堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ち蕎麦 清水屋

揚げたての名物揚まんじゅうと原料にこだわり作った季節の和菓子と手打ち蕎麦をご賞味ください

清水屋 臨時休業させていただいてきました

2019年10月12日 | 突然な出来事

 

杉並堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう清水屋 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。10月12日、台風19号のために清水屋は臨時休業とさせていただきました。

注文が会ったので早い時間内に旦那さんと頑張りました。大口の注文はお断りさせていただいていますが、昔からずーっと注文いただいているお寺さんのは受けさせていただいています。

   

途中、雨が小ぶりになったので、風から千日紅を守るために深い入れ物に入れ換えることにしました。作業を旦那さんと二人で大急ぎではじめたのですが激しい雨にあいびしょ濡れになっしまいました。(笑い)

  

棚から下ろして低い市において風を凌ぐことにしました。千日紅市のためマダ200鉢ほど足りないので大切にしないと間に合わなくなってしまうと心配していたら山梨の知り合いから

種まきした苗が180ポットできたので14日に届けてくださるとの電話が有りました。たすかった~。感謝です。

    

力仕事をし、濡れたのでで着替えて テレビの台風情報を見ていたはずなのに・・・・・。

旦那さんが薬を飲むんで夕飯をたのめるかな?

えっ 今、13日の朝ではないの?何言ってるんだよ、臨時休業した12日だよ! しばしパニクっていたようです。

富山の知り合いからトマトが頂いてあったのでトマト鍋にしてこの量を二人で ごちそうさまでした。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。


           


 







コメント

清水屋のために 常に前向き 時折反省

2019年10月07日 | 自分にご褒美

杉並区堀ノ内妙法寺名物あげまんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。9月。今年こそ11月3日に開催される千日紅市のポスターを早く仕上げる予定を立て、打ち合わせも念入りに。

お客様の注文のおかげで

清水屋の仕事も旦那さんと二人力を合わせて連日注文におわれ、三代目も毎日黙々とそば打ちを。久しぶりにタイミングがあってそばの伸ばしているところをゲット。

 

    

仕事には忠実であれ

自分たちの仕事は一つ一つこなさなければならない作業が多い、三代目も一人でコツコツそば打ちをこなしていている姿を目にすると思わずがんば!!と密かに声をかる。

祭の注文はありがたく

祭ではそれぞれの御神酒所から、はながえしの注文をいただき嬉しい忙しさを毎日こなしています。

助け合う心

自分たちの作業が、夜遅くまでかかってしまうと三代目が見かねて、自分の仕事を、後回しにして手伝ってくれて、なんとか注門の品を間に合わせることができ感謝です。

やりがいを持って

毎年同じように清水屋の菓子を注文くださってとてもありがたく、旦那さんの餡を炊いては、休息をし、注文の仕事をこなしている姿を目にすると長い間、職人として過ごしてきた経験と責任を背負って頑張ってくれているようで旦那さんの人柄と清水屋を背負ってきた年月が、フィードバックして胸がつまります。お客様に喜んでいただける。ただただそれだけが励みになっているようです。

台風の過ぎ去ったあと

清水屋の仕事をこなしては千日紅の世話もしなければと思うが大きな台風のおかげで千日紅にも商店会にも今までにない被害が会ったりで心が痛い。

突然の災難に

今までにない強い風と雨が降って東京の場所でこれだけで、本当に大きな被害を受けた皆さんの恐怖や不安がどれほど大きなものか今更ながらに・・・・・・・・・

 

千日紅の花たちもほとんどが倒れてしまったが、このまま咲き終わるまで待って花摘みをし、来年の種まきに頑張ってもらいましょう。

夜には、商店会の役員会が有り千日紅位置への段取りが話し合われました。

商店街の人たちが、イベントに対して関心を持って参加するためにはどうしたら良いのかが真剣に話し合われました。会議をしている途中で商店主とは?役員とは?お客様にとってのサービスとは?などなど自分たちと若い店主さんとの考えの違いが見えて、これで、このままで良いのか?と思える部分の多さに、どう対応すれば良いのかと考えさせられる場面が悩みとなって重く頭にのしかかってきてしまった。

清水屋のしごとも連日順調で和菓子の部門も手打ちそばの三代目もお客様とスタッフに支えていただきながら毎日を必死に働くことが嬉しく自分たちの励みとなっていて時間が過ぎています。

朝の千日紅の作業の合間に癒やされることが度々で元気を頂いています。

思いは届く

千日紅市で華やかさと優しさを求めていたときに同級生のおかげで演歌歌手の入山アキ子さんがボランテイアで出場していただけることが決定しました。こちらから出向いて行かなければと思っている矢先なんとご本人と社長様が清水屋に来てくださりもう感激~💖でした。ありがとうございます。

