goo

JAL123便墜落事故-真相を追う-蘇る亡霊(3)

このブログで書いていることを何かのパロディだと思っている読者の方は多いでしょう。自分でも、周りで起きていることがとても現実のものと思えない瞬間が時より訪れます。仮にもう1人の自分が居て、何も知らない私にこれまでの事を語りかけけたとしたなら、皆様同様、とても信じることはできないと思います。

このブログでお伝えしていることは、皆様の常識(私のこれまでの常識をも)をはるかに凌駕しています。己の常識で物事を捉えられなかったとき、それをバカにしたり、無視したりするのは簡単なことだと思うし、多くの人がそんな常識の穴に陥ってしまうのも、やむを得ないことだとも思います。

作り話やくだらない話だと思われる方は、無理にお付き合いいただかなくて結構です。私たちが常識と認識する世界でまだいくらでもやるべき仕事が残っています。このブログの荒探しに躍起になる時間があるのなら、常識の世界で何か生産的な仕事を成し遂げてください。常識の穴から外に出てみたい、説明の付かない何かに対して、自分の知らない世界があるかもしれないと探求する意欲のある方は、ぜひこのブログに付き合ってみてください。

私の研究にも矛盾や不正確な部分があることは先にも認めています。より合理的な理解に向けて、もしも一緒に考えていただけるならば幸いです。ただし、私の意味する「考える」という行為は、文字の上だけで思考をこね繰り回すことではありません。常に具象としてどう現れたか、その結果を論理的に説明する行為のことを指します。ですから、より正確な考察を得るためには、可能な限り物証を確保する、現場を観察する・観測する行為が不可欠です。誠意ある読者に最もお願いしたいのは、少なくともこのブログで取り上げた土地を訪れ、その土地が身体に訴える情報を体感していただくことです。そうすれば、たった一回の訪問が、考え方や思考の幅を大きく変化させることを納得していただけると思います(ただし、危険が予想される場合は予め情報をお知らせします)。


■神流川発電所は軍事要塞か

先週、14,15日にかけて、S氏と共に現地調査を実施しました。今回の目的は、123便の予想飛行ルートに沿って乗用車で移動し、同機の足跡を辿ることで何か新しい発見がないか、改めて検証することにあります。

例によって、私たちの行く手を妨害する追手が現れ、何度か危険な目にも会いましたが、それについては本題ではないので後日また報告するとします。今回の調査の大きな成果と言えるのは、群馬県上野村および長野県南相木村にまたがる東京電力の揚水発電所「神流川発電所」が、当初の予想通り軍事要塞化されている可能性について確信を深めたことにあります。

以下、調査中に撮影した現地の写真を掲載します。また、それぞれの写真について、国際軍事評論家のB氏に分析いただいた結果を添えます。


写真1:十国峠の電波塔

写真1は、山頂の上ならどこでもありそうな電波塔ですが、どこか物々しい感じがするので写真に記録しておきました。十国峠を長野側から群馬県上野村側に抜ける途中、峠の南側(御巣鷹山側)の尾根にそびえ立っていました。この十国峠自体も曲者で、現在は冬季閉鎖中にも拘わらず、実質的には進入することが可能で、除雪もしてあれば、轍の跡から交通量も頻繁にあることが分かります(写真2)。群馬森林管理署によると、いちおう、冬季もこの辺で間伐作業が行われているとのことですが。


写真2:十国峠の道路状況、冬季でも頻繁な交通量


電波塔に話を戻します。B氏によると、この電波塔に取り付けられているドーム型アンテナの形状から、マイクロ波による衛星通信用のアンテナで、間違いなく軍事用のものであるとのこと。また、この電波塔自体は特別珍しいものではないが、通常は通信基地など、軍事施設の近くに設置されることが多いとのことです。アンテナの数から、幾つもの通信ラインがこの電波塔に集約されているようですが、この塔の近くに、公式な軍事施設は見当たりません。わざわざこんな山奥に設置する理由とは何なのでしょうか?


写真3:林道の入口に設けられたゲート

写真3は、十国峠を跨ぐ国道299号線につながる、林道入口に設けられたゲートです。冬季により閉じられていますが、S氏によると、半年前(2009年夏頃)にはこんなゲートはなかったそうです。しかも、ゲートには緑十字の旗が掲げられています。緑十字自体は「安全」を意味するシンボルマークですが、通常は「安全注意」の意味で使われることが多く、大型可動物、爆発物、高電圧、放射性物質、強電磁界など、立ち入ると危険な場所での安全の喚起を目的に掲げられます。これも要らぬ詮索かもしれませんが、周囲の看板などによると、「山林の間伐作業を行っているので危険」ということになっているのですが、山林ばかりのこの土地で、なぜここだけ危険箇所に指定されているのか、全く理解できません。


写真4:神流川発電所に設置されたSPYレーダー


写真5:イージス艦「こんごう」、丸枠内はSPY平面レーダー(Wikipediaより)

今回の現地調査で、自信を持って軍用目的と断言できるのが、神流川発電所の上野ダム上流側に設置された2機のアンテナ(写真4)です。軍事素人の私が見ても単なる通信用にしか見えません。通常のパラボラアンテナなら円錐曲線状のカーブが見られるのですが、このアンテナはほぼ水平面になっています。B氏によると、これはSPYまたはSPSと呼ばれる平面状のレーダーで、イージス艦(写真5)の4方向面(斜め前後左右)に取り付けられているレーダーと基本的に同じタイプのものだそうです。各レーダーが向いている方向の飛翔体を同時に10数個以上追跡することが可能で、一般に空中の早期警戒と目標追跡、航空管制に使用されます。2つのレーダーは神流川の上流方向、すなわち谷に沿って空が開けた方向を向いており、下流方向ならび障壁となる山側には向いていません。

民間の航空管制目的には、明らかにオーバースペックかつ高価なものです。そもそも、揚水発電所に航空管制がいるのかという根本的な疑問にも答えていません。SPYレーダーが設置されていれば、ほぼ必ず迎撃システムとセットと考えるのが、軍事の常識だそうです。B氏も私も、この揚水発電所の周囲のどこかに、ミサイル発射台か、何かの電磁兵器が必ず装備されていると見ています。なお、SPY防空システムを開発できるのは、基本的に米国企業(レイセオン社、フィリップス社など)とロシアの企業に限られ、日本では三菱重工や日本電気などが米国製品のOEM生産技術を有しています。すなわち、完全な独自開発は無理でも、日本国内でSPYレーダーを調達、運用することは充分可能であるということです。

以上の点から、この発電所一帯の軍事要塞化はほぼ間違いないであろうと思われますが、どんな国にも秘密の軍事基地くらいあるだろうし、国防上の観点からそれを暴くのはどうかといった疑問も出るかと思います。しかし、この地で123便に搭乗していた多くの無辜の日本国民、外国人の命が失われた事実、しかも、この悲劇に日本国政府やその下で動く国営テロ集団が深く絡んでいることを知った今、「追悼」や「慰霊」の言葉の下で(文字通りその土地の下で) 、コソコソと軍事要塞を建設することは、国民に対する大きな裏切りであるとしか言い様がありません。

そして、この調査において、更に許しがたい国家および企業の裏切りの証(あかし)を私たちは見つけました。こちらの方も人命に関ることですので、長文になりますが報告を続けます。


写真6:謎の電気設備


写真7:東京電力による電気設備の説明

写真6は、S氏によると昨年12月頃より、群馬県上野村の国道沿いの市街地に次々と設置されている電機設備です。近づいて見ると、こげ茶色の箱の上にはっきりと「東京電力」のロゴ③が表示されています。写真7に示した東京電力の説明パネルによると、神流川発電所上野ダム放水時の住民警告用とされています。確かに外観から①拡声器と何かの②補助装置と見ることができますが、拡声器にしては随分と物々しい感じです。

この写真をB氏に確認していただいたところ、これはECM(Electronic Counter Measures:電子的妨害手段)および、ECCM(Electronic Counter Counter Measures:対電子的妨害手段)の最もシンプルな装置であるとのこと。およそ軍事の専門家を名乗る人なら、誰でも知っているはずだし、見れば即座に分かるものであるとのことです。具体的には

 ①は妨害電波の発振装置
 ②は電波受信・観測装置

だそうです。簡単に言えば電子攻撃を仕掛けたり、敵の電子攻撃に対抗する軍事装置のことです。この装置の恐ろしい点は、妨害電波(電磁波)を対生体用に発振することも可能で、敵兵士の無気力化、無力化はもちろん、死に至らしめることも可能なことです。これらは1978年のフォークランド紛争で初めて実戦に使われており、けして最新の軍事技術ではないとのことです(公安や国営テロ集団が私たち向けて撃ってくる電子銃の固定設置版みたいなものです)。

以上のタイプの他、下の写真8のような、携帯電話の中継アンテナのようなタイプも、続々と建設が進んでいるのを確認しています。


写真8:民家近くのECM発振装置(上野村JA敷地の脇)

このタイプは、市街地の中でも民家に近いところに建てられています。さすがに川から離れた地点で、写真6、7と同じ理由で設置できないからしょうか、B氏によればこれもECM装置で、中央の①が発振装置、支柱の外側に取り付けられている②の太いアンテナ状の物が共振装置で、使用目的はやはり同じだそうです。

S氏によると、S氏がよく利用する複数の民宿経営者が同じように「最近よく眠れない」と訴えているとのことです。彼らの愁訴とECM装置設置との関連はこれから厳密な測定のもとで明らかにしていかなければなりませんが、軍事用装置が堂々と、有名電力会社の名前で、しかも虚偽の名目で街中に建設されている現実を、上野村の住民はもちろん、日本国民である私たちも深く認識しなければなりません。私たちの動きは当局に完全に監視、妨害されており、思った通りにはなかなか調査が進められない状況です。私がこのブログの心ある読者に期待したいのは、ぜひ群馬県上野村に行ってこの現実を目の当たりにしていただきたいこと、そして、測定技術に明るい方は、この装置が発生する電磁波についてデータを採り、全国民に向けて犯罪行為を告発していただきたいということです。

「暴くことが目的ではない」と宣言している当ブログですが、人が苦しんでいるのを指をくわえて見ているほど私もお人好しではありません。これらの装置の稼動状況と目的を調べ上げ、国家ぐるみの企業犯罪から上野村の住民を救い出さなければならないと思っています。またそうすることが、日航機事故の真相究明を加速化し、再軍備と軍政を目論む国営テロ集団の愚かな企てから日本を守ることに繋がると信じています。


写真9:S氏の自宅から20mの地点に設置された携帯中継局型のECM装置
    設置場所がおかしい。電磁波こそが21世紀の暗殺手段ということなのか・・


■Googleマップから消えたダム

情報が前後して申し訳ありませんが、以下が東京電力神流川発電所のホームページです。写真10には、前節で指摘したSPYレーダーの設置位置、政府発表の事故現場である御巣鷹の尾根の位置を示しました。

http://www.tepco.co.jp/gunma/kanna-gawa/11_0-j.html


写真10:御巣鷹の尾根、及びSPYレーダーの設置箇所

そして、Googleマップの操作に詳しい方は、神流川を上流に辿って神流川発電所の上野ダムを探してみてください。また、上野ダムの西側、長野県南相木村にある南相木ダムも探してみてください。地図、航空写真、地形、いずれの情報にもこれらのダムが現れないことに気が付くはずです。それがいったい何を意味するかは敢えて推測を述べませんが、何か重要な意味が込められていることは確かでしょう。

先週の金曜日に、雪で閉ざされた登山道を歩き、回収部隊の動きに注意しながら御巣鷹の尾根になるべく近づいてみました。その間、4発エンジンの旅客機タイプの飛行機が、山の上空1000m位のところを15~20分間隔で巡回していました。ジャンボジェットとは異なる機影なので、B707ではないかと私は見ています。また、S氏の話だと、月明かりの夜、米軍のB2爆撃機が3機編隊で同じ場所の上空を通過したのを目撃したとのことです。シルエットにはっきりとした特徴がある機体なので、絶対に見間違いはないと本人は断言しています。


写真11:B2爆撃機(Wikipediaより)

これら航空機の動きからだけの推測になりますが、神流川発電所が日本の国営テロ集団の要塞と化していることは既に米国はお見通しであり、米軍としても同発電所を常時監視の体制に入っていることが見て取れます。そして、これが大問題なのですが、B2の編隊が本当に飛来していたとすれば、それは戦略爆撃も辞さないという米軍の意思表示であり、米軍との間で何か深刻な軍事衝突が勃発すれば、神流川発電所一帯が核攻撃される、最悪の場合、その範囲は熊谷・富士などの軍事拠点を含め、首都圏に及ぶことを意味しています。

このブログが始まった頃の記事を読んでいただければ分かると思いますが、私が日航機事故に関して抱く疑惑の多くは米国、米軍に向けられていました。しかし、熊谷、北富士に本気で日本の再軍備を画策する一団が存在し、また日航機事故に深く関与しているのを知るにつけ、日米関係をフェアな立場で観察しなければならないと、考え方を大きく転換しています。というより、事実を正確に知らずして二国関係の論評などできないという立場です。

1985年以降、米国が、なぜあれほどまで日本経済から富を奪い続けたのか。多くの反米論者が、国際金融資本とアングロサクソンの傲慢・横暴というプロットで物事を説明しますが、その中に「日航ジャンボ機撃墜事件」に触れたものは極めて限られる上、事実認識も誤っています。情報の欠如が認められる状況でどちらか一方に加担する言論は極めて危険です。反米感情が高まる中、国営テロ集団の挑発的な軍事行動に引きずられ、日本国民が無意味な紛争、核戦争の悲劇に巻き込まれることは断固として阻止しなければなりません。そのためにも、日航機事故の全貌を明らかにし、背後に潜む存在に光を当てること、そして、日米関係はこの事件を境にどのように変化したのか再考することが急務であると考えます。


■事故以前から行われていた要塞化

小さな目は見た」で紹介した子ども作文の中に、日航機が上野村に近づく以前に、米軍機が上空で待機している様子を現したものがあります。これを説明する一つの解釈として、事故以前からこの土地一帯の軍事基地化が始まっており、また、米軍もそれを知っており、ここで何かが起こることを予測して作戦行動を取っていたことが考えられます。

実は、事故以前から、御巣鷹山の西側、県境を越えた長野県南相木村の栗生(くりゅう)地区で、買収による住民の強制移住が始まっていたことを我々は掴んでいます。「闇夜に蠢くもの(4)」で貴重な現場一番乗りの証言をしていただいたM氏からも、ある友人の家族が栗生地区から突然引越すことになり、転居後すぐに、その友人が若干20代半ばで家を建て、引越しの理由やお金の出所など、それをずっと疑問に思っていたとの体験談を聞いています。

実際、南相木の栗生地区には事故以前に自衛隊によって取得された一角があり、それだけでなく自衛隊によって敷設された道路も通っています。私もそこを車で通過しましたが、深夜にも拘わらず山林の中に張り込み用の乗用車が何台も停まっているのを目撃しています。これだけでは証拠としてまだ弱いかもしれませんが、自衛隊、というより正規の指揮系統に入ってない国営テロ集団が早くからこの地に何か目を付け、軍事基地を築き始めていた可能性は充分にあると言えるのではないでしょうか。

* * *

B氏が言ってました、「日本の敗戦から64年余り、結局のところ、あの人たちは何も学んでこなかったということですよ」と。この言葉を日本の軍政化を夢見る全ての皆様に贈ります。


RESPONDIT IESUS ET DIXIT EIS SOLVITE TEMPLUM HOC ET IN TRIBUS DIEBUS EXCITABO ILLUD
イエスは彼らに答えて言われた「この神殿をこわしたら、わたしは三日のうちに、それを起こすであろう」。

管理者

================== A Message To Who In Special Mission =======================

The photo below shows a place somewhere in Osutaka area and some ancient symbols concerned. The Father tells us that whether we can reach the meaning and its importance of the rock and trees depends on our wisdom and knowledge we have ever learned from the Testaments. I hope you will be the first one who solves the most fundamental problem in our world history.


Photo 12: The Rock and Trees in Osutaka Area, and Symbols

Blogmaster
===============================================================================

コメント ( 314 ) | Trackback ( 0 )
« JAL123便墜落... JAL123便墜落... »
 
コメント
 
 
 
私の感想です (shinshin)
2010-01-20 10:55:20
素人ですがひとこと。中曽根総理が日本に核開発能力があるかどうかを公的に調べさせたのは確認できる事実です。昔原発を調べたときに知りました。昔同僚だった元大手電機の技術者曰く、日本の山をくりぬいてスターウォーズのような作戦大画面を備えた一応秘密の基地が日本にはあるとのこと。彼はそこで働いていたとのこと。これは研究者の間では常識でしょうが、米国は冷戦終了後常にドイツ、日本の再軍備、軍事力強化を安全保障に対する脅威として認識してきたようです。普通は「そんな脅威どこにある」と思うでしょうが、事実ですからしょうがありません。また、現在、米国の指導者層で日本が核を保有することに前向きな論陣を張る人もいます。そういったことを考えると、このブログの内容は現実味のある話の範疇にこそあれ、すくなくとも理屈の上では頭から否定できないことは自明だと思われます。
 
 
 
ひとまず (Great Culling)
2010-01-20 14:09:46
ご無事でなりよりです。

無理をなさらずにがんばってください。

先急ぎご挨拶まで
 
 
 
正式な計画か (zone1)
2010-01-20 15:01:49
上野ダム、南相木ダムともヤフー・マップには載っていますね。

地下要塞があるのは間違いないでしょう。

ただ建設しているのが国営テロ集団だという決め手はあるのでしょうか?
これほど規模の大きいものを、東電ほか大企業を巻き込んで建設するには
大変なお金と政治力が必要で、とても一部のテロ集団が秘密裏にできるとも思えません。

極秘ではあるものの自衛隊の正式な計画と考えたほうが筋が通るように思います。
米国NORADや太平洋戦争末期の松代大本営のように爆撃に耐えられる要塞を建設し、
有事の際にここに司令室を持ってくるつもりなのかも知れません。

そもそも飛行場もないこんな山奥に基地、武器庫を作っても身動きが取れません。
道も細く、爆撃、寸断されたらすぐ動けなくなります。

テロ集団は核爆弾と一緒に立て篭もって
 「おめ~ら、言うこときかねえと、これ爆発させるぞぉ」
と脅すんですかね?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-20 15:10:08
写真10ですが、ダムがGoogleMapで表示されないのは、ゼンリンの地図情報がダム建設以前の情報が使われており更新されていないのと、衛星写真も昔の写真がつかわれているようですね。上野ダムはダムの北西の辺りは新しい写真となっており、一部分が確認できます。
同じ様なサービスでYahoo!Japanの地図では、ダムの地図表記も衛星写真も確認できます。
Googleでは衛星画像が明らかに修正された部分がありますよね。モザイク?黒く塗り潰し?

また、墜落現場中心と画像に赤丸がありますが、これは機体が墜落した現場ではなく、他にも墜落していると思われる部分やU字溝などの広い範囲での中心ということでしょうかね。
機体が激突した場所は写真の左部、ちょうど「群馬県」という黄色い文字の上部辺りになりますよね。
発表されている経度と緯度が実際と違っていれば別ですが。

あの辺は本当、いろいろありそうですね。
 
 
 
SPYレーダー? (Unknown)
2010-01-20 15:21:11
発電所に設置されたというSPY、何の目的で設置されたんでしょう?
SPYはイージス艦で有名ですが、複数目標の捜索探知、追尾、評定追尾、そしてミサイルの誘導に欠かせません。
車両で移動可能なPAC2及びPAC3を保有しているのに、固定でレーダーを設置しても役に立たないと思いますが、如何ですか管理人さん。
 
 
 
SPYレーダー? (Unknown)
2010-01-20 15:21:13
発電所に設置されたというSPY、何の目的で設置されたんでしょう?
SPYはイージス艦で有名ですが、複数目標の捜索探知、追尾、評定追尾、そしてミサイルの誘導に欠かせません。
車両で移動可能なPAC2及びPAC3を保有しているのに、固定でレーダーを設置しても役に立たないと思いますが、如何ですか管理人さん。
 
 
 
写真の確認をお願いします。 (321wakabamark)
2010-01-20 17:19:30
神流川発電所
http://www.ne.jp/asahi/mogi/nwc/photo_tepco_kannagawa.JPG

十石峠無線中継所
http://www.ne.jp/asahi/mogi/nwc/photo_tepco_jukkoku.JPG

管理人さんのお写真わかりにくいので、他に撮っている人がいないか探してみました。
上記二つはいずれも東京電力のマイクロ波施設だそうです。
抜粋サイトは↓
http://www.ne.jp/asahi/mogi/nwc/index.html

こんな反射板もあるそうです。
http://www.ne.jp/asahi/mogi/nwc/photo_tepco_kannagawa_1.JPG

いかがですか? これでしたか?

マイクロ波通信は軍事用にも使われますが、軍事用にのみ使われるわけではありません。航空管制用に限るものでもありません。携帯でも使われます。

結論を急がないで下さい。誤った方向に一度向かうと修正が難しくなります。たまに戻ってみてください。関係者にスパイが紛れ込んで方向性を曲げることもあるかもしれません。注意して下さい。
B氏がそうだといっているわけではありませんよ。念のため。
けど、B氏は軍事用についてはプロかもしれませんが、軍事以外での利用について詳しいわけではないでしょう?マイクロ波用基地局であることは確かですが、上記サイトをごらんいただけるとわかりますが、マイクロ波基地局は民間施設でも多数あるのです。気象観測などでも使われます。

確かな物証も、読み違えたら価値が変わってしまいます。ひとつ間違えただけで離れていく人たちもいます。
余計なことですが、結論を急がないで。

私にはこれらが東電施設にみせかけた軍事基地か、純粋に東電の管理用通信施設かの区別はつきませんので、管理人さんの結論を否定しているわけではありませんよ。

長らく疑問だった事件のことです。応援しています。
 
 
 
ごめんなさい。 (doppelganger 102)
2010-01-20 17:33:05
主さん、今晩は。昨日は大変失礼なレスをしましたが、悪く思わないで下さいね。私は貴方の記事が、単なる都市伝説みたいに風化してしまうのは、あまりにも無念で、勿体ないと思考したものですから、あんな言い方をしてしまいました。すみませんでした。


今日の記事は、確な物証と証言に基づく推論であり、信憑性が、とても高いです。

何方かも仰ってますが、中曽根康弘元総理が、科学技術庁長官、原子力委員長、防衛大臣(当時は防衛庁長官)を歴任した1969年~1972年頃に、イスラエルの核技術を供与して貰い、核開発を始めた事は事実だと思います。


元関係者さんが、JALの事故に関しては推論するのは自由であるが、現在進行形である『某組織』の行動には、非常に敏感に反応しているのは、二つの事柄がリンクしていると言う事を認めたようなものです。多分、ある程度の事実は、ご存じな筈ですし、知らなければ不自然です。


又々、何方かが仰ってますが、核開発は一部の反動分子だけで遂行できるとは、考え難いです。防衛政策の一つとして、国家政府が関与していなければ、成り立たないと思考します。


しかし、闘う相手としては、あまりに強大です。全てが露呈したら、日本中が大騒ぎですから、ガードも日々、堅持になるでしょう。

主さん、くれぐれも御身を大切にして下さい。リスクヘッジも考えた方が良いですよ!信じられるのは自分だけですから。

 
 
 
妄想 (Unknown)
2010-01-20 18:22:16
第2次世界大戦中、日本が核開発を行っていたのは公の事実だし、原発の技術は世界でもトップクラスだ。
仮に核弾頭を独自に開発したとしても、日本には超射程のミサイルが無い。
世界と国民が日本の核保有を認めたとしても、米国から購入するだろう。
 
 
 
よく無事ですね? (^。^)
2010-01-20 19:21:01
人体に影響を及ぼす程の電磁波なら、安物のアナライザで計れると思います。
レンタルのほうが精度もよく安い?ので是非測定してもらいたいです。

本家「日本の黒い霧」では日本の所有者は、アメリカとGHQに媚び売って復権した財閥となってます。
これに近年では大陸系資本が加わってるのは衆知のとおりです。

クーデターといっても日本の所有者が変わるだけです。
ミーハー有権者相手に政争するのがアホらしくなったんでしょう。

ここの主は現所有者側に属していると私は推測します。
 
 
 
陰謀論ですが・・ (愛国者)
2010-01-20 19:53:34
私の勝手な憶測ですが、もしかしたらこの山地の地下には米国のエリア51の様にUFOなどの秘密兵器を開発してるのかも知れません。
日本にはあちこちにそういうものが有るらしいので可能性は否定できません。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-20 19:56:04
該当の場所ではありませんが、森林管理署関係の者です。

