青ペンのIT事情

我が家の、PC関連の事件を紹介していきます

VISAプリカ VANDLE デビュー

2017年05月29日 10時21分56秒 | その他
2年半ほど前から使っているVISAプリカ ココカラクラブカードですが、チャージがコンビニでできるカードをみつけたので乗り換えました。
その名は、バンドルカード。 もちろん、年会費無料!!(120日利用がないと100円引かれる)
ココカラクラブカードがココカラファインの店舗か銀行振込(振込手数料別途必要)・クレジットカードからしかチャージできなかったのに対して、バンドルカードは銀行振込・クレジットカードに加えてコンビニ(ファミリーマート、ローソン、サークルk、サンクス、ミニストップ、セイコーマート)・ビットコイン・ペイジーにも対応しています。
特記しておきたいのは、コンビニからとゆうちょ銀行からの振り込みはチャージ手数料が無料だと言う事です。(ゆうちょ銀行からしか振込める環境がないので悪しからず)
このチャージの選択肢が多いのが、今回乗り換えた理由です。
使える範囲は、同じVISAプリカなので(リアルカードを発行してもらえば)変わりません。 ネットでも実店舗でも、VISA加盟店であればOKです。
VISAプリカで以前から利用できない高速道路のパーキングの売店とかガソリンスタンドとかで、使えない場面はあります。

スマホにアプリをインストールすれば、とりあえずバーチャルカード(ネット専用)が使えるところもいいですね。



バーチャルカードにとりあえず1000円チャージして、リアルカード(発行手数料:300円)を発行してもらいます。1番上の画像のようなカードが、1週間ほどで郵送されてきます。



利用明細とチャージ金額は、バーチャルカードからリアルカードにちゃんと引き継がれます。
利用の度にアラートで通知が来るのも便利! 不正利用防止の観点からも安心できます。
iTunesにバンドルカードを登録すると1円引かれますが、これは1円オーソリと呼ばれるものらしくiTunesの場合は45日後に戻ってくるそうです。


「バンドルカードがターゲットとするのは主にクレジットカードを持てない高校生、クレジットカードに抵抗のある大学生」らしいのですが、オジサンが使ってもいいよね?(笑)
コメント

久しぶりに、架空請求が来ました

2017年05月20日 11時37分32秒 | 架空請求
昨日、久しぶりにSMSで架空請求が届きました。



Amazonとの取引はけっこう頻繁にやってますが、Amazonからの連絡は常に登録したメールアドレス宛てに来ますしSMSってどう考えても怪しいです。
電話番号で調べたら、ちゃんと注意喚起されてました。

そう言えば、ちょっと前にDMMから同じようにSMSで架空請求が来たことを思い出しました。
LINEからは全く知らない相手から友達申請があったり、うるさい世の中になったもんです。
コメント