夢は叶う

更に、さらに、商店会のイベントを始める際に大変お世話になった三重県多気町の相可高校の(高校生レストランの立ち上げ人)岸川政之さんが ・・・・。                                    

 目的達成のために

そろそろイベント業務も、次の方にバトンタッチをと考えています。やり得ていないことが自分の中に2つのことができずにいます。そのお話を相談に乗っていただいたところ、

お二人の方を連れて清水屋を訪ねてきてくださいました。岸川さんは、自分が相談した2つの回答をきちんと答えてくださるお二人を紹介してくださいました。

おかげで来年の千日紅市で自分ができずにいたことを達成可能に!!夢に向かってあれこれ企画し、目標のビジョンが見えてくるとお話ができ、足りない部分が見えてきて一歩づつ前進することができます。

常に前向きに進みながら時折振り返って見る!!自分流の目的達成のための進み方。すべてご縁を頂いた皆様のお力のおかげです。

自分には到底できないことでも必ず手を貸してくださる方に巡り会える。神様からのおくりものと感謝しています。

 

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

 

 

 

 

コメント

千日紅のご縁が山梨まで

2019年09月06日 | おでかけ

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみのブログ。9月4日定休日の朝、久々にゆっく起床。

11月3日に開催の第6回千日紅市のポスターの打ち合わせ。女子美術大学の生徒さんにお願いしていますが

打ち合わせには先生がお見えなりました。ご褒美が届きました。

      

       旦那さんの親戚の方から送られてきた、ぶどうの凄さに驚き、食べてみて感激。

おかげで元気が出たのでイベント結果の、残りの書類類を持って杉並区商店会連合会に

杉並区産業振興課イベント担当の方にも呼び止められて3時過ぎに伺い終了が5時ほんのちょっと前。

旦那さんが待っていてくれて、ふたりとも昼食がマダだったので空腹に負けて焼肉屋さんに直行(中野にある とらじ)

9/5日

5時おきで商店街の通りの千日紅のプランター、清水屋の千日紅に水やりの作業を終わらせ  

    

山梨の知り合いの畑で千日紅の種まきをしていただき、芽が大きく育ってしまう前に ポットに移す作業をしたいと連絡を受け、

三代目にお願いして、旦那さんと人二人一路 山梨へ

  

畑の一部をお借りして更に千日紅の種まきをしてくださり、家族揃ってポットに移す作業をしてくださって作業が早いスペースで進みます。

   

一緒に作業しながらお話を。昨日、知り合いの家族5人で作業をするために集まりいざ!と思った瞬間に集中豪雨にあいビニールのテントの中で止むのを待ったが一向にやまず一時間立って諦めて帰ったとのことでした。

      

そんなご苦労をさせてしまっていたのですね。ありがとうございます。おかげさまで250本の苗を仕上げることができました。山梨でも千日紅の花が咲くようにできないかとかんがえてみる。

 知り合いの家に戻りまたまたびっくりです。収穫をし、全国の知り合いの皆さんに無償で送られる箱詰めがたくさんできていて、これから仕上げて宅配のところまで持っていくのだと、旦那さんと二人少しお手伝いさせていただきました。

      

こんなに忙しいのに、千日紅の苗作りをしてくださって本当に申し訳なく思います。奥さんも足が痛い、痛いとずーっと言っていて今は、腰まで曲がってしまっている。なのに少しも嫌な顔もせず一緒になってポット写しを

               

手伝ってくれて。後ろ姿に頭を下げました。思い切って山梨まで来てよかったとつくづく思いました。

      

頑張って千日紅市を成功させなければと、おいしい空気を目一杯吸い込んで深呼吸をして山を降りました。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

コメント

清水屋の休日

2019年09月04日 | 自分にご褒美

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打そば清水屋二代目おかみのブログ。昨日3日は縁日でしたが、露天商のの方はどなたもおいでになりませんでした。

本日、清水屋は、和菓子も、手打ちそばもお休みさせていただいています。毎日をそれぞれに頑張っている自分たちにとって朝寝坊ができる嬉しい日です

 

    

 

おいでのお客様に少しでも喜んでいただけるよう日々そば打ちに励んでいる三代目、また、三代目の手となり足となり清水屋のために頑張ってくれているスタッフのみんなにもゆっくり自分の時間を楽しむ休日を

過ごしてもらいたいと願っています。

  

 

旦那さんも久しぶりのお供え餅の注文をこなしたり、人気の揚げ饅頭の製造と、モナカの餡を製造したり、更に千日紅の作業を手伝ったりと、清水屋はちょっと頑張り過ぎかもしれません。自分たちが地域に少しでも

