青ペンのIT事情

我が家の、PC関連の事件を紹介していきます

ATX電源が、危ない!

2008年01月20日 14時27分53秒 | ハードウェア
最近、メインマシンの電源を入れるとファンの音がやたら大きい時がある。

使用しているATX電源は、画像のSW TechnologyのSW-400。

ブ~~ン!ってかなりの音で、このままだとマズイと思い1回電源を入れなおす。
電源を入れなおすと大体静かになるが、時々2~3回入れなおさないと戻らない時もでてきた。

そろそろ、寿命かなぁ~?
ヤフオクで購入したが、記録を見ると2006年8月になっている。
1年半ほどしか経ってないのに、この根性なしがぁ!(怒)

SilentTekと言うハードウェア監視ソフトで見てみると、+2.5Vがローレベルギリギリのところを指している。



近いうちに、逝ってしまうんだろうなぁ。
また、ゼニがかかるわ。

どこかで、安い電源出回ってないかなぁ・・・・。

そんな訳で、ヤフオクをグルグル見て回っている今日この頃です。



コメント

携帯の「着うた」を、無料で作る方法

2008年01月12日 15時28分59秒 | 携帯関連 着うた等
我が家は4人家族ですが、みんなFOMAを使っています。

私      P900i(古っ!)
カミさん   SH703i
長女    SH903iTV
次女    N702iD

今日、カミさんが「着メロ、違うのにしようかな」って言いました。
携帯サイトだと、着メロをダウンロードするまでに色々リンクをたどって結局パケ代が掛かっちゃう。
そこで、「自分で作っちゃえばいいじゃん」と考えました。

個人で楽しむだけだから、著作権とか考えなくてもいいんじゃないかな?
できたファイルをHPでアップしたり、ゼニ儲けをしたりするとマズイんだろうけどね。



まず、音楽ファイルの入手から。
これはファイル共有ソフトのCabosLimeWireを使えば、好きなファイルが好きなだけ入る。


次に、ファイルの編集。
携帯の着メロで、フルコーラスは必要ない。
適当に、サビの所だけ抜き取れば良い。
これには、SoundEngine Freeを使った。



画像は、音楽ファイルを編集しているところ。
SoundEngine Freeは、音楽ファイルのいらない所の削除やフェードアウトとかもできてとても使い勝手がいい。
操作もマニュアルを見る事も無く、感覚でなんとかなる。
 ↑ ただのズボラなだけなんだけど・・・(笑)

ただ1つ、問題点が・・・・。
SoundEngine Freeは、waveファイルでないと編集できない。
ファイル共有ソフトでダウンできるファイルは、大体mp3形式。
このままでは、編集できない。
そこで、mp3からwaveに変換するソフトが必要だ。
色んなソフトがあるけど、MP3Decoはドラッグするだけで変換できるから便利!
今回の目的は着メロの作成だから、仮面舞踏会♪で新しく必要な所だけを抜き出したwaveファイルを作り直した。
これで、SoundEngine Freeでの編集作業もかなり楽になる。



ちょっと難しいのが、録音レベル。
最初は音が小さすぎたので、やり直しを2回ほど。(笑)
元の音楽ファイルの録音レベルとの兼ね合いで、少し調整が必要だ。


その次は、出来上がったwaveファイルを「携帯で再生できる(3gp)ファイル」に変換する。
使うアプリは、携帯動画変換君
携帯動画変換君の起動の前に、同じフォルダ内の「Setup.exe」を起動する。



3GPPファイル, 着モーション設定を選択して設定ボタンをクリック。
すると携帯動画変換君の画面が表示されるので、音だけ 80kbps(ステレオ) 500KBをクリック。



これで、設定はOK!
あとは、変換したいwavファイルをドラックすれば3gpファイルが作成される。


着うた/着メロは、iモード経由でないと着信音に設定できません。
miniSDなどで転送した場合も、着信音に設定できません。
ウェブにアップしておいて、そこへアクセスしてダウンロードしなければならない。

どこか適当な無料HPか何かで、アップできる場所を用意する必要がある。
そこで、以前からHPを作っては壊している(笑)FC2を使った。
適当なフォルダを作ってFFFTPでアップして、携帯でアクセスする。

携帯でダウンロードすると、「iモーション」と言うカテゴリにダウンロードされる。
これでめでたく、「着うた」に設定できます。
あまり長い(大きい)ファイルだと、パケ代がががるので編集時は要注意です。

カミさん、喜んでました!