上の方も書かれていますが、Yahoo地図には上野ダムも南相木ダムも掲載されています。
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=36.03872251084182&lon=138.69765075412548&z=13&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=36.054683898821&hlon=138.70417388645&layout=&ei=utf-8&p=

国土地理院の地図閲覧サービスでも、表示されています。
http://watchizu.gsi.go.jp/index.aspx?mesh=5438

マイクロ波のアンテナですが、国有林内であれば森林管理署に問い合わせれば、どこに貸し付けてあるかが分かります。貸付の契約書もあるでしょうし、相手方も分かるでしょう。

あのタイプのアンテナは、自分の管轄内では電話会社が管理しています。
軍事施設が近くにない、ただの山の中です。
あのサイズの鉄塔であれば、施設管理用の道路が通じているはずなので、鉄塔の近くに行けば管理者が分かります。

林道ゲートの設置ですが、国有林なら森林管理署、民有林なら町などの土地所有者に聞けば設置した理由が分かります。
最近は不法投棄などの対策として、国有林でも林道にゲートを設置するのが多くなっています。

安全旗ですが、間伐作業をしていれば掲揚するのは十分ありえます。
間伐作業についても、森林管理署に問い合わせて、事業を請け負った団体との契約書を見れば事実関係が分かります。
一般車両が入ると危険なので、注意を促すのは当然の事です。

ECMどうこうも、携帯電話の中継アンテナなのではないですか?
アンテナの基部を見れば管理者なりアンテナ番号が書いてありませんか?
それも偽装で電力会社なり電話会社が隠蔽していると思うのでしょうか。

「自衛隊によって取得された一角があり」とありますが、法務局に行けば土地の所有者が分かります。本当に自衛隊なのでしょうか。

陰謀論ありきのフィルターがかかっている目で見ているため、おかしな方向に行っている印象が強いです。
 
 
 
結局の所… (Unknown)
2010-01-20 20:34:50
「陰謀」では歴史は変えられないって事ですね。
「陰謀」はあくまで「陰謀」のままですから…
 
 
 
笑止 (戦国自衛隊)
2010-01-20 22:36:11
ほとんど矢追純一のUFO特番レベルですね。
一度精神科の診察を受けるべきです。
関係被害妄想というやつです。
 
 
 
B氏に頼りすぎ (Unknown)
2010-01-20 23:26:08
B氏の言うことがあまり信用できないことを前提に、すべての仮説を見直してみるべきです。そもそもステルスやミグの話などから、トンデモの世界に迷入しています。ミサイルの破片までは良かったのに。
 
 
 
Unknown (UnKnown)
2010-01-20 23:36:40
このブログ主さんは
自称軍事評論家というB氏を「実証」したことがあるのだろうか。

*実証するとは、確かな証拠に基づいて証明するということ(新明解国語辞典による)

更に、ほんとうにB氏の言う事が正しいかどうか、
最低でも、もう一人ぐらいは別の軍事評論家の意見を聞かなければだめでしょうが。
軍事評論家は神様ではないのだから。。。

それが大人の世界ってもんだよ

 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-21 00:00:55
私はこのサイトの支持者です。しかしながら、最近疑いの目が強すぎるように感じます。
例えば写真6ですが、私は南相木の通行止め地点で同じ物を確認しました。確かに通常目にする設備ではありませんが、スピーカーの向きを見ても広場とダム下流に向けてあるので、間違いなく警報や告知などに使用する物だと思います。確かに仰々しい感じもしますが、ああいった設備のボックスは中身は大した物はなく、あくまでも防水の為であることが大半です。茶色の塗装も長野県ではよく見かけるものです。山間部の電柱や標識のポール、ガードレールなども景観保護の為茶色に塗装してあるものが非常に多いです。

もちろん絶対に何も無いとは言いません。ただ、他の方も言っているように、少しフライング気味な気がします。
撃墜や毒ガス、核弾頭や地下要塞等に関しては非常に信憑性が高いと感じます。

なので、今までの信憑性を守る為にも確実な証拠を掴むまでは曖昧な事象の公表は控えた方が良いと思います。元関係者さんのような方が増えてしまうのも無理ないと思います。

もう一度言いますが、私はこのサイトの支持者です。引き続き頑張ってください。応援しています。
 
 
 
ECM装置見たことないでしょ? (Unknown)
2010-01-21 00:50:11
アンテナの形状は幾つかあるが、写真の携帯中継型の物はない。
本物は全く違う形で、この大きさなら何十本も束になってるはず。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-21 01:38:05
ブログ主さんて、何も知らないライターさんが文章書いてて、さも、この件を研究調査して報告している風に演出もしてるんかな?
S氏によると、B氏によると、見たいな記事が多いけど、S氏は現場へ出入りしているだけで、機密情報的な特殊な情報とか持っていなそうですよね。
一方的な形が多いですし、思い込みや妄想と受取る人も多いのではないでしょうか?
現場へ出入りしている人でYoutubeに山ほど現場などの動画をアップしていたり、自らの免許証を公開してまで活動されている人もいますので、にわかには信じがたいですが、命をかけて活動されているのは信じています。
 
 
 
常識と非常識の使い方 (Unknown)
2010-01-21 03:24:02
起きている事柄が非常識であっても(秘密基地)、物証は常識的な説明が出来ないと、頭の中に電波が飛んでると思われるよ。
フェイズドアレイは必ず、複数アンテナで構成されている。
でないと首振り動作が必要になる。
レーダー装備は公開されているのだから、それと同様か類似の写真がないとね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-21 08:55:25
〉Youtubeに山ほど現場などの動画をアップしていたり、自らの免許証を公開してまで活動されている人もいますので

よく見て下さい。それがここの管理者さんですよ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-21 09:39:07
「そんなことは有り得ない」論うざいねえ。
結論が出るまで黙って成り行きを見守ってればすむ話じゃねえか。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-21 10:15:14
URL控えるの忘れましたが、youtubeでワールドフォーラム佐宗氏が日航機事故の真相について言及する動画で、佐宗氏が会場からの声に「彼は自分で現場に登って証拠の映像をたくさん撮ってます」と紹介してましたが、あれは管理者さんでしょうか?

皆さんご存知でしょうが、佐宗氏はその講演中に倒れ翌朝亡くなりました。
 
 
 
Unknown (戦国自衛隊)
2010-01-21 11:53:13
>結論が出るまで黙って成り行きを見守ってればすむ話じゃねえか。

結論でるわけないだろw
 
 
 
Unknown (UnKnown)
2010-01-21 12:17:31
たった一人の自称軍事評論家に全ての物証を託しているのなら、どんなものを山から持って帰ってきたとしても、意味が無い。

軍事評論家といっても、国家試験があるわけでもなし、ライセンスが必要な職種でもない。
ようするに、このB氏を確かな軍事評論家として認めるかどうかは、社会の評価でしょう。
ブログ主さんは、B氏を公的な軍事情報任務経験有りと書かれておられるが、そちらの情報源を信用するしか方法の無い一読者としては、そのB氏の職歴にしては何とも稚拙なものを感じる。
このようなレベルの方に日本政府が軍事情報関係を任せていたのかと想像すると、その方が問題が大きいように思う。

さらに、多数の機が御巣鷹山で交戦したという説ですが、
その時に発生する数々の爆音等を聞いたという住民は一人でもいるのですか?

これだけの機種が入り乱れたら、耳をつんざくような、とんでもない音が、かなりの広範囲で響きわたる。
バーチャルの世界ではないのだから。。

更に、ミグが日本に飛んできたというお話だけど、
ということは、自衛隊機のスクランブルをすり抜けたということかな?

どうやって?
一機のミグが、複数の自衛隊機を振り切るのは至難の業だと思うけど。

ミグが仮に日本国内に侵入したとしたら、自衛隊はおろか、民間の多数の飛行場の管制塔のレーダーにもキャッチされており、記録に残っていると思うけど。。。大体、上へ下への大変な騒ぎになるよ。当時のマスコミが嗅ぎ付けないわけないと思うよ。

それとも当時のマスコミもグルだったということだろうか。

だったらその説も実証しないとね。。。

あなた方は自衛隊から狙われていると言って、その証拠を公開するとブログで言っているのだから、早くそれを出して欲しい。

でないと、[自衛隊に狙われている!」ということが逆に、自分達が調べていることが真実だからという、あなた方のステータスに使われているように思われても仕方がないでしょ。

さらに、あなた達の裏側に妙な黒幕がいるんじゃないかと、その方が心配になる。
 
 
 
救国の偉大な志士  (Unknown)
2010-01-21 12:30:19
佐宗邦皇氏こそ平成維新の偉大な救国の志士であり、坂本龍馬や高杉晋作に匹敵する大人物であったと高く評価しております。
「ワールド・フォーラム」代表の佐宗邦皇氏(さそう・くにお=本名・佐宗邦夫)享年59歳は、74年、東京大学法学部卒。日本航空に入社し営業や機内誌編集を担当されていました。

元日本航空関係者であることから佐宗邦皇氏は、日航機事故の真相について特に詳しく研究されておられたようです。

佐宗邦皇氏は講演中に脳出血で他界されたようですが、暗殺用電磁兵器または暗殺用握手毒針兵器で攻撃された可能性もあるかと推測しております。
あの頃、太田竜氏といい佐宗邦皇氏といい、木村愛二氏といい、平成の志士たちの中には死去された方もあり、彼らは何らかの攻撃を受けていたのでしょうか?。  

 
 
 
MIG-25と言えば (Unknown)
2010-01-21 13:44:42
ベレンコ中尉をググって見ると良い。
この事件の反省から、レーダーサイトと戦闘機の改修が始っている。
ブログ主はB氏に絶大な信頼を寄せているが、B氏の解説はつじつまが合わない物ばかりだ。
MIG-25が北から現場まで飛来すれば帰りの燃料はなく、すでにアラートに就き始めていたF-15Jが取り逃がす事はないだろう。
又当時運用されていたミサイルはサイドワインダーやスパローで、ファルコンは退役目前のF-102、F-106で少数が運用されていた。
勿論、事故当時に日本に米軍は配備していない。
 
 
 
米国の伝統芸 (Unknown)
2010-01-21 14:01:33
国営テロ集団があっても、その動きはすべて米国に筒抜けだと思いますよ。
彼らの意向に従わない人間はたとえ総理でもすぐ消されてしまう国ですから。

右寄りの連中の弱みを握って思うように操るのが米国の伝統芸ですから、
テロ集団も結局取り込まれてしまっているのではないでしょうか?

誰が仕掛けたかはわかりませんが、123便が墜落してヤバい積荷がバレそうになった。
そこで米国が出てきて、黙っていてやるし圧力隔壁という濡れ衣も着てやろう、
その代わりこちらの言うことを聞け、と脅されたのではないでしょうか?

核配備や再軍国化を密かに進めていることが国民に知れたら大騒ぎになりますから、
何でも言うなりになるしかない。

この件のために事故直後のプラザ合意は圧倒的に米国に有利に話が進んだことでしょう。
事実、プラザ合意から日本経済の衰退が始まったわけです。
これが「大勲位」のやったことです。

少なくとも米国は123便墜落の真相をすべて知っているはずです。
日本が米国の隷属状態から抜けられないのは、こういった弱みを
いくつも握られているからでしょう。

政治家や官僚が舞台裏でこそこそとやましいことをやっているからつけこまれるのです。
 
 
 
論理的じゃない (Unknown)
2010-01-21 15:41:19
公に出来ない荷があったと仮定しても、それを123便に搭載された事を、何故米軍が特定出来たのだろう?
日航を含め搭載を指示した関係者以外から得る事は不可能だ。
自衛隊の輸送機を使用する方が、隠蔽は楽だし安全だ。
当時も今も、その荷を運用できるのは自衛隊以外有り得ないからだ。
更に撃墜するなら証拠隠滅に最適な洋上で行わなければ、放射能漏れ等のリスクが大き過ぎる。
そうなれば、双方共に隠蔽は不可能になる。
前の記事に当時の原発関係者がコメントを寄せているが、B氏が指摘した呼称の施設は存在しないと明言している。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-21 16:19:05
日本への圧力として、下田沖で正式な日米合同演習を行いました。
この演習の間、民間機の飛行はできません。民間機は演習エリアを避け迂回する必要があります。
(アメリカが日本に圧力をかける記念すべき場所がペリーもそうであったように下田なのです)
この飛行禁止エリアをあのJAL123便は飛んだのです。(何故飛んだかは言えません)
JALの垂直尾翼が下田沖に落ちた理由も言えません。
御巣鷹山日航機墜落事故現場、当初はなかなか墜落現場を特定できないでいたのを記憶している人もいると思います。
何故特定できなかったのかの理由も言えません。
1985年8月12日何が起きたか?
ネットからは正確なもや事件の本質・真実を記載したものはありません。(実際はこのような話ではありません)でももっと恐ろしい話なんですよ!

御巣鷹山の事故、どうも私はある意味縁があるようです。

先ず、1985年8月12日、私はこの日夏季キャンプでこの墜落現場のわりと近くに偶然いました。ここでみたことは誰にも話せません。(現場にはいけませんでした。)
現場に行こうと移動していると、**がいて引き返すように言われました。(この状況が変だというのは後から判りました)
キャンプに戻る途中放送局や警察の車ともすれ違いました。
彼らも引き返してきていたので、場所が違ったんだろうとその当時は思いました。

その後本屋さんで本をさがしている時、偶然「某経済誌」からこの事故について断片的ではありますが記事が出版されていました。おそらくこれが日本で公開されたこの事件について最も核心をついた本だと思います。(核心には遠いですが全体の概要はつかめます。)
ちなみこの本は発禁になったと、だいぶ後になってから某経済誌の知人から偶然聞きました。
「日本で発禁ですか?」と思いましたが・・・・(神田の古本屋をあたれば見つかるかもしれません)

その後アメリカ赴任でシアトルに住んでいる時、妻の友人からパーティに偶然誘われ一緒に訪問したおり、この友人の父親がJALの事故の話をいろいろ話してくれました。(上に書いたのは、その時の一部です。)
「*****!」この一文字に愕然としました。
(これ以上はすいませんが無理です。)
1985年以降日本はいろんな意味で変わりました。A級戦犯を靖国に移したのもこの時期です。
このへんでご勘弁願います。

余談ですが、
私が今気になっているのが、退役軍人長官に日系アメリカ人のエリック・シンセキ元陸軍参謀長を12月7日(真珠湾攻撃の日)に指名されましたが、私が聞いたのは彼が陸軍大将の時の話で、「イラク開戦で、30数万人の派兵を主張、ラムズフェルド国防長官と鋭く対立しホワイトハウスが揺れた!」、「シンセキの主張が正しかった!」こんな内容でした。
アメリカでは12月7日に指名したのはちょっとしたギャグ・ネタ・話題になりますが、過去こいうネタで国が本当に動かされています。
(今後何が起きるか静観したいと思います)

日本人が外交下手がこのへんにもあります。
外交音痴の日本人だと「あれはギャグだよ!・ネタだよ!」でおわりです。相手の本音を見過ごしてしまうのです。
アメリカ人はギャグを通し本音でやり取りをします。本音をギャグで飛ばすのです。若いあなた方が将来このような場面に遭遇したらギャグに本質・話題の核心が潜んでいますので注意してください。

転載終了
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-21 16:46:52
>>論理的じゃない (Unknown)
「日航機墜落事故の真相 filetype:pdf」でググると良くまとまった情報がある。1つの説にすぎないが。

どうも彼がハンネを使わずに投稿を始めているようですね。

小型中性子爆弾から○○が爆破?一貫性の無い主張は支持されないかと思いますよ。
 
 
 
日航機墜落事故の真相をググってみた (Unknown)
2010-01-21 18:27:49
これも可笑しいよね。
プロトタイプの試射を演習区域(民間に危険が及ぶ危険性の範囲)で行うのは不自然だ。
EC-1は岐阜が試験をしていたのは事実だが、すでに1976年からYS-11E(12-1163)が、入間で運用開始している。
使うならYSだろうが、過去から現在に至るまで、陸、海、空が協力して大掛かりな開発試験をした事はない。
 
 
 
Unknown (UnKnown)
2010-01-22 00:01:09
このコメント欄での複数の方々の軍事的な説明の方が、
B氏の見解よりも説得力があるのはなぜだろう??
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-22 00:21:34
> 何かのパロディだと思っている読者の方は多いでしょう。

そもそも、この記事には「何かのパロディ」などと表現している事からして話半分の読物と捉えたい。
フィクションというのであれば納得だが、パロディとなると・・・
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-22 09:54:08
なんでこんなに必死になって否定してんだろ?

そう言えば、知恵袋Yahoo!に123便の事が質問されてたけど、そこでも質問者に否定的な意見ばかり書かれてたな


知らぬが仏とでも言いたいのかなんか知らないけど、こういうのは一つの仮説として読めば済む話じゃないの?

仮説はいろいろあるんだからいちいちおかしいとか言ってたらキリがないと思うんだけどね

ねぇ、何人かで暴れてる方々さん達
 
 
 
御巣鷹から3kmまでが昭和59年2月頃完成 (123)
2010-01-22 11:45:08
現地を詳しくみてみますと、御巣鷹から3kmのところまでの道路ですが、橋を見ますと「昭和59年2月完成」となっています。
御巣鷹から1.5km付近までは神流川森林鉄道の軌道敷きが残っていて普通に歩けた状態です。
神流川森林鉄道の終点からは御巣鷹の尾根からの水蒸気が見える状態でした。
現場に容易に入れなかった、とされていますが、実際には上野村側からでも容易に到達できました。
また、手入れの行き届いた森林ですので、夜間でも容易に到達できました。
 
 
 
Unknown (U)
2010-01-22 11:46:26
>なんでこんなに必死になって否定してんだろ?

誰も否定なんてしてないよ。

説におかしい部分があると言っているだけよ。

コメント欄で指摘された、そのおかしい箇所において、ブログ主さんが再説明してくれれば決着つくお話なんだけど、それが無い方がおかしいね。

仮説とは、まだ実験や観察を通して、その正しさが裏付けられていないことを言うが、

一仮説として判断するには、あまりにも目に余る内容だと思うけどね。
その方が、JALで亡くなられた方々に対して失礼だよ。

ブログ主さんの文章を読めばわかるが、
彼らは彼らなりで真剣にこの件を探っているわけだから、
そのブログを観ている方も、意見の相違を含め、真剣に対応するのは、エチケットだと思うけど。

このブログでは、自衛隊や発電所まで、公の機関を巻き込んだ説にまで内容が発展しているのだから、
選挙権を持っている日本人であるならば、ほっとけないよ。

彼らの説におかしい箇所があったら、そこをつく、当たり前の行為だよ。
かれらもそれにチャンと答えたら、話はまとまり、ブログ主さんたちにとってもいいことだろうが。

それとも、つつかれたらイヤな人達もいるのかな?
 
 
 
日本の軍政化を夢見る人たちには公安のゼロも暗躍しています (123)
2010-01-22 11:49:37
日本の軍政化を夢見る人たちには「公安のゼロ」も暗躍しています。
日航ジャンボ123便の御巣鷹からも8月12日の夜には公安のゼロと見られる乗用車が出てくるのが目撃されており、日航ジャンボ123便撃墜には「公安のゼロ」が実行部隊として関与したことが状況証拠として浮かび上がってきます。
日本を破壊し、日本の軍政化(北朝鮮奴隷国家化)を推進する「公安のゼロ」は取り締まっていかなければなりません。
 
 
 
日航ジャンボ123便 調査報告書東大地震計の波形と阪神淡路大震災の波形は似ている (123)
2010-01-22 12:59:23
日航ジャンボ123便 調査報告書東大地震計の波形と阪神淡路大震災の波形は似ている
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/038.jpg  
 
 
 
コテハン123 (Unknown)
2010-01-22 13:44:29
同じコテハンが、複数ブログの123便の記事に登場するが、サヨから金でも貰ってるのか?
公の機関以外のモノが存在するのは、世界中の常識だが、公安のゼロが関与した状況証拠って何よ?
 
 
 
何故? (Unknown)
2010-01-22 14:47:16
まだ生存者が生きている現場目撃者のM氏を、生存者を殺害したのでは?…と想われる米軍外人部隊が目撃者を殺害しなかったのは何故?
中曽根元首相及び当時の閣僚に誰か分かる程の情報を暗殺の危険もあるのにもかかわらず出した国際軍事評論家B氏の正体をサイトで明らかにしないのは何故?
軍事情報任務につき核関連施設にも出向していたB氏がマスコミや各国の情報部等に顔を晒してしまう観閲式において中曽根元首相の後ろに立ち参加していたのは何故?
管理者がいつから調査しているのかは知らないが、このブログを立ち上げてから半年程度で米軍説・ミグ説・自衛隊説・対空ミサイル説・核爆弾説と二転三転するのは何故?(ブレーン的立場にいる軍事情報任務にもついていたと云うB氏の情報分析能力が乏しいのか?)
部隊を展開させるのにも不便な山奥に国家の転覆を目論んでいる部隊がそんな場所に要塞を築いているのは何故?
要塞を建設した工場関係者の末端まで箝口令を徹底出来ているのは何故?
管理者が読者の疑問に答えないのは何故?
国家権力がすべてを暴こうとし、証拠を握っている管理者及び関係者を狙いながら、管理者が証拠を晒しているこのある意味ちっぽけな(失礼しました)ブログを放置してるのは何故?
 
 
 
何故?シーズン2 (Unknown)
2010-01-22 14:56:10
売国奴に協力している企業について、日本航空・東京電力は実名を晒してしまういるにもかかわらず、他は某外資系・某銀行等というように実名を明らかにしないのは何故?
 
 
 
背広姿の二人組乗車の2000CCクラスの乗用車が立ち去るのが、民間の捜索隊によって目撃されている記述が、米田憲司著『御巣鷹の謎を追う』にあるので、以下に引用します。 (123)
2010-01-22 15:13:56
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak33/msg/554.html
投稿者 高原レタス 日時 2010 年 1 月 22 日 14:06:09: YfLz9uCibEWek


 1985年8月12日午後9時過ぎ、JAL123便の墜落現場が特定されない時刻に既に、御巣鷹の尾根付近「中ノ沢」で車体の色は定かではないが、背広姿の二人組乗車の2000CCクラスの乗用車が立ち去るのが、民間の捜索隊によって目撃されている記述が、米田憲司著『御巣鷹の謎を追う』にあるので、以下に引用します。

 「さらに林道を奥に行った。すると、今度は手持ちのサーチライト状の光が谷あいの闇の中で動くのが見えた。少し時間がたってから、背広姿の二人の男が乗った2000CCクラスの乗用車とすれ違った。……何も言葉を交わさずに立ち去る乗用車の二人について、『明らかに村の人とは違う』と語っている。乗用車のナンバープレートは見ていない。では、何者だったのか。
 ……墜落現場が長野側だといって捜索している時に、2000CC級の車が地元の案内もなしに21時の段階で中ノ沢に入っていることは、墜落現場が群馬側の御巣鷹山の南南東の尾根であると分かっていたとしか考えられない」。  
 
 
 
思想取締り警察として動く日本の公安や警察は、まるで中国の公安みたいですね。ナショナリストと警察が足並みをそろえて国民の思想監視を行うようになると、戦前のような言論弾圧国家・統制国家が始まります。 (123)
2010-01-22 15:45:20
思想取締り警察として動く日本の公安や警察は、まるで中国の公安みたいですね。ナショナリストと警察が足並みをそろえて国民の思想監視を行うようになると、戦前のような言論弾圧国家・統制国家が始まります。
http://www.the-journal.jp/contents/shinoda/assets_c/2009/11/091118shinoda2-thumb-800x553-712.jpg
渡辺文樹監督再び逮捕。公安の狙いは一体何か
http://www.the-journal.jp/contents/shinoda/2009/11/post_35.html
 
 
 
状況証拠にはならんよ123 (Unknown)
2010-01-22 16:02:16
県警は8時台には三国峠から入山してるが、背広姿の人物の素性が判らんのに何か意味があるの?
波形の画像についても、だから何って代物だよね。
御巣鷹の記録は35msec、阪神淡路は20sec以上揺れを観測してるが、震源から測定地点の距離もエネルギーがどれぐらいも判らんよね。
観測データは素人だが、それぐらいは普通に疑問を抱くよ。
持論を展開したいなら自分のブログでやりなよ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-22 16:17:36
なになに…
上九一色村にあったのは麻原大佐率いる国営テロ集団なのか?
 