お役にたてるならと、商店街や地域の活性化に取り組んでいます。旦那さんのパーキンソン病の都合で和菓子部門でも製造を中止にした品数が多い中、来店されるお客様の声が多いモナカ、赤飯、清水屋のみたらし団子

あげまんじゅうとともに製造を再開し、徐々にお客様が戻って来てくださって旦那さんには励みになっているようです。

  

一時は、本当に和菓子部門はやめようかと考えたときも会ったのですが、昔からのお客様からの励ましの言葉に旦那さんも、できる間は頑張る!!と言って朝はやくから仕事をこなすようになりました。その分

食事のお世話をして健康に気をつけてもらえるように自分も気持ちが前向きになっています。一日1回は必ず自分で用意し、忙しいときにはコンビニの弁当や、三代目のそばを食べたりして楽しんでいます。

   

今までナットは嫌だとか言っていた旦那さんも、体を動かすようになって食事の時間をとても楽しみにしているようなので時間があれば頑張って食事の用意をっするようにしています。

テレビを見ながらゆっくり食べる楽しみが増えたといってくれているので二人の時間を大切に過ごしたいと考えるようになりました。

      

千日紅の作業にも積極的に参加してくれたりして、旦那さんの毎日にもだいぶ変化が現れて見ていて、すご~く嬉しいです。

お祭りや、お彼岸の注文が連日入ってきているので、計画的にこなせるように二人で頑張りましょうと!!休日の時間を楽しんでいます。

 

      

   

千日紅の作業も毎日が楽しくなっています。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

コメント

無邪気な内のやるき

2019年09月01日 | 突然な出来事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。双子のリンカちゃんとかんなちゃんが打ち水のて手伝いに来てくれるとお母さんから連絡がありました。お母さんから名前を聞きましたが自分には見分けが付きません(笑い)千日紅同好会のメンバーで集まったときにはマダお母さんの背中に・・・。まずは水撒きをしましょうね。白い線から出ると車が通って危ないからででないでね。はい!

  

 頑張る頑張る双子ちゃん何回も、何回も小ちゃいじょうろでよく頑張ったね

                                                

かまぼこ屋さんのお兄さんも、マンションのおじさんも水撒きを一緒にできてとても喜んでくれていましたよ、ふたりともよく頑張りましたね、ありがとうね。今日はこれで終わりにしましょうね

  


マダお花切ってない!えっ、っ千日紅の伸び切ったお花を切るためにハサミ持ってきているんですとお母さん。お花切るのも手伝ってくれるの?お花切るのね~♫じゃ一緒にやろうね。商店街の打ち水終了の写真を撮って店に戻るとそっくりなお人形がいるかのようでした。子どもたちの仕草一つでなんでこんなにも感情が喜ぶのだろう。

作業の説明をすると飲み込みが早い。大したもんです。

  

     順調にハサミを使って作業をしていたのにいきなり二人のリアクションが異常なことに気が付きどうしたの??ふたりとも固まってしまっていました。

ナメクジでした。カタツムリは見たことがあるけどナメクジははじめて見たようです。カタツムリはからの中に入っていてナメクジにはからがついていないのよ!とお母さん。さわってみる?いや!いや!

言葉が出ないほどのショックを受ける様を見てお母さんは常に見守っているんですね~怖くないからと二人に話して言い聞かせているんだからすごい。

                      

      


注文を届けに行かねばならず本日の千日紅の作業は終了です。孫のいないじぶんにも幸せな時間のプレゼントを頂きました。感謝です。

  

お友達に千日紅をあげると言って千日紅の花を持ってポーズを決めてくれたお二人でした。また来てくれると約束をして三人は帰っていきました。約一時間も頑張ってくれた双子ちゃんの頑張りに驚かされました。

朝食を用意する時間が足りず慌ててコンビニに飛んで行きました。

旦那さんと、ふたりの今朝の朝食です。 

                              

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

コメント

堀之内のおもてなし千日紅

2019年08月31日 | 商店会イベント

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。8月30日。今朝は5時に目が冷めちゃった!と、旦那さん。なんで?今日は朝の仕事を早く済ませて千日紅の作業を手伝うって約束したからだよ!じゃあ注文の「有吉忌」の注文も早く仕上げちゃうのでお願いしますね。昨日注文のまんじゅうを作ってあったので今朝は仕上げだけ。

 作家の有吉佐和子さんは、妙法寺のすぐ近く堀ノ内にお住まいでした。

   毎年8月30日には祈念碑前にて祥月命日忌の法要「有吉忌」が行われています。

   

