(新) 日本の黒い霧

日本航空123便ジャンボジェット機墜落事故の真相、その他の未解決事件、改竄された歴史について考える。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

JAL123便墜落事故-真相を追う-「小さな目は見た」

2010-01-02 12:49:58 | JAL123便墜落事故
新年あけましておめでとうございます。

読者の皆様にはご心配をおかけして申し訳ありません。前回の記事を投稿して以降、私の身辺は多少静かになったような気もしますが、S氏の周りでは、彼を着け回す人員の人相がガラっと(悪い方に)変ったそうです。部隊名(*1)を公表してしまったせいか、今度は写真を撮られても足の付かないグループにバトンタッチしたということでしょう。それにしても、やってることは相変わらず同じですし、指揮通信車の動きから、陸上自衛隊が関与していることはバレバレです。

だいたい、「山梨」「所沢」「大宮」「水戸」「習志野」など、陸自、空自の自衛隊駐屯地周辺のナンバーが集結してぞろぞろ動いていたら、素人だって自衛隊の一団だとわかりますよ。こんなお粗末な思考の人達が、本当に日本国土の防衛を担っているのかと思うと、大義を云々する以前に別の意味で不安を覚えます。

関係者の皆様、ここまで暴かれても、まだ考え方を変えるつもりはありませんか?暴き自体は私の本来の目的ではないことは、再三お伝えしているつもりなのですが。私は、あなたたちが国民と向き合い、過去の忌まわしい出来事を一日も早く共に乗り越え、日本の未来を築く良き担い手になっていただきたいだけなのです。

[*1]私やS氏の周辺で起きたことを、国際軍事評論家のB氏に戦力分析していただいた上での結論です。

 * * *

さて、今回はお正月スペシャル?として、日航機事故の現場、群馬県上野村の小学生が、事故当夜の様子をどのように見ていたのか、彼らの作文からその抜粋を引用します。これまで、ジャンボ機の他に、自衛隊機、米軍機、旧ソ連機の出現をこのブログで発表してきましたが、子どもたちの表現からも、事故当夜の異常な出来事が読み取れるはずです。

出典:
 日航機墜落事故についての文集
 「小さな目は見た」
 上野村立上野小学校
 ※個人名が特定される部分はイニシャル、または伏字に替えています


図1:目撃地点の地図情報

-------------------------------(引用ここから)---------------------------------

(1) H.Mくん
 まんがをテレビでみていたとき、ひこうきじこがおこったと、でました。すぐそとにでてみたら、ヘリコプターがとんでいました。おとうちゃんが、ニュースをみていました。(以下略)

(2) R.Kさん
 八月十二日よる、おかあさんがいないので、どうしたのかなとおもってそとにでてみると、したのおじさんたちと、どうろにでてなにかはなしていました。したのおじさんが、「あかくひかっているものがとんでいるよ。」と、いったので、わたしもみました。山にかくれたり、でたりしていました。「きみがわるいね。」と、みんなではなしました。

 そのうち、テレビのニュースそくほうで、ひこうきがおちたとかいてあったので、「たいへんなことがおきた。」と、みんながいいました。わたしもしんぱいしながら、山のうえを、明かりをつけて飛んでいるひこうきをいつまでもみていました。
(以下略)

(3) S.Mくん
 十二日の夕方、テレビを見ていたら上の方に、ニュースが出てジャンボ機が長野ふきんでレーダーから消えたということが、出ていました。そして、お父さんが外で「飛行機がおいかけっこしているみたいだぞ。」と言ったので行って見たら、電気がついた飛行機が二機飛んでいました。
(以下略)

(4) M.Oくん
 十二日の夕方、日航機が墜落しました。東京から大阪に行く途中の出来事でした。そのときは、ぼくの家では、テレビを見ていました。そのとき、画面の上の方に、ニュース速報で、日航機がレーダーからきえたとでました。もうそのときには、ぼくの家の上の方では、飛行機が三機ぐらい飛んでいました。お父さんは「それで、飛んでさがしているのだろう。」と言っていました。一時間半ぐらいたってもまださがしていました。ぼくは、早くみつかってくれればいいなと思いました。二時間ぐらいして、ニュースをしている人が、「長野県のおぐら山におちました。」と言っていました。ぼくは、とにかくみつかってよかったなと思いました。でも、まだニュースを見ていました。