 
 
Unknown (U)
2010-01-22 16:42:59
123の方のコメントって、メチャ過激ですけど、
こんなトンデモ発言をする人でも、大手を振って日本の町を歩いているのでしょうから~

ここのブログ主や協力者の方々、
自衛隊が、あなたたちを狙うなんて逆立ちしてもありえませんねえ・・・・・

安心したらいかがですか?

で、どこか癒し系の温泉に遊びに行って、一息つかれたらよろしいかと・・・・

 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-22 16:43:42
国営っていっても日本国じゃなくて某国って話し聞いた事あったな。
どこぞの大地震の予言をした麻原。見事的中。なんて言うけど、あれって、これから地震を起こします。注意して下さい。ってFAXが来たんだっけ?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-22 16:46:08
>こんなトンデモ発言をする人でも、大手を振って日本の町を歩いているのでしょうから~

住所、氏名、生年月日、職業?、運営サイト、とか全部ネット上で公表してるから凄いよ。
こんな覚悟がある人はまずいない。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-22 16:52:17
このサイトでも何人かにはマインドコントロールが成功してるって事か?
 
 
 
Unknown (U)
2010-01-22 16:53:28
>こんな覚悟がある人はまずいない

じゃあ、なおさら安心ですね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-22 17:06:03
これだけの事を言ってるのに監禁とかされないって事は日本ではまだまだ言論の自由が守られてるって事だな!
そう言えばシュワルツェネッガーの映画のえせスパイも「身に危険が迫ってる」って言ってたな!
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-22 17:06:40
>じゃあ、なおさら安心ですね。

そう、地元の警察も判ってるし。

ごくごく一般的な人にとってはトンデモ発言に行動。
でも、その中に本当にあった事実があるかもしれない。って思う程に不可解な部分が多い事件?事故だからね。
完全に信じなくても、否定せずにとりあえず未確認情報として知ってみたいわけだな。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-22 17:46:35
ガンダムファンが無知みたいに言ってたが…電磁銃とはもしかしてビームライフルの事か?じゃぁ売国奴たちは電磁剣も標準装備か?
色々な推理があるだろうが発表する時はじっちゃんの名にかけてくれ!
軍事関連の情報にしてもB氏の言ってる事はすべてWikipediaにのってるし、Wikipediaより奥深い情報がないのは?
最近情報?空想?の組み立てが粗いな!
でも自分は間違いなく主のファンだがな!
 
 
 
現地、ケイタイ各社、入りません。 (123)
2010-01-22 18:33:45
>マイクロ波通信は軍事用にも使われますが、軍事用にのみ使われるわけではありません。航空管制用に限るものでもありません。携帯でも使われます。

↑現地、ケイタイ各社、入りません。
(公安のゼロはケイタイがはいらないのでこの手前で引き返していきます。)
 
 
 
ブログ主さん及び関係者の方、どんな結末になろーと最後まで応援してます。 (Unknown)
2010-01-22 18:50:36
PRAISED KAKUEI TANAKA & ACCUSED PM KISHI NOBUSUKE, CONTRACTED SPY AGENT OF US

戦後日本は創立から、キナ臭い(戦犯・岸信介総理はアメリカ・スパイエージェント・ 週刊文春07/10/4)始まりだった様だ


当時は多忙もあり失礼したが、目白台の由緒ある角栄邸を文京区が勝手に打ち壊すという暴挙に出ている様で、この際田中角栄氏の栄誉を証言して置きたい。

小生がまだ駆け出しの「国際連合・世界保健機関・協力科学者」をしていた頃、同じ目白台町内のよしみとして、角栄氏に「直訴」したことがある。それは当時「海軍何とか中尉」出身の中曽根が、ロン・ヤス関係をいい事に、軍事を恣(ほしいまま)にし、日本をかなり危ないところまで追い込んでいたからだ。

良くこの無名な「国際連合・世界保健機関・協力科学者」に聞いてくれたものだが、さすがに大宰相たる政治家の直感と行動力には、いまさらながら感動する。この結果軍事中曽根体制は瓦解し、田中派「二階堂」擁立となるのだが、残念ながら島根・大番頭の裏切りがこれを潰す事になる。


軍事中曽根のハイライトの一つは、この「JAL123軍事破壊・軍事焼却」だろう。これで自信をつけた様は、戦前2・26事件とその後によくよく酷似している。

報告されている「 JAL123便・乗客524名死亡 」を総合するとこうだ。JAL123便は羽田を定刻に離陸し、数分後相模湾上空で尾翼部分・激突にあう。この時乗務員はすかさず救急信号・SOSとしての「スコーク77」を出す。この時日本軍事たる自衛隊は、相模湾海上及びその空域で軍事演習中だ。

羽田空港・相模湾上空と云えば、民間航路にとっては銀座通りか首都高速に当たるところだろう。そこで軍事がこれ見よがしに実弾訓練をして居たのだ。当時民間航空機は、軍事の弾が飛んで来るのは当たり前で、ヒョイヒョイよけながら飛んでいたのか?

次に「誘導墜落現場」の御巣鷹山だが、これも日本軍事作戦行動として見ると、よくよく分かって来る。恐らく当時の軍事心理としては、相模湾上空での民間機軍事破壊発覚以来、「一切を軍事隠蔽せよ!」との指令だったのだろう。


ところで「自衛隊・救助に向かった自衛隊員を射殺・NHK第一報」は、勇気ある報道で、せめてもの慰めだ。この後全てのマスコミは、「軍事中曽根」の前に沈黙を決め込む。まあ腰抜けといえば腰抜けだわな。

次に「奇跡的四人の生存」の件だが、これは現場自衛隊員による、上官命令に逆らった「名誉ある反乱」の結果だろう。軍事隠蔽からすれば「全員死亡」がシナリオだった筈だ。御巣鷹山墜落現場に辿り着いた消防・救命救急及びアメリカ軍・救命救急まで「軍事拒否」している訳だし。


たまたま自衛隊員が真実を語る
・当時から今日まで友人が語ってくれた話がどうしても私の脳裏から離れる事ができないのです。事故当時、航空○○隊に勤務していた友人が、事故から数週間後に休暇を貰って地元に帰ってきた時に聞いた、本当の話です。友人は、私(普通の一般人)に対して嘘をつかなければいけない理由なんてないだろうし、そして、まだ事故原因も分かっていない時期に、私に、いずれは分かると思うんだけど(直ぐに真の原因が分かると言う意味だったんだと思います)...と言って話してくれた事は、「123便の事故は、本当は○○隊が○落させたんだよ。当時訓練で標的機を飛ばしていて、それが操縦不能になって、行方が分からなくなり、そのとき近くを飛んでいた123便にぶつかったんだ。墜落現場には標的機のオレンジ色の残骸があったから、誰もいないうちにヘリで回収したんだ」と言っていました。当時まだ事故から数週間しか経っていない時にそう言ったのが当時、凄く印象的でした。もちろん当時私は半信半疑でしたが、今考えても彼が私に嘘を語る理由もないし、嘘の話をしたところでなんにもないのです。ただ、彼も自分が知っている事を誰かに話したかったんだと思います。そして、一般隊員(だと思います)の彼が知っているくらいだから、当時○○隊内ではこの話を知っていた人は結構いたのではないでしょうか。私がこの話を投稿(このような話を真実と確認していないのにいいのかと迷いましたが、聞いた話は本当だったので)したのは、「8・12連絡会」が発行した「旅路」を目にしたからです。
・実際の事故機墜落現場は早くからわかっており、地元民らは救出に向かおうとしていたのに、わざと違う事故現場を報道させ、また地元民らにも救出に向かうことを禁止した。
2007.04.04 Wednesday  [裏・闇を照らす目]
御巣鷹山日航ジャンボ機事件の真相 4つの目で世の中を考える


これもまた鋭い資料だ!!!
]2007年08月27日
●衝突6分前から気付いていた操縦クルー(EJ第1056号)
 JAL123便の操縦クルーは、謎の飛行物体にぶつかる少し前に気がついていたの
ではないかと思われるフシがあります。今朝はここからはじめます。
 JAL123便が羽田空港を離陸したのは、午後6時12分のことです。そのまま順
調に飛行を続け、水平飛行に移行した午後6時18分過ぎ、右側に富士山と江ノ島が見
えます。高度は、約3500メートル。富士山と眼下の相模湾が一望できる風光明媚な
場所で、この場所を飛行するパイロットたちがホッと息をつく瞬間だそうです。
 そのとき、右前方から奇怪な飛行物体が飛行機に近づいてきたのです。あり得ないこ
とであるだけに、操縦クルーに緊張がはしります。「危ない!衝突する!」
 それとほぼ同時に、座席中央部分の最後部から5番目に座っていた小川哲氏(当時4
1歳)も、その飛行物体に気がつき、それをカメラに収めているのです。この写真は、
JAL123便事件の謎を解く、唯一の貴重な物的証拠として後世に遺ることになるの
です。
 その前後のコックピットと客室とのやりとりなどの状況を整理しておきます。
---------------------------------------
      18:12:20 ・・・ 羽田空港を離陸
      18:18:00 ・・・ 謎の飛行物体操縦クルー視認
                   小川氏が謎の飛行物体を撮影
      18:23:00 ・・・ ベルト着用指示
      18:24:15 ・・・ 客室乗務員とのやりとり
      18:24:35 ・・・ ドーンという爆発音
      18:24:42 ・・・ スコーク77を発信
---------------------------------------
 JAL123便の操縦クルーが謎の飛行物体を認めた午後6時18分の時点で飛行機
は水平飛行に移っており、ベルト着用のランプは消えていたはずです。しかし、23分
になって再びベルト着用のランプがついたので、24分にスチュワーデスが、「(トイ
レにいき)たいという方がいらっしゃるのですが、よろしいでしょうか」とコックピッ
トに許可を求めています。
 そのとき、副操縦士は次のように応答しているのですが、声は上ずっており、内容も
かなりおかしかったのです。
---------------------------------------
      「気をつけて、じゃ気をつけてお願いします、手早く、気を
      つけてください」――副操縦士
---------------------------------------
 副操縦士の物言いは明らかにていねい過ぎますし、ボイス・レコーダに残されたその
声を周波数分析した結果、緊張度が非常に高いことが分かったのです。スチュワーデス
の声が正常値の3であるのに対し、副操縦士の声の緊張度は7と明らかに異状に高い緊
張度を示しているのです。
 この分析方法は、航空自衛隊航空医学実験隊が開発したものでパイロットの「音声基
本周波数」(1秒間の声帯振動数)をボイス・レコーダから抽出し、緊張状態との相関
関係を推定する方法なのです。
 ここで注目すべき事実があります。謎の飛行物体を操縦クルーが視認した18時18
分時点の飛行機の高度は、1万1300フィート(3440メートル)なのですが、謎
の飛行物体が尾翼に衝突した18時24分35秒時点の高度は、2万3900フィート
(7170メートル)であることです。つまり、6分間に1万2600フィート(37
80メートル)も上昇しているのです。
 この2万3900フィートという高度は、ジャンボ旅客機が水平飛行に移ろうとする
ときの高度なのです。JAL123便は、6分間も謎の飛行物体に追い掛け回されてい
たことを意味するのです。何かが飛んできて偶然にぶつかったという状況ではなく、そ
の飛行物体は執拗に飛行機を追尾しているのです。
 このことから考えて、謎の飛行物体は明らかに巡航ミサイルであるといえます。標的
が、どのように高度を変えても、時々刻々自ら軌道修正を行い、標的を追い詰めて標的
の後ろに回ろうとします。その結果がJAL123便の垂直尾翼破壊だったのです。
 最初謎の飛行物体は、コックピットの右サイドで視認されています。つまり、JAL
123便よりも前の方を飛んでいたことになります。そのあと、飛行機の右後ろに回り
、そこから垂直尾翼に衝突しているのです。
 謎の飛行物体が国産の巡航ミサイルSSM-1であるとするとなぜ、そのようなもの
を民間航空機が数多く通る空の銀座通りといわれる相模湾上空で飛ばしたのでしょうか
。場所といい、時間といい、自衛隊は軽率のそしりを免れないでしょう。
 巡航ミサイルSSM-1は、攻撃してくるミサイル迎撃のための半導体レーザー結合
光ファイバー画像解析装置を搭載しています。光学センサーでミサイルや戦闘機を瞬時
に識別し、最適攻撃手段を選択できる当時の最先端技術です。
 それならば、なぜ、民間航空機であるJAL123便を識別できなかったのでしょう
か。当然識別できるはずですし、まして、地上、海上、航空での管制システムによって
動くのですから、JAL123便が識別できないはずがないのです。
 地上の管制システムは、巡航ミサイルSSM-1が先端部に搭載したシーカーによっ
て民間機JAL123便の画像情報をSSM-1を経由して捕捉していたはずです。そ
れなのに、なぜ衝突を回避できなかったのでしょうか。なぜ、自爆させるなどの処置が
とれなかったのでしょうか。管制システムに突如故障が生じたのでしょうか。
 考えられることは、SSM-1搭載コンピュータに民間機識別情報が入力されていな
かったことです。演習用なので、すべての航空機を敵機とみなすようになっていたので
はないしょうか。
 衝突後、JAL123便の機長は7秒後に「スコーク77」を発信していますが、こ
れについては明日のEJで取り上げます。     --[御巣鷹山事故の謎/06]
INTEC JAPAN/BLOG


JAL123・川上慶子(12)語る YouTube

JAL123・それぞれの17年 YOUTUBE

「幸い中の不幸」 黄昏て“爺放談”

「JAL123墜落画像記録」 YouTube
 
 
 
Uって方へ (Unknown)
2010-01-22 19:01:32
いや、あなたおかしいって否定的なコメント書いてますけど?

あなたはなんの根拠もないのにおかしい言ってるのはさらに意味が判りませんが?
で?
おかしいからどうしろと?ブログ主さんに訂正しろと言い続けるんですか?

仮説にどうしておかしいと言うんですか?

おかしな方ですね
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-22 19:02:24
23年前の8月12日と云う事で、JAL123便特集番組があった

 今までの各報告から総合してみると、「民間航空路相模湾上空において、信じ難い海上自衛隊・海自による、標的機を打ち落とすという近傍・軍事演習中、当該標的機がJAL123便尾翼に追突しこれを破壊した」が自然だ。この証明は、高浜機長が「爆発音」と呼んだ、ボイスレコーダの「衝突破壊音」の波形分析、及び報告されている当該標的機塗料とJAL123便・尾翼付着塗料の一致で、極めて容易だ。 22:53 JST 08/08/12


8・12墜落~20年目の誓い~天国にいるわが子へ フジテレビ

番組は、みやじまけん君(9才)と、その隣に居合わせたお姉さんとの関わりを中心に描かれている。二十年前の出来事とは言え、ボイスレコーダの内容と「事件」現場空中写真は、その凄まじさを良く伝えている。

JALの機長を始めとする操縦スタッフの奮闘、また後部座席に陣取り最後まで乗客指導したスチュワーデス・フライトアテンダント。そして最後を覚悟して残した乗客の遺書。これには泣けてしまう。


ネットで調べてみると、軍事説を含めて幅広い議論が有った事がよくよく分かって来る。羽田離陸直後の破壊音が先ず衝撃的だ。これは尾翼部分に受けた「破壊損傷音」だが、これを「隔壁が弱まって内部から金属疲労が広まり」とか何とか云っている「事故調」は、相変わらずの世迷言だろう。

この尾翼破壊損傷は、明らかに外部衝突物による衝撃であり、当時の日常的軍事演習に照らし合わせれば、日本ないし米国の軍事標的飛来物によるもの、と考えるのが極めて自然だろう。

映像でもう一つ衝撃的だった事は、事故・事件現場が、まるで大空襲に遭ったかの様に、何もかもが焼き尽くされていると云う事だ。これは先ず有り得ない光景だ。報告されているように、尾翼を失いダッチロールをしながら墜落して行った状況から考えれば、特別に炎上爆発はして居ないのだから、相当の遺品・遺体・遺留物が有って当然だ。

それがけん君の指とか手とかがわずか確認されている様に、また満席に近い乗客524名の殆どが特定確認不能と云うのも、妙な話だ。現場近くの釣り人による目撃もあり、「 軍事焼却 」により、JALの主翼以外全て消されたと考えるのが、これも妥当と云うものだろう。



JAL123便の墜落と横田基地 おかしな世の中 nifty 08/2/1


「おかあさーん」と呼ぶ男の子の声もしました。 ナゾの自衛隊のチームの ナゾの10時間の行動。かれらは なにをしていたのか。 ピ~たんdeちゅ♪~


日本自衛隊・人命救助に急ぐ隊員を射殺!
JAL123便墜落時には、「待機命令に反して御巣鷹山へ怪我人救助を急いだ自衛隊員1名が射殺された」旨、当日のNHKニュースの初報では発表してましたからね。

知らなかったです。酷い。
この命令を下した人物は逮捕されたのでしょうか?

自衛隊員とは、国家から見れば、やはり使い捨ての駒という存在であり、命令に従わない場合、粛清が待っているということなのでしょうね

勿論、逮捕されません。そのまた上の上官の命令に従っただけということでしょう。
彼らは、重症を負いながらも墜落時にはまだ生きていた乗客達に、真実を語られたくなかったので、墜落現場へ到着するまでの時間を引き延ばしたのでしょう(この手口は、ダイアナさんのパリでの自動車事故の時にも使われました)。
後日、ネット上にアップされた資料でも「自衛隊員1名射殺」に言及したものは幾つも見かけましたが、マスコミはそれっきり沈黙して、日本の未来を暗示しました。
あれから18年余の月日が経ちました。 



「圧力隔壁破損」の同時刻相模湾上空で赤い閃光を目撃しました。本当です。
言っても誰も信じてくれないんだけどね。
ミサイルが当たったのは間違いないと思います。

ミサイルの引き金を引いた人がいるはずです。



狭い空間に三人もいて高浜(機長)さんだけ木っ端微塵になったのはなぜですか
コックピット部分には燃料タンクはないのに焼け爛れていたといわれます。それは、まるで火炎放射器で焼いた跡のようであったといいます

当時訓練に当たっていた「隈太茂津一尉」は免官となりました。
 123便 メモ



当時 突然 垂直尾翼が大破し 不可解な「攻撃されているというSOS信号」が発信され(JAL123便の「スコーク77」の発信) 自衛隊機2機がスクランブル発信しました(自衛隊のマッチ・ポンプ?)。そのあと墜落までの数十分間 管制塔との交信がされていて レーダーでも捕捉されています。
 そして 空中で ナゾの爆発が2回起こり(前後に付き添う2機の自衛隊機が目撃されています) とうとう 御巣鷹山に墜落。墜落直後は 生存者はかなりいて 事故を目撃した米軍のC-130から 日米に緊急信号がはいり アメリカ海軍の救難ヘリが 御巣鷹山に到着し 救助活動に入りました。   ピ~たんdeちゅ♪~


乗客として乗っていた川上慶子さんの証言(角田四郎著「疑惑」早稲田
出版社より引用)

気がつくと真っ暗で油臭いにおいがした。子供の泣き声などがザワザワ
聞こえていた。手や足を動かしてみると足の下には空間があってブラブ
ラ動かせた。自分の体中を触ってみても、みんな付いており、「生きて
いる」と思った。みんなはどうなったのかと思い、叫ぶと父と咲子が返
事した。母は答えなかった。「手や足を動かしてみ」と言われて足をバ
タバタさせると、靴が脱げそうになり左手を左足の方に伸ばした。足首
がヌルヌルしていて「血だな」と思った。父は私の右わきから下半身に
乗っていた。手足は動いても体は動かない。「助けて」と父に言うと、
「お父ちゃんも挟まれて身動きできない。助けてやりたいけど、どうし
ようもないわなあ」と言われた。父が動くと、おなかが死ぬほど苦しか
った。「お父ちゃん、お父ちゃん、苦しい、苦しい。すごく痛い」と言
っているうち、父はそのまま動かなくなった。咲子に聞くと「お母ちゃ
んは冷たい。死んでるわ。お父ちゃんも死んでいる。」と答えた。左手
をのばして触ってみるとやはり冷たかった。その後、咲子と二人でしゃ
べった。咲子は「苦しい、苦しい」と言った。「足で踏んでみたら楽に
なるかもしらんからやってみ」と言うと妹の足の音がした。妹はそれで
も「苦しい、苦しい。みんな助けに来てくれるのかなあ」と言うので「
大丈夫、大丈夫。お父ちゃんもお母ちゃんも死んでしまったみたいだけ
ど、島根に帰ったら、おばあちゃんとお兄ちゃんと四人で頑張って暮ら
そう」と答えた。

突然、咲子がゲボゲボと吐くような声を出し、しゃべらなくなった。
一人になってしまったと思い。その後、朝まで意識が消えたり戻った
りした。ヘリコプターのパタパタという音で目が覚めた。目の前を覆
う部品の間から二本の木が見え太陽の光が差し込んできた。「生きて
いるんやな」と思った。何とか外に出て見つけてもらおうと思い努力
した。父のシャツのタオル地が見え、腹の上に乗っている父を左手で
押し下げた。そのとき、父のだと思って触った手を、上の方にたどる
と自分の右手だと分かった。顔の上の部品の一部をつかんで横からは
い出そうとしたが、二度三度するうち部品がずり落ち、顔とのすき間
が狭くなった。そこで今度は両足を当てがい押し上げようと踏んばっ
た。「中学になってから慶子は根気がなくなった」と、日ごろから言
われていた言葉を思い出し、頑張った。人の気配がして「生きている
人は手や足を動かして」と声がした。足をバタバタさせると人が近寄
って来た。ボサボサの頭、ショートパンツで勘違いされたらしく、「
男の子だ!」と言われた。

御巣鷹山から15年、今夜のニュース23は必見


ボイスレコーダ・20年目の真実 画像
 
 
 
ブログ主さんへ (青龍)
2010-01-22 20:24:14
私も応援しております。
すぐ上の人が貼って下さった事故の様子を読む度に、小さな子が数多く亡くなっており、
85年当時のことが脳裏に蘇ってきます。
ただ墜落しただけでは説明のつかないことが数多くあります。
仮にも、日本の黒い霧と言う名前なので、
基本に立ち返って、さまざまな疑問点を検証して行って欲しいです。清張ならそうするでしょう。
これからもがんばって下さい。
 
 
 
Unknown (零式)
2010-01-22 20:25:28
この所コメントが多いですね…
特に管理人さんの論理を否定するようなものが。
・急に他のサイトから話を引っ張ってくる。
・このサイトに書かれている情報は「ネタ」
・B氏は実在しない・B氏は素人
・S氏もネタ
・証拠不足
これらがこのブログの信憑性を落とそうとする人達による工作ではないかと感じるのは私だけなのでしょうか。
日本国内に存在するテロ組織の話になった途端、コメント数が増えているのが分かります。
相手も結構痛いところを突かれているのではないかと私は思います。

いろいろと妨害工作が多くて大変だと思いますが、頑張ってください。>管理人さん
 
 
 
頭の中、電波だらけだな (Unknown)
2010-01-22 20:49:32
仮説は仮説でしかないが、言い切るからには説明には現実に沿った理屈が欲しいよね。
上にあるけど、スコーク77は攻撃を受けた場合の緊急発信だなんて公式事実はない。
パイロットなら全員(少なくとも旅客機の)知ってるはずだよね。
SSM-1は88式地対艦誘導弾、正式採用されたのは1988年、こいつは誘導式地対空ミサイルだ。
内陸から低空を飛行して、外部に誘導された目標を破壊する。
目標は予め設定されているし、123便を目標にして空対空ミサイルじゃないから当らんけどね。
ミサイルの発射試験はナイキの頃からアメリカに行って行われているし、プロトタイプの発射をこんな処ですると思うかい?
 
 
 
何故?シーズン3 (Unknown)
2010-01-22 20:57:42
『自衛隊』と頭に文字が付いてるかもしれませんが、指揮系統も活動資金も、自衛隊とは全く異なる、独立した部隊なんですよ。…と言いながら…自衛隊関係者に対する最後通告として、緊急に提言するものです。これが聞き入られない場合、黙殺される場合、また、今後もこのような殺人行為を継続する場合、私たちは次の重要事実について、殺される前に知り得たことを余すところ無く、全てこのブログで開示します。…と自衛隊に最後通告するのは何故?
これだけ真相を掴んでいろんな情報を調べ調査の経過や写真をのせておきながら真相を開示しないのは何故?
 