仕上げ途中に、くにたちから金子さんが注文してあった培養土を届けにきてくれて指定の場所に収めて、祭りが終わったら白い鉢を持って、そのときに特大の鉢植えの植え替えを手伝わせてもらいますと行って国立ち居に戻っていかれました。

   

 午後には、たまたまお蕎麦を食べに来ていたパソコンの先生のみどりさんが伸びすぎた千日紅の枝を剪定、と、朝から手伝うと言っていた旦那さんが黒ポットに土を入れる作業をそれぞれにこなしてくれてとても助かりました。

   

急激な暑さのために育ちすぎた千日紅の花を切り取り新しい花が咲くために剪定して風通しの良い場所に移しました。三人で手分けして作業をしたので後少しの切り取りだけで済みそうです。

                

旦那さんのしてくれた作業に明日から最後の苗をポットに移し、千日紅の根が張るまでを待ち、2ヶ月後の千日紅市に無料配布する千日紅の鉢植えにもう一度植え替えて皆様に差し上げることになっています。  

切り取った千日紅は、余分な葉などをきれいに取り除き乾燥させます。後々、千日紅の三人の姫たちの冠になったり、千日紅のワークショップ「ハーバリュームに」使用します。

   

時折、揚まんじゅうの注文をこなしながら三人で作業を。昨年までの三人のお姫様の内紅姫と・千姫が卒業となりました。     日姫              紅姫            千姫

今年から地元杉並区でお姫様を募集することになり、只今、その準備をしているところです。

   

千日紅市でのメインである千日紅姫と御稚児様奉納行列の様子です。数年前からシャッター通りとなった妙法寺門前通り商店会を地元の皆様と一緒に千日紅の花を一本一本種から育てた千日紅の花です。

朝はやくに作業をしているとき、ちょうちょが傷つきながら必死で千日紅の花にたどり着いたのを目にしたとき、この傷ついたちょうちょが千日紅の妖精に見えました。大切に千日紅の花を育てて妙法寺に参拝においでの

方や地元商店街においでの皆様に千日紅の花でおもてなしをしてみようと感じた瞬間を覚えました。歴史ある妙法寺様に代々守られて反映したっ商店街を地元の多くの皆様のお力をお借りして未来ある子どもたちとともに千日紅の活動をもっと、もっと広げていきたいとっ強く願っています。11月3日に、千日紅市を開催いたします。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

 

コメント

まんじゅうの注文承りました

2019年08月30日 | 清水屋の仕事

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。千日紅の作業を途中で切り上げて店に戻る。ちょうど旦那さんが赤飯のこつうちをしているところでした。

手打ちそばのスタッフが看板を出してくれてから赤飯と団子の売れ行きが良くなっていて、問い合わせでは、羊羹葉できましたか?の電話での問い合わせが頻繁にあるので相手の方に電話番号を伺い、できましたらこちらからお電話させていただきますと、お約束をさせていただくことにしました。

  

朝食を準備している間がないのかんたんに梅茶漬けで済ませてしまいました。

旦那さんがフライヤーの掃除も終えて揚まんじゅうの準備も用意してくれていたので、千日紅の花の寄植えを通りにデビューさせたり水やりをして朝の準備終了しました。

        

店の周りをそう持しているとやはりメダカの様子が気になってしまう (笑い)店の周りを掃除したり、やり残しの千日紅の寄植えの交換をしていると、はや営業時間になってしまいました。

  

  

午後は明日、収める、有吉忌のお供えの饅頭を旦那さんと頑張りました。揚まんじゅうもちょうど良いタイミングに注文があり製造も順調に進んでいます。

  

おまんじゅうが冷めるまでの間に通りの咲き終わった鉢植えを取り替えれば千日紅の今日の予定は終わりとなる。

  

本日の仕事を無事終了することができました。注文の仕上げは明日の朝にすることに。旦那さんも頑張ってくれたおかげでお客様の要望に答えることができました。ご苦労さまでした。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

                    

 

コメント

清水屋の休日の2日間

2019年08月29日 | 三代目の願い。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。妙法寺門前通り商店会の朝は6時30分行動開始です。

  

通りの掃除を終えて店の周りを点検して見ました。玄関に、お隣の妙法寺の上人から頂いたメダカがだいぶ大きくなって泳いでいます。

小さい子どもたちはこの前から動かずにメダカを観察していますがわかるような気がします。見ていて全然飽きない~♬

  

昨夜は、杉並区産業振興センター商業係開催の令和2年度商店街助成事業説明会に出席してきました。バスが遅れてきたために6時30分が少し過ぎてしまい部屋に入ったら沢山の方が座っていてかかりの方に空いてる席に案内していただきました。本当は会計さんと出席の予定でしたがお医者さまから一週間絶対安静を言い渡されたので一人の出席になりました。

  