携帯の機種は関係なく、娘たちのでも同じようにできました。

私も、結構楽しんじゃいました。





コメント

AOpen VA1000Plus 入手

2008年01月10日 20時23分16秒 | ハードウェア
TVチューナ付きキャプチャボードを、ヤフオクで入手しました。
AOpenのマザーに、AOpenのキャプチャボード。
V-Gearのように、相性問題は心配ない。

PCIスロットにボードを差し込んで、電源ON!
「新しいハードウェアを発見しました」と出て、ドライバを充てていく。

途中でcxvcap.sysが見つからないので、WindowsXP SP2のCD-ROMを入れろと出てきた。
あれ?
外箱には、「XP対応」って書いてあるのになぁ~
ウチのXPは、もともとHomeEdition。
これを、ネット経由(Windows Update)でSP2にしている。
CD-ROMなんか、ないぞ~!

試しに、Home EditionのCD-ROMを入れてみた。
・・・・・cxvcap.sysが見つからないので、WindowsXP SP2のCD-ROMを入れろ
・・・・・だわなぁ~
さて、どうするか。

PC内のcxvcap.sysを、検索してみた。
C:\Documents and Setting\[user]\Local Settings\Aplication Data\Microsoft\CD Burning\Driver\WinXP
ここに、あった!
ここのパスで、Local Settingからは隠しフォルダになっていた。
フォルダオプションの「ファイルとフォルダの表示」で、「すべてのファイルとフォルダを表示する」にしないと表示されない。
これで、めでたくドライバを充てる事ができて

VA1000 Lite/Plus, Philips WDM Tv Tuner
VA1000 Lite/Plus, WDM Audio Capture
VA1000 Lite/Plus, WDM Crossbar
VA1000 Lite/Plus, WDM Video Capture

と、4つのドライバがデバイスマネージャで確認できた。

最後にTV視聴ソフトの、PowerVCR TV Editionをインストール。
一応、リブートして・・・
ビデオデッキからのコンポジット入力を見る事ができればいいので、そのように配線した。
PowerVCRを起動して、ちゃんと見られる事を確認。

相性問題がないってことは、良いことだなぁ~(笑)






コメント

ブログやHPで「\」 を表示する方法

2008年01月09日 21時58分08秒 | 知ってると得する?
ブログやホームページを作っていて、「¥」や「∞」等の記号を表示したいと思ったことはないだろうか?

今年の10月21日の私のブログで、ディレクトリを表示するのに「\」が表示できなくて困ったことがあった。
例えば

C:¥windows¥Prefetch

と表示したい時に、そのまま打ち込んでアップすると

C:windowsPrefetch

と表示される。

この「¥」や「&」などの文字を、特殊文字と言うのだそうだ。
今日、この謎がやっと解けた。

結論から言うと、C:¥windows¥Prefetch と表示させるには

C:¥windows¥Prefetch

と打ち込む。
知っている人にとっては当たり前の事なんだろうけど、私は目の覚めるような思いです!!(笑)

これを知ったのは本当に偶然で、いつものようにググってたらここにたどり着いた。

なんじゃこりゃ!

と思いながらも、さっきの10月21日のブログを修正してみました。
おぉ!
見事に、表示されるではないか!!


またひとつ、勉強になりました。(笑)

コメント

V-Gear MyTV SAP3 なんか、使ったらん!!(怒)

2008年01月06日 08時13分53秒 | ハードウェア
昨日に引き続き、格闘してます。

2ちゃんねるの書き込みのこれとかこれなんかも見てると、「みんなこの板で苦労してるんだなぁ」と実感。
SpeedVCR2.1が起動しないのは、私だけじゃないようだ。
大体V-Gearが倒産してるのには、びっくりした。
これじゃあ、サポートも受けられん!!

2ちゃんねるの先人達に習って、SpeedVCR2.1じゃなくて他のアプリを使う事にした。
ChrisTVは以前使えたのに、今はインストールするとアップデートを要求されてそのままでは使用できなかった。
それで、ふぬああDScalerを、試してみた。

結果から言うと、「ふぬああ」も「DScaler」もTVチューナは使えない。
スキャンしても、何にも入ってこない。
ビデオデッキからのコンポジット入力では、画像は見られるが音声が全くでない。

2ちゃんねるを見てても色んな要素がありすぎて、何がイカンのか全く見当が付かん。
相性問題、ありすぎ!
こんなに世話の焼ける板を世に出しといて、V-Gareは勝手に倒産しちゃダメでしょ!!
不良品は、ちゃんと回収してから倒産しろよ!!
ど~すんの、この不完全燃焼の気分を!!(怒)

・・・って怒っててもしょうがないんで、この板はもう使わんことにした。

とっとと外して、ヤフオクで売っ払ってやります。




コメント

V-Gear MyTV SAP3で、悪戦苦闘!