 
 
訂正 (Unknown)
2010-01-22 20:59:34
×誘導式地対空ミサイル
○誘導式地対艦ミサイル
地対空なら当るわ、すまん
 
 
 
Unknown (UnKnown)
2010-01-22 21:15:14
うーん、このブログの読者の1つのタイプが見えてきた。
妨害工作だの工作員だの決め付けてくるわりには、メカ的に反論する人には反論してない。その件に関しては認めているのか、それとも専門知識が無いからできないのか。その程度なのか。
 
 
 
こんばんは ()
2010-01-22 21:42:10
私はJAL123便の事故原因を追求する者の一人です。

現場にも行きました。
こんなに長い年月が経ってしまいましたが、本当に原因の解明をしたいと諦めきれません。
突然お邪魔して失礼致しましたm(__)m
 
 
 
歪んだ複写 (M)
2010-01-22 22:13:15
反論されるとすぐ関係者認定するのはねら~の悪い癖。オカルト板に帰ってくれ。

清張ファンとして言わせてもらうと、
今までは物証を基に展開してきたから黙ってたけど、
最近のトンデモ路線を続けるなら黒い霧のタイトルを変えろ。失礼だ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-22 22:17:57
軍事的な陰謀ばかりに目がいきがちだが…経済的な陰謀の線もあるんじゃないか?
根本的にこの機種自体に欠陥があった場合、安全性やメンテナンスフリーを謳っていたボーイング社や輸出国であるアメリカの損失は大きいので修理ミスって事にしたがボーイング社やアメリカとの筋書きの調整や調査に10時間もかかった!こんな可能性もあるのでは…
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-22 22:26:48
誰か中曽根元首相の観閲式の写真を探してくれ!
見つからん!
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-22 22:31:56
コレイジョウセンサクスルナ
コノエシダン
 
 
 
光と影 (Unknown)
2010-01-22 23:21:48
後に公になった事は沢山ある、朝鮮戦争で日本は特別掃海隊(公には海保だが旧海軍)が、国連軍の作戦に死者を出しながら貢献している。
個人的に経済力と軍事力は密接な関係があると思う。(勿論否定する人も居るだろう)
諸説ある陰謀説を全否定する事は出来ないが、物証が余りにも乏しい。
そして物証とするモノが、簡単に論破できるのが残念だ。(SSM、SPY、ECMとかね)
因みに長文のコピペはやめろ、URLと自分の感想ぐらいにしなよ。
流石にブログ主にも迷惑だ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-22 23:49:08
http://alternativereport1.seesaa.net/article/138947375.html
2010年01月21日
オウム真理教と共に、麻薬・ピストルの密輸で金儲けする日本警察・検察
 日本中の、どこの警察署でも行っている「裏金作り」の手法は、ピストルの密輸である。警察は知り合いの暴力団に指示し、ロシア・マフィアからピストルを密輸するように要請する。日本の暴力団を抜きにし、ロシア・マフィアと日本の警察が直接取引きするケースも多い。

 暴力団は密輸したピストルを駅のコインロッカーに入れ、公衆電話から警察にピストルの置かれたコインロッカーの場所とロッカーの番号を匿名で通報する。

警察は、その通報に基づきピストルを摘発する。警察庁の本庁からはピストル1丁につき500万円の報償金が出る。毎月2丁づつ摘発すれば年間で1億2000万円の裏金が出来る。それは警察官の忘年会等の飲食費、ボーナスの上乗せ金、幹部が起こした不祥事=痴漢や交通事故の示談金=揉み消し代金、警察署長など幹部の退職金の上乗せ金、都道府県警察本部、警察庁本庁、さらには検察組織への「上納金」=接待費=付け届け=ワイロ代金として使われる。暴力団にはピストル密輸の謝礼として、ピストル1丁につきロシアからの麻薬の密輸1件を見逃す。

これは全国一律どこの警察署でも行われている裏金作りである。
 問題は、この裏金作りにおいて日本の警察全体がロシア・マフィアと一体化している事実である。

 この裏金作りについては、ロシア・マフィアと接する北海道警察本部長からの内部告発が行われている。

 かつて、オウム真理教はロシア・マフィアを通じ、ロシア軍からヘリコプター、銃、毒ガス・サリンの原料、製造法(サリンそのもの)を入手していた。これにはオウムの単独犯行ではなく自衛隊が関与している。

 麻薬、神経ガス等を使ったマインド・コントロールは、元々、ナチスが開発しCIAが発展させたものだが、70年代はCIAと米軍により、病院や刑務所での強制的人体実験が繰り返された。

 ソ連崩壊後、ロシア軍がこのマインド・コントロール技術を著しく発達させている事が分かり、ロシアに近い位置にある在日米軍と自衛隊がこの面では先兵として、ロシア軍と急速に協力体制を作って来た。

 長野県松本市で起こった松本サリン事件では、毒ガスの異臭がしたと言う住民の証言が多数あり、無臭とされるサリンとは別の複数の毒ガスの人体実験が行われた事は明白である。それら複数のガスはオウムが所持してはいない物であり、警察の強制捜査でも「発見されては居ない」。

オウムは各地で地域住民とトラブルを起こしていたが、松本市にはオウム支部は無く、わざわざ遠隔地の松本にまで出向いてサリンを散布する「必然性は無い」。

 地下鉄サリン事件の前日と前々日には、防毒マスク・メーカーの重松製作所の店頭株式が大量に防衛庁関係者によって購入され、サリン事件で大幅に値上がりした株式を売却し、防衛庁関係者の巨額の「裏金」となったのは何故なのか?

地下鉄サリン事件前日に、自衛隊と機動隊で毒ガス事件対策訓練が行わたのは何故なのか?

 オウムの事件をオウム単独犯とし、自衛隊、ロシア軍にまで捜査を及ぼすなという脅迫として、事件当時、警察庁長官が自宅マンション前で銃撃されている。

 松本市とオウムには「全く関連性は無い」が、松本市には自衛隊東部方面隊、第12師団第13連隊が駐屯している。これは毒ガス部隊である。松本サリン事件の犯人が「誰であるか」は、明白である。

 なお、オウム真理教を「指導」していたのは、ロシア軍のマインド・コントロール研究所モスクワ・メディカル・アカデミーとロシア精神矯正研究所のイーゴリ・スミルノフ博士と、CIA直轄とも言える米国のロスアラモス研究所(広島に落とされた原爆を開発した研究所)のジャネット・モリス博士であり、ロシア軍の精鋭マインド・コントロール部隊、グラーブノエ・ウプラエフレーニエ・ストラエジチェスコイ・マスキロフスキー部隊(戦略的偽装工作部隊)である。
 
 
 
だからさぁ、、、 (Unknown)
2010-01-22 23:57:26
URL貼っても、長文の持論(しかもオウム関連)を展開するのはやめなよ。
123便とは関係ないでしょ。
 
 
 
Unknown (UnKnown )
2010-01-23 00:11:19
長文のコピペはやめろとのコメントした方の下でコピペとは。。。。。

ここはJAL123関係のブログのはず。

どうも自衛隊や警察等に異様なまでの執着のある方のようで。
こういった人達は、どんなことでもいいからネタ見つけては叩きたいんだろうね。
このブログなんか別の団体に利用されようとしてないかい?

根が深そうで、気持ち悪いなあ・・・
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-23 00:59:00
とにかく、本当に123便の墜落の裏に大きな秘密が隠れていたとすると、関係者は膨大な数に及ぶと思う。その人達に総じて箝口令を引き、それが達成できているってのが現実的ではないと素人的には思う。
やはり、もれちゃうよねえ。いや、だから、いくつか証言がでてるんじゃんって言われるかもしれないが、もうちょっと人数的にも多くの、そして矛盾ない証言が出てきてもおかしくないんじゃないかなあ。
あらゆる世界で、「怪文書」ってのが出回る様だけど、その類なんじゃないかと、情報の出方自体について判断するとそう思える。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-23 01:14:02
〉その人達に総じて箝口令を引き、それが達成できているってのが現実的ではないと素人的には思う。
これは逆なんですよ。例の911だって、あれだけ大がかりだったけど、内部からの暴露はほとんど無いし、外部から多くの疑惑が指摘されながら、特に日本では無視されてますよ。
ヒトラーは「ウソは大きいほど良い」と言ったとか。だいたいにおいて、政府・権力者のすることに疑問を呈すると周囲から嫌われるのが日本の社会。情報を冷静に判断する訓練をすることが必要では?権力者が自分に都合悪いことを国民に教えることなど期待出来ないのですから。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-23 09:47:52
このブログもだいたいにおいて、主のすることに疑問を呈すると周囲から嫌われる!
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-23 11:21:40
次の展開はどうなるんだろう。という好奇心でついつい見てます。

質問があるんですが、いつもブログの最後にスペイン語? みたいなのと写真にマーク、みたいのがありますが、何かの暗号ですか?なんか展開に関係あるんですかね?
 
 
 
嫌われても良いんじゃない? (Unknown)
2010-01-23 12:15:55
ブログのプロローグを読み返してみれば良い。

「私の調査手法は、既出の告発を整理するところから始め、説得力の低いもの、矛盾が生じるものについては、独自に調査・研究したものを加えてなるべく合理的な説明が付くように再構成したものです。」

光と影はあるが、非合理的な説明だから疑問を呈してるだけだよ。
因みに記事の最後の1節はラテン語。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-23 12:36:24
これだけのコメントでの疑問を
ブログ主の方は一つ一つ説明していかないと、
今後の記事は期待できないなあ。

 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-23 12:41:35
非合理的な説明に疑問を呈するのなら、「合理的な説明」、とやらをお聞かせ願いたいものだが。自説の展開ができない、というよりも、JAL・123便の「撃墜説」そのものに異議があるのなら、あれが事故だったという証拠を論理的に挙げてほしい。またB氏について、その存在すら否定する連中は、存在が否定できるほどに十分な根拠を客観的に提示していただきたいが、誰一人、そうした十分な根拠を提示をした人はここにいない。「素人だろ」「いないだろ」という全くの根拠なき稚拙な感想を述べるのは、このブログの趣旨からもずれている。そして何よりも、ブログ主さんがそのような「荒らし」に匹敵するコメントを規制せずにいることに注目したい。そうした荒らしの面々は、君達=荒らしにすら、コメント欄を開放しているブログ主さんの寛容さに気が付くべきではないのか。
 
 
 
ミドリ十字 (Unknown)
2010-01-23 12:50:53
ミドリ十字は『危険箇所』に掲げる物ではなく、事業所が社員や協力会社等の作業従事者に『安全第一』を徹底させる為に掲げる物です!
工場や山林等の作業現場ではドライバー等の小さな工具や地面の段差でさえ怪我の原因になります!現に大手企業では突き指程度でさえ報告書をあげなければならない位、安全に関しては徹底させられます!
とくにそういった現場の入り口には必ずミドリ十字を掲げます!それは外から入り口を通過する時はまだ作業前で皆に1日何事もなく無事に家に帰ってほしいという願いが込められているからです!
フェンスに関しては侵入者があるからでしょう!よく考えて下さい…あなたが事業主で自分の会社の敷地内で部外者がうろちょろした挙げ句、怪我や死亡されたら…迷惑でしょう!
ちなみに立ち入り許容限界の表示は黄色と赤の縞模様です!
主にはこのようなことも含め幅広く物事を知った上で仮説を立てて頂けるよう期待します!
常識にとらわれる、とらわれない以前に常識を知らないと…お話になりませんよ!
例えば病院に行くとバイオハザードの表示をたまに見ますが、その病院はアンブレラの秘密研究所ですか?
って事です!
 
 
 
ミドリ十字 (Unknown)
2010-01-23 12:51:53
ミドリ十字は『危険箇所』に掲げる物ではなく、事業所が社員や協力会社等の作業従事者に『安全第一』を徹底させる為に掲げる物です!
工場や山林等の作業現場ではドライバー等の小さな工具や地面の段差でさえ怪我の原因になります!現に大手企業では突き指程度でさえ報告書をあげなければならない位、安全に関しては徹底させられます!
とくにそういった現場の入り口には必ずミドリ十字を掲げます!それは外から入り口を通過する時はまだ作業前で皆に1日何事もなく無事に家に帰ってほしいという願いが込められているからです!
フェンスに関しては侵入者があるからでしょう!よく考えて下さい…あなたが事業主で自分の会社の敷地内で部外者がうろちょろした挙げ句、怪我や死亡されたら…迷惑でしょう!
ちなみに立ち入り許容限界の表示は黄色と赤の縞模様です!
主にはこのようなことも含め幅広く物事を知った上で仮説を立てて頂けるよう期待します!
常識にとらわれる、とらわれない以前に常識を知らないと…お話になりませんよ!
例えば病院に行くとバイオハザードの表示をたまに見ますが、その病院はアンブレラの秘密研究所ですか?
って事です!
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-23 13:03:25
>またB氏について、その存在すら否定する連中は、存在が否定できるほどに十分な根拠を客観的に提示していただきたいが、誰一人、そうした十分な根拠を提示をした人はここにいない。

これはむしろこちらが言いたいことですね。

B氏の存在が肯定できるほどに十分な根拠を客観的に提示して頂きたい

疑問を呈する方々を「荒らし」と決め付けておられるが、ここは民主主義国家の日本ですよ。言論の自由がある。疑問を持ち、発言することが荒らしですか?荒らしとはレベルが違うでしょ。


 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-23 13:17:53
>>B氏について、その存在すら否定する連中は、存在が否定できるほどに十分な根拠を客観的に提示していただきたい
根拠はあるだろうよ…疑ってる皆が言ってる事だけど、そもそもB氏の名前はいつまでたっても公表されないだろ?もう中曽根元首相をはじめ当時の閣僚にはB氏が誰か分かる位の情報を出してるんだぞ。ここの皆さんがB氏の正体を知っていればB氏の身に何かあっても犯人がわかりやすいし、売国奴が少しでもB氏に手を出しにくくなるんじゃないのか?B氏は日本が核弾頭を持っている情報を流してしまったんだぞ…政府が黙ってないだろ?
なぜ主という一個人に流したのかは不明だが…そろそろ公表する時期だとB氏が判断したと主が言ってるが、なぜマスコミに大々的に流さない?おかしくないか?
B氏の軍事的な解説にしてもWikipediaの受け売りじゃないか!
ここに書き込んでるもと自衛官や関係者の解説の方が詳しいのはなぜだ?
一つ一つあなたなりの反論をお聞きしたい…宜しくお願いします!
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-23 13:46:58
自称軍事評論家
既にネット上にある情報程度の知識のみからの回答でなければ、機密事項に関係してしまう情報になってしまうから、知識情報の出し惜しみはあって当然。
まずは、123さんのコメントがブログの状態を変えている事に注目してみたい。
 
 
 
例えて言うなら (doppelganger 102)
2010-01-23 14:15:02
日本には、本音と建前があります。非核三原則等、守られていない事は、マスコミを含めて公然の秘密でした(笑。今頃、機密文書が出て来たと、騒ぐのも滑稽ですよね。


無記名掲示板とはいえ、私のようなズブの素人から、各界の専門家まで皆な注視して見てるわけですから、凄い知識の集合体です。見解の相違は軌道修正していけば、内容的には濃い物になっていくと思います。

話題のB氏ですが、何回も言いますが、調査メンバーから外されたとはいえ、真相を知らないとは考え難いです。 多分、自分の立場や主さんの生命の安全を考えて、意図的にフィルターをかけているとしか思えません。


それと、主さんはアクセキ解析してますよね?興味深いアクセス先があっての、主さんの自信と思いますが?○○省とか、○○庁○○部とか?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-23 14:49:15
1人の人が実在するわけで、B氏というようだ。これを存在しない、という論理、思考回路はどうにかしている。普通に考えて、ブログ主の論理を攻撃したい場合に、あえてB氏を沙希に攻撃することはしないだろう。B氏をウイキぺディアレベルといって存在すら否定する連中の意図が見え隠れするのだが。
前のコメントにもあるように、核の持ち込みについては公然の秘密だ。これをいまだに隠ぺいするのは、政府系の売国機関関係者くらいじゃないのか。B氏の氏名を公表する必要など、さらさらない。そもそも、ブログの信憑性に問題があると思えば、なぜ粘着的にコメント攻撃をするのか、理解に苦しむのだ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-23 14:50:07
皆さんに問いたい

この事件・事故においてはこれだけは忘れてはいけないのではないでしょうか?

突然奪われた520柱の御霊

その後も様々な苦労をされた4人の生存者

一家の大黒柱や愛おしい伴侶や子供兄弟や友人を亡くし、その寂しさや苦しみに耐えきれず自ら命を絶った遺族
いまだに寂しさや苦しみに耐えておられる数千数万の遺族

救助にあたられた方々やその方たちを支えられたご家族

何日も何ヶ月も不眠不休で検視にあたられたた医師や看護師またそのご家族

罵られながらも献身的に事後処理にあたられた日本航空社員

その方たちの大半は今も御健在です。その方たちに面と向かって疑問点や矛盾点にも答えられない推論をお話できますか?
疑問点や矛盾点にも答えられない推論で国家の黒幕を糾弾できますか?

私は阪神大震災にあったんですが、その時にとある市民病院で日本航空123便で生き残った少女(本人はこの事故の話を嫌うため誰か判るるでしょうが名前はあえてだしません)が看護師として勤務されており『事故で助けて頂いた分、一人でも多く救いたい』と奮闘されてました…こういった気持ちにさせる人々が救助にあたられていたのも事実なんですよ。
 
 
 
Unknown (2010-01-23 14:49:15)
2010-01-23 14:51:10
訂正・
沙希に→躍起に  失礼。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-23 15:02:15
>疑問点や矛盾点にも答えられない推論で国家>の黒幕を糾弾できますか

疑問点や矛盾点を指摘するのは簡単ですが、自説を公表するのは、難しいでしょう。
救助にあたった自衛官を罵る人は、ここには一人もいません。ご安心ください。

疑問や矛盾があるのは、例えば9.11事件の推論も同様です。あちらでは現場で救助に当たった人達も、陰謀論を唱えていますね。日米の言論の自由の差でしょうか。
 
 
 
おそらくヘリ1機だけ (Unknown)
2010-01-23 15:04:29
いろいろ反論や疑問が上がっていますが、ブログ主さんは全知全能の神では
ありませんから、当然誤りもあると思います。

どう考えても間違っていると思うのは、UH-1H ヘリ、F-4EJ ファントム、MIG-25、
F-117 ステルス、RC-130 偵察機のすべてがあの晩、あの領域に墜落したという説です。

ホバリングしているヘリを撃ち落すのならともかく、高速で飛んでいるジェット機を撃墜したら
どこに落ちるかわかりません。すべて密かに御巣鷹に都合よく墜落してくれる確率はゼロに
近いでしょう。

何機も落ちればあちこちハゲ山になるだろうし、爆発炎上する可能性もありますが、
どこにもそんな跡はありません。

仮にこれらがすべて墜落したとしても、一晩で墜落個所を正確に把握し、大きな部品は
バーナーで焼き切り、すべて集めてヘリで運び去ることは不可能です。

部品が落ちていても墜落したとは限らないし、あの晩に落ちたとも断定できません。
飛行機から部品が落下するのはよくあることです。

欠陥兵器の誉れ高いF117ステルスは1997年メリーランド州のエア・ショーで
空中分解・墜落しています。構造に根本的な問題があったようです。
http://www.youtube.com/watch?v=X2wYvr20nAg
御巣鷹上空はよく飛んでいたようですから、破片が落ちていても不思議はありません。

123便のほかに墜落したのはおそらくヘリ1機だけでしょう。
それを隠すのもやっとのことだったと思います。

ミサイル部品も墜落に関係あるのか断定はできませんが、
123便がミサイルで撃墜されたのは間違いないでしょう。

第3エンジンの写真がありますし、焼死体のまわりの木が燃えていないのも、
空中でかなり高温で爆発炎上した証拠です。
圧力隔壁の損傷では全く説明ができません。
 
 
 
脱線気味 (Unknown)
2010-01-23 15:05:41
神流川発電所は123便事故以前から計画されていたということですが、
ブログ主さんは墜落現場が発電所・要塞と近いことに何か深い意味があると
お考えなのでしょうか?私は単なる偶然だと思うのですが。

要塞を密かに建設しようとしている場所に旅客機が墜落すれば、注目を浴びるし
慰霊登山客も増えるし、不都合なことばかりです。
実際彼らは頭をかかえたのではないでしょうか?

裏で動いている連中はどちらも同じなのかも知れませんが、
123便の事故からはちょっと脱線気味のような気もします。

そろそろ話を123便に戻していただけるとうれしいです。
例のボイスレコーダや墜落までの飛行経路についてのお考えを教えて下さい。
よろしくお願いします。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-23 15:18:51
〉〉ブログの信憑性に問題があると思えば、なぜ粘着的にコメント攻撃をする

よく読んでねm(_ _)m攻撃ではなく質問ですよ!

あなたは自分の分からない事があっても一切質問もせず黙って知らないままやり過ごすタイプ?

それとなぜこのブログに執着してるかだけど、最初にこのブログを見つけた時(クライマーズハイを見た日)に主の仮説とか『なるほど』なんて思って見てたんだけど、たまに『えっ?』とか思ってよく見たらコメント欄があるし、質問したら主から返答は無いわ、他の奴は噛みついてくるはわで結構面白いんだよ!
だから次のレポートも楽しみにしてる!
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-23 15:38:24
>質問したら主から返答は無いわ、他の奴は噛みついてくるはわで結構面白いんだよ!


あなたに構う人は、いなくなると思います。
よかったね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-23 16:08:15
〉あなたに構う人は、いなくなると思います。
よかったね。

最後に‘良かったね’なんて付けてくれるあたり…もしかして2マニア?

なんか主の代理人ぽく受け答えしてるが 一つ答えられるもんなら答えてみろ!

以前事故調の現場写真で主が一人の外国人について左胸に付けている略章の数からおそらく中佐クラスの佐官だって内容のレポートに対して、ある人から略章は勲章のリボンのを並べてるから赤一色は考えられない階級章を付けていないのはおかしいし階級と勲章の数は比例しないから勲章の数で階級までは判らないんじゃないですか?ってな質問があったんだけど…主の代わりに答えてみろ!

工作員には答える必要無しでにげるなよ!

また来る!
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-23 16:17:02
911での公式発表が誤りだらけであることは、ほぼ確定されて、一般にもそう受け止められている。しかし、では誰がという点は推測の易。
我々には強制力ある調査が出来ないから。
残された方法は、公式発表機関への公開質問状である。全体を知るものは1~2名にすぎないから、その過程での個々の場面の関係者の暴露と告白の証言と物証の積み重ねで行くしかないように思える。推測は極力避けて。大変だけど頑張って下さい。wo
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-23 16:40:36
昨年12月20日
自衛隊関係者に対する最後通告として、緊急に提言するものです。これが聞き入られない場合、黙殺される場合、また、今後もこのような殺人行為を継続する場合、私たちは次の重要事実について、殺される前に知り得たことを余すところ無く、全てこのブログで開示します。

今年1月8日
ふいに前に割り込んだ自動車に神経ガス(*1)を撒かれ、急いで離脱して解毒を行うこと十数分。

なぜ開示しないんですか?

 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-23 17:10:15
機体が御巣鷹の尾根に飛んでいっただけで、埼玉群馬県境に近い秩父の中津川の奥で御巣鷹の尾根並みの大火災が発生しています。
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak17/msg/694.html
当時の新聞報道写真(航空自衛隊撮影写真)です。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-23 17:11:37
ブログ管理者さんも重要事実の証拠は多分、
日本中に分けて保管してるだろうね。何かあればすぐに公表できるように、してるはずでしょ
うね。


 
 
 
B氏懐疑派だが… (Unknown)
2010-01-23 17:36:05
今ふと思ったんだがB氏が本物とか偽物とか主のブレーンとしては発言が頼りないと思っていたが、主本人がB氏やS氏って可能性はないか?
わざと疑問点や矛盾点をレポートに残せば印象も残りやすいし何度も読み返す、そして皆がそれについて調べるし、専門家が居れば専門家なりのコメントをアップする!
そして米軍外人部隊のような主が皆に知ってほしいキーワードを各所に入れると 辻褄が合わなくなる!
B氏の命を危険にさらすのに政府の黒幕に判る情報を晒したのも観閲式の写真さえ手に入れば皆に誰かわかるようにした!
多分現地のS氏も主で1人で活動してるんじゃないか?
批判的なコメントにも反応しないのは主の情報を元に皆でコメントをしながら真相を組み立てさせれば、レポートをただ読むだけより真剣になるし、このブログからも離れない!
現にコメント数が増えている!
ブログの立ち上げた時期もクライマーズハイが話題になればこのブログにたどり着く人もいる(俺がそうや)
一つの仮説やけどな!
 
