されている。 マイクは繋げてないのに、ヘッドセットと言う形で認識されている。
ステレオミキサはRealtek High Definition Audioなので、別系統になって録音できないんだと・・・・。

やっちまったぁ

じゃあ、3.5mmΦステレオプラグのある 昔ながらのスピーカを探すしかないのか・・・・・。
気を取り直して、またAmazonでポチる。



これで、どうだ!!
コーンは前のスピーカと同じで、バスレフ型だし音はなかなかいい感じです。


気になるデバイスマネージャ


当然のことですが、ステレオミキサは普通に機能します。

ちなみに、スピーカを両方接続すると



こんな認識になりますが、ステレオミキサは機能しません。

1セット余ったスピーカは、勉強代として暫くオブジェとして活躍してもらいます。 USB接続だし、他の利用法ってなかなかないんですよね~
コメント