札幌でワインを飲もう スープカレーを食べよう

時々、ワインにまつわるお話,
札幌 スープカレー 食べ歩き ブログ
築地のこと のらのこと 東京カレー

のら 改装と嬉しい出会い

2012年02月23日 | 築地あたり


関口さん監修の のら改装 なりました。



女性が喜ぶ感じに仕上がったと思います。



お料理をいただきながら、
お引き合わせいただいた
本の虫の作者 やざわさんとお話する。
本の話、虫の話、楽しい。
私も本の虫にしてくださるという。わあい。
小さな頃から本の虫になりたかったんだよなあ。

人生のあらかたが 読むことであった昔を思う。



これからワインにも力を入れていくのらに ご期待あれ。
素敵な出会いをありがとうございました。
コメント

万寿庵

2012年02月22日 | 築地あたり


かんぱーにゅ組と築地のら組、久方ぶりの再会は
門前仲町の蕎麦屋さんで。



おだやかないい時間でした。
アライさんあさこさん ありがとうございました。
コメント

beige

2012年02月21日 | 東京ワイン



お誘いを受けて BEIGEへ。
かのデュカスのお店だそうな。
場所がわからず、ネットが繋がらず、茅場町のホテル1階のパソコンの画面を拝借。



ぽつんと上に離れたボタンがベージュのボタン。



五十嵐シェフと、伊藤ゆうさんと、大輔さんのお話を伺いながら
食事は進む。



解説を聞きながら味わう歌舞伎のようであります。



みんなどしどし質問するし、お店の方もどんどん答えてくれる。
心地よい。厨房も見せていただいた。得がたい機会である。



そこは遊園地であり、劇場である。



初心者も上級者も楽しめるワンダーランド。



硬い表情のアベックが、時間と共にほどけていくのがわかる。





真剣に楽しむシェフと、おいしいものに見せるゆうさんの笑顔が素敵。



ワインに唸り、デザートに熱くなる。



食事をしながら観戦している気分でもある。



1年に2回来たいという、
季節に一度訪れたいという、そんな気持ちがよくわかります。



アランデュカスという、楽しませ上手の作った桃源郷なのですなあ。

コメント

オーバカナル

2012年02月20日 | 東京ワイン


泰明小のお向かい。
かつて山根さんがいらしたという。
今度腰を据えて、お邪魔しましょう。
コメント

関内 お散歩。

2012年02月19日 | 横浜

朝のお散歩。
APAホテルからすぐのところに、
昨日日本酒をいただいた大将のお店を発見。



ゆっくりと関内をめぐる。



関内でらっきょ発見!


 



君も札幌から来ているのかね。



像を磨くおばさんの左手とともに。

コメント

イグレック 野毛

2012年02月18日 | 横浜

1年半ぶりのイグレック。



鶏をカリリと焼き上げていただく。おいしい。



カウンターに砂川ご出身のお寿司屋さんがいて、
話しかけてくださる。
奥の松 という日本酒をごちそうになる。
聞けば関内の「政鮨」の大将であるとのこと。



船会社の方ともお話をさせていただいて。

締めのショコラでマスターにさよならを告げる。
今度はいつ来られるでしょうか。

コメント

函館のラーメン。空港の「おんじき」

2012年02月17日 | ラーメン


穏やかでやさしい塩味です。
函館は21年ぶりの大雪だそうで。
東京行きの最終便は 無事定刻に飛びました。
コメント

函館朝市食堂 馬子とやすべ

2012年02月16日 | 北海道 風景 そして食べる


朝ご飯をいただきます。
幸せ。

コメント

函館 五稜郭 二代目佐平次

2012年02月15日 | 北海道 風景 そして食べる



地元の方に 連れて行っていただいた、二代目 佐平次。


お通しから技ありな感じ。
洋風なメニュウもおいしいです。


五稜郭町4-13 

コメント

かんぱーにゅ ワイン会

2012年02月13日 | 札幌ワイン

ロワールや地中海のワインなど。



穏やかに始まるワイン会。



海の幸が多かったです。おいしゅうございました。





半分焼いてあるタチ。おいしいわ。


甲殻類を入れないサカナのスウプ。
おいしい。唸る。





デザートまでいただいて満足。
築地で会いましょう。

コメント