 
 
B氏懐疑派だが… (Unknown)
2010-01-23 17:46:03
今ふと思ったんだがB氏が本物とか偽物とか主のブレーンとしては発言が頼りないと思っていたが、主本人がB氏やS氏って可能性はないか?
わざと疑問点や矛盾点をレポートに残せば印象も残りやすいし何度も読み返す、そして皆がそれについて調べるし、専門家が居れば専門家なりのコメントをアップする!
そして米軍外人部隊のような主が皆に知ってほしいキーワードを各所に入れると 辻褄が合わなくなる!
B氏の命を危険にさらすのに政府の黒幕に判る情報を晒したのも観閲式の写真さえ手に入れば皆に誰かわかるようにした!
多分現地のS氏も主で1人で活動してるんじゃないか?
批判的なコメントにも反応しないのは主の情報を元に皆でコメントをしながら真相を組み立てさせれば、レポートをただ読むだけより真剣になるし、このブログからも離れない!
現にコメント数が増えている!
ブログの立ち上げた時期もクライマーズハイが話題になればこのブログにたどり着く人もいる(俺がそうや)
一つの仮説やけどな!
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-23 18:10:08
↑ カキコは1回でよろすい
 
 
 
合理的と言うか現実的な反論 (Unknown)
2010-01-23 18:39:29
疑問を呈するのなら合理的にと言う人がいるが、AIM-4、SPY、ECM、SSMに対する反論は合理的と言うか現実的だと思うが?
B氏が最終的に主張するAIM-4は、日本近郊ではとっくに退役済みなんだよ。
AIM-7、AIM-9ですら新しくはなかった。
AIM-4やSSM-1ってのは、オレンジ色の破片から導いた物だからつじつまが合わんのよ。
物証の反論に反論があるなら答えるからど~んと来てよ。
光と影は否定しないが、ブログ主はB氏(パチもんの評論家)に踊らされてる気がするよ。
 
 
 
現実のレス者さん (Unknown)
2010-01-23 19:42:49
ここで具体的に反論しても主信者や撃墜しかないと思い込んでる皆さんはだんまりを決め込むから無駄ですよ

挙げ句のはてに工作員あつかいで、はい終わり!おまけに最後は“よかったね”で締められる(^_^;)

世間知らずのニートが多いのかな

一つの考え方に固執するあまり、いろんな情報を冷静に判断して疑問点や矛盾点を潰していき情報を整理りする作業ができないんだよ!それが情報分析だと思うんだけどね!

人の言葉に耳を傾けられないんだな…かつて日本を騒がせた宗教の信者みたいじゃないですか?

こういった内容のレポートを読んだ人間が自分なりに感じた疑問や知っている事をレスすると…『じゃあお前が説明しろよ』って帰ってくる 、じゃあなぜコメント欄があるんですかね?

賛同する応援コメントしか求められない坊ちゃんに真相を解明する力が本当にあるんでしょうか?

長々と横レス失礼しましたm(_ _)m
 
 
 
誰が誰やら! (doppelganger 102)
2010-01-23 19:55:31
無名さんばかりで、わかりにくいです。せめて『あ』でも『い』でも、名前を付けて頂けると、沢山のレスをする方達の意見は区別出来るのですが?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-23 19:56:15
思い込んでる皆さん、世間知らずのニートが・・・
には賛同できないですな

 
 
 
ではコテハンを、、、 (JAF)
2010-01-23 20:34:22
こんなにコメントが伸びると思わなかったが、現実的な兵器の反論をお待ちしてます。

有名なJSF氏程詳しくないが、ここに登場する物ならwiki以外の情報も当然ある。
ブログ主の主張を完全否定する(不可能)と言う話ではなく、現実的な情報を基に考えを修正して欲しいと思ってる。

過去、延べ数百万人の警察や自衛官の中には、途中から変わった思想を持つ人が必ず居る。
勿論、退職するまで周りが抑えるが、世の中に出て主張を始めるんだなこれが、、、
 
 
 
Unknown (工作員と決めつけられた人より)
2010-01-23 20:58:58
JAFさん、頼もしいです。期待してます!
今、皆に必要なのは、確かな情報なのです!
 
 
 
JAFさん、ありがとう。 (doppelganger 102)
2010-01-23 21:10:22
私は、兵器に関しては全くわかりませんが、より知識の高い人達が論を展開すれば、より真実に肉薄出来ると信じて居ります。

又、私のような素人の、素朴な疑問も、観点が変でも、何かの新しい視点になれば幸いです。

 
 
 
Unknown (シェロ)
2010-01-23 21:47:38
昨年11月9日の記事「そしてミサイルは発射された(6)」にて略綬の件についてコメントした者です。上でその件に言及されたコメントがございましたので、少々コメントさせていただきます。

JAF様、コメント拝見させていただきました。その上で少々危惧しているのですが、JAF様の持つ資料「だけ」ですと、物によってはこちらの主様は納得できないのではないかと思います。

いくつかの記事で言及されていますが、主様は「インターネット等で調べた程度で批判しないでいただきたい」というようなニュアンスのことを書いておられるようです。仮に、このブログの記事が真実であるならば、疑惑を持たれた側である米軍その他自身が発表した公開資料は改ざんされているのかもしれません。ですから、もしもお手持ちの資料が所謂装備年鑑であるとか、そういったものであるならば、主様を納得させるのは難しいかもしれません。

私が略綬についてコメントしたのは、現在においても写真などで確認が容易であるからでもありました。主様は実地調査を重要視されていますが、略綬に関してなら私も写真をはじめ、「あのような略綬の付け方はしない」という物的証拠を提示することが可能でした。なにせ、ドレスコートの軍人の写真など、世の中それこそ山のようにありますから。

例えば、日航機事件が発生する前に発行された、日本周辺ではAIM-4が退役している旨の資料をお持ちであるとか、あるいは事故発生前の写真雑誌等にて実際にAIM-4ではなくAIM-7等を装着した米軍機の写真が掲載されているとかでしたら良いのですが……。的外れでしたら申し訳ございません。
 
 
 
Unknown (シェロ)
2010-01-23 22:10:10
さて、記事でもコメント欄に関して言及されておりますので、おそらくは主様もコメントに目を通しておられるものと思いますが、一つ要望したいことがございます。

主様の記事の構成は、おおむね「実地調査」「その結果をB氏が分析」「分析内容をそれまで判明した事柄と照らし合わせて説明」という形のように見えます。

この過程における、「B氏が分析」の部分をより具体化していただきたいのです。

現状では、この部分は只「これはB氏によれば○○である」だけになっています。私たちには、B氏の分析の妥当性が判断できません。なにせ、匿名ですから。ですから具体例なりを出していただきたいのです。逐一つける必要はありません。反論があった点のみでも結構です。

略綬の件で言うなら、私が「略綬はそのようにはつけない」と反論した際に、「いやそんなことはない。事実このようにつけている具体例がある」といって写真でも提示してくださればよいのです。そうすることによって、よりB氏の分析に対する読者の信頼は向上します。或いは仮にB氏が誤っていたのなら、その旨記載いただければ記事の信頼性が向上し、良い形で主様と読者が相互に記事内容を高めあっていくことが出来るでしょう。

現状では、ただ疑問・反論を無視されているだけです。ですからこの様にB氏に対する信頼が低下してしまいます。

どうか、ご一考願います。
 
 
 
AIM-4について (JAF)
2010-01-23 23:15:00
米軍ではAIM-4は1988年に退役していますが、これはF-102、F-106で運用されていたのもで、日本には当時配備されていません。
AIM-7については、すでにベトナム戦でF-4の主力兵器となっており、雑誌や写真は沢山あります。
AIM-4もAIM-7も改良されてますが、1950年代の古い物です。
当時の航空情報誌等から、収集すれば判ると思います。
因みにF-102、F-106は、特徴的なデルタ翼(三角)なので、目撃されればわかりますね。
公式事実を確認したければ、米国機関に問合せて頂くしかありませんね。
後は私の内部情報になってしまいます。
 
 
 
JAFさんへ (工作員と決めつけられた人より)
2010-01-23 23:32:02
なるほど、そういうことなのですか。一般人でも理解できます。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-23 23:56:47
私は素人なので難しい事は分かりません。そして、この事故に関して隔壁破損が原因では絶対にないと言うところまでは確信していますが、それ以上は何を信じて良いか分かりません。ただ、当時そのミサイルが退役だとか、その戦闘機は配備してないだとか意見が飛び交っていますが、あの事故にとんでもないものが陰にあるとすると、何が使われ何が飛んできたか何てことは通常の知識の範囲を越えてるかもしれませんよね?通常の行為ではないのですから。そこまで大きな力が働いているとしたら、予算だのリストだのは簡単に改ざん出来るでしょうし。

むしろ通常配備されてない物を使う方が都合が良いとも考えられます。

強引に主の説を擁護してるわけではありません。あくまでも仮説です。

軍備に詳しい人しか肯定も否定も出来ないと言うような単純な事件ではないような気がします。もちろん詳しい方の意見は大事ですし、おっしゃる通りかも知れませんが。
 
 
 
Unknown (mm)
2010-01-24 00:44:02
オルタナティブ通信
http://74.125.153.132/search?q=cache:FxL1_mQ1osUJ:alternativereport1.seesaa.net/article/107113873.html+%E5%85%AC%E5%AE%89%E3%80%80%E3%82%BC%E3%83%AD&cd=3&hl=ja&ct=clnk
<< 麻生首相・政策「ブレーン」の正体 | TOP | サブプライム問題の真犯人 >>
2008年09月25日
北朝鮮=公安警察


 日本の警察組織内部には、非合法な「国民1人1人の電話・電子メールの盗聴・尾行」等の個人情報収集を担当としている犯罪組織が存在する。

この組織は、電話・電子メール盗聴から、私人のインターネットの閲覧履歴、クレジットカードの使用履歴=趣味・交友範囲等の情報を蓄積する、市民監視組織であり、その活動内容は全て非合法である。

この警察=犯罪組織のトップは、警察庁本庁の警備局公安1課理事官である。それを頂点に、各都道府県警察本部、所轄警察署の公安1課、警備企画課に、メンバーが配置されている。

 この組織は、法律上・公式上は「存在してはならない」犯罪組織であるため、通称「ゼロ班」と呼ばれている。

 日本の警察組織では、公安部門がエリート組織・出世組織であり、歴代の警察庁長官は「必ず公安畑から出す」という不文律がある。

オウム真理教信者に狙撃された、と言われている国松孝次元警察庁長官は、公安畑出身ではない刑事部門の刑事局長から長官に任命されたため、中国製・ロシア製トカレフ拳銃の密輸により裏金作りを継続してきた日本警察の、別部隊であるロシアン・マフィア傘下にあるロシア人傭兵によって狙撃された。

国松元警察庁長官の狙撃を命令したのは、日本の公安警察幹部である。

 この日本の警察組織の中核・出世コースである公安部門。そのエリート・コースの登竜門が、東京都文京区の東京大学の門前にある、文京区本富士警察署である。

 この警察組織の出世コースのトップは、米国CIAへの留学・帰国組みで独占され、事実上、CIAの日本支部となっている。日本の公安警察は、末端まで、その担当する対外諜報活動の分野で、日常的に米国大使館に出入りし、中国、あるいは北朝鮮担当等の米国外交官から「情報を頂いて来る」。

日本警察は、そのトップから末端までCIAの日本支部であり、それがピストル密輸=暴力団への武器横流しによる警察の裏金作りを通じ、在日ロシアン・マフィア、在日ロシア人傭兵組織と一体化しているという事実が、ここに見える。

 この公安警察はCIAと一体化しながら、北朝鮮情報を入手するルートとして、神社の祭り等で夜店を出す「テキ屋」の全国組織である広域暴力団・会津小鉄内部の、在日朝鮮人を使い、北朝鮮本国の情報を入手している。

このルートは、そのまま北朝鮮からの「ジャリ石」の輸入ルートとして、日本の道路建設には不可欠な原料供給ルートになっている。

日本の道路族と言われる国会議員達が、CIA・公安警察・広域暴力団・北朝鮮に「生命線を握られている」利権集団である事が、ここから分かる。

日本の公共事業の「闇」にメスを入れる人間は、このグループに命を狙われる事になる。

 これが、不必要な道路建設を強引に進める「日本の財政赤字の創出グループ=増税の生みの親」である。

 この公安警察・CIAルートを最も強く把握している政治家は、かつては警察官僚出身の後藤田正晴であったが、現在では、警察官僚出身の国会議員・平沢勝栄でも、亀井静香でもなく、民主党党首の小沢一郎である。
 
 
 
きりがない (JAF)
2010-01-24 01:21:03
未配備の物を意図的に使用するのは在りだが、実在する米軍兵器だからどの道リスクは非常に高い。
逆に隔壁破壊を完全否定するのも同じ、ボーイングは米国の看板企業だからね。
物証に絞ってるが、全体のシナリオを冷静に考え、高いリスクを犯して手に入れたモノ、失ったモノを考える必要がある。
撃墜するまでもなく、荷を抑える事は米軍にはわけない事だしね。
 
 
 
コノエシダンの書き込みについて (kjv)
2010-01-24 02:32:44
みなさん無視されているようですが、やはり私のようにこの書き込みは冗談だと思っているのでしょうか?
コノエシダンとは(陸軍)近衛師団? 御巣鷹山/123便に関連するのか? 火に油を注ぐとか、ゴミの書き込みにいちいち反応するつもりはありませんがずっと気になったもので、、、。(それがやつらの手段ならのりたくないですが)

参考WIKI:
近衛師団=日本陸軍に置かれた師団の一つ。皇宮警察というよりも、むしろ中央即応集団である。
h ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%A1%9B%E5%B8%AB%E5%9B%A3

中央即応集団=陸上自衛隊における、防衛大臣直轄の機動運用専門部隊。日本の新防衛大綱に基づき、2007年3月28日に創設された。
h ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%8D%B3%E5%BF%9C%E9%9B%86%E5%9B%A3

皇宮警察本部=警察庁に置かれている附属機関のひとつ。 天皇及び皇后、皇太子その他の皇族の護衛、皇居及び御所の警衛、その他皇宮警察に関する事務をつかさどる。
h ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%87%E5%AE%AE%E8%AD%A6%E5%AF%9F
 
 
 
自問自答 (もも)
2010-01-24 06:47:55
疑問点について自問自答してみました。

いち早く墜落現場入りしたM氏はなぜ殺されなかったか?
-> 部品回収部隊と殺人部隊は別だったから。
  後者に出会っていたらたぶん命はなかった。

山奥に秘密要塞をつくる理由は?
-> 要塞ではなく神流川発電所の電力を利用する核兵器製造工場か。

なぜ極秘部品を自衛隊機でなく123便で運んだのか?
->おそらく自衛隊には直接関係ない密輸出用の部品だった。

なぜ海上で撃墜しなかったのか?
->操縦不能で海まで飛べなかった。無理すれば市街地に墜落する可能性もあり、
 人目のない御巣鷹に誘導するのが限界だった。
 燃料もほとんど残ってなかった可能性もある。
 機体破損で漏れたか、緊急着陸に備えて投棄したか。

ミサイルについて
->軍事機密であり知られていない派生機種も存在する。
  公表されている配備、退役時期も信用できない。

B氏の分析について
->勘違いもあるだろうが、御巣鷹で見つかった部品は素人目にもヤバいものとわかる。
  他の兵器専門家の意見を聞きたい。

ブログ主の説がくるくる変わるのはなぜ?
->それだけこの事件は真相、背景が複雑だということ。

なぜブログ主は殺されないのか?ブログが閉鎖されないか?
->ブログ主氏はある組織の庇護下にあってかろうじて生き延びているのではないか?
  殺せばさらに決定的な証拠を公表されてしまう懸念もある。
これ以上騒ぎが大きくなるのも彼らにとっては困る。

 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 06:59:42
笑うしかない自問自答だな。
仮説だけなら何でも在りだ。
 
 
 
秩父で山火事 (もも)
2010-01-24 07:44:07
>機体が御巣鷹の尾根に飛んでいっただけで、埼玉群馬県境に近い秩父の
>中津川の奥で御巣鷹の尾根並みの大火災が発生しています。

う~ん、あの晩に秩父で山火事があったとは見落としてました。
天気を調べてみると、前日8月11日は熊谷、前橋、甲府、東京とも雨。
山火事が自然に起こる状況ではありません。

ブログ主さんの主張するうちの1機はこちらに落ちたのではないでしょうか?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 07:54:20
秘密地下基地も怪しいですが、ともかく、まずは123便墜落問題解明に集中されたほうがいいと思います。地下基地問題はも少し、分析と検証が必要と思われます。

123便墜落の真相解明と事件の背後関係・真犯人追及が先決だと思われます。事件を首謀した勢力を明らかにして追及しない限り、今後も一般市民を標的にした国策テロルは繰り返されるでしょうから。オウム事件を始めとして、この国には一般市民を犠牲にした不可解な怪事件が多すぎます。それを闇に葬るべきではないでしょう。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 08:28:10
B氏を否定する方々が多く見受けられますが、
まだ実力の片鱗すら見せていないと私は考えます。
もちろん、ブログ主様も同じでしょう。

要職の仕事に就かれる方は非凡な才能があられるので、
我々に実力を見せ付けてくださることでしょう。

それは次かもしれません。無事であられることをお祈りしています。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 10:46:05
最近のコメントは面白いなぁと思う今日この頃

誰も突っ込んでないのであえて突っ込みますけど、ブログ主が仮説で使われたとされるミサイルはとっくに退役してると言う点

あの…隠蔽しようとしてるのに、新しく配備されたミサイルで撃ち落とすとか隠蔽にならないと思うんですけど…

1985年当時は今のようにネットで情報を拾えるような環境じゃなかったでしょうから誤魔化せるとして、今はWikipedia等で簡単に情報が入るんです

それを見越してたかどうかは定かじゃないですけど、このブログ主さんのように物的証拠や当時の現状などを追及し、123便はミサイルで撃ち落とされたんだ!と主張しても、隠そうとする側は
「当時、そのミサイル退役してるよ」

実際にWikipediaとかで調べられる訳ですから、完全なる言い訳成立です

使われたとされるミサイルは、退役してても、きれいさっぱり日本から無くなってるかどうかって解るもんなんですかね?

ましてや、民間機を撃ち落とすと言う行動が異常なのに、新しく配備されたミサイルでわざわざ撃ち落とすとか答えを教えてるようなものだと思うんですけどね
 
 
 
Unknown (Fritz)
2010-01-24 11:25:38
上のコメントと似た感想ですが。

非核三原則の陰で日本への核持込みがあったわけです。ミサイルを退役したことにするくらい、犯罪機関にしてみれば、わけないことではないでしょうか。

もも氏のコメントも妥当かと思いました。

救助活動に関しまして、不可解な事も多いです。例えば、たまたま航行中の米軍機が123便救助に向かったが、引き返せとの指令を受けたために基地に引き返したとの証言があります。米軍紙に掲載されていたかと思います。ネットにも、この詳細は残っているはずです。
 
 
 
 (Unknown)
2010-01-24 11:26:43
仮説の段階なので核の積み荷説使用説は置いといて…

地面が熱を持っているという件についての疑問

核物質は反応していなくても熱を持つのか?

熱を持たないのであれば核反応を起こしているとして、放射線がほぼ漏れないだけの容器や設備は航空機に搭載出来る容積・重量なのか?

後から容器に入れたとしたら短時間で出来るものなのか?

なぜ回収せず埋めたのか?

埋まっているとすれば何メートルの深さに埋まってるのか?

重機の入れない場所で短時間に人力でそこまでできるのか?

核に詳しく方が居たら検証してみて下さい!
 
 
 
Unknown ()
2010-01-24 11:59:31
核武装は公然の秘密について

公然の秘密と核武装に関わった人や目撃者のリークは意味合いが違いませんか?

核兵器の持ち込みを容認した事と日本独自で開発・製造した事の意味合いも違いませんか?

どちらにしても許してはいけない事だけど!

核武装の是非は人それぞれに主義主張があるので意見は不要です!

ちなみにこの中に一度でも核弾頭を見た事のある方はいますか?(軍事の専門家もいるようなので…本来は話せないでしょうが一応聞いてみました)
 
 
 
ボーイング747 ()
2010-01-24 12:24:35
ボーイング747の事故数

機体損失事故
30回、総計2843人死亡。
他の原因
6回、総計857人死亡。

機体の製造数が多いらしいけど事故数が多い気がする!

もしボーイング社がリコールを出した時の損失はどの位になるんでしょうか?

 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 13:06:24
>民間機を撃ち落とすと言う行動が異常なのに、

123便は墜落時の被害を考えた場合、機が操縦不能と交信しているわけですから、撃墜命令がでてもおかしくない状態ですよね。

であれば、自衛隊機が123便と
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 13:20:02
↓の方、そうですね。確かにそう言えるのですが、撃ち落とす前に横田等に降りれなかったのはやはり疑問です

123便の機長は垂直尾翼が無くなっても、あれだけ長い時間操縦してた訳ですから、横田等に緊急着陸出来たと思うんです。

緊急着陸出来なかった、又はさせなかったのは何か理由があると思わざるを得ません。

撃ち落とされるだけの理由があったと見るのは不自然な事じゃないと思いますけどね
 
 
 
Unknown ()
2010-01-24 13:32:23
↓よくわからないんですがダッチロールとフゴイト運動を起こしている機の緊急着陸は可能なんですかね?

あとこの事故(事件)の機長の操縦からエンジン出力の調整とギアを出した事である程度の時間飛行可能って事を世界中のパイロットが知ったそうですよ!
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 13:36:57
携帯とPCでは表示が違いますから、矢印での表現では相手が違ってしまいますよ。

>撃ち落とされるだけの理由

山に墜落しそうな場合と都市部に墜落しそうな場合を考えた場合、都市部への墜落の可能性がある場合は、それよりも被害の少ない山間部や海洋上での撃墜を考える事になります。

海外の飛行機事故でも、その様な鬼気迫った状況になった例があります。

私が言いたいのは、例え積荷や搭乗者、または機体破損の原因などに公に出来ない事実が無かったとしても、撃墜されていた可能性があると言う事です。

操縦不能となった時点で、未確認の飛行物体が日本の領空を侵犯した時と同じように、攻撃対象となり得ると言う形かと。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 13:40:02
↓下の方

私も詳しくは知りませんが、そのダッチロールとかフゴイト運動が降りられない理由一つかもしれませんね。

着陸に失敗したら多大な被害が出る訳ですから

仮に着陸出来たとして、垂直尾翼が無くなってる機体を見たら異様に感じるでしょうね

私は圧力壁の崩壊により、垂直尾翼がぶっ飛んだとか全く信用してないからそう思うのかも知れませんけど
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 13:57:27
>>秩父で山火事 (もも)さん
あの秩父と決めつけている文字は、当時の新聞記事の写真に、画像加工を施し文字を後から付けています。

冷静になって、墜落現場の形とあの火災の写真を比べて下さい。火災と思われる白い部分は他にもあります。新聞にもありますが、写真は炎上する機体の写真です。2つの大きな炎は燃料タンクがどこにあり、第1エンジンから第4エンジンまでが、どのように別れたかを考えると、墜落現場の写真と火災の写真を重ね合わせる事で同じ場所を写した物だと判るはずです。

ただ、一番多く目にするであろう墜落現場の写真は、写真の左下の樹木の並び方が植林したかのように規則的に見え、有りのままの写真なのか疑いたくなってしまいますが…

 62-2-JA8119
▽日本航空(株)所属 ボーイング 747SR-100型 JA8119 群馬県多野郡上野村
ttp://araic.assistmicro.co.jp/aircraft/download/bunkatsu.html#5
ここの5番目の資料で墜落現場のエンジンの位置などが判ります。

▽現場写真(拾い
ttp://maglog.jp/binbou/7000015780700if.jpg
ttp://jiji-bibouroku.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_73c/jiji-bibouroku/jal123-1.gif

▽阿修羅より(123さんコメントなど
ttp://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/10291.jpg
ttp://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/8551.jpg
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 14:04:32
ですから、携帯とPCなどとは表示が違いますから、矢印(↓)での相手を指す表現は相手が違ってしまいますよ。

>着陸に失敗したら多大な被害が出る訳ですから

そもそも緊急着陸を失敗したら・・・ではなく、あの状態では飛行も着陸も不可能と考えられていて、あの状態であれば、緊急事態である事を宣言して数十秒から数分で墜落に至ってしまうため、Cさんの仰る通りかと。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 14:11:11
あぁ、携帯とPCではレスの表示が違うんですね、それは失礼しました

 
 
 
Unknown ()
2010-01-24 14:15:22
積み荷が問題だったとして…だとしたらなぜ123便だったんでしょう?

墜落以前よりわかっていたであろう事ですが…お盆前でもあり123便が1日で1番乗客が多く翌日着の航空貨物も多く 貨物ターミナルも多くの運送会社でごったがえす時間帯に載せたんでしょう?