用意されていた資料の中に三代目が写っている見覚えのあるサッシが混ざっていました。補助金の正しい使い方の説明がありましたが、杉並区の担当の皆さんもとてもやりづらそうでした。

お隣に荻窪からおいでの女性の方も、補助金を使うのをやめてイベントも実施するのをどうしようか迷っているとおしゃっていました。

  

8月28日。このサッシにの商店街パワーアップ作戦でお世話になっている東京都中小企業振興公社の担当者と竹内幸次先生が清水屋支援でお見えになる日です。旦那さんも、ゴミの担当で、早くから行動していて明日の注文のまんじゅうの餡を仕上げていました。

先生方がお見えになる前に二人の朝ごはん

   

 野菜炒めと、残り野菜のサラダと、巨峰のデザート。  

   

10時から三代目とともに竹内幸次先生の講義を受ける。手打ちそばの営業状況の確認からホームページの大切さと、ブログを根気よく続けるようにと、その内容や方法までもしっかり教えてくださるので三代目もとても心強く思っているようです。エアレジを、購入してきたので早く体制を整えるようにご指導いただきました。

商店街パワーウップ作戦(専門家派遣)で竹内幸次先生がお見えになっているときに取材がありその時のことがサッシに乗ったので竹内先生も初めてご覧になったようでした。

 

12時過ぎに旦那さんと治療院に行き、3時から税理士さんと今度は和菓子の清水屋の営業内容の今後について話し合いました。

イベントの最後のまとめをはじめて、気がつけが夜の8時になっていました。慌てて旦那さんとの夜ご飯を。

  

明日も注文のまんじゅうが入っているので旦那さんは食事をしてから、入浴し、もう寝るからと部屋に戻りました。

定休日の2日間もあっという間に過ぎてしまいました。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

 

コメント

お客様の要望とご縁

2019年08月24日 | 突然な出来事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。

清水屋に対応している自分の考え方がお客様を無視していると息子から指摘されて、もう一度、改めて清水屋の毎日を振り返って見ました。

   

まずは、

気分良く入りやすいように、

忙しさを口実に散らかっていっていた店内の清掃に気を配り

旦那さんのことを思いやっての決断と信じていたことの勘違い

毎日、一番要望の多い商品を作らずに注文をこなすことが今の自分達にとってベストだと思っていた問題点

  

おかげさまで、まんじゅうの注文は、揚まんじゅうの製造と合わせて、こなすことができているので、さらに続けるように

 

お断りしていた商品を販売していますと言う表示から始めてみました。

結果は、すぐに現れました。

その日のうちに赤飯注文の問い合わせの電話が入り、注文をいただきました。

かき氷も、従来のシロップものではなく果汁たっぷりのものを知り合いに紹介していただき取り寄せ

異常な暑さの日々の対応をさせていただきました。

手打ちそばは、三代目とスタッフが頑張っていますが、作業の分担に問題点ありと、息子からの指摘。

この点については、三代目の頑張りが活かせるようにこれから時間を掛けて話し合いたいと。

清水屋を三代目にたくして、地域と、商店街の活性化に取り組んで十数年が、過ぎた中で

この取組に知らずしらず重点が置かれていることにも気付かされました。

言い訳となってしまうがこの活動を通して

清水屋のお客様と、また商店会を通しての地域の皆さんとのご縁のつながりが

清水屋支援を、多くの皆様から頂いています。自分のできることを通して、三代目を支える大きな成果につながっているのではと感じています。

8/23日本日は妙法寺様の縁日ですが、

商店会のイベントのはじめからお世話になっている「kids陶芸の谷口玲子さん」主催の2019 kids産業商工 フェスタに

千日紅同好会を支え続けて各種の活動に欠かせない二人のメンバーと、ともに、ハーバリュームのワークショップに参加させていただきました。

   

縁日のため旦那さんの製造をフォローし、注文の品を揃えてから三代目とスタッフに任せて自分もでかけていきました。驚いたことに沢山の子どもたちがハーバリュームを体験していました。

  

清水屋のお客様で、ぜひハーバリュームを体験したいとおしゃっている方がいて、今日のイベントを伝へていないことに後悔をしていました。

背後から、清水屋さん~♫と聞き慣れた声が。驚きました。ちょうど思っていた清水屋のお客様がニコニコと立っていました。体験させてくださいなと・・・・・・

 

真面目な方だな~と。真剣に取り組んでいられる姿を見て、清水屋の長年の変化をずーっと目にして、その時々を、優しい言葉で応援の評価をfacewbookに投稿してくださっていことが頷けました。

わざわざ会場までお出でいただきありがとうございました。喜んで帰っていただけてよかったです。

 