 やっと飛行機の飛ぶ音がしなくなったと思ったら、またまた音が聞こえました。ぼくは、まださがしているのかな、と思いました。もう墜落している現場がわかっているんだから早く救出すればいいのにな、と思いました。それともまだわかっていないのかな、それにしては、ニュースの人が確定したのにおかしいなと思った。それで十一時四十五分ごろにねました。
(以下略)

(5) H.Hくん
 八月十二日の夕方、六時四十五分ごろ南の空の方からジェット機二機ともう一機大きい飛行機が飛んできたから、あわてて外へ出て見た。そうしたら神社のある山の上を何周もまわっているからおじさんと「どうしたんだんべ。」と言って見ていた。おじさんは、「きっと、あの飛行機が降りられなくなったからガソリンを減らしているんだんべ。」と言った。ぼくは、「そうかなあ。」と思った。それからまた見ていたら、ジェット機二機は、埼玉県の方へ行ってしまいました。

 それから、おれんちのお客が出てきて、「飛行機がレーダーから消えたんだって」と言った。おじさんが「これは飛行機が落ちたぞ。」といいました。
(以下略)

(6) K.A くん
 八月十二日の夕方に、花火をしていてヘリコプターがいっぱい飛んでいたからどうしたのかと思った。関係ないままテレビを見ていたらニュース速報が出て、飛行機がレーダーから消えたといった。
(以下略)

(7) N.S さん
 八月十二日の夜、ごはんを食べようとしたら、浅間山の方で、「ズドーン」と音がした。○村のおばさんが、お客に来ていて、「上野村は山が高いから、飛行機の音が大きく聞こえるね。」といった。でも、いつもの飛行機の音とちがっていた。

 七時になるころだった。テレビを見ていたら、飛行機が落ちたといった。群馬か長野かわからなかった。

 十時半頃になって、上野村ということがはっきりしたので、お父さんとおにいちゃんは、助けに行ってくるといって、ぶどう峠まで言ってきた。お父さんとお兄ちゃんの話。

 飛行機が落ちた上を、ヘリコプター三機ぐらいで、大きなライトでてらしながら、ぐるぐるまわっていた。その下のほうから、まっ白なけむりがでていて、山にきりがかかったみたいだった。そのうち、おまわりさんや自えいたい、きどうたいの人達がいっぱい登ってきた。赤い電機をつけた車も、すき間のないぐらいみちにつまってしまった。おまわりさんに、「今、下へおりないと、かえれなくなりますよ。」といわれて、山をおりてきて、お父さんとお兄ちゃんが家にきたのは、朝の一時三十分ごろだった。
(以下略)

(8)M.Iくん
 ぼくは、どうして日航の123便が落ちたのか、不思議でしかたありませんでした。ぼくが飛行機がつい落したというのをしったのは、夜でした。なぜ、夜しったかというと、まず初めに、「ドーン。」と、かみなりのなるような音がして、ニュースで、日航の123便がついらくしたことを聞いたからです。
(以下略)

(9)Y.K くん
 午後七時少し前、蚕にくわをくれていたら雷のようなおとがしました。ぼくの家の下の人は、真っ赤な飛行機を見たといいました。ぼくはその時、どうして飛行機がこんな方に飛んできたのかと思いました。それも、真っ赤な飛行機。ぼくはその時、いやなことがおこらなければよいとと思いました。
(以下略)

(10)E.Iくん
 「えー」と、おれはたまげてしまった。なぜ飛行機がついらくしたんだと思った。空を見ると、ヘリコプターは、東に行ったり、西に行ったりしていた。テレビを付けたら、7時のニュースでやっていた。乗客は、524人もいたというので、すごい人数だとおもった。夜11時ごろ、お父さんと、ぶどう峠に行こうと思ったが行っても、しょうがないとおもったのでよした。

 十一時ごろ「ウー」と鳴ったので火事かなと思ったので外に出て見ると、なんと、車の行列がくるのでたまげてしまった。おれは初めて、上野村でこういうのを見た。
(以下略)

