うさぎ! 書きまつがい! 映画! 音楽! お笑い!

平凡な日常だからこそ楽しんだもの勝ち!
http://twitter.com/usako_usagiclub/

Forvo がいろいろとおもしろい件

2013-06-19 22:08:14 | Forvo
これまで「Forvoが素晴らしい件」「日本語で外国人の手助けをしてみませんか?」でご紹介させていただいた世界で最大の発音ガイド Forvo。みなさまお使いいただているでしょうか?

私は5月中旬にこのサイトを使い始め、5月28日に自分のアカウントを作成し、日本語の発音を登録し始めました。短期間でかなり多くの単語の発音を登録したため、登録してから2週間も経たないうちに、Forvo から「エディター(編集者)になってみませんか?」という誘いを受けたのです。エディターになると、例えば、間違った字で登録された日本語を修正するなど、いろいろな機能を使うことができます。私はエディターなんて役割があることすら知らなかったので、その誘いに驚きました。が、「字の間違った単語を放置しておくより自分で修正できる方がいい」と思い、引き受けました。Forvo登録からわずか2週間後で、エディター機能を使えるようにしてもらったのです。

エディターになって一番良かったことは、単語を登録した人に直接連絡が取れることです。日本語として登録される単語はひらがな・カタカナと漢字だけでなくローマ字で書かれている場合も多く、その場合、スペルが日本語らしくなかったり、間違っていたりします。例えば bijutso と登録されていた単語は、登録者に確認したところ bijutsu (美術) であることがわかりました。また、seiobo とされていた単語があり、私は seibo (聖母)の綴りを間違えたのではないかと思ったのですが、登録者に意味を質問して、「西王母」という単語だったことが判明。

他にもれっきとした日本語なのに、私はまったく知らない単語もたくさんあり、「こんな単語、どこから見つけてきたんだろう」と思うことしばしば。知らない単語はもちろんググり、意味と読みを調べます。例えば「月下氷人」という言葉は Forvo で初めて見た単語で、私は最初「植物の月下美人と書き間違えたのかな?」と思ったのですが、がっつり四字熟語でした。

というわけで、Forvo、実は日本人にとっても日本語の勉強にもなります。あなたも参加してみませんか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本語で外国人の手助けをしてみませんか?

2013-06-03 13:00:19 | Forvo
先週の記事「Forvoが素晴らしい件」 でご紹介した世界最大の発音ガイド「Forvo」ですが、「外国語を勉強していないから、関係ない」と思った方もいらっしゃるかもしれません。でも、外国語を勉強していなくても、外国人の手助けをすることに興味がある人はいらっしゃると思います。実際、Forvoはお金も時間もそれほど使うことなく、外国人の手助けをすることが可能です。Forvoにご自身の日本語の発音を登録し、それを外国人に聞いてもらい、日本語を学習する手助けとしてもらうのです。今回はそのやり方をご紹介します。

1. まず、今使っているパソコンにマイクが内蔵されているかを確認します。スタートメニューからアクセサリ→エンターテイメント→サウンドレコーダーを開き、録音ボタンを押して、何か話してみます。録音できればマイクが内蔵されています。マイクが内臓されていなくても、パソコンに接続できるマイクをお持ちであればそれでOK。マイクがない場合はマイクを購入しましょう。ちなみに私はヤマダ電機で480円のミニマイクを購入しました。Amazon.co.jpでも1,000円以下のマイクがいろいろ売られています。マイクを買ったら、パソコンのマイク端子につなぎます。

2. Forvoにアクセスしてトップページの「Forvoに参加(無料)」をクリックし、アカウントを作成します。情報を登録したらメールが送られてきますので、そのメールの指示どおりに必ず確認を行ってください。

3. アカウントが作成できたら、Forvoのトップページの右上にある「発音」(またはPronounce)をクリックします。次に表示されるページで、言語から「日本語」を選び(日本語はかなり下の方です)、「言語を選択してください」をクリックします。

