青ペンのIT事情

我が家の、PC関連の事件を紹介していきます

priori2 カーボンのバックカバー ダメじゃん!

2015年08月23日 09時25分06秒 | Android
5月頃からカーボンのバックカバーを使っていますが、特に手荒い扱いをしている訳でもないんですが色がハゲてきました。
届いた当初からチープな感じはぬぐえなかったんですが、3か月程度でこんな状態になるとは・・・・(汗)





角の色が、特にハゲてきてます。

・・・と言うことで、またブラウンに変えました。


同じような扱い方で、3か月弱の状態です


落っことした時の傷と擦れた時の傷くらいで、角の色は健在です。
表面の光沢も残っているし、まだまだ使えるでしょう。

これで、同じ値段とは・・・・。
個人的にカーボンの思い入れが大きかっただけに、とても残念です。








freetel フリーテル SIMフリー スマートフォン priori2 スペシャルパック ブラック ( Android 4.4 / 4.5inch / 標準 SIM / micro SIM / デュアルSIMスロット / 1GB / ROM 8GB ) FT142A-PR2SP-BK
クリエーター情報なし
freetel
コメント

priori2、 Ver.5.0.2に

2015年08月13日 07時51分04秒 | Android
priori2にシステムのアップデートが降ってきたので、バージョンアップしました。
今回はVer.5.0.2へのアップデートとの事なので、少々躊躇しました。

nexus7のAndroidがVer.4からVer.5に上がった時は、かなりメモリを食うOSになってしまいました。
動きも重くなった印象が残っていますが、今では慣れてしまったのか普通に使っています。

このVer.5を、メモリ1GBのpriori2で走らせるのか・・・。(汗)
バージョンを上げてみないと分からないので、とにかく上げることにしました。



結果は・・・・。  何か、電池の減りが早くなったような・・・。

それにアンテンピクトの色が、なぜか赤色に・・・。



赤色になっていても、音声通話は問題ありません。  データ通信をSIMで契約してないので、赤色なのかな?


電話のアプリは、表現が変わってタイル状になりました。


freetelでは、アップグレードのQ&Aで色々説明しています。

新しく追加されたアプリで、FMラジオがあります。





イヤフォンを接続することで、ケーブルをアンテナにしてFM放送を受信できます。
Radikoがあるので必要ないかとも思いましたが、圏外になった場合は有効かと思います。


それから、御多分に漏れず「設定」→「端末情報」→「Androidバージョン」連打で、イースターエッグが表示されます。


Lollipopの部分を2回タップして、3回目に長押しするとゲームが始まります









タップするとドロイド君が上へ上がるので、タイミングよく障害物を避けて進みます。
このテのゲームは、個人的に苦手です。(笑)






freetel フリーテル SIMフリー スマートフォン priori2 スペシャルパック ブラック ( Android 4.4 / 4.5inch / 標準 SIM / micro SIM / デュアルSIMスロット / 1GB / ROM 8GB ) FT142A-PR2SP-BK
クリエーター情報なし
freetel
コメント

Windows10で重大なエラー

2015年08月10日 05時17分43秒 | ソフトウェア
Windwos10をインストールして1週間ほど経ちましたが、画像のような「重大なエラー」が出て操作不能になりました。
前回のシャットダウンは、正常でした。 特に何も問題なく使っていたのですが、今日ブートしたら、この表示が出て「今すぐサインアウト」しか反応しません。

調べてみたら、既に他のユーザーも同じ目に会っているようです。
使えないのは困るのでリブートしたり放置したりしてましたが、「重大なエラー」で止まってしまいます。
何度目かのブート時に、Windowsが勝手に登録してないユーザーでログインしようしました。

「なんじゃ?」

と思いましたが、次のリブートの時には何事もなかったように普通にブートしました。
これは、一体何だったんでしょうかね??

まぁ、使えるようになったんでOKなんですが・・・・。

やはり新しい物には、初期不良がつきものですね。
コメント

Windows10のメディアを作ってインストールしてみた

2015年08月02日 00時34分46秒 | ソフトウェア
先日(7月29日)配信を始めたWindows10を、インストールしてみました。

以前からのアナウンスでは、予約をしておくと準備ができ次第ダウンロードしてインストールできるようになるとの事でした。
御多分に漏れず、私も予約をして待っておりました。
・・・が、本日こんなサイトを見つけました。

これによるとWindows10をダウンロードしてメディアに残すことができるとの事なので、早速やってみました。


サイトの下の方にダウンロードボタンがあるので、ダウンロードして実行します。



こんなファイルがダウンロードできます(ちなみにこれは64ビットタイプ)



「他のPC用にインストールメディアを作る」を選択




「ISOファイル」を選択




保存先を選択













保存されたISOファイルをDVDに焼くと、インストールメディアが出来上がります。
ちなみに32bit 64bit版はそれぞれDVDに焼けますが、両方を選択するとファイルが5GB以上になるのでBDでないと焼けません。


私の場合Windows8.1 Pro 64bitからのアップデートでしたが、特に問題なくWindows10 Proになりました。



ちなみに、エクスプローラの表現が少々変わりました。




デスクトップの様子


マイクロソフトからの連絡をお待ちで痺れを切らせている方は、自己責任で試してみるのもアリだと思います。
コメント