(11)M.Kくん
(前略)
 八月十二日の夜、ぼくの家に秋田からお客が来ていた。六時四十分ごろお父さんとお客に頼まれて買い物に出かけた、そして、その用事が済んで家に帰る途中お地蔵様のある広い所で、一瞬光った、僕は、稲光だと思いました。車を運転していたお母さんに、「今、一瞬光った。」と言いました。そして家に着いて少したって、七時のニュースを見ました、そうしたらニュースが、日航機墜落事故のことを報道していました。僕は、どこに落ちたのかと思いました。そしたら長野県と上野村の境に墜落したなどと言いました。僕は、びっくりしました。もし上野村だったらどうしようと思いました。あと墜落した時刻は六時五十七分ごろとニュースは言いました。そしたら、お父さんとお母さんと親戚のおじさんが、「今、○○の見た光じゃないの。」と言いました。そして凄い事故を見てしまったとも思いました。
(以下略)

(12)M.Kさん
 十二日の夜、私が夕食を食べているときだった。飛行機が、ひっきりなしに飛んでいたんで気味が悪かった。そのうち父が、外に出てって空を見ていた。少したって私がテレビをつけた。[一応NHKを・・・]NHKのアナウンサーが、何か言っていた。よく聞いていると、日航のジャンボ機がレーダーから消えた、とのことだった。
(以下略)

(13)S.Aさん
 六時三十分すぎ、私は、弟、妹といっしょにテレビを見ていたら、画面の上の方にニュース速報が出て、日航のジャンボ機がレーダーから消えたと書いてありました。ちょうどそのニュース速報が、出るちょっと前に飛行機が通ったような、とても大きな音が聞えました。もしかしたら、それかもしれない、と私は、思いました。

 何分かたった後、ジャンボ機をさがしに、来たのか、飛行機の音が聞こえたので、私は外に出て、空を見たら、やっぱり飛行機が飛んでいました。その時いな光りっで、空はピカピカ光っていました。そのうち、お父さんも外に出て来て、私といっしょに飛行機を見ていました。見ている時に、お父さんは、私に言いました。「家に帰って来る時、やなぎ橋の上で大きな飛行機らしいものが、飛んでいた。」と、・・・・。

ニュースでは、長野県の方へ飛行機が落ちたらしい、ということだったので、時間的にもあるし、そっちのほうへ飛んでいったと、お父さんが言ったので、私は、もしかしてお父さんが、見たのは、レーダーから消えたジャンボ機かもしれないなぁー、と思いました。(以下略)

-------------------------------(引用ここまで)---------------------------------

■引用文の解説

全体を読んで共通しているのは、レーダーからの機影消失のニュース速報が出たころ、あるいはそれ以前に、上野村上空付近にヘリコプターを含む多くの航空機が集まってきていたことでしょう。特に(5)の作文は具体的で、ジャンボ機が現地近くに到達する以前に、大型ジェット機1機と、小型ジェット2機が上野村上空で滞空していたことを示しています。まるで、この地にジャンボ機が来ること、または、この地で何かが起こることを予測していたような動きに注目です。これまでの経緯から考えれば、偵察・管制機としての米空軍のRC-135と戦闘機(黒い戦闘機)と見立てることが可能です。

また、(7)、(9)の「『ズドーン』という音」、「雷のような音」、(11)、(13)の「稲光」はジャンボ機撃墜及び各軍戦闘機が撃墜された時のものと考えて良いかもしれません。だとすれば、これらの現象を生み出す兵器とは何か、最終的な墜落原因を推察する上での、貴重な証言と成り得ます。

この他、注目すべきは(2)と(9)に表現されている「赤い光」、「赤い飛行機」でしょう。これについては、考察すべき余地が多分にあるので、後日検証を試みます。ちなみに、テレビ報道や新聞などでよく紹介されている、事故犠牲者の小川哲氏が撮影した謎の黒い飛行物体は、オリジナルのカラー写真ではオレンジ色の怪光として写っていることを情報として付け加えておきましょう。米国、旧ソ連の当時の最新鋭機が落とされていることを知った以上、私たちの想像を超えた超兵器が投入された可能性を考慮することは、もはや当然の帰結として避けられないと、私は考えます。そして、自衛隊や国家機関が懸命になって事実を隠蔽しようとする理由、私たちを殺そうとする理由、また超大国である米国、ロシアが未だに沈黙する理由も、おそらくここら辺にあるのだと思われます。