4. 発音リクエストが来ている日本語がずらっと表示されますので、自分が発音できる単語を選び、クリックします。日本語を学習する人が聞くためのものですから、正しい音・イントネーションで発音できる単語を選びましょう。

5. 次のページで「×××の発音を知っていますか?」と表示されますので、そこをクリックします。次のページで「カメラとマイクへのアクセス www.forvo.com がカメラとマイクへのアクセスを要求しています。[許可]をクリックすると、録音が許可されます。」と表示されますので、「許可」をクリックします。ちなみにこれを毎回表示しないようにするには、表示されている時に右クリックして「設定」を選択し、次に出てくる「設定を保存」にチェックを入れればOKです。

6. 画面にグレーの丸いボタンのようなものが表示されます。そこにカーソルを合わせ、赤くなったところをクリックし、マイクに向かってその単語を発音します。発音は赤色が消える2.5秒以内に行う終わらせる必要があります。

7. その後すぐに自分の発音が再生されます(何も聞こえなければきちんと録音されていないということですので、マイクが正しく機能しているか確認してみてください)ので、それを聞いて問題なければ下の「Send pronunciation」をクリックします。録音し直したければ、丸いボタンに再びカーソルを合わせ、赤くなったところをクリックし、再度発音します。再生された発音で問題なければ、「Send pronunciation」をクリックします(何度やっても発音に納得できないのであれば、その単語はあきらめて、前のページに戻り、別の単語に挑戦する方が良いと思います)。

8. 録音がサイトに登録されると、発音リクエストが来ている日本語一覧のページに自動的に戻りますので、そこからまた自分が発音できる単語をクリック。先ほどと同じ作業を繰り返します。

どうですか? 思った以上に簡単で、しかも楽しくないですか? 自分がその単語を発音したことで、「ありがとう」とメッセージをくれる人も時々いて、その時は本当にうれしいものです。小さなことですし、必ず感謝されるとも限りませんが、外国語ができなくても、また、たくさんのお金や長い時間をかけなくても、外国人の役に立つことができるなんて素晴らしいと思いませんか? ちなみにiPhone用のアプリもあるようですので、iPhoneユーザーの方はそちらを試してみてもよいかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Forvoが素晴らしい件

2013-05-29 16:37:00 | Forvo
突然ですが、みなさんはForvoってご存知ですか? Webから引用すると、Forvoとは…

Forvo は世界最大の発音ガイドです。 単語の発音を知りたいと思ったことはありませんか?単語や名前を追加すれば、他のユーザが発音してくれます。また、あなた自身も あなたの母語で発音を録音して、他のユーザを手助けできます。あなたの話す言語が何語でもかまいません。Forvoに参加して、世界の人々のコミュニケーションを助けることができます。発音を聞いたり、助け合ったりして楽しんで下さい。

いやー、すごくないですか? 私はつい最近このサイトを知ったのですが、ヘブライ語の勉強をするにあたって非常に重宝しています。「初めてのヘブライ語 (2)」でも書きましたが、ヘブライ語は基本的に母音が表記されない言語なので、初心者が文字を見ただけで正しく発音するのは困難です。ところが、このForvoなら、単語を入力して検索するだけで、正しい発音が聞ける! もしその単語が登録されていなかったとしても、発音してもらえるようリクエストが可能なのです。世界中のいろいろな言語を話す人々がインターネットでつながっていることを体感させてくれる、本当に素晴らしいサイトだと思います。

ちなみにですが、私が使っているPCにはまだヘブライ語キーボードをインストールしていません。つまり、キーボードからはヘブライ語の入力ができない状態です。じゃ、どうやって入力していると思います? ヘブライ語のスペルがわかっている時はWikipediaのヘブライ語のページなどから一文字ずつコピペしています。ヘブライ語のスペルがわからない時はbabylonでその単語の英語を入力し、それをヘブライ語に翻訳してもらい、そこで出てきた単語をコピーして、Forvoのページに貼りつけて発音を確認するという具合。非効率に思われるかもしれませんが、ヘブライ語のタイプまでマスターする余裕がない現時点では、これでなんとかしのいでいるという感じですw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加