次から次に体験させてもらっていいですか?と親子連れが来てくださって、みて!てみて!とアピールしてくるお子さんの写真を了解の上で撮せていただくことができました。

            

  

イベントでもお世話になっている古屋苑子さんもぜひ作りたいとお出でいただき,更に宇田川さんのとのツウショットまでいただきご縁に感謝です。

      画像に含まれている可能性があるもの:山田 重子さん、宇田川 美幸さん、古屋 苑子さん、、スマイル

 自分には持ち得ない雰囲気を醸し出しているお二人に学ぶべき点がとてもたくさんあり、大切なお友達です。

 

  

自分たちの前では妙法寺門前通り商店会の塗装会社のしんせんの社員さんたちが沢山の親子連れの皆さんにお忙しそうに対応されている姿が和やに見えました。

千日紅の活動や商店会のイベントでは社長さん以下社員のみなさん全員が協力してくださっています。感謝の気持ちをいつも忘れません。

最後に谷口さんと、10数年を振り返ってみて、お互い周りにいる良い方々のおかげで、少しづつではあるが活動の輪が広がっているように感じるよねっと顔を見合わせました。

幸せな気分のひとときでした。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

コメント

お客様の欲するものが提供できないなら

2019年08月18日 | 突然な出来事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。久しぶりに息子からの忠告が出た。

今回で二度目。

数年前にあげまんじゅうが10個入れ・6個入れと揚げてげて並べて置くだけで次から次に売れていたときでした。

揚げ饅頭の行列を見ていた息子からの一言

揚げたてを全員に提供しないと不公平だ!!このときからお客様全員に注文を伺い

揚げたてを提供する。迷いながらも切り替えてみると沢山のお客様から喜ばれて清水屋の揚まんじゅうの存在が大きくなりました

お客様が欲するものが提供できないなら店を閉めたほうが良い!!

 

この異常の暑さでお客様がほしいと思っているかき氷を用意してあげたらいいじゃない!!

団子がほしい!!お客様の注文と一緒じゃない!!団子を作って提供すればいいじゃない!! 

                                                                            

朝の仕事をしたらお父さんにゆっくり休んでもらい次の日に赤飯と団子を作ってもらえばいいんじゃない?

なるほどと感じたので早速お客様の欲するものを作り提供させていただいて見ました。

そばのスタッフが手を差し伸べてくれて、清水屋の店頭にありのままの看板が掲げられていました。

嬉しかった。

息子にも、スタッフにも感謝です。

千日紅の作業ばかりではなく清水屋の仕事も見直すことができました。

    

 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します。

コメント

清水屋の味を通して

2019年08月02日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば 清水屋二代目おかみのブログ。雨の合間に千日紅の作業が続き商店街のとおりにもおもてなしの気持ちで置かせていただけるようにまで育ちました。お隣が厄除けで有名な妙法寺で、檀家のみなさんがお先祖様の墓参りにおいでになります。その行き帰りに手打ちそば清水屋に立ち寄っていただくお客様も連日、長い時間おまたせしているのに皆さん帰り際には美味しかった~♫とお声がけをしてくださり、嬉しいのと、おまたせして申し訳けございませんとの気持ちでいっぱいです。和菓子の部門も普段準備できない商品を朝から頑張っています。

   

ウインドの上に朝一番にできたての団子など久しぶりに提供させていただきました。お客様に喜んでいただけることがこんなにもやる気を出させることになるんだと旦那さんの頑張りを見て胸がつまります。

今までの、なんでも無い作業でさえ困難になっていく様子を見ながら手伝っている毎日ですが、心を込めてお作りさせていただいています。

   

おこわや赤飯も人気商品で頑張っています。お赤飯につきもののごま塩ですが、昔、お客様の中に和菓子屋さんの旦那さんがいて、よく来てくださっていました。その際に、オタクの赤飯はとても塩加減もよくうまいのにごま塩がいまいちだね!そんなとき、妙法寺様の団参で八丈島にご一緒したときに、ごま塩の作り方を教えてくださったのです。おかげさまで清水屋では赤飯が人気NO1の商品になりました。

この頃は忙しい毎日に追われていたときでしたが、自分たちでは知らないことをご親切にお声がけくださった方にごま塩をつくるたびに感謝しています。

                 