* * *

CONFITEOR TIBI PATER DOMINE CAELI ET TERRAE QUIA ABSCONDISTI HAEC A SAPIENTIBUS ET PRUDENTIBUS ET REVELASTI EA PARVULIS
天地の主なる父よ。あなたをほめたたえます。これらの事を知恵のある者や賢い者に隠して、幼な子にあらわしてくださいました。

管理者
『事件』 ジャンルのランキング
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JAL123便墜落事故-真相を追... | トップ | JAL123便墜落事故-真相を追... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (WO)
2010-01-02 14:34:06
ご無事でなによりです。
今回の「小さな目」の証言発掘?は大変貴重です。それにつけても、同時に「大きな目」もあったわけで、マスコミの隠蔽体質の犯罪的であることを痛感します。
例の、911事件でも、これだけ巷には情報があるにも拘わらず、今なお黙殺している(特に日本国内では)ことと同じです。大変ですが、頑張って下さい。
226事件、日航ジャンボ123便爆破撃墜事件、は繰り返される恐れがある (123)
2010-01-02 15:56:38
http://www.tokyo-kurenaidan.com/showa2.htm
を見ていただきたい。
「新首相官邸ができるまでは、インターネットで旧首相官邸のパーチャルツアーがあったのですが、今は無くなっています」
とあります。226事件で都合の悪い部分を非公開にしようという政権交代での動きです。
普天間基地を海外移設にしようとしたり、いかにも、226事件、日航ジャンボ123便爆破撃墜事件等、日本軍部武装蜂起が再燃しそうなイケナイ雰囲気がむんむんしちゃっています。この人たちは、日の丸を掲げていながら、実際には、特攻隊、学徒動員、集団自決、玉砕作戦、等、日本人を虐殺する作戦ばかり立案してきた人たちです。「お国のために協力しろ」が口説き文句ですが、絶対にだまされてはいけません。
陸自の闇の部分 (ポメキチ)
2010-01-02 19:06:53
いつも興味深く拝見させていただいています。
今回御巣鷹事案とは別に、陸自の隠された情報を、提供させていただきます。
1:霞ヶ関サリン事案のとき、受傷して死んだ者がいた。・・・再現ドラマでおなじみの通り、当時警察等に貸与された防護服、警察はいつもどおり安全ピンで腕章をつけたので穴が開き防護服としての機能がなくなったが予算のせいであくまで教育用として保管していた。サリン事案当時、各部隊が厳戒態勢をとっていたので防護服が足りなくなった。そこで教育用に保存していた物をガムテープで応急処置した物を使用。結果、サリンによる受傷、しかし当時の関係者から「自衛隊員が負傷した事が知れたら国民の期待を裏切ることになり、パニックが起きる。」との判断により、急いでジャージに着替えさせ(除染後は着ていたもの総てが廃棄となるので各人ジャージは携行していた)聖路架病院に搬送し応急処置後、自衛隊中央病院に移送され真相は語られることなく本人は死亡、予後を恐れて公務認定にもならず通常の病死扱いのまま。
2:同じく、サマーワの宿営地においても、「劣化ウラン弾」の影響で被曝した隊員がわずかであるが存在した。これも外部に漏れることを恐れた関係者が緘口令。実際、自衛官の自殺者の中でサマーワ帰国組の比率の高さは異常である。しかし、防衛省はこの派遣との因果関係を認めていない。(ちなみに、新造なった、自衛隊中央病院にはタブー化された区域がある)
Unknown (興味深く)
2010-01-03 00:56:03
是非とも引用元の文集を読んで見たいのですが、どうも出版物では無いようですね。
誤字みたいです・・村立が存立になってます。

本当の事を話して確実な信用を得て欲しいです・・
相手は人間ではないと思ったほうがいいのでは? (kjv)
2010-01-03 01:37:32
このサイトの働きに感謝します。
勇気をもって真実を追求する姿勢に敬意を表します。
安全を確保しつつ進んで下さい。神に守られるようにお祈りしています。
相手は国や自衛隊/米軍というよりも、闇の支配者達だと思います。NWOグローバリストとわたしは表現していますが。彼らのトップはサタンです。 それに使われている人々です。 情報は完全公開したほうがいいと思いますが、、、。 そのほうが多くの人々の目が覚めると思います。 神の御心がおこなわれますように。 神の御計画がなりますように。 神に守られるようにお祈りします。
Unknown (Unknown)
2010-01-03 18:56:31
元日早々から必死に挙げ足取ってる方がいらっしゃるみたいですが、まるで某巨大掲示板で見掛ける〇〇〇工作員みたいで笑えて来ますわ