伊丹空港は街の中にあるが自衛隊の車両は沢山走っているから運び出したら目立たないだろうけど!

これが分かればすでに解決してるだろうけどな!

お上のやる事だから無茶も多いのはわかるけど…
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 14:15:56
とにかくさあ、B氏の主張が正しいという前提で、ブログがこの流れになっているわけよ。古いミサイル使ったかどうかということも含めて。。まずはB氏の存在(職歴を含めて)を確かめることが先だよ。でないと決着つかんよ。B氏の安否?B氏が偽物か本物か我々にはわかんないんだから、そこまで心配する必要なかろうが。それよりB氏の発言の影響力の重大性を優先すべきだろう。そして、ブログ主は山で拾ってきたという物を一般公開し、他の人達の意見を聞き、民間機関や大学等で、その物が、確かにその種の機体やミサイル系統のパーツ素材である可能性があるかどうか、分析依頼したらいいだろうよ。そしてその分析結果をここで公表すれば、全て明らだろうよ。それともその分析結果さえも公の機関からの圧力で正しい結果が出ないと主張するなら、国を相手取って訴えろよ。ここのブログの趣旨が見えてきたような気がする。混乱だよ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 14:24:51
つーかさぁ、ここにコメント書いている奴らって、馬鹿なの?
俺が書くこのコメントもオカシイ事になるが、個人的なブログのコメント欄への投稿と、2ちゃんねるのような掲示板への投稿とを同じにしてるけどさ。
それとも、ブログのコメント欄と2ちゃんねるの板と区別が付かないわけかい。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 14:33:52
しょーがないだろうよ。
ブログ主が一切無反応なんだから。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 14:38:31
ブログのアクセス数日本一になりゃこの主の調査にいろんな機関が参加するようになるぞ!
 
 
 
ミサイルについて (JAF)
2010-01-24 14:53:51
ミサイルの退役が本当なのかと言う人がいるが、ではAIM-4と言う確証はどうなのかな?
材質、塗料の成分分析すら出来てないわけで、それならUFOが撃墜したと言っても通るよね。
そちらは良くて、こちらは駄目なわけだ。
AIM-4Dは自衛隊が過去に輸入しているし、ライセンス生産ではないからB氏なら特定できるよね。
オレンジ色のAIM-4は非常に目立つから、1985年当時の航空情報誌或いはマニアが写真を撮影していてもおかしくないが、、、
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 15:04:11
まぁ、賑やかな事(笑)

ミサイルの退役がウソだとどこに書いてますか?

そっちが悪くてこっちがいいとか言ってませんよ?

派手に勘違いなさった上にわざわざ煽るような書き方までされてますけど、何が気に入らないんですか?

ブログ主が中曽根元首相、自衛隊の妨害と書かれてからレス数が急激に伸びてるのがよく判りますね
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 15:05:17
撃墜は
●JAL123便のダッチロールしアンコントロールで二次災害の恐れ
●積荷

ではない、何故なら墜落後も救出を十数時間も意図的に遅らせた理由がつかない。(積荷の放射能ってのはなしよ)
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 15:09:53
2ちゃんねる(笑)

あぁ、2ちゃんねるにもスレがあったみたいですよ(笑)

そんなに2ちゃんねるに結びつけたいですか?(笑)

誰かが書いてましたけど、ブログ主、及び内容にケチをつけて信用を落とそうと躍起になってると思われても仕方ないですな(笑)
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 15:25:43
日本では最近面白い動きがある。先日テレビ朝日で石井紘基の殺人事件について特番を放送した。犯人の伊藤白水は「組織的な犯行であった」ということを告白をした。もし警察当局がこの件で動きだすことになれば、おそらく石井の殺人事件は最終的に依頼主であるアメリカに辿り着く。日本の警察に根性があるかどうかの腕試しになる。



また別の事件で週刊新潮は朝日新聞記者の殺人事件などを実行した犯人の「手記」を公開した。犯人は「この事件はアメリカ大使館の従業員に依頼された」と告白をしている。



更に日本の公安警察からの情報によると「1985年の日航機墜落事故はアメリカのミサイルによるものであった」ということだ。



現在の奴隷閣議と55年体制の終わりが近いので、色々なマスコミや日本の官僚は勇気を出してタブー中のタブーであった「アメリカの闇政府による日本に対する犯罪」をようやく暴露し始めた。日本の植民地支配の終わりは近い。

 
 
 
熱いなぁ (JAF)
2010-01-24 15:35:04
>ミサイルの退役がウソだとどこに書いてますか?
嘘だと言われたなどと、子供じみた事は言わんよ。
Fritz氏の発言とその前の発言は、退役してないと言ってると事と同じではあるがな。
隠蔽するのに古いも新しい関係ないと思うがどうだろう?
何故ならどれも公の米軍兵器だからね。
 
 
 
JAFさんにお聞きします ()
2010-01-24 16:07:46
対空ミサイルとは直撃させる物なんですか?
過去に対空ミサイルは敵機に近づいた時に起爆させ破片で撃墜させるような事を聞いた事があるもので(うる覚えなので)
また話題に上がったミサイルに関してはどうでしょう?

もう1点
当時国産核弾頭を運用できるミサイルや航空機を保有していた可能性についてはどうですか?

本来は主にお聞きするのが筋なんですが昨今主に質問しにくい状態なのでご容赦下さい!

 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 16:09:13
やっぱりなあ・・・このブログ変だわ。。コメント欄を見ると、JALの件にかこつけて、関係のない別件を問題にしようとしたり、それが今までしつこく繰り返されている。つまりは主がコメント欄をオープンにして無反応状態なのも、その変な奴らの発言を周囲にアピールする場を作っているような気がする。もし違うのであれば、主からのコメントが欲しい。
 
 
 
Unknown ()
2010-01-24 16:18:02
いやいや…JALから最初に脱線させたの主だよ!

あと工作員についてだけど、矛盾の多いレポートより、その矛盾について問いかけて真相を知ろうとしてる方の口を塞ごうとするんじゃないですか?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 16:21:53
子供じみた事は言わんよ

そうですか

隠蔽するのに古いも新しいもない

そうですか?
先ほども書きましたけど、隠す側は当時、古い方は退役してましたからあり得ませんと言えるのでは?

隠す側からすれば、調べられるのが一番イヤな事でしょうから、バレたとしても、その時にもっともらしい言い訳を作るのが自然な事だと思いますけどね?
 
 
 
追記 ()
2010-01-24 16:36:55
今日やりとりしてるのはJAL墜落についてですよ!

撃墜説・積み荷核弾頭説が話題の元じゃないですか?

あと主に一言
現地へ足を運ぶよう薦められましたが…危険があればその都度知らせてもらえるならば、まず主を狙った組織の手口・車両番号・顔写真を早く載せてもらえませんか?危なくて近づけませんよ!

ちなみに日航機の貨物に核弾頭を積んでいた説今のところ否定派です!
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 16:38:10
>誰かが書いてましたけど、ブログ主、及び内容にケチをつけて信用を落とそうと躍起になってると思われても仕方ないですな(笑)

あなた方になら、そう思われても結構!
もっと思ってちょうだい!きちんと反論することをケチつけたとみなす、つまりは、物事をきちんと頭の中で組み立てて考えるというインテリジェンスを持ってない方には理解できないでしょうな。
信用を落とそうなんて、そもそも、このブログに信用のカケラがあるのかい?発電所関係者のコメントにも主は無視しているじゃないか。信用とは周囲から勝ち得ていくものだよ。疑問にノーコメントの主は信用を勝ち得ることをしてないじゃん。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 16:46:31
だめだわ。
やっぱりアホバカ共だわ。

日航機墜落に少しでも関連する内容なら、何でも書込んでも良いと思っている。
これじゃ、あの国のブログにコメントしてる奴らと変わらんわ。

ここはコメントを書く場所だぞ。
2ちゃんねるの掲示板じゃないわ。

ブログ主が反論しないから。とかガキみたいな言い訳する奴もいるし、ブログ管理者もブログの機能使って排除したらどうなんだ。
 
 
 
JAFさん及び工作員扱いされてる方へ ()
2010-01-24 16:48:47
撃墜説は今のところ否定しません!

この事故で政府が苦渋の決断を持って撃墜した可能性はどうですか?

遺族の事を考え事実を発表できなかったって可能性はどうですか?

高濱機長もそれをわかっていた可能性はどうですか?

たとえば“スコーク77”が撃墜されてもやむなしみたいな暗号だったとかは映画の見過ぎですかね?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 16:50:03
じゃあ、お宅の頭の中で主に反論出来るだけの具体的根拠を示してください

ミサイルに詳しい方が違うとか、他人の褌が根拠とかはなしですよ


あのね、私だって文字にしないだけで、多々おかしいと思う部分はありますよ

でも、そのおかしい部分に反論出来るだけの具体的な根拠も証拠もない

これで違うと言われても全然説得力がないんですよ

言いたいけど口に出さない、文字にしない
おかしいと思う部分は頭の中片隅に置いておけばいいんですよ

主がどう思っていようが、それにいちいち突っかかる理由が理解出来ないですわ
 
 
 
Unknown ()
2010-01-24 16:53:28
アホバカと言いたいなら…それこさ2に行ってこいWWW

ブログのコメント欄は『へ~』『なりほど』と賛同するのが常識なのか?

主でもないのにコメントチェック乙
 
 
 
Cさんへ (Unknown)
2010-01-24 17:02:07
撃墜説は否定しない

あなただけでなく、ここを読んでる大半の方もそう思ってるのではないでしょうか?


少なくとも私も撃墜説に関してはあり得ると思ってる1人です

 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 17:06:42
>ブログのコメント欄は『へ~』『なりほど』と賛同するのが常識なのか?

ダメだわ。こいつ。
そんな事書いてないのに、お得意の脳内変換して身勝手な解釈してるら。

こう言うアホがのうのうと暮らしいられる日本はまだまだボケてますな。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 17:21:32
JAFさんのコメントへの反応の仕方をみていると、JAFさんが何を言っても、陰謀説系の彼らは自分達の言いようにしかとってないよね。彼らの話の持って行き方は、自分の人生で言い逃れをする時の参考にしたいよ。全く子供と大人の開きがあるよ。JAFさんも疲れると思うよ。これってエンドレスだわ。それと主よ、私も思う!早くあなたを殺そうとしたテロ集団の情報を開示しなさい!なぜ自分から言っておいて、そうしないのか?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 17:24:24
まぁ空から酸性雨が降ってくれば「これは健康を害させる為の自分への秘密組織からの攻撃だ!ケムトレイル」なんて言う奴らなんだろう。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 17:26:35
あ~ぁ、またこの流れだよ…

他人の褌でしかレス出来ない癖に、ブログ主のレスの内容を全否定しなきゃいけない理由があるんだろな…
 
 
 
C氏 (JAF)
2010-01-24 17:41:35
2ちゃんねる状態になってるので、今後のコメントは自重しますが、、、
ミサイルの信管は色々、ミサイルwikiでググってみてね。
AIM-4は衝突して爆発するタイプで威力も弱く、何より実践での撃墜率が劣悪だった為、前線からは早々に撤退している。
格闘戦で優位に立つ為、より高性能の物を使うのは常識。
冷戦当時の前線ならば尚更の事だよね。
私は軍事オタではなく、当時は航空機技術者
(端くれ)で、勿論現場にも行ってるのよ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 17:52:33
私もJAFさんにお聞きします。
B氏が判断したパーツの1部だけで、
全てのミサイルや機の種類がわかるものなのですか?
こんな神業師は日本にいるのですか?
 
 
 
Unknown ()
2010-01-24 18:04:38
JAFさん無名さんありがとうございます!

ところで皆さんこのブログをなぜ見てるんでしょうか?

真相を知りたい(生涯無理かもしれませんが)とか主に対する質問も主のレポートの理解出来ない部分を理解するために質問するんじゃないでしょうか?主を嘘つき呼ばわりしたなら別ですが!

ただ単に主の御巣鷹での奮闘記が読みたいだけであればレポートだけ読んでコメントはスルーされてはどうですか?イライラしなくて済みますよ!

工作員とかあちらの国とか…程度が低くて…

主に名指しで出て行けと言われれば、その時は出て行きますので!
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 18:27:10
>だめだわ。やっぱりアホバカ共だわ。ここはコメントを書く場所だぞ。2ちゃんねるの掲示板じゃないわ。
>こう言うアホがのうのうと暮らしいられる日本はまだまだボケてますな。

上から目線の人、少し静かにしてくださいな。
コメント欄ですしそんな言い方ないっしょ。

例え低学年の人のコメントでも自由じゃないですか?
それだけ関心があると言う事で。

大いに結構

ただ、人を小バカにしたカキコは非常に目障りだ。

 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 18:35:02
私の勘違いです
>こう言うアホがのうのうと暮らしいられる日本はまだまだボケてますな。
の人は除外でした

反論でしたね、失礼

 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 19:49:09
Cさん頑張っていますね。拍手を贈ります!

さて、主のブログ更新もなく、皆の疑問に対する解答も今のところありません。

主に言いますが、あなたにはブログを更新する前に各疑問に対する説明責任があります。その中には、コメント欄で発言している元原発関係者、森林管理署関係者、元自衛隊の関係者の方々への説明責任もあります。
でないと、次回からのブログ内容は色あせてしまうと思います。ただの垂れ流し状態の仮説を連発し、後処理なしを続けるだけでは、オオカミ少年とどこが違うのでしょうか?
あなたはブログを通じて世に訴えたいことがあるならば、常識をふまえた行動をとらないと、読者は逃げていき、信者しか残りませんよ。それでよいというのなら別ですが。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 20:17:00
自由だとさ。

個人のブログにコメントをする際のマナーもできてない輩は、どうしてこうもお客様は神様だ。なんだろうね。
公人でも無いのに説明責任とか言い出す始末だよ。

本当なんでもありの2ちゃんだよ。これじゃ。
 
 
 
話を戻しますが。 (doppelganger 102)
2010-01-24 20:49:52
私は関係者である、JAFさんの仰った。


>『全体のシナリオを冷静に考え、高いリスクを犯して手に入れたモノ、失ったモノを考える必要がある。』と言う 言葉が重く韻を含んでいると思います。


さらに、知恵袋のコピーにあった、『真実はもっと恐ろしい事です。』の本当の意味を考え直してみようと思います。


JAL123便の当日の搭乗者とか、積載貨物が何であったかは、関係ありません。過去に尻もち事故を起こして、修理された機体であったと言う、紛れも無い事実だけです。狙われるべくして、狙われたんだと思います。他の航空機では、駄目だったんだと思います。


推論は又の機会に…。
 
 
 
Unknown ()
2010-01-24 21:03:35
真実を知ろうとしているコメントに対し2チャンネルを引き合いに出し妨害しようとしているのでしょうか?

触れてはならない事でもあったのでしょうか?

今日の書き込みで主批判は少なかったと思うのにこれだけ過剰に反応するって事は…

ところで夕方位から過剰に反応しているコメントは何人の人が書き込んでるんでしょうか?

このブログの内容に関係のないコメントで2チャンネル化させてるのは誰でしょうか?

理想的なコメントの書き方を教えて貰えませんか名無しさん!

もう主のレポート内容は御意見無用じゃ済まない内容でしょう!国民の安全に関わる問題ですから!
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 21:30:13
彼是聞き捲るのなら、あの電気屋さんとでも一緒に現場に登って色々話を聞いて来てみなよ。このブログに書けない事も聞かせてくれるでしょうよ。妨害する奴らの実際の行動も体験できるだろうし。
123さんなどは、同行して案内してくれるとも言ってるんですよ。
123さんがS氏なのならば、なお深い話が聞けるでしょうに…。
 
 
 
Unknown (Fritz)
2010-01-24 22:22:42
JAF様へ
コメントの自重なんて不要かと思います。
様々な角度から可能性を検討していければ、と思いますよ。

ミサイルについては、犯罪集団が退役したモノを使用する可能性もあるという意味です。日航123便関連ではないですが、旧ソ連軍の兵器類が大量に横流しされた事実もありますから。
 
 
 
地下ショルターでは? ()
2010-01-24 22:45:53
はじめまして。

上の工作員のような皆様へ
管理人様はブログ書き始めから週に一回とか元々不定期更新されています。お仕事が忙しいのではないですか。冷静にお願い致します。

管理人様、地下ショルターってことは無いでしょうか?
ロシア、アメリカ、中国、北朝鮮、その他あらゆる国で、核ショルター建設が進んでいると聞きます。
日本でも、江戸城(今は皇居)地下に元々地下施設が存在しているそうですし、霞ヶ関地下にも備蓄用その他の核ショルターがあるそうですね。
しかし、それだけでは水源、エネルギーその他が不十分でしょうから、長野あたりまで地下洞で繋がっている可能性もあるかと考えます。

衆議院予算委員会であの小池百合子が、北朝鮮の核攻撃、【電磁パルス、EMP爆弾】の脅威について触れていたのもその為かと・・推測ですが、いかがでしょう。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 23:47:10
>123さんがS氏なのならば、なお深い話が聞けるでしょうに…。

って、えっ?????
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-24 23:55:14
もちろん、123さんがブログ主であれば、直に聞く事もできるでしょうに…。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-25 00:00:05
>もちろん、123さんがブログ主であれば、直に聞く事もできるでしょうに…。

・・・真面目に受け取るべきか否か・・・・
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-25 00:08:18
ここのコメントや、他のブログなどでも出ている話しですよ。
このブログに登場するS氏とB氏と管理者氏と123氏と…
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-25 00:11:21
>このブログに登場するS氏とB氏と管理者氏と123氏と…

=(イコール)ってことですか?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-25 03:11:58
ここ最近、ブログランキングが上がって、
鋭い科学的な比較コメントが増えてるのは、
今までとは違う新しい連中から注目を浴びてるからじゃないかな。

JAF氏や核施設元職員、航空技術の元自衛官は、
過去には登場していないリアル本物系。
私もそこから知って読みに来たんだが、
そういう人たちに興味を持ってもらうのは
良いことだと思うよ。
 
 
 
触ると暖かい (プル)
2010-01-25 07:07:19
Cさんの疑問ですが、ちょっと検索すれば出てきますよ。

>地面が熱を持っているという件についての疑問
>核物質は反応していなくても熱を持つのか?

アルファ粒子の放出による熱のため、ある程度の量のプルトニウムは触ると暖かい。
大きい量では水を沸騰させることもできる。 (Wiki プルトニウム)

核兵器級のプルトニウムを固めた金属ボール(プルトニウム・ピットと呼ば
れる)は、触ると暖かいという。同位対比が原子炉級ともなると、この発熱量
は相当のものとなり、放出される放射線量は十分周囲の人々を殺傷する威力がある。
http://list.jca.apc.org/public/aml/2006-November/010272.html

>なぜ回収せず埋めたのか?

爆発する可能性があるからでしょう。

123便に危険なプルトニウムが積んであったとは考えにくい。
撃墜したのは核ミサイルで、その不発弾が埋まっている可能性大です。

政府が必死で隠蔽する理由もこれで理解できます。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-25 10:52:37
>ここのコメントや、他のブログなどでも出ている話しですよ。
このブログに登場するS氏とB氏と管理者氏と123氏と…

このブログ、関心無くなったわ・・・・
 
 
 
核? (Unknown)
2010-01-25 11:12:55
核ミサイルは対空ミサイルじゃないので撃墜できない。
核ミサイルで撃墜する必要性もない。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-25 11:17:51
核は搭乗者の抹殺 口封じ
撃墜は複数のミサイル

じゃなかった?
ジャンボって数発のミサイル使わないと直ぐに撃墜は出来ないとか?
 
 
 
Unknown (戦国自衛隊)
2010-01-25 11:46:21
>地下ショルターでは? (k)

ショルターって何ですか?
本文にも書いてあるのでパンチミスではないですよね!
googleで調べたら
もしかしてショルダー?と出ました。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-25 12:59:40
>このブログ、関心無くなったわ・・・・

教えられてガッカリする前に
自分で調べてないのを反省すべきでは?

それに確定ではないよ。
 
 
 
ミサイル (JAF)
2010-01-25 13:03:37
仮にミサイルで撃墜したとして、IRミサイルなら1発で大爆発しますね。
エンジンの後(前ではない)から、吸い込まれるように激突して、翼タンに引火して終わりです。
核ミサイルについては、都市ごと口封じならそうでしょうが、北朝鮮でも撃墜に使うなどと考えもしないでしょうね。
 
 
 
間違いです すいません。 (K)
2010-01-25 14:09:01
×地下ショルター

○地下シェルター
 
 
 
小型核兵器 (Unknown)
2010-01-25 16:14:14
>核ミサイルについては、都市ごと口封じならそうでしょうが

広島・長崎原爆のようなものを想定しているのなら時代遅れです。

小型核兵器は、湾岸、イラク戦争でも頻繁に使われています。
85年当時すでにあったはず。

湾岸症候群等は、被爆量の少ない劣化ウランではなく
核兵器による被爆が原因です。
米軍はひた隠しにしてますけどね。

プルトニウムが123便の積荷にあることがわかっていたら、
ミサイルで撃墜することはまずない。
そもそも危険なプルトニウムを旅客機で運ぶことはないはず。

そういえば亡くなった、いや殺された元日航の佐宗邦皇氏も
核ミサイルで撃墜されたと言っていましたっけ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-25 16:32:38
>教えられてガッカリする前に
自分で調べてないのを反省すべきでは?

それに確定ではないよ。

なんで反省するんだよ。あんたに言われる筋合いないわ!意味分からん文章だな。
もういい加減、いやらしい~言葉づかいで人を刺激するようなことはやめろよ!なにが楽しいのかね。飽きてきたわ、ほんと。そんな言葉を載せていると、ここへ来るまともな読者が呆れて逃げるよ!

ほ~、確定ではないのか。
では疑惑のはんちゅう、灰色ってことだな!
 
 
 
明らかな証拠を出せば、すべて解決 (Unknown)
2010-01-25 17:25:26
全ての関与を示す証拠を出す宣言から1ヶ月近くたってしまいました。
今はアンチも懐疑派も混乱しているが、みんな支持して協力してくれるんだから、
ブログ主さま、次回のアップを楽しみにしています。闇の組織をみんなで協力し合って潰しましょうよ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-25 17:30:36
良いこと言いますね。ぼくも微力ながら出来る事からやります。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-25 17:35:01
お前らに何ができるんだ?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-25 17:45:11
>お前らに何ができるんだ?

つっこむ場所が違うだろ、おいw
 
 
 
必要性が無いよね (JAF)
2010-01-25 18:17:41
通常兵器で十分なのに、小型核兵器を使うメリットが無いよね。
劣化ウラン弾は対戦車兵器、小型核爆弾は地下深くの施設を破壊する為に研究はされている。
現在の核兵器は、広島・長崎型とは大きさも破壊力も運用方法も違う。
湾岸戦争で劣化ウラン弾が使われた事実はあるが、小型核兵器を使用した事実があるなら教えて欲しい。
又、対空兵器として核ミサイルが存在するなら教えて欲しい。
北朝鮮でも考えつかない話だと思うよ。
 
 
 
私のとんでもな仮説 (明和から来ました)
2010-01-25 18:30:28
ほんと反響がふえましたね。最初はなんだかコメントなんてしたら公安にマークされそうで怖かったのですが、まず批判が増えることにより逆に書き込みしやすくなりました。
>古代から連綿と続く、やはり愛国者気取りの某結社の皆さん。
なんとなくベンジャミンが語っていた八咫烏を連想しました。八咫烏の方たちは古来より日本を守っているようなイメージをしていたのですが…。
そこで発電所一帯の軍事要塞がニュートリノなどの技術を用いて世界の核兵器廃絶を目指す目的の施設と仮定してみました。米ソとしては邪魔な存在なので密かに何度も攻撃をかけるがステラシールドとやらに守られていて沢山の戦闘機がこの辺りに墜落させられた。
http://www.youtube.com/watch?v=QPeEHSa7hsI&feature=related
そこで日本の民間機を誤射と偽り、スパイ戦闘機で誘導しステラシールドへ向かいカルガモのように突破してこの基地を核攻撃しようとしたがシールドは解除されることなく123便と戦闘機はそのまま墜落、核爆弾も不発弾となる。
この事件をきっかけに冷戦終結に向かうが、子供達を含めた多くの犠牲者をだしてしまった。
以上ですが、突っ込みどころ満載でごめんなさい。尚、ニュートリノとかステラシールドは白装束の方々やオウムも目をつけていたみたいなのが不気味です。
ちなみにこんなのもみつけました。
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2007/12/post_afed.html
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-25 18:31:25
なるほどなあー。
JAFさん、理解できます。
 
 
 
訂正 (JAF)
2010-01-25 18:31:29
×対空兵器として核ミサイルが存在するなら教えて欲しい。
○対空兵器として核ミサイルが実戦で使用された例があるなら教えて欲しい。
AIR-2などの存在は知ってますよ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-25 18:53:59
>お前らに何ができるんだ?

