青ペンのIT事情

我が家の、PC関連の事件を紹介していきます

freetel FT132A その後

2014年07月20日 15時19分51秒 | Android
FT132Aは、あれから2か月 無線ルータとして真面目に働いてくれています。

イヤフォンを挿すとフォーンマークが点きっぱなしになる件は、ピンの極数の違いが原因でした。



FT132A付属のイヤフォンプラグは、よく見ると4極になっています。
フォンマークが点きっぱなしになる時に使っていたイヤフォンは、市販の3極のプラグでした。
これでは、普通に動作しないのは当たり前ですね。

私の確認不足でした。


次に充電に使用するmicroUSBですが、付属の充電器ではちゃんと充電できるのに 別の物だと使えない場合があります。



左が一般に使われているmicroUSB  右がFT132A付属の充電器のmicroUSBです。
微妙に、右の方の金属部分が長いのがお分かりでしょか?
ノギスで測ると、左が約5.8mm  右が約7.2mm。 1mmほどの長さの違いで、届かないわけです。

充電できるケーブルが1本だけというのは面白くないので、色々物色してみました。



結果、100円ショップの「ダイソー」で扱っていたこのタイプが使えました。  金属部分は、7.0mmです。
2~3個まとめて買っときました。


その他気になる点は、特にありません。
そうそう前の記事で「バッテリのもちは半日」と書きましたが、3~4時間程度ですね。



蛇足ですが、私が使っているガラケーのFORMAカードとMVNOのSIMカードは酷似しています。





悪戯心でMVNOのSIMカードの代わりに、FORMAカードを挿入して電源を入れてみました。

・・・・電話できるんです。  ・・・・普通に。

FORMAカードの方はiモードを解約してしまったので電話の確認だけですが、iモードの契約をしていれば恐らくデータ通信もできるのではないかと思います。
ちなみに、ガラケーにMVNOのSIMカードを挿入してもデータ通信はできませんでした。

もしガラケーが壊れたら、次の手があることが分かって安心しました。
コメント