管理者様、貴重な目撃証言ありがとうございます

123便の墜落を(撃ち落としたんなら当たり前だが)早くから 解っていたのは間違いないみたいですね…


>飛行機が追いかけっこしてる

絶句です…
Unknown (Unknown)
2010-01-03 20:42:42
その妨害工作をしている自衛隊の人?を撮影して映像をYoutubeにアップロードしてみてはどうですか?
そのうちに2ちゃんねる等で動画が話題になって結構反響があると思いますよ
Unknown (Unknown)
2010-01-04 00:53:20
これからも頑張って活動を続けてください  もっと大々的に報道して下さい  まだ多くの国民が真相を知らないでいます  そうしないと犠牲者の方々が 報われません
自衛隊もですが「公安のゼロ」というところも妨害に参加していますね (123)
2010-01-04 09:56:58
小さな目は見た、の本は群馬県立図書館に蔵書されています。

オレンジエアにつきましては、8・12連絡会の書籍、茜雲20集、105ページにも遺族の方がオレンジと書かれています。
茜雲20集 105ページにご遺族の方もオレンジ色と記載
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/10500.jpg
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/10499.jpg
http://www.youtube.com/user/123ja8119osutaka  
Unknown (興味深く)
2010-01-04 15:46:47
> 小さな目は見た、の本は群馬県立図書館に蔵書されています。

図書館へ行けば見られるんですか?
それとも、閲覧禁止とか・・・

国民からの信用を得るには、こう言う証言が本当に合ったんだと公表し、テレビニュースなどで流すべきですよね・・
Unknown (興味深く)
2010-01-04 16:33:18
>>123さん
> 群馬県立図書館に蔵書
以下のウェブページで確認できました。
貸し出しはできないまでも、展示室へ行けば閲覧が自由のようです。
これは群馬県へ行く際に図書館まで行かなくては行けないですね。
貴重な資料を確認しないと、オカルト話しで終わってしまいますから。

http://www.library.pref.gunma.jp/tenji/listH17-2a.html
がんばってください (Unknown)
2010-01-05 00:22:17
興味深く拝読させて頂いております。2010年は911を始め、こうした陰謀が次々に明らかになる予感がします。命の危険にさらされながらも真相を究明しようとする姿勢に感動しました。応援しています。お体に気をつけてがんばってください。
御巣鷹山の写真表示の詳細が見れない。 (青龍)
2010-01-05 08:28:11
こんにちは。
興味深く読ませていただいております。

「上野村」という検索語で、Google mapを検索し、御巣鷹山を写真表示にして、詳細を見ようとすると、ある高度から下の詳細データがなく次のメッセージが出て、全く見られません。
「恐れ入りますが、この地域の詳細画像は表示できません。」
MSNのbing mapでも全く同じで見られません。

これは、米軍にとって、軍事機密扱いということなのでしょうか?

ブログ管理者様はどのように思われますか?

私は、この限られた区域だけ見られないことに、何か不自然さを感じるのですが、どうでしょうか。
噂は本当だったんだ (スゴイ話ですね)
2010-01-14 11:47:08
万が一、ブログ更新がなくなってしまったら怪しい人達のせいと思います
御巣鷹山の写真表示の詳細が見れない。 (さいた まこと)
2010-01-17 16:30:25
>「上野村」という検索語で、Google mapを検索し、御巣鷹山を写真表示にして、詳細を見ようとすると、ある高度から下の詳細データがなく次のメッセージが出て、全く見られません。

私もGoogle Earthで拡大してみようと試みましたら、この地域一帯は駄目でした。隣周辺の衛星写真はかなり拡大して山道まで確認できます。
権力に屈しない人数が増えれば増すだけ権力者たちは手を出しづらくなるものだ!管理人さん!とにかく誰も信用してはいけません! (FBI)
2010-02-16 01:04:44
やはり、恩が有るので書いておきます。
リチャード・コシミズと云う人物は(笑)
宗教の事に関すると誤った見解を示し、とかく政治の事になると偏った意見を述べると言った
所謂、説明慣れしていて、接続詞が聞いていて気持ちが良い感じを受けるので、納得するような錯覚に陥るが(笑)
よくよく聞き惚れなくても間違った思想の持ち主であるとの結論に達してしまいます!