2008年01月05日 23時25分09秒 | ハードウェア
今まで使っていたTVチューナ付キャプチャボードの調子が、すこぶる悪くなった。
ど~ゆ~ふ~かと言うと、映像も音声も出なくなった。
諦めの良い私は(笑)、即刻ヤフオクに出品! 売っ払ってしまいました。

一度使い出すと、TVチューナ付キャプチャボードと言うヤツは無いと困る事になる。
ビデオデッキを横に置いてあるんで、ビデオテープをHDDに取り込んだりDVDに焼いたり 結構重宝してたんだなぁ~。

・・・と、言う事で 新しくV-Gear MyTVなる物をヤフオクで入手しました。

早速PCIスロットにセットして、電源ON!
「新しいハードウェアを発見しました」と出て、付属のCDをドライブに入れる。
「使える状態になりました」と出て、一応デバイスマネージャで確認する。
ちゃんと、TunerとWDMのドライバが充たってる。

順調だぁ!

次に、アプリのインストール。
SpeedVCR2.1と言うアプリで、TVの視聴とキャプチャをするようだ。
インストールが終わって、一応リブートしてみる。

起ちあがったところで、SpeedVCR2.1のアイコンをダブルクリック!
スタート画面が出て・・・・

ん?

消えたぁ?!

なんだぁ?
気を取り直して、もう一度SpeedVCR2.1のアイコンをダブルクリック!

ん?

アカン! また消えた!

ど~なってんだぁ?

ググってみると、どうもXPがSP2だとダメのようだ。
だけど、ここを見るとSP2完全対応って書いてあるけどなぁ~

しょうがないから、SP2をアンインストールした。
結構、時間がかかる。

さぁ、気を取り直してSpeedVCR2.1のアイコンをダブルクリック!!

スタート画面が出て・・・・

あぁ~~ん?
なんで消えるんやぁ~~~~!!

何が気に入らんのやろ??????

何度もググってると、「ビデオカードのドライバが最新じゃないとダメ」とか「DivXのバージョンは5.2じゃないとダメ」とか出てきた。

考えられる事は全てやって、リブート!
SpeedVCR2.1のアイコンを、ダブルクリックぅ~~!!

あかん!
スタート画面が直ぐに消える・・・(泣)

なんでやねん!!
ボケぇ!!



もう今日は疲れたんで、寝る!
また明日、考えよ
コメント

ゲームポートの追加

2008年01月01日 15時12分55秒 | ハードウェア
中古屋で、ゲームポートのブラケットを探した。
実際には、去年の暮れになります。

結果的に、画像のように2つのブラケットを探す事ができました。



左の画像のブラケットは、ゲームポートだけでコネクタの形状は
□□□□□□□□
□□□□□□□□

右の画像のブラケットは、ゲームポートとUSBポートがついててゲームポートのコネクタの形状は
□□□□□□□□
 □□□□□□□

(コネクタの形状は、穴の開いたほうから見た図です。)
1個だけ買っていって断線等で使えないのもマズイので、両方買って帰宅した。

右のブラケットでも左のブラケットでも、ケーブルの片側に赤線が1本だけある。
つまり、赤線を基準に考えれば、両方とも同じ接続をすればいいんだろうと判断。

基板のピンの左側に赤線が来るように接続すれば、多分大丈夫だろう・・・・。
違ってたら、マザーかジョイスティックのどちらかが逝くかな(汗)


■■■■■■■■
■■■■■■■

基板のピン配列の、こっち側に赤線が来るように接続した。


ジョイスティックを接続して、電源オン!


焦げるような匂いも無く、ブートできました。(笑)
コントロールパネルの、「ゲームコントローラ」で設定をする。

動作OK!

できたじゃん。
良かった、良かった。


その後、往年のシューティング・ゲーム「CRIMSON SKIES」を落札してフィードバック感覚も満喫してます。

かつてやりたかった事を今さらながら体験できて、とても嬉しい!!






コメント

Microsoft SideWinder Force Feedback pro 入手

2008年01月01日 14時50分34秒 | ハードウェア
2008年、始まりましたねぇ~
今年も、よろしくデス!



ヤフオクで、Microsoft SideWinder Force Feedback proを入手した。
落札金額、なんと1円!(笑)
最近では、さすがに廃れてるなぁ。
送料、950円!(笑)

何年か前もMicrosoft SideWinder Force Feedback proを入手したけど、ACアダプタがなくてフィードバックの感覚を実感する事ができなかったんで直ぐに手放してしまった。
今回は、ACアダプタ付き!

到着して、「しまった!!」と思った。
以前のマザーにはゲームポートがあったけど、今使っているマザーにはないっ!
さぁ、ど~するか。

マザーボード(AX4SG-N)のマニュアル等を見ていたら、マザーの端っこのほうにゲームポートの「15pin端子」がある。

やった! 何とかなる。

ゲームポートのブラケットを、中古屋で探せれば使えるぞ!

ちなみに、15pinの並びは

■■■■■■■■
■■■■■■■

何とかなるでしょう。




コメント