醜い人ですね
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-25 20:14:23
> 醜い人ですね

お前の事だよ。盆暗
 
 
 
200ゲット! (doppelganger 102)
2010-01-25 21:00:04
JAFさん、戻って来てくれて、ありがとうございます。私は、貴方の解説が一番解りやすいです。

そして主さん、更新お願いします。貴方は主さんですから、貴方の思ってる事を述べればいいのですよ!
 
 
 
JAFさんへ質問です (Unknown)
2010-01-25 21:56:47
JAFさんにお聞きします。
このブログで書かれているように
複数機の交戦状態になったら、御巣鷹山という地形を考えて、
どれだけの爆音、衝撃音、破裂音等などがしますか?
どれだけといいいますのは、近辺の住人にどの程度きこえるものなかということです。
曖昧な表現ですね。素人ですから、すみません。よろしかったらお答えください。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-25 22:15:24
だからさぁ どうして 他人のブログのコメで質問とかするの?
何でも書き込み自由の掲示板かここは。
そういう話がしたけりゃ、その話題で話せる掲示板を借りるとか、スレッドを立てさせてもらうとかするんじゃないの?
それとも、これが普通なの?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-25 22:29:35
無視、無視。
コメントの中身の規制は主の権利。
主はノーコメントなんだから、反対してないってことだろう?
イヤだったら、主が規制するだろう。
なんで、関係ないあなたがそこまで心配するかなあ。。。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-25 23:08:44
これが団塊の世代の頃から始まった事か…

自己中心かつ身勝手な人間は其を指摘しても理解できる知識も経験も思考も持ち併せていないんだよな…


 
 
 
2ちゃんねる (JAF)
2010-01-25 23:23:24
毎日数百のコメントが寄せられるブログもありますが、ブログ主次第ですから2ちゃんねるにスレを立てた方が良いかも知れません。
格闘戦については無いと断言できますが、そちらで説明した方が良いと思います。
参加する方が何人か居ればですが、、、
 
 
 
JAFさんへ (Unknown)
2010-01-25 23:43:42
早速のご解答ありがとうございます!
格闘戦なしとのJAFさんの御説明聞きたいです。
私は参加したいです!
 
 
 
では、お待ちしてます。 (JAF)
2010-01-25 23:47:23
2ちゃんねる「趣味」「軍事」
ブログ(新)日本の黒い霧 1便
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1264430656/
 
 
 
2チャンですか? (doppelganger 102)
2010-01-25 23:56:10
既に2ちゃんには、懐かしいニュースにJAL関係が一つありますが、過疎ってますね。


全国区ですから、より一層、沢山の人達の目に触れ、JAFさんのようにより高い知識を、お持ちの方達も居られる反面、こちらでも多少みられる、妨害や誹謗中傷も凄いでしょうね。


まあ、主さんの気持ち次第ですね。
 
 
 
2chアク禁(巻き添え)くらってた (Unknown)
2010-01-26 01:17:02
2chスレ立ちましたか!軒並みですが乙
しかし、書き込めなかったから戻ってきました。

更新が良いところで止まってるから、みんな暇なんだろうなと思いつつ 、
私は攻防戦ありのコメントを楽しんでいます。
次回ぐらいに「脅されてもう情報が出せません」ってのは勘弁。
 
 
 
Unknown (μ)
2010-01-26 06:33:47
楽しそうなので来てみた。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-26 07:21:41
40-50人が生存していたのを目撃したMさん。Mさんの旧知人の親御さんは、現場隣山の持主、更に村長の友人でもあった。偶然見つけたポイントに作者も喜ぶ!!!(ブログさんはコチラ((新) 日本の黒い霧)。JAL123事故の上手い陰謀論です)。▲作者誤読あり修正。失礼しました。

http://homepage3.nifty.com/Daiou3/
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-26 09:33:43
多分これだけ話の展開が矛盾しだしたらストーリーの修正は難しいで!
多分それで話を秘密基地とかに反らしよるんやろうな!

『ぬかりました』って何や?
Bに聞くまでどんな毒ガスか判らんかったのに解毒剤使って解毒したって…

はっきりした種類も判らんうちからサイクロンBって…シアン化化合物とかって言うならまだしも(¬з¬)

被爆したSも神経ガス吸った主も検査と治療しに病院行けよ !

病院に行かないのは国家の陰謀で健康保険止められてるとかかい?

 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-26 11:27:58
2ちゃんにわざわざスレまで立てる意図がさっぱりわからん

ま、この流れは誰がどう見ても、このブログの炎上が目的だと判るw


白痴さん達は手の込んだ真似しますねぇ
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-26 11:57:21
>40-50人が生存していたのを目撃したMさん‥

このコメントで紹介されているサイトみてみた。
おもろい!!おすすめ!
 
 
 
ほぉ (JAF)
2010-01-26 12:12:35
コメントに対する質問に対して、ここで議論を展開するのは迷惑だと主張をする人も居れば、
他で議論をするのも迷惑だと主張する人も居る、八方塞りだね。
つまり、意見を言う事はブログの炎上に繋がるから黙れと言う事かな?
他人を白痴呼ばわりしても、科学的検証の無い物証は信じるのね。
流石左向き。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-26 12:35:23
http://homepage3.nifty.com/Daiou3/Neta5.html
ここの分析なかなかですね
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-26 12:47:42
確かに、ここは不穏な空気がある。
懐疑派が質問しだすと、急に信者達が噛み付いてくる。
その手口は、べらんめえ調子、脅し、馬鹿にする、2チャンネル化させようと方向を変えようとする等等、パターンがあるんだよね。
これって、このブログを死守するために、
何か組織的にやっている臭いがするよ。
だとしたら、あんたたち間違っているよ。
一般人の読者が肯定派の態度をみたら、逃げるで。ということは、このブログも閑古鳥が鳴くよ。
でもいいのかな。また他の対象物を見つけてヨイショすればいいことで。そうやってヤドカリのようにコロコロ場所変えて、みつけては煽るんだろ。

もうさ、やり口みえみえなんだから、みてて痛々しいわ。

信者さんたちよ、あんたちこそ、闇の臭いがするわな。

 
 
 
おや? (Unknown)
2010-01-26 12:51:57
白痴さんに骨髄反射してる方がいますねw

あのさ、こんな話ってね、理由つけて丁寧に説明しても信じない人は信じないんだよねw
人のいい日本人は、例えば某自動車会社の悪行を信じない、と言うか興味ないから知らない、知る必要もないと調べたりしないのと一緒でねw
信じる、信じないは個人の自由なんだから、このブログについて2ちゃんで議論しましょうって、普通の感覚ならわざとやってるとしか取れないよw

まぁ、邪魔しないし、2ちゃんで議論してきなよw
目的はわかったからさw
 
 
 
信者と書いてる方 (Unknown)
2010-01-26 12:53:42
つ鏡

ブーメラン乙www
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-26 13:07:58
久々に覗いてみたら下品なコメント欄になってるな~
妨害よりも、ちゃかしの連中の方がタチが悪い・・
真偽は別として、バカバカしいと思うなら来るなよ。
 
 
 
一番、目立つところに大幸さんの墓が・・・。単純なことに気がついていませんでした。 (123)
2010-01-26 13:14:18
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/071.jpg

日航ジャンボ123便だが、もそも、大幸さん一家が搭乗されていたのだからJAL123便撃墜はロシアの仕業だ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-26 13:20:21
私は肯定も否定もしないが・・
肯定派よりも否定派の異常な執着が気味が悪い。肯定派は言うほど噛みついた表現はしてないぞ。むしろ否定派の方がたたみかけている様に感じるが・・
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-26 13:49:16
123さん
相変わらず不鮮明な写真を使うんですね。

そう言えば、放射線を浴びた乗客達の遺品ってどうなったんだろう?
年月が経っても硬貨なら、そうそう朽ちないよね。
 
 
 
当方、乗客の遺品を身につけていますが、DOの状況です。 (123)
2010-01-26 14:02:25
昨日の写真です。疑問があれば御巣鷹に行ってみてください。

当方、乗客の血液のしみこんだ遺品(前橋警察署から当方に還付されたもの)を実験的に身につけていますが、DOの影響が出る状況です。
この粒子線により、様々な影響が出ます。

何か疑問がありましたら、皆様も試してみてください。

AFNで「YES I DO(日本人) YES I DO(日本人) わー(米軍人)」と時折流している意味がお解かりでしょうか。
 
 
 
アメリカ国家安全保障局(NSA)本部は御巣鷹昇魂の碑をモチーフにデザイン(黒色は墓地を表現)されている。宇宙人の奴隷支配(ロシア系人間牧場支配)から人類保護している。 (123)
2010-01-26 14:03:59
アメリカ国家安全保障局(NSA)本部は御巣鷹昇魂の碑をモチーフにデザイン(黒色は墓地を表現)されている。宇宙人の奴隷支配(ロシア系人間牧場支配)から人類保護している。
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/072.jpg
 
 
 
至って健康です。 (JAF)
2010-01-26 14:25:01
8月14日から現場で機体を検証してますが、至って健康です。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-26 15:12:27
いやいや、疑問とかではないですよ。
もう何年ですかね。
現場での撮影は1年とかじゃないはずで、撮影技術の向上は難しいのかな?と。
ストロボなどの準備が大変であれば、小さなマグライトでも携帯して文字の部分などに光をあてるだけでも見易くなるかと思いましてね。
これでは精力的に活動されているのに、皆さんまともに話しを聞く事も無い感じなので、少しでも信用度が増すと良いなと感じています。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-26 15:40:55
>アメリカ国家安全保障局(NSA)本部は御巣鷹昇魂の碑をモチーフにデザイン(黒色は墓地を表現)されている。宇宙人の奴隷支配(ロシア系人間牧場支配)から人類保護している。

写真みた。。。意味不明。。。
この人がブログの主=B氏=S氏との噂もあるわけで。
主は早くここのところも説明してくれんと。
 
 
 
錠剤をお飲みになりながらの作業でなんの不審もありませんでしたか? (123)
2010-01-26 16:00:58
>8月14日から現場で機体を検証してますが、至って健康です。

機体を検証したということは錠剤を飲みながらの作業となりましたね。あんなものが配布されていても何も不審に思わなかったのでしょうか。
 
 
 
日本人の恥だ (123)
2010-01-26 16:02:55
>アメリカ国家安全保障局(NSA)本部は御巣鷹昇魂の碑をモチーフにデザイン(黒色は墓地を表現)されている。宇宙人の奴隷支配(ロシア系人間牧場支配)から人類保護している。

>写真みた。。。意味不明。。。

こんなことも解らんのですか?!。幾何学的な形が理解できるかどうかというのは、上の世界では重要です。これだから日本人はバカにされます。
 
 
 
殺人部隊と入れ替わりで上っています。 (123)
2010-01-26 16:06:13
>現場での撮影は1年とかじゃないはずで、撮>影技術の向上は難しいのかな?と。
>ストロボなどの準備が大変であれば、小さな>マグライトでも携帯して文字の部分などに光>をあてるだけでも見易くなるかと思いまして>ね。
>これでは精力的に活動されているのに、皆さ>んまともに話しを聞く事も無い感じなので、>少しでも信用度が増すと良いなと感じていま>す。

昨日は自衛隊員の殺人部隊(熊谷界隈)3名と入れ替わりで、ようやく16:00ごろに現地に到着しています。日暮れ後にライトとフラッシュを当ててようやく、この光度を得ています。
命がけで登山しています。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-26 16:19:03
>こんなことも解らんのですか?!。幾何学的な形が理解できるかどうかというのは、上の世界では重要です。これだから日本人はバカにされます。

だったら、自分はバカにされていいよ
 
 
 
錠剤? (JAF)
2010-01-26 16:22:00
錠剤など飲んでおりませんが、事実関係を証明できる物をお持ちですか?
現場に寝泊りされた陸上自衛隊の方の証言でもおありでしょうか?
 
 
 
そんなんでアメリカと戦争できるんですか (123)
2010-01-26 16:32:28
もちろん現場の錠剤も複数持っていますし、現場証言も複数得た上で述べております。

自衛隊熊谷界隈の書き込みバイトの方と思いますが、そんなんでアメリカと戦争できるんですか。首都に対して、そんなレベルで武装蜂起されるおつもりでしょうか。
ぜひともご一考願う次第でございます。(合掌)
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-26 16:40:10
ちょww

バイトて言われてるよwwそりゃそうだよなw

誰かが過去レスで書いてたけど、自衛隊の内容が過激になり中曽根元首相の名前が出て来た途端にレスの伸びが異常ww

意図が見えない2ちゃん誘導に、突然8月某日から機体調査してますとか、まる判りすぎですよw

内容はともかく、この事件が隠蔽されてると言うのは間違いなさそうだ
 
 
 
Unknown (JAF)
2010-01-26 16:45:35
当時の関係者ですが、アルバイトでは在りませんよ。
貴方が仰る錠剤の入手先と成分分析の結果、効能について提示できますか?
 
 
 
↑当時の関係者さまへ ()
2010-01-26 19:05:42
どこに所属の関係者様なのでしょうか?(疑問)
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-26 19:12:29
Japan Air Force
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-26 19:18:00
2ちゃんねるの投稿を無理矢理削除、100万円で書き込んだ個人を特定する謎のサービス「WEBチェッカー」
http://news.livedoor.com/article/detail/4563516/
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-26 19:30:58
この「WEBチェッカー」って個人情報保護法に抵触するな。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-26 19:35:13
主(123)氏も出てきてるようだしとりあえず殺人集団の車両番号・顔写真を提示してもらいましょ!!
主は国民に対する危険を指をくわえて見ていられるようなお人好しじゃないんだし!
否定も肯定もそれからでいいんじゃない?
 
 
 
主の願い ()
2010-01-26 21:17:36
主がブログを立ち上げた頃の主の願いです!

誰かが、この事故の真相を明らかにしなくてはなりません。仮に、ここでの論証が不完全であっても、これを読み、新たに真実を発見してくださる方が現れれば、それだけでも意義のあることです。

 
 
 
Unknown (シェロ)
2010-01-26 21:19:29
うーん、自分も参加しておいてこの様なことを書き込むのもあれなんですが、皆さん議論を拡大しすぎではないでしょうか? 記事に関係ない話題や、他人のコメントに対する反論のみのコメントなどはいたずらに議論を拡散させてしまいがちです。
私自身配慮に欠けるコメントをしてしまったことは申し訳なく思います。
その上で提案させていただくのですが、皆様、今一度基本に立ち返り、記事に対する考察、感想を書くよう心がけていきませんか?

さて、当記事に対する疑問なのですが、記事内においてSPYレーダーとして挙げられている写真、あれは本当にレーダーでしょうか。下の地図に位置が示されていますが、写真とあわせて推測するに、このレーダーとされる平面は「谷間にむかって」「下向きに」設置されています。これは、レーダー設置方法としては不適切であるように思われます。

ふつう、対空レーダーというものはなるべく高いところに設置されます。航空自衛隊のレーダーサイトも、多くの場合山の上にありますね。レーダーというものは電波を放射し、それが目標に当たって跳ね返ってくるのをキャッチすることで目標を捉えるようできています。ですのでなるべく遠くまで電波を届かせるよう、障害物のない高いところに置かれるわけです。

さて、この写真ではレーダーとされるものは谷間に向かって下向きに設置されています。ここから電波を放射したとしたら、放射された電波は谷間の反対側の斜面に当たって跳ね返ってきます。仮にイージス艦に搭載されるようなSPYレーダーなら、数百キロ遠くの200以上の目標を同時に識別できるだけの能力があります。精々数キロばかり先の斜面に当たって電波が跳ね返ってくるような場所に設置する意味がないでしょう。ついでに言うと、この画像には木々が写っていますが、レーダーが放射した電波がこの様に様々な障害物のあるところに当たって反射してきた場合、個々の電波がそれぞれ違ったパターンで反射してくるため、ホバリングするなど地表面に近いところに目標がいた場合、識別するのが非常に困難に成ります。この程度の距離であれば、もっと小型で目立たないレーダーや、或いは赤外線探知機、場合によっては聴音哨でも設置しておけばいい話です。ですので、これをレーダーだというのはどうも不自然な点が多いといえます。

私は主様が物的証拠を元に考察を行われていることを評価しています。少なくとも多くの労力を注いでこれだけの活動をなされてきたことは純粋に凄いことでしょう。

ただ、同じ「物的証拠」を見たとしても、見る人によっては別の「分析」が出来るのですよ、ということを知っていただきたくコメントしています。B氏と比べて私の分析を信用できないというなら、その理由をお教えいただければ幸いです。
 
 
 
Unknown (Fritz)
2010-01-26 21:31:57
>2010-01-26 19:35:13
挑発するようなコメントと見受けられますが、現時点でそのような挑発は無用かと存じます。

JAF様
機体の検証作業をなさっているJAF様は、1985年8月14日からの作業で、123便が撃墜されたと確信なさったと理解しますが、その通りですか。それとも昨年8月14日に、某機関からの依頼で検証されているのですか。貴殿の当該コメントは年号が明示されていないため、読み手に誤解を与えていると思います。錠剤配布、気になりますが、そのような事実は確認されていないのですか。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-26 22:07:14
>The Rock and Trees in Osutaka Area, and Symbols

記事の最後にいつも何かのシンボルのようにして出てくるものは何でしょうか?

ユダヤに関係したもの?それとも?
 
 
 
Unknown ()
2010-01-26 22:13:07
このブログをいつも見てる皆は、主の仮説の否定派肯定派に拘わらず日航機墜落について少なからず裏があると思ってるんだよな!

もう少し冷静に検証していけば少しは真実にたどり着けるかもしれんよ!

否定派のコメントにも矛盾点があれば指摘すりゃいいし!

結局は当時の事故の1から10まで明らかになり順を追って見た時に真実には矛盾点なんてないんだから!原因→経過→結果は所詮1つだからね!

冷静に冷静に…
 
 
 
Unknown (tvr)
2010-01-26 22:14:38
〉シェロさん
おっしゃる通りだと思います。
このブログはこういうコメントがなされるべきだと思います。
こういう冷静な評価が管理者さんの証言を更に良くしていくものと思います。

あくまでも、このブログの驚愕の内容に関心を持って、最終的には日航機事故の真相を知りたいというのが皆さんの思いだと思います。

私は初期の頃から拝見していますが、少なくともつい先日まではコメント欄も悪意は見受けられませんでした。
元のクリーンな状態にするため、妨害するようなコメントは何と言われようと相手にしないことです。

否定派を無視しろとは言ってません。
悪意を無視しようということです。
故意の妨害、からかい、怒りにまかせた暴言には一切耳をかさないこと。

私自身もこのブログには行き過ぎな部分を感じる事もありますが、何か隠されている事は確信を持っています。
真相究明の為に我々には出来ないことを管理者さんは実行しています。それを邪魔させる事は許してはなりません。

中には明らかに2チャンネル化を狙っていると思われる輩がいます。

このブログはただの芸能人ブログではないのですから、何が何でも2チャンネル化してはなりません。

心あるコメントさん方、なにとぞ協力願います。
 
 
 
Fritz氏 (JAF)
2010-01-26 22:20:40
幸い、2ちゃんねるはこちらに影響を与えておりませんので、向こうで回答します。
このブログの炎上など望んでいませんが、質問が多いので。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-26 22:54:15
>誰かが過去レスで書いてたけど、
>自衛隊の内容が過激になり中曽根元首相の
>名前が出て来た途端にレスの伸びが異常ww

大きなサイトからリンクを張られたからです。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-26 23:15:42
いいから、場をわきまえて書込む事も学べば?
ちゃねらーっぽい人達はさ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-26 23:50:07
>いいから、場をわきまえて書込む事も学べば?
ちゃねらーっぽい人達はさ。

この間から何故そんなに必死なの?

そんなに他人のコメントが気になるなら自分の応援コメントだけ入れて、他人のコメントをいちいち見なさんな。


 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-26 23:54:03
私も記事の最後に出てくるシンボルマークが気になっていました。解説もありませんでしたし。
が、
123さんがコメントで
>幾何学的な形が理解できるかどうかというのは、上の世界では重要です。

と言ってます。
ということは、ブログ主はやっぱり・・なのでしょうか・・。ブログ主さんのコメントをよろしくお願いします。
 
 
 
Unknown (よしくん)
2010-01-27 02:10:42
管理者さんの身に危険が迫ってから1ヵ月半。大丈夫でしょうか?
敵は強大なのですから、証拠を出されるなら
注目を浴びてる今が絶好の機会かなと思います。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-27 02:47:53
 もうどうにでもなれの世界ですね。
 結局私達は2012年12月22日を待つしかないのでしょうか・・・・

 しかし、まさかあの御巣鷹山が、「中性子爆弾」の餌食になったらしい証拠が噴出してきたり、「警視庁・自衛隊・ミグ・ステルスの墓場」になっているのが発覚したり、「地下に秘密基地が存在している」という可能性が浮上したり、本当に悪夢じゃないかの世界ですね。

 それにしても、中曽根的な「再軍国化」も嫌ですけど、小泉的な「アメリカのポチ」も絶対に却下です。鳩山的な「石屋の手先」だって望んでません。誰か「”鬼の啼き声”が分かる政治家」は出てこないんでしょうか? 

 管理人さんも、真の黒幕が“法律を握っている”以上、あまりにも強過ぎる敵と戦っているのですから、ぜひ有力な証拠を探して発表してほしいですし、同時にくれぐれも命の危険には気を付けてください。
 
 
 
乱戦模様 (戦国自衛隊)
2010-01-27 10:58:50
左翼に続いて電波系も参戦してきたな。
 
 
 
Unknown (gh)
2010-01-27 11:20:33
前回の「ブラッディマンディ」でテロリストに中性子爆弾を持ち込まれた旅客機に対し総理大臣が自衛隊に海中に撃ち落とす命令を下すシーンがあった。これも大胆な仮定のひとつでしょうか。最近のJAL破たんにしても映画公開にしてもなんらかの動きを感じます。真実はどこにあるんでしょう。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-27 11:27:05
リチャード・コシミズを忘れないで貰いたい!
彼が一言出せば、お前らなんぞひとひねりだし
雑魚過ぎて話にならんよ。
コシミズ氏の説明を読んでるだけで充分だろ。
目が曇ってるとしか思えないわ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-27 11:35:06
コシミズ氏は誤解されやすいけれど、それはよく知らないからです。
彼の主張をよく知れば、根底は科学者そのものです。
ちゃんとした知識を知りたいならコシミズさんの文を読んでいれば充分です。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-27 11:45:09
>2ちゃんねるの投稿を無理矢理削除、
>100万円で書き込んだ個人を特定する
>謎のサービス「WEBチェッカー」

警察に届けれて正当と認められれば無料ですよ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-27 11:48:17
>戦国自衛隊

一番の低脳は書き込まないで下さい。迷惑です。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-27 11:52:57
123便についてのコシミズ氏の説明はどこにあります?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-27 11:59:26
有料会員とかにならないと読めないのでは?知らんけど・・
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-27 12:13:49
>123便についてのコシミズ氏の説明はどこにあります?

ここにいる聡明な人達は既に読んでいると思います。
ご自分が知らないだけで教えて君ではなく調べるべきと思いますわ。

>有料会員

ミクシイとかメーリングリストなど探そうとしないのに
どうしてそんなに偉そうなのですか?
 
 
 
一生懸命を馬鹿にするな! (よしくん)
2010-01-27 12:49:42
前々から感じてたことなのですが、どんな題材だろうと、
一生懸命にやる人たちは立派だと思います。
そして否定も肯定も考えてコメントしてる人たちは生産的ですが、
茶化すだけのコメントをする人は息抜きとしても失礼すぎと思います。
壊すだけなら一生懸命な方々に失礼かなと。
一行コメントからはロムしていても何も学べませんでした。
上から目線ばかりが伝わってきます。
教えて君より私は迷惑と感じました。
一行コメントをされるなら、せめてそれなりの知識を見せてからにしてください。
 
 
 
地下発電所動画 (m)
2010-01-27 13:18:33
http://www.youtube.com/watch?v=L_vLJ0B_gjM
↑この施設の全貌が気になっていますが、関係者しか解らないのでしょうね。
 
 
 
ウランでくれるな (キャベシ)
2010-01-27 13:35:40
医療用ラジオアイソトープ(RI)が積まれたから、放射能汚染のために
救助が遅れたと言われていた。

だが、厳重に容器に格納してあるし、半減期も短いものばかりで、
深刻な被爆を受けるはずがない。危険だったら空輸するはずもない。

劣化ウランが123便のバランサー(重石)に使われており、
それが危ないという話もあった。
これもおかしい。劣化ウランから受ける被爆量などラドン温泉以下。
もしそんなに危険だったら旅客機に使うわけがないだろう。

湾岸、イラク戦争でも現地住民や帰還兵の健康被害は、
すべて劣化ウランのせいにされている。

911テロで救助隊員がばたばた癌で亡くなっているが、これまた
突入したジェット機のウラン製バランサーのせいだと言う連中がいる。

RIや劣化ウランは本当の原因を隠すためにいつも濡れ衣を着せられる。

全部まやかしだ。真の原因は、、、あれしかないでしょう。

劣化ウランがうらんでくれるなと憤慨しているよ。
(シャレを言っている場合ではないが)
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-27 13:39:03
知識を見せろ?
何だそれ?知識の無い奴には発言権も無いのか?
どうしてこう言う身勝手な事を他人に押し付けるような人間が増えてるんだろうね。

お互いの事を考えたら「何かを得る為には、まずは与えろ。」これは至極当然の事だが、これが無いからと、他の当然あるべき権利まで失う事は無いよ。

ここを見ている人には、小学生や中学生から中高年の人までいるとは思うけど、何も学べない発言なんて無いよ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-27 13:47:41
>知識を見せろ?

また始まったよ。
いつもの調子でまたくるぞ。
まあ、あなたがたはそれがお仕事なんだから
しかたないよね。
あなたたちのやりくちは、ほんと似てんだよ。どこかに。。。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-27 14:02:55
>何も学べない発言なんて無いよ。

よく読めよ。思ってても発言しなかったと書いてあるだろうが。

>どこかに。。。

どこだよ。ぼかして書くよりはっきり書けよな。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-27 14:35:27
ほら、きた
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-27 14:38:23
> よく読めよ。思ってても発言しなかったと書いてあるだろうが。

どこに?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-27 14:56:34
戦国自衛隊ってのはショルターをヒネって「オレって賢い」と
悦に浸ってたぐらいで知性を感じない。

よしくんは真っ当な意見ではあるが、からかわれそうだ。

コシミズ氏の香りはコメント欄から確かにする。

ハタから見てて、ここはオモロイ
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-27 15:15:28
ベンジャミンやコシミズがレスに出てくると、もはやトンデモないヨタ話になるよね。ひっかき回して、ムーの世界にしたい輩がいることは事実みたいだ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-27 15:19:35
>知識を見せろ?
>何だそれ?知識の無い奴には発言権も無いのか?
>どうしてこう言う身勝手な事を他人に押し付けるような人間が増えてるんだろうね。

他人の個人ブログに好き勝手なことを書いてもいいと思っているあなたの方が非常識なのではないでしょうか。
よしくん(さん)は、至極まっとうな意見を書かれていると思いますよ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-27 15:28:02
他人の権利を制限する事が常識であり真っ当な事か?

> 他人の個人ブログに好き勝手なことを書いてもいい
随分柔軟かつ多様な解釈ができるんですな。
しかも、何を根拠に他人の個人ブログと決定付けてるんだ?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-27 16:37:25
>しかも、何を根拠に他人の個人ブログと決定付けてるんだ?

じゃあ、あなたのブログなんだ! 主さん!


 
 
 
Unknown (よしくん)
2010-01-27 19:02:12
お二人とも、擁護してくださってありがとうございました。
でも、とばっちりが行ってしまったようですね。

>よしくんは真っ当な意見ではあるが、からかわれそうだ。

>よしくん(さん)は、至極まっとうな意見を書かれていると思いますよ。

>ムーの世界にしたい輩がいることは事実みたいだ。

途中で何度か張られてるUMAさんのことですよね?
知らないなら騙されたと思って読んでみてください。ここだけで分かるかと思います。
http://homepage3.nifty.com/Daiou3/Neta5.html
タイトルとかNeta5とかに惑わされずにです。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-27 19:04:47
品性が感じられない。
やめなさい。
 
 
 
Unknown (よしくん)
2010-01-27 19:13:26
そんな事故概要知ってるよという返事が来るでしょうが、
違うのです。うまく説明できませんが…
 
 
 
>よしさんへ。 (15:15の無名)
2010-01-27 19:18:35
昨日読んでます。主さんが論破されちゃってるし、又、混乱するので触れませんでした。主さんの弁解待ちです。


私がムーの世界と言ったのは、サク大王さんの事ではありません。ベンさんは、何とかの大予言に近いし、コシさんは政治部門のブログでは片寄ってますから。オカルト的と思ったのは、両氏の事です。
 
 
 
Unknown (よしくん)
2010-01-27 19:26:08
思い返せば読んでる人のほうが多いですものね、誤解して、すいませんでした!
 
 
 
こちらの弁明も主にお願いしたい。 (Unknown)
2010-01-27 19:58:20
JAL123便墜落事故-真相を追う-熊谷売国隊情報(1)
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/dfdaf7833c342527cd105209639b5dea
※注目は記事最後の写真:「慰霊 警視庁派遣部隊之建」

 日航ジャンボ123便 投稿者 愉快通快
 http://www.asyura2.com/09/lunchbreak31/msg/851.html
 ※写真の先の「慰霊 警視庁派遣部隊之建」と同じだな。

当方、乗客の遺品を身につけていますが、DOの状況です。 (123)
 ※注目は
 当方、乗客の血液のしみこんだ遺品(前橋警察署から当方に還付されたもの)を実験的に身につけていますが、DOの影響が出る状況です。

 日航ジャンボ123便 乗客の遺品 投稿者 愉快通快
 http://www.asyura2.com/09/lunchbreak29/msg/738.html
 遺品と届出先が一緒だな。
 http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/9941.jpg
 http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/9942.jpg

 検問突破、パトカーに追突し逃走 群馬で男逮捕
 http://s02.megalodon.jp/2009-0126-1111-51/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090124-00000537-san-soci
 
 
 
15:15の無名さんへ (明和から来ました)
2010-01-27 20:55:37
2010-01-25 18:30:28 の私の投稿ですかね?
ここまでの話しの辻褄を合わせようとしたら、仰るようにムーの世界になってしまいました。
なのであらかじめ「私のとんでもな仮説」と題しましたがごめんなさい。
いろんな説がありますが、最初から落とすつもりなら洋上にすべきと思うし、主様が言う御巣鷹山が基地であるのが本当なら、洋上での誤射でこの地に墜落したのは偶然すぎると感じた。
 
 
 
こちらの弁明も主にお願いしたいさんへ (Unknown)
2010-01-27 21:04:10
やりましたね!
決まりですね!
確定ですね!
 
 
 
Unknown ()
2010-01-27 21:17:56
知り合いのもう引退された元原子力発電所の設計技士(M重工)のおじさんと日本の核兵器の開発について話をしたところ

日本の核開発に対するIAEAの監視は世界一きついらしい(日本に比べると北朝鮮に対する査察は遠足並みらしい)
その中で核兵器の製造は無理だろう(あくまでも“だろう”)
ただ作るとなると1年はかからないらしい!

 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-27 21:23:51
どうしても流れを変えたい方々が何時にも増して必死ですね

 
 
 
阿修羅 (Unknown)
2010-01-27 21:40:12
またおまえか!
 
 
 
Unknown ()
2010-01-27 22:16:11
最近真実を知ろうとしてるコメントに対しいろいろと必死で茶々(妨害工作?)を入れてくる人がいるようですが…それに対しコメントをしてもいつも堂々巡りなので労力の無駄ですよね!

そこで提案…彼(彼女?)もいつもコメントチェックをされてるようなので皆で“コウサク君ご苦労様”(いつも無名なんで勝手ではございますがニックネームをつけさせて頂きました)と労ってあげませんか?

ま~やりとりするだけ時間と指の労力の無駄ですわ!

とりあえず

コウサク君ご苦労様!
 
 
 
Unknown ()
2010-01-27 22:33:06
当時もし日本が核兵器を独自て作るにはアメリカ・IAEAの双方が黙認する事が絶対条件だったようで…特に中曽根元首相の靖国公式参拝で世界的にも注目が集まってた時代ですから!

パパブッシュはCIA長官もしてた位だからアメリカと日本の繋がりはやはりダーティーな部分も多々あったでしょうから、アメリカからの持ち込みで配備してた可能性は否めませんが!
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-27 22:35:00
其のコウサク君は何人いるのやら・・・
 
 
 
Unknown ()
2010-01-27 23:20:19
何人いるかわからないけど多分少人数じゃないかな?

とくに“あちらの国”とか“白痴”とか幼稚な罵声を浴びせなきゃならない位必死なのは1人か2人じゃないかと思うんだけど!

とりあえず顔の判らない同士で揉めてもしょうがないんでね!

喧嘩がしたくて書き込んでる訳じゃないし、無視しても必ずレスしてくるから罵るよりは労ってあげましょう!

 
 
 
JAFさんへ (F-86)
2010-01-27 23:43:18
JAFさん、私、そちらの2ちゃんねるで荒らしに認定され、
JAFさんのところで書き込めなくなりました。
どういうことなんでしょうか?
いやらしく詮索する奴に一言ゲキ飛ばしただけなんですけど。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-28 00:24:16
少なくとも1日1000人以上は読みに来てると思う。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-28 00:25:14
F-86氏

巻き込まれアク禁情報を見に行けばいいよ
 
 
 
Unknown ()
2010-01-28 00:25:17
Fー86さん

2の方は書き込みエラーが出て書き込めなかったもんで見てただけなんですが…

電子銃…主によるとフォークランド紛争において英軍が使ったそうなんで最新の武器では無さそうですよ!

 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-28 00:44:03
現品コムがやばくなって参りました。
注目を浴びてるのはこれがメインです。
 
 
 
かなりの闇の裏がいる (F-86)
2010-01-28 02:06:55
巻き込まれアク禁情報を教えてくれた方、ありがとういございます。よくわかりました。
Cさん、コメントありがとうございます。あなたのご意見はいつ見ても気持ちがいいですね。一直線で。頑張ってください!
ところで、私がアク禁で驚いている間に、JAFさんのところが消えました。なんかJAFさんも規制がかかったというコメントが出てましたが、その後で全てが消えてました。なんですか、このブログの正体は。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-28 02:32:40
削除ガイドラインに触れたんじゃないの?
立てるべき掲示板が違ったとかさ。
 
 
 
朝日昇らず影できず (doppelganger 102)
2010-01-28 02:57:44
2ちゃんの懐かしニュースのJAL123も、読めなくなりました。

何れにしても25年前に、墜落原因は圧力隔壁の修理ミスだと国民に納得させ、一旦は風化したものを、掘じくり返されると都合悪い人達が存在すると言う証でしょうね。


特に、巨大サイト2ちゃんは、全国区で読む人達も多いし、サイト自体の管理人やネット工作員も多数存在するのでしょう。


こちらは、まだ規制は緩いのでしょうか(笑。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-28 04:44:09
2ちゃんねるは運営に黒い噂もあります。
http://resistance333.web.fc2.com/top_index.html
 
 
 
短パンマン ()
2010-01-28 05:12:53
どこをクリックしても短パンマンです!

2って恐ろしいところなんですね~!

いくつかは覗けたんやけど…書いてる内容を遺族が見たら憤るで!

この事故に関してはそっとしとくべきなんでしょうかね?

自分で調査してる訳じゃないからえらそうな事は言えないけど…引き続き質問はさせてもらうかもしれませんが…

今一度520柱の御霊に哀悼の意を捧げましょう!
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-28 07:23:21
これほどの大事故であって、あまりにも事故当時の写真が少ない。
意図的に削除されている気がしてならない。
できたら当時の週刊・月刊誌などの証拠写真をここに晒そうではありませんか。

http://www.1072ch.net/
ag2333.jpg  ag2334.jpg


 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-28 07:25:15
失礼「あぷろだ3MB」です。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-28 07:30:13
ag2333.jpgの写真を見る限り

>機体が御巣鷹の尾根に飛んでいっただけで、埼玉群馬県境に近い秩父の中津川の奥で御巣鷹の尾根並みの大火災が発生しています。
>http://www.asyura2.com/09/lunchbreak17/msg/694.html
>当時の新聞報道写真(航空自衛隊撮影写真)です。

と確証します。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-28 07:46:55
★所見★

JAL123便は米軍の演習用標的機と相模湾上空で接触して、
尾翼が脱落した。その事実を隠すために空自機で追尾誘導し、
当時の中曽根首相のお膝元である群馬県で撃墜したの。
高浜機長が、事故発生直後は羽田を目指し、
その後、横田への着陸態勢を取るべく、
必死で操縦していたという。
米軍の演習用標的機との接触は、米軍の故意。
羽田へ引き返すところを邪魔して、群馬の山中に誘導したのは空自機。
御巣鷹山近辺での撃墜は、米軍機による。
証拠隠滅作業は、米軍+自衛隊+日航の合作。


 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-28 08:43:39
損傷の激しい遺体。それは機体中間部から前頭部にいた乗客に集中している。検査した人々の証言だと、「これほど損傷するものなのか」と。墜落直後のキノコ雲、ミサイルによる撃墜は確かなものとして、それが核ミサイル、中性子爆弾だったことは容易に判断できる。

ちなつちゃんねる 3MB(あぷろだ3MB)
http://www.1072ch.net/
ag2335.jpg ag2336.jpg
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-01-28 17:58:16
>ここにいる聡明な人達は既に読んでいると思います。
>ご自分が知らないだけで教えて君ではなく調べるべきと思いますわ。

調べても見つからなかったから聞いてるまでだ。
独立党員のレベルが知れてるよw
 
 
 
リチャード・コシミズさんの件ですが (真実を知りたい!)
2010-01-29 02:50:25
ブログ主さん、リチャード・コシミズさんのブログでも、コメントでここのこと書いている人がいました。それから最近、リチャード・コシミズさんのブログに投稿されている『123』さんは、ブログ主さんなのでしょうか?
私は昨年、リチャード・コシミズさんの講演会の動画を偶然見て『目から鱗』で、彼のブログを見るようになったのですが、今まで、右も左もいろいろ読んで、納得いかなかったことや、疑問がすっきりとしました。
いつも、傍観者としてここに来ていたのですが、リチャード・コシミズさんの話題が出たので、書かせていただきました。
彼の今までの講演の動画を見たり、ブログを丁寧に読めば、彼が真実を述べているのがわかると思います。
2012年のことについても述べています。

このブログに関係ないだろうと、お叱りを受けるようなことを書いてしまったかもしれません。悪しからず。。。
 
 
 
電磁波送信機が2台体制になりました (123)
2010-02-02 16:01:02
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/56/76/d0010bbec9bf0d17568a2603ffc697a8.jpg
の電磁波送信機ですが、100mほど長野寄りにももう1本増設され、2台体制で上野村楢原地区住民を虐待する体制となりました。
異例の高出力送信ということになります。住民の目撃をもみ消したいのでしょうが、こうした一般市民に対する虐待行為は大変遺憾です。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-02-09 12:52:44
リチャード・コシミズが、ねちねち嫌がらせをしているような気がする。
 
 
 
押したか山 (hihihi)
2010-02-11 14:57:17
google earthはボケと見えません。チョト不思議です。周りの詳細は確認出来ますよ。
 
 
 
1日も早く朝日新聞社の記者が四半世紀前の真実を暴露してくれることを願います!! (FBI)
2010-02-15 04:23:36
リチャード・コシミズと云う人物は(笑)
宗教の事に関すると誤った見解を示し、とかく政治の事になると偏った意見を述べると言った
所謂、説明慣れしていて、接続詞が聞いていて気持ちが良い感じを受けるので、納得するような錯覚に陥るが(笑)
よくよく聞き惚れなくても間違った思想の持ち主であるとの結論に達してしまいます!

と言いますのも、結局相対する団体や対象人物の資料を確りと読んでいないのが原因だと見受けられますし、この方、あの毎日3人は必ず逮捕者が出ていると言う暴力集団。
Googleで顕正会カルトと打ち込んで検索を掛けると出る、
ニュースで毎日のように報道されている団体に所属している過激な廃徒なので、最も注意が必要な人物なんですよ!!

話は日航123に戻しますが↓

Unknown (Unknown)
2010-01-21 16:19:05
日本への圧力として、下田沖で正式な日米合同演習を行いました。・・・・・・・・・・つづく→

↑この方を探して出てきてもらい語ってもらったほうが一目瞭然だと思います。

この方は確実に真実を知ってらっしゃると思われ、丁度このページの中間くらいに1回だけコメントを残していらっしゃる方です。

何やら撃墜説より恐ろしい裏があったみたいです。この方は直接米軍だった人に真実を聞いたらしく、私はこれを観たとき直感でこの情報は正しいと判断致しました。

まぁ~私が出てきて下さいと言っても
私自身、資料や情報を集めているだけですから、③を観たら次は④へ行き、状況証拠を拝見して、皆さんのコメントを上から下まで読んで、一言意見を書き込んだら、もう二度とこのページには立ち寄る事は無いと思いますので、

⑤⑥と先へ先へと待ち構えでもしていないと全く意味は有りませんが、是非でてきて匿名でも良いので一発カキコであの日なにがあったのかを語って頂きたいと思いますし、ここに居る皆さんが一番お聞きしたかった件かと思いますので、何卒、おいでになって教えてくださいませ。

宜しくお願いいたします。



 
 
 
一言批判派は工作員ですので皆さん負けないようにコメントと真実を書きまくりましょう!! (FBI)
2010-02-22 02:15:51
話が出来すぎているとは思いませんか?公安ちゃん(大笑大爆笑)受笑!!おい1人か2人の単純批判者のキチガイ公安の手先野郎!!お前が墜落現場から拉致監禁している5人目の生存者の住所と氏名を言われたくなかったら、今即、無編集のボイスレコーダーと乗客の窓ガラスをバンバン叩きながら助けて~と墜落前に路上の人に対して叫んだ後、墜落現場で頭を割られて殺された、赤い服を着た女の人の声も録音されているフライトレコーダーを聴かせろ。そして一般公開もしろこの野郎(笑)!こ~の腰抜け殺戮者の腐れ公安め(大爆笑)!!

ご遺族の方たちは国から数十億円と云う多額な口止め料と賠償金を貰っていますので、悪を叩いたり政府をバッシングしたり出来ない条件になっているのです!だからNHK放送で出演した際に泣き崩れるしかなかったのです!!

やはり、恩が有るので書いておきます。

リチャードコシミズを唐突に大柄な態度で宣伝に来た奴(大笑)59歳だって(大笑)!!年取ってれば、年下の人達に大柄な暴言じみた言葉吐いても良いって、こう言う年配者が、かってに決めたんだろうか(大爆笑)変だし、何か?そう言うの、ゆるせないな!!
リチャード・コシミズと云う人物は(笑)
宗教の事に関すると誤った見解を示し、とかく政治の事になると偏った意見を述べると言った
所謂、説明慣れしていて、接続詞が聞いていて気持ちが良い感じを受けるので、納得するような錯覚に陥るが(笑)
よくよく聞き惚れなくても間違った思想の持ち主であるとの結論に達してしまいます!

と言いますのも、結局相対する団体や対象人物の資料を確りと読んでいないのが原因だと見受けられますし、この方、あの毎日3人は必ず逮捕者が出ていると言う暴力集団。
Googleで顕正会カルトと打ち込んで検索を掛けると出る、
ニュースで毎日のように報道されている団体に所属している過激な廃徒なので、最も注意が必要な人物なんですよ!!

受けている攻撃の件で?どのページでも創価創価って言わない方がい良いんじゃないか(笑)
それじゃないと、頭おかしいと思われるよ!!実際何かの犯罪をしている人たちの集まりなら分かるけど?日本だけで人口の1割1,000万人団体の良い人ばっかりの集まりなのに?何で有りもしない噂を付加えて、そんな事いろんなところで書き込んでるんだろう?

実際逮捕者が毎日3名以上必ず出ている顕正会宗教団体なら知ってるけど!ここみたいに具体的な監禁や暴行の犯罪を犯しているところや、静岡県の富士大石寺にある阿部と言う人がやっている日顕宗(宗門だか)の法華講員がJRでの痴漢行為やネット詐欺、結婚詐欺で信者が続々捕まっている2009年12月に裁判に敗訴した宗教団体だとかがはっきりしている場合以外は適当な事言うのは学会の人たちに失礼だと人として思いますが?

あまりやってもいない事を正当な人たちに向けて言わない方がいいと思いますよ!何か嫉んでいる人みたいに見えます!

それか?誰かに頼まれてやっているとかに見えますけど!!

後、遅れましたが、管理人さんの今の現状では!!ここの書き込んでいる人達を非難している訳ではありません。が、     例え自分の妻子や子供でさえも、誰も信じるな!!と言いっておきたいです。

1日も早く朝日新聞社の記者が四半世紀前の真実を暴露してくれることを願います!!
話は日航123に戻しますが↓”

サソウ様の証言につきまして。 (123)
2009-08-11 02:59:58
殺された元日航サソウ様ですが、他に以下の情報を喫茶店でお会いしてうかがっております。

・生存者の4人のほかにもう一人生存者がいて、ピンピンしていたため捕らえられ、007便のマクドナルト上院議員のように監禁されている。

・群馬長野県境で中性子爆弾で落とされている。


JAL123便墜落事故-真相を追う- 闇夜に蠢くもの(5)
目撃証言 (とおりすがり)2009-09-20 09:50:34
 あの日のことを昨日のように思い出します。あの機体後部の窓際にすわっていらした赤い服の、あの若い女性はだれだったのでしょう。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

JAL123便墜落事故-真相を追う-蘇る亡霊(3)
の上部の方に書かれてあった↓
Unknown (Unknown)
2010-01-21 16:19:05
日本への圧力として、下田沖で正式な日米合同演習を行いました。・・・・・・・・・・つづく→
”↑この方を探して出てきてもらい語ってもらったほうが一目瞭然だと思います。
この方は確実に真実を知ってらっしゃると思われ、丁度このページの中間くらいに1回だけコメントを残していらっしゃる方です。

何やら撃墜説より恐ろしい裏があったみたいです。この方は直接米軍だった人に真実を聞いたらしく、私はこれを観たとき直感でこの情報は正しいと判断致しました。

まぁ~私が出てきて下さいと言っても
私自身、資料や情報を集めているだけですから、状況証拠を拝見して、皆さんのコメントを上から下まで読んで、一言意見を書き込んだら、もう二度とこのページには立ち寄る事は無いと思いますので、全く意味は有りませんが、是非でてきて匿名でも良いので一発カキコであの日なにがあったのかを語って頂きたいと思いますし、ここに居る皆さんが一番お聞きしたかった件かと思いますので、何卒、おいでになって教えてくださいませ。宜しくお願いいたします。

尚、何度も言いますが
( 一言)一度訪れたページには、情報収集のみに訪れているだけですので、もう二度と来る事はないと思います。この後何か自分に対して質問されても見れませんので宜しくお願いします!その点も重ねてお願いいたします!
尚、決して逃げている訳ではありませんが、例えば:管理人さんなんかに対してなど、本人が居ないところで悪く言う程、卑怯で悪質で情けない姿はありませんので、そうならないように願いたいものです(大笑)でわでわ!お疲れ様です!このページからは去りますので!管理人さんも宜しくお願いいたします!!

追伸: 2007年からチップの侵略が日本で始まりました。公安は既に全員埋め込まれました。ブッシュ元大統領がYouTube内の動画で言葉すら操られている状況が掲載さているのをご存知ですか!これを埋め込まれると、もう反発することは不可能になります!あなたもチップには充分お気をつけ下さい!!
Googleで顕正会カルトと打ち込んで検索を掛けてみてください!!確実だと、全てが確認できますから!!
リチャードコシミズのページは静岡県内でしか開かれない何、宣伝してるんだろうか(笑)?この人物、公安と同じく非常に病的で心の構造がおかしいともっぱらの評判です!!
 
 
 
おい!知識があるように思い込んでいる無知者の一言批判野郎!! (FBI)
2010-02-22 02:18:50
前ページの現れる一言批判コメント君に一喝#学業の点数がよければ低俗じゃないんでしょうか#じゃ~東大出ていればよろしいのですか#それではあなた様が低俗と言う運びになりますが#教科書に書いてある物事を沢山覚えてテストに書き込めたからといって#何が頭がいいのでしょうか#そんな事誰でも出来るのではないのですか#只覚えればいいのですから#そんな人間誰も付いてきませんし魅力の欠片もありませんよ#政治で汚職するのは決まって勉強が出来る人間の落ち毀れの人たちですから#
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。