と言いますのも、結局相対する団体や対象人物の資料を確りと読んでいないのが原因だと見受けられますし、この方、あの毎日3人は必ず逮捕者が出ていると言う暴力集団。
Googleで顕正会カルトと打ち込んで検索を掛けると出る、
ニュースで毎日のように報道されている団体に所属している過激な廃徒なので、最も注意が必要な人物なんですよ!!

受けている攻撃の件で?どのページでも創価創価って言わない方がい良いんじゃないか(笑)
それじゃないと、頭おかしいと思われるよ!!実際何かの犯罪をしている人たちの集まりなら分かるけど?日本だけで人口の1割1,000万人団体の良い人ばっかりの集まりなのに?何で有りもしない噂を付加えて、そんな事いろんなところで書き込んでるんだろう?

実際逮捕者が毎日3名以上必ず出ている顕正会宗教団体なら知ってるけど!ここみたいに具体的な監禁や暴行の犯罪を犯しているところや、静岡県の富士大石寺にある阿部と言う人がやっている日顕宗(宗門だか)の法華講員がJRでの痴漢行為やネット詐欺、結婚詐欺で信者が続々捕まっている2009年12月に裁判に敗訴した宗教団体だとかがはっきりしている場合以外は適当な事言うのは学会の人たちに失礼だと人として思いますが?

あまりやってもいない事を正当な人たちに向けて言わない方がいいと思いますよ!何か嫉んでいる人みたいに見えます!

それか?誰かに頼まれてやっているとかに見えますけど!!

後、遅れましたが、管理人さんの今の現状では!!ここの書き込んでいる人達を非難している訳ではありません。が、     例え自分の妻子や子供でさえも、誰も信じるな!!と言いっておきたいです。

1日も早く朝日新聞社の記者が四半世紀前の真実を暴露してくれることを願います!!
話は日航123に戻しますが↓”
Unknown (Unknown)
2010-01-21 16:19:05
日本への圧力として、下田沖で正式な日米合同演習を行いました。・・・・・・・・・・つづく→

↑この方を探して出てきてもらい語ってもらったほうが一目瞭然だと思います。

この方は確実に真実を知ってらっしゃると思われ、丁度このページの中間くらいに1回だけコメントを残していらっしゃる方です。

何やら撃墜説より恐ろしい裏があったみたいです。この方は直接米軍だった人に真実を聞いたらしく、私はこれを観たとき直感でこの情報は正しいと判断致しました。

まぁ~私が出てきて下さいと言っても
私自身、資料や情報を集めているだけですから、③を観たら次は④へ行き、状況証拠を拝見して、皆さんのコメントを上から下まで読んで、一言意見を書き込んだら、もう二度とこのページには立ち寄る事は無いと思いますので、

⑤⑥と先へ先へと待ち構えでもしていないと全く意味は有りませんが、是非でてきて匿名でも良いので一発カキコであの日なにがあったのかを語って頂きたいと思いますし、ここに居る皆さんが一番お聞きしたかった件かと思いますので、何卒、おいでになって教えてくださいませ。

宜しくお願いいたします。

尚、何度も言いますが
( 一言)一度訪れたページには、情報収集のみに訪れているだけですので、もう二度と来る事はないと思います。
こちらは、例えば、④を観たとしたら皆さんのコメントを最後まで読んで、何かあれば一言カキコしてから次⑤へ行くといった形をとっていますので、この後何か自分に対して質問されても見れませんので宜しくお願いします!

自分宛のコメントを観れるとしたら?先回りしてカキコして頂かないと拝見できませんので、その点も重ねてお願いいたします!

尚、決して逃げている訳ではありませんが、例えば:管理人さんなんかに、本人が居ないところで悪く言う程、卑怯で悪質で情けない姿はありませんので、そうならないように願いたいものです(大笑)
でわでわ!お疲れ様です!このページからは去りますので!管理人さんも宜しくお願いいたします!!

追伸:Googleで顕正会カルトと打ち込んで検索を掛けてみてください!!確実だと、全てが確認できますから!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。