清水屋に嫁に来てもう一つ自分にはおはぎのつながりが。母親が自分を産んでから体調を崩し11ヶ月でなくなったと聞いています。その際に最後におはぎをとても食べたがっていたそうで、父親はヤギの乳と交換に近所でおはぎを作っていただいたそうです。そのおはぎを母は嬉しそうにほうばっていたと聞きました。子供の頃、父ちゃんが3月のお彼岸になると大きなおはぎを作りお酒を飲みながら泣いていました。父ちゃんの泣いている様子を見て布団の中で子供ながらにも自分もないていたことを思い出すときがあります。清水屋の義父のおじいちゃんが100歳まであと数日の状態の時まで面倒を見させていただきましたが、お彼岸になるとん自分がおはぎを作ることを知っていたのでしょう、しげちゃんはおはぎの職人になったよな!俺にできることがあったら手伝うから何でも言ってくれよ!!おじいちゃんありがとうね。気持ちだけ頂いときますよ~♫が二人の会話でした。

    

食べるものには思い入れがそれぞれにあります。自分たちは沢山の品種はもう製造することができませんが限られた商品を一つひとつ丁寧に愛情込めてお作りさせていただきます。清水屋の味が好きなんだと言ってくださるお客様がいる限り頑張りたいですよね旦那さん!!作るときにお客様のお顔を思い浮かべながら・・・・・。

清水屋に嫁に来て未熟な自分を沢山の人に見守られながら過ごしてきたことに感謝の毎日です。残りの人生は恩返しを千日紅の花を通して笑顔でお返しさせていただきます。

 杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します

 

 

 

 

 

コメント

清水屋のまんじゅうご予約承ります

2019年07月06日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。夏のふれあい祭りが終わり、当日の写真を待ちながら結果報告を少しづつ進めている毎日です。

家庭菜園で野菜を、自分で作りたいとおもって、ナス、きゅうり、トマト、の三種類を千日紅の苗と一緒に育てています。

採れたての野菜を旦那さんに食べてもらい毎日を元気で過ごしてもらいたい。まずは、ナスを収穫です。朝食の味噌汁にしていただきました。

  

毎日が、少しづつゆったりと時間の流れができ、周りにも気が回るようになってきて、法事のまんじゅうの注文が入っても、旦那さんの指導のおかげで作れるようになり、作業がとても楽しく

お客様の顔を思い浮かべながらお役に立てるように頑張りたいと思えるようになりました。

  

つぶあんを製造するのに、前日に仕込み2日めに砂糖を入れてじっくり煮込み、仕上げます。三日目に、まんじゅうの製造ができるようになります。

今回は、つぶあんで2種類のまんじゅうを作りました。

  

    

法事の際にお供え物としてお客様からの注文をお受けしています。注文分でお届けをしてから、土曜日・日曜日には店頭販売をして、おいでのお客様に喜んで頂いています。

沢山の製造はできませんが、作りたての品物を提供させていただくことを心がけて旦那さんと二人頑張っています。

毎日雨ばかりで、千日紅の水やりの作業はないのだがおひさまが恋しい~です。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します

 

コメント

この指と~まれ!!妙法寺夏のふれあい祭り無事終了しました。

2019年06月26日 | 商店会イベント
杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ
6月23日(日)第11回 妙法寺 夏のふれあい祭り みんな集まれ!無事に終了することができました。妙法寺様を始め、商店街、小学校、町会、地域の専門学校、銀行、信用金庫、消防団、交通安全協会など多くの皆様、出演者、ワークショップ参加者、フリーマーケットに出店の皆様、会場いっぱいに美味しいものを提供してくれた模擬店の皆様、遠く群馬県吾妻市からおいでの皆様イベントを支えてくださってありがとうございました。品物を提供してくださった丸美屋食品株式会社様、皆様から頂いた優しさと愛情を会場においでの皆様にお届けするのが自分の役目と信じ、ポスターに描かれているように この指~とまれ!のイベントが開催することができました。
皆様のお力添えのおかげと感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
東京メトロ丸の内線の駅にポスターを張ってくださったり当日、ワークショップで参加してくださった東京メトロ様にも感謝申し上げ
ます。
 
このように
商店会員はもちろん参加協力してくださった皆様お一人お一人が会場においでの皆様をおもてなし~💖してくださっている姿を見させていただき、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。ワークショップで子どもたちが体験している姿、メインステージで一年間お稽古してきた姿を、じじ、ばば、が目を細めてみている。その様子を父、母がカメラを向けて楽しそうな家族の姿を、とても嬉しく拝見させていただきました。
振り返ってみますと~
今年に入ってからずーっとねっていた企画を、途中で諦めたり、様々な問題点も表面化してきたり、落ち込みそうになったりしたのですが、そのたびに手を貸してくださる方、足りない部分を力強くフォローしてくださる方々のエネルギーをパワーにして前向きな気持にさせていただきました。
6月17日 イベント最終確認でみなさんにお集まりいただき当日の内容を説明し協力を再度お願いしました。
あと1周間でイベント当日です。その前にどうしても、旦那さんと、清水屋の三代目の娘にお礼がしたくって、思い切って2日間イベントを忘れ二人を誘って金沢の知り合いに会いに行ってきました。
 
