青ペンのIT事情

我が家の、PC関連の事件を紹介していきます

U30GT-M (mini) をルート化

2012年10月13日 07時47分09秒 | Android
デフォルトで使っていたU30GT-Mのルート化に成功したので、その過程をアップしときます。



U30GT-Mについて調べてみると、色々出てきます。

まず、U30GT-Mの安卓平板Wiki
ここに、公式ファームウエェアが3つアップされています。  公式ですから、当然ルート化なんかしてありません。

原道 N70双撃用のドライバがそのまま使えるようなので、RK3066擦除工具(RKAndroidTool)内のRockusbDriverを使用しました。
これは、CPUに同じ「ARM Cortex-A9、Rockchip RK3066 デュアルコア 1.6GHz」を使用しているからだと思われます。



原道 N70双撃用のドライバが使えるなら、もしかしてCFW(カスタムファームウェア)も同じものが使えるかも・・・・・
と甘い考えで試してみましたが、当然ダメでした。(笑)


ダメ元で、CFWのローラー作戦を強行しました。

CWMの導入は、原道 N70双撃 CWMの導入と使い方と同じ要領で「RKAndroidTool.exe」を利用して成功しています。




結果、CyanogenMod 10(2012/9/24版)がうまくブートしてくれました。




ルート化に何を使っているかとアプリを確認したら、SuperSUというアプリが見つかりました。
ほ~ SuperUserじゃなくてSuperSU なんだ~


SuperSUを開いだところ


一応、有料版のProにしてみました。

これで、フォント変更もスクリーンショットの撮影もOKです。


やっぱ、直線の「直」はこうじゃないとね~


フォント変更で、少々引っかかったところがありました。
ルート化しているのに、systemに変更が加えられないと言う現象が起きました。
・・・つ~か、ESファイルエクスプローラの設定の問題でした。



デフォルトでは、設定のルートオプションで「ファイルシステムをマウントする」にチェックが入っていません。
ここにチェックを入れることで、/etc/fallback_fonts.xml に変更を加えることが可能になります。



ふと、思いついたこと。

公式ファームに SupoerSU をインストールしたら、ルート化できるんじゃないか??
試したところ、「バイナリファイルがインストールされてない」云々で見事に蹴られました。(笑)



<追記>
この方法は、後に購入した光センサー付きのU30GT-M 白ではブートしませんでした。
個体差がでるのかもしれませんが、U30GT-M全ての機種に使える方法ではなさそうです。
コメント