地域の活動を常に後押ししてくれている旦那さんと
清水屋の店を守り、歳を重ねた二人をいつも見守っていてくれる娘(本人も手打ちそばを一人で切り盛りし、スタッフの皆さんの力を借り苦労も、多いだろうに・・)不平を言わずいつも応援してくれている三代目娘と旦那さんに、なぜか?どうしても二人には
いつもありがとうの感謝の気持ちを伝へておきたかった自分がいました。
 
イベント前日に、思いがけないことが
暑いときに皆さんに飲んでいただきたくって紫蘇ジュースを作ってきました!!今年初めて仲間入りした町会の女性からの提供でした。さらにタイムスケジュールを時間ごとに、とてもわかり易く作ってくださり嬉しさが更にこみ上げてきました。また新しい人材が増えて嬉しいです。

いよいよイベント当日です
前日に降り続いた雨がやみ、千日紅の苗に水を上げる作業もしなくってよくなり、会場に運ぶ荷物も濡れることなく午前6時からの作業が、とてもはかどりました。7時に役員と小笠原健悦社長率いる18名もの社員とで会場設営に取り掛かり、堀ノ内小学校の児童と父兄の皆さんが笹飾りを作り始め、早い時間にもかかわらず次々に、模擬店、スタッフ、ワークショップ、フリーマーケットなど手伝いの学生たちも集まってきて、あっという間にイベント会場が立ち上がりました。
     本日会場においでの皆さまが心から楽しんでいただき、イベントでの体験を心の中に思い出としてしまっていただけることを願っています。
妙法寺門前通り商店会主催:第11回 妙法寺夏のふれあい祭り みんな集まれ!イベント終了です。
すべての皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました
 
11月3日(文化の日)第6回 千日紅市が開催されます。どうぞお楽しみにお待ち願います。
 

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します

 
コメント

雨を気にしない妙法寺 夏のふれあい祭り みんな集まれ!

2019年06月22日 | 商店会イベント

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋 二代目おかみのブログ。令和元年 6月23日http://monzendori.com/大切な明日のためにおやすみなさい。

コメント

祝い事には清水屋の赤飯をどうぞ

2019年06月09日 | 清水屋の仕事

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋二代目おかみのブログ。「赤飯は清水屋の赤飯じゃなくちゃ」そう言って町会の総会に注文をしてくださる方が今年もまた、お出でいただきました。

 

昨日、やはり赤飯の大量注文をお届けに。祝 上棟の掛け紙を久しぶりに使わせていただきました。紅白のまんじゅうや、鶴の子餅など昔は注文が多く店のドアに「予約承ります」の張り紙を季節の行事ごとに宣伝したものでした。

お届けした先に行ってみると、紅白の幕で覆われた中には地元の方々や棟梁たちがピシッとした出で立ちでおいででした。

よろつく旦那さんと自分たちが両手に袋を持って運んでいると。自分たちの荷物を一緒になって運んでくださり、とても助かりました。100を超えるほどの、お付き合いができる方がいる。

昔からの慶び事を実際に形にして振る舞える、そんな人の周りには、自分たちのような商人が届けにきたものに対しても、さり気なく手を貸してくださる気遣いのできる人が集まるんでしょうね?と帰りの車の中で旦那さんと話しながら、何故かとても心が喜んでいました。

本日の町会の総会会場にお届けしたときにも、みなさんが待ってましたよ清水屋さん!!と、とてもにこやかに迎えていただき荷物を運ぶ足取りがとても軽ろやかに感じました。自分たちがお客様のために【前日から仕込み、当日の朝はやくから仕上げて、お届けをする】

そこには優しい笑顔と懐かしい方々の喜ぶ姿があり、自分たちも、注文を受け、頑張ってお届けすることができたと言う

達成感を感じることができました。祝い事には清水屋のお赤飯がよく似合う!!                      

清水屋の赤飯を通してとてもステキな体験をさせていただいた数日間でした。旦那さんと二人これからもお客様の注文を

できる限りお受けし、清水屋の赤飯でお祝いをしていただきましょう!と声を掛け合いました。ありがとうございました。

杉並区堀ノ内妙法寺名物揚まんじゅう 手打ちそば清水屋

 東京都杉並区堀ノ内3-48-3 TEL:03-3311-0725

和菓子:9:00〜17:00 毎週 火曜日・水曜日定休
   
手打ちそば:平日 11:00〜18:00 夜、予約のみ(17:00までに予約)、
日曜・祝祭日 11:00〜17:00(そばがなくなり次第終了します)
毎週・水曜日定休(3のつく日)、祝祭